名称未設定-3

 福死魔&加藤のライバルキャラとして作成された
石田をアップ。文官の石田は武官の福島&加藤とは
ソリが合わなかったというのをプロレス的にイデオロギー
対決と置き換えてます。石田は理にかなった技ばかりで
豪快なプロレスラーとはかみ合わないように、あえて
設定してあります。勝っても面白くないみたいな。
コテコテのグラップラーも考えたのですが、一応
プロレスということで関節技の強力なザック・セイバーを
ベースに関節も飛び技もなんでも良し、だけで客受けは
悪いノア時代の佐野のエッセンスを取り込みました。
ノーザンライトボムは性能よすぎて、使いたくない技
なのですが、これもあえてセットしてあります。
フィニッシャーは顔面ソバット(低空スーパーキック)。
これの佐野の技でおなじみですね。実際にファイプロで
作成して欲しいところですが(バズソーの構えから
ソバットで作れないものかと)


名称未設定-1


 最上はリターンズ時代から結構イメージチェンジが
なされ、狐感、曲者感を増すためにノア小川の
エッセンスを取り込みました。バックドロップ
ホールドを入れたのはそのためです。以前の
肩固めのバリエーションは残しつつ、デスバレーと
ハリケーンドライバーの2択は削除。この2択は
福死魔のヘビーレインとダークネスフォールに
活かされています。フィニッシャーはリバース
フィッシャーマン(シュバイン)。オカダの
リバースネックブリーカーを参考に抱えて
フィッシャーマンバスターの要領で落とす感じです。
ノア小川(NOVA野河)のままだと能力がかなり
高いので、そこは大幅に下げてます。ただ
地味ながら技構成はいいので、トップ選手を
キリキリ舞いさせることもしばしば…。
おもしろいレスラーになったかなと思います。

名称未設定-2
▲石田のノーザンライトSPH、ノーザン腕ひしぎこと
稔スペシャル、ノーザンライトボムのノーザン三連奏も
個人的には好きなまとめ方です。


次の予定は、飯伏ベースの立花宗茂と作成し
現在調整中です。次にケイトをベースに
明智光秀、ルチャベースの宮本武蔵を
作成したいなと考えています。お楽しみに!