March 18, 2015

現場前面道路が舗装工事

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

建物の解体工事が終わったので

決済までに分筆したポイントへ

境界杭を埋設してください。

と連絡があり現地へ

現地の前面道路が綺麗に

舗装し直されておりました。

道路が綺麗になって気持ちがいいねぇ

って…


あら!

うちで道路上に設置した測量トラバー点(基準点)

がない!

舗装工事でトラバー点の鋲が全滅…


境界杭埋設できません。

それじゃ決済間に合いませんよ!

そんな事俺に言われても〜


やむをえず引照点から測り直しました。

時々あるんでよね。

こんなことが

(^-^)/


ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 16, 2015

昔の書類を保管するおばあちゃん

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

今日は未登記建物の調査のために

渋谷区のお宅へ行きました。

そこには90歳のおばあちゃんが

独り暮らし。


今日は娘さんが来て頂いて僕の対応を

してくれました。


耳はとおくなっていますが

元気なおばあちゃん!

しかも、表題登記するための

新築した60年前の書類

建築確認書、工事請負契約書、

工事代金領収書。

ちゃんと保管しておりました。

古い建物ですがこれだけ

書類が揃っていれば登記はできそう。


このような方大変ありがたいです。

時々当時の建築業者が実印を押印した

引渡証明書とその当時の印鑑証明書まで

保管してらっしゃる方いますからね。


おばあちゃん長生きしてほしいなぁ

(^-^)/


ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 13, 2015

震災の地殻変動

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

震災により地殻変動がありました。

東京も東へ50センチ程度動いたと聞いています。


この地殻変動により

街区基準点等公共の測量基準点が

使用できなくなりました。


この公共基準点には

世界測地系という世界共通の

座標データ(緯度経度みたいなもの)が

各点に設けられていて、

その点を基準に測量をする事があります。


その基準点が震災により動いてしまいました。

国土地理院の座標データも閉鎖です。


津波があった被災地と比べたら大した事ではないですが、

業界的にはこの基準点全滅というのは大変な事だったんです。

今では大分復旧しておりますが、

僕らの仕事の中でもまだ震災の

爪痕が細かいところで残ってます

(^-^)/


ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 12, 2015

震災の日

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

震災から昨日で4年が経つのですね。

あの日は成城で測量をしておりました。

ちょうど公園のところで測量器械を

三脚に取り付け据えていると、

突然!

器械の気泡がプツプツと見た事もない動きを…

は?

