不定期更新旅打ち記録

競艇旅打ち記録  盆・正月・GW・その他3連休・・・ 思い立ったら旅打ちます。

第六十二部 住之江篇

2009.11.30

今日は住之江一般戦の最終日。
男女W優勝戦ということで、新田さんの優出に期待していたが、
F休み明け1節目で、まだ波に乗れず優出を逃してしまった。

僕は残っていた休暇を消化しなくてはならないので、
どうせ平日に休めるのならば旅に出ようと、
新幹線に乗って新大阪へと向かった。


aIMGP2479住之江競艇場の正門には賞金王決定戦の幟や看板が、大きく飾られていた。
競艇王チャレンジカップは昨日終わったばかりで、
今年の賞金王決定戦出場の12人は決定したが、
まだココの看板は書き換えられておらず。

場内に入ってしばらくすると、知り合いが一人来ていた。
僕は住之江では、出待ちも入り待ちもやったことないので、
彼に場所を教えてもらった。

住之江に来たのは1年半ぶり。
舟券は 相変わらず 当たりませんね・・・。

場内を散策していると、 なんと!
売店には旧型の赤ホープがまだ残っているではないか。

aIMGP2846僕:『赤ホープの古いほう!』
おばちゃん:『は〜? ん〜 何個?』
僕:『あるだけ全部!』
おばちゃん『へ〜? え〜と全部で18個 2,700円』
僕:『ありがとう』
おばちゃん:『箱が変わっても中身は一緒やない?』
僕:『新しいのはフィルターに活性炭が入ったからマズイの!』
おばちゃん:『へぇ〜 おおきに!』

僕は住之江競艇場中の売店を歩き廻った。
結局、ココで仕入れた【ホープライト旧デザイン】は、全部で21個。

僕は早速、幻の風味を堪能☆
普通の青いホープみたいに、器官にキッツくなく、クチの中に広がる辛さ。

 旨いっ!

プレーンフィルターの赤ホープって最高よ!


aIMGP2543aIMGP2664
aIMGP2749さて本日2回乗りの新田さん。
新田さんの出番のトキは、2マークのプール際に張り付いて、
カメラを構えてみる。
ん〜。(汗)
やっぱり難しいね シャッターチャンス。

結局、進入のトキのスローの写真しか撮れず、
新田さんも本日2走着外・・・。(涙)

ロッカーの荷物を出して、出待ちに向かう。

癒されますね 新田さんの笑顔☆
またいつも通り緊張して、いくらも喋れなかったけどさ。
10月の下関での優勝とか、もうすぐのお誕生日とか、
いろいろ話したかったけど。


女子の部の優勝戦を外したところで、最終12Rは見ずに住之江撤収。

aIMGP281700Image527_t
山科で途中下車して、駅の蕎麦屋へ入る。
ココには琵琶湖遠征のトキに、乗換えついでによく立ち寄っている。
蕎麦もそれなりに旨いんだけど、
僕はここの御飯を日本一旨いと思っている。
普通の白い御飯だけど、ドコの米なんだろう?


さて、
僕の旅は名古屋を避けて通れない。
彼女と出逢って7回目の冬が来た。

だが、しかし・・・彼女にメールしてみたら

現地妻:『〇理きちゃった』
僕:『だり〜の?』
現地妻:『うん』
僕:『来週にする?』
現地妻:『ヨロシクね!』

もうすでに、名古屋市内に潜伏中の僕。
まあしょうがない。
週末にはボーナスも出てるし、また次の土日に名古屋へ行くことにする。

ならば明日、もうひとつの用事だけは果たすべし!

 ☆いっつ しょう たいむ in なごや☆

まあとにかく、夏の三国遠征のトキと同じように、
僕の旅先でこのコが公演やってるのが運命的だね。

IMGP2890

第六十一部 三国篇(その2)

2009.08.21

昨夜は、あわら湯のまち駅から越前鉄道に乗って、福井駅前のビジネスホテルで1泊。
今朝は曇り空で小雨も少々。
JRの普通電車で今日も芦原温泉駅へ。
IMGP0345aこの電車は昔々、寝台特急だった車両を改造したもの。
昼間は座席の特急電車として走り、夜はベッドを降ろして3段の寝台に変身。
大阪⇔新潟の夜行列車は、まだ現役でこの寝台を使っていて、
新潟に住んでた頃は、旅打ちによく利用していた。
下段はベッドも広く、ある程度快適だけど、中段・上段はベッド幅も狭く、天井も恐ろしく低い。
映画で見た潜水艦のベッドで寝ているような閉塞感・・・。


今日も2マークを狙って、新田さんの乗艇姿を撮ってみる。
あいにくの雨模様で、昨日よりも難しい。
前半は同県の岩崎に続き2着で芳美ワンツー決着。
出来れば裏目を見たかったが・・・。
雨は一段と強くなり、ベンチに吹き込むほど激しく降ったが、
新田さんの後半の出番頃には空は少し落ち着いてきた。

新田さんは2号艇で2コース。
僕が大好きなクロ芳美です!

立ち遅れたイン藤田を楽々捲って圧勝☆

IMGP0427x

IMGP0431x

IMGP0434x

IMGP0441x


捲り決着は日高・渡辺と順当に続いて1番人気!
新田さんありがとう☆
三国まで来た甲斐があったよ!

配当 安っ・・・。(汗)
(勝負目を張り違えた自分に反省・・・。)

新田さんの健闘を祈って、三国競艇場から撤収。
収支は若干マイナス。
余計なレースに手を出し過ぎて反省。

芦原温泉駅から、今日はどこまで行こうか?
明日は名古屋で、現地妻に家族サービス!
ココからは青春18きっぷの旅。

普通電車の乗り継ぎは、福井で随分時間が空くので夕食を済ませた。
疲れてはいたが、敦賀から乗った快速で居眠りしたら、少しはカラダも楽になったので、今夜中に名古屋まで行くことにする。
米原で大垣行きに、大垣から更に新快速に乗り換え、21時を過ぎた頃に名古屋到着。

2009.08.22

IMGP0491aIMGP0493a
IMGP0495a
駅前の馴染みのホテルを出て、彼女の待つ駅へ。
彼女に逢うのは3月以来。
彼女は僕が競艇好きなことも、選手の追っかけやってるコトも知っている。
僕は彼女に、新田さんが女子王座決定戦を優勝したことを話した。

僕:『3月に逢いに来たあとに、よしみさんが女子王座を優勝したんだよ!』
彼女:『へぇぇぇ〜。』

 あ・・・あの 事態を飲み込めていないようですね...。(汗)IMGP0499a

僕:『だからね よしみさんが 日本一になったの!』

一応、『ヨカッタネ!』の言葉は引っ張り出すコトできた。


5月の連休は新田さんの斡旋は無かったし、先月は逢いに行く約束しといて、仕事で行けなくなったし、積もるハナシはたくさんあった。

彼女:『今回はドコ行ってきたの?』IMGP0501a
僕:『福井県の三国競艇場。 芦原温泉のあるところ。』
彼女:『温泉入ってきたの?』
僕:『そのつもりだったけど、一人だと旅館も割高だしヤメた。』
彼女:『それからドコ行ったの?』
僕:『普通のビジネスホテルに泊まって、ライブハウス行った。』
彼女:『へぇ〜 ドコの?』
僕:『芦〇ミュー〇ック劇場!』(笑)

彼女:『あぁ〜 アタシも出たコトあるよ!』

僕:『ハァぁぁ〜 X*><;...! な::なんですってぇぇ???』

 昔々、踊り子やってたのも知ってたけど・・・IMGP0506a
 アンタだって僕に負けじと、いろんなとこ行ってたのね・・・。(汗)


新しいデジカメで、彼女も撮ってみた。
ボートだけでなく、連写は人の動きも面白い。
 『ま〜た こんなの買っちゃって!』
なんて呆れてたが、彼女は液晶に映った自分の顔を見て、IMGP0511a
なんだか満足気な笑顔を見せた。
IMGP0466a