と思った瞬間にあの揺れです。

それからとにかく測量器械を倒さないように

必死に押さえました。

公園の近隣の住宅からはどんどん人が出てきます。

公園ということで僕らは

ある意味安全な場所にいたのかもしれません。

ある程度大きな揺れが終わって器械の
気泡をまた見ると

気泡がぐらん、ぐらん、ぐらんと

揺れていました。

それを見ていると

うわ〜地面が揺れてる。

地球が揺れてる〜

体感よりさらに恐怖を感じた事を覚えています。

その日は幸い測量で車があったので

事務所のみんなを送り、

自宅に明け方には帰る事ができました。

娘は3月11日が誕生日。

あの時はつらい日になりましたね。

あれから4年、

遠い昔のような。

つい最近のような。

このような仕事をしていて

被災地には何も貢献できていませんが、

一日も早い復興を願います。


ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 10, 2015

建物滅失登記の申出

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

滅失登記の事例でもう一つ、

ある土地上に現地には無い建物が

登記簿上残ってしまっている場合で

しかも

全くの他人名義の建物を

滅失登記したい。


滅失登記は登記簿上の所有者からしか

申請ができませんので、

全くの他人名義の建物は

手続きができない事になります。


この際に「建物滅失登記の申出」

という手続きが可能な場合があります。

申請ではありません。

申出です。


申出は登記官の職権による登記を

促す手続きです。


例えば土地の所有者から滅失登記の

申出をすると、

登記官は

「滅失登記を申請してください」

という内容を

滅失建物の登記簿上所有者に対して

通知をします。

それに対する返事を三週間ほど待って

返答がなければ、登記官は

滅失登記を職権で手続きします。


僕の仲間は実際に建物所有者から

登記官への返答があって、

その所有者からの申請の手続きに

切り替えて滅失登記をしたと

聞いています。


このような申出という方法も

使える場合があるかもしれませんね。


(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

滅失登記の証明書

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

昨日は滅失登記に解体業者等の証明書が

必要と書きましたが、

相当前に取り壊しをして滅失登記を

せずに今まで来てしまい、

証明書は紛失して見当たらず、

解体をした業者も昔の事で不明。


この場合、その辺の事情を上申書という形で説明、提出する事で

滅失登記ができる場合があります。



滅失登記はただ無い建物を登記するという事で

簡単に見られがちてすが、そうでもないんです。


現地にある建物を登記する表題登記と違い

現地から既に無くなってしまっているので、

我々は少々慎重になります。


特にかなり古い建物で証明書もない

建物図面・各階平面図も法務局に

保管されていないような建物は

登記簿上の情報だけで現地を確認します。

古い建物なので当時とは地番も変わっている場合もあります。


現地に過去あって

本当に今は無いのか

周りの状況も見ながら判断します。


現存するのに滅失してしまったら大変な事になりますからね


(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 09, 2015

建物滅失登記

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

建物を取り壊し、火事などで焼失した際は建物滅失登記が必要です。

この際の添付書類として、

取り壊し業者(解体業者)の

取壊証明書(滅失証明書)が必要です。

この証明書には取り壊し業者(解体業者)の

実印及び印鑑証明書、代表者事項証明書

が必要になります。



また焼失の場合ですが、

消防署が発行する焼失証明書が必要となります。

今日は滅失登記の基本的なところで


(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士 

March 08, 2015

娘の誕生日

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

昨日は長女の誕生日でお祝いをしました。

本当は3月11日の誕生日ですが

平日の夜はなかなか時間もとれず、

ゆっくりお祝いできないので早めにやることにしました。

もう9才…

毎年同じセリフを言いますが、

成長の速さって恐ろしい!

試しに抱っこしてみると数十秒でギブアップ、

いつの間にこんなデカクなったんだ?

と娘に聞くと、当然答えに困ってました(笑)

まぁ毎日元気に学校に行って

楽しくやっているみたいなので、

何も心配していませんが引き続き、

元気に明るく大きくなってくださいなぁ。

(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 16:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 07, 2015

12回目の交流会を開催しました

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

昨日は私の主催する第12回目の交流会でした。

年度末という事もあり

少人数でしたが楽しく和やかに開催できました。

気心の知れたメンバーと

今回は高校の同級生が参加してくれた事もあり、

私自身かなりリラックスしてしまい、正直飲みすぎました(笑)

大人数で開催も良いですが、

普段参加して頂いてもお話できない方とも

ゆっくりお話ができて少人数もほんとに良いと感じました。

あと今回の会場は広々していて交流会をするには

良い空間だなぁと思いました。

来月は一周年の会なので、

また楽しくやりたいと思います。

(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 交流会 

March 06, 2015

決済の立ち会い

こんにちは土地家屋調査士の中村昭彦です。

売買の決済などの場に立ち会われるのは

当然に司法書士さんが多いですけど、

土地家屋調査士でも時々あるんです。


売買する土地上の建物を解体してから
引き渡す場合、

売主さんから滅失登記の委任状に捺印を
頂いたり、


境界確定測量をした内容を買主さんに説明をしたりなど、

決済の場への立ち会い依頼が時々あります。


立ち会うといっても上記のような内容ぐらいなので、

大体そんなに時間がかからずに終了します。

でも司法書士さん、仲介業者さん、銀行さんなどはバタバタと手続をしていて大変そうですが、

私はさっさと自分の用事が終わると、

そんな様子を眺めていたり、

皆さんの談笑を聞いていたりします。


基本的におめでたい場ですから、

和やかな雰囲気が多い気がして、

特に自分が確定測量を担当した場合は、

無事にこの日が迎えられたなぁと、

売主さんと共に嬉しい気持ちになります。


なので決済の場に立ち会うのは嫌いじゃないです。


(^-^)/

ポチッとな↓
人気ブログランキング



nakamura7394 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土地家屋調査士