第六十部 三国篇(その1)

2009.08.19

IMGP0189a明日の木曜から日曜までの4日間、
やっと取れた夏季休暇。
この夏には、もう2度も旅に出るチャンスを逃してるので、
今回はゆっくり羽伸ばしてきたい!
21時過ぎ頃に家を出て、いつものバスで川崎駅へ。
水曜なので、駅前の路上ライブを見ていこうと東口に出てみたら、
ちょうどラストの曲で今夜は1曲しか聴けず。

23時頃に出る金沢行きの夜行列車に乗る為、京浜東北線で上野へ向かう。
寝台特急【北陸】今夜の寝床は個室B寝台。
四国行きのサンライズよりも広々した感じはするが、走り出したら随分と揺れが大きかった。

IMGP0200aIMGP0205a



2009.08.20

23時に発車して、もう日付も変わったが、
旅立ちで気持ちが高ぶるのと、大きな揺れも手伝ってなかなか寝付けない。
高崎を過ぎてもなかなか眠れなかったが、ウトウトし始めた頃にまた気になる音が聞こえてきた。
真っ直ぐに、ず〜っと同じ風切り音が続いている。
カーテン開けると、やっぱりココは新清水トンネルの中。
トンネルの中にある土合の駅は、個室の窓とは反対側なので見えなかった。
この長いトンネルを抜けると 【雪国】 ではない新潟県。
信号所に汽車は止まらず、土樽駅を通過する。
耳に聞こえる音が変わって、トンネル抜けたことを確認すると、
僕は眠りに就いていた。
列車の向きが変わる長岡でも眼は覚めず熟睡。
昔住んでいた家の傍も眠ったまま通過して、夜があけた富山の少し前で眼が覚めた。

IMGP0221a
早朝6時半頃に終点の金沢駅に到着。
開会式用の花束調達の為、事前に金沢で朝早く開店する花屋を見つけて、予約しておいた。
8時開店で、8時半に駅で待ち合わせの約束。
まだまだ時間はあるので、駅の西口と東口をぶらぶら歩いて、7時開店の朝マックで時間つぶす。
開店10分くらいで満席になってた。
平日の朝なので通勤客や通学客がほとんどだが、大荷物抱えた旅行者も何人か居た。

8時を廻り、待ち合わせの西口に出て、クルマで配達に来た花屋から無事に花束受け取った。
金沢駅から芦原温泉駅まではたいした距離では無いが、北陸本線は近距離の普通電車が極端に少ない。
10時前頃に到着するよい普通電車が無いので、仕方なく特急に乗る。

右手にガラガラ引いて、左手に花束担いで、3年ぶりの芦原温泉駅に降り立つ。
駅前の喫煙所でとりあえず一服してると、僕の姿をまじまじと見ながら、同じく休憩中のタクシー乗務員が話しかけてきた。

IMGP0226a
 

運:『お墓参りでしょか?』

 

僕:『・・・・・。(汗)』





無料バスは待たされそうなので、競艇場まで走ってもらうことにした。
キャリーバッグ1個の荷物だが、運転手は親切にトランク開けてくれた。

開門の少し前に到着して、オーシャンホールで選手紹介式。
三国の平日イベントは、極端に客が少ないと聴いていたが、今日はそこそこの人数は入っていた。
しかし、友人や顔見知りは全く居ないみたい。

IMGP0234a特に代わり映えもなく、申し訳ない気もするが、
いつも通り新田さんに花束渡して、僕の使命は無事完了!

IMGP0235a


今日は新しいデジカメのデビュー戦。
友人の真似ゴトで、新田さんの乗艇写真も撮ってみたい!
プール際にカメラ構えて2マーク狙ってみる。
 
 難しいもんだね。(汗)

aIMGP0287ピンボケ。
舟半分。
舳先のみ。
エンジンのみ。
曳き波のみ。
水しぶきのみ。
対岸のみ。
後ろの選手 等々。

失敗画像てんこ盛り・・・。
たくさん練習しないとね!

初日の新田さんは1着・2着と好調な滑り出し☆
明日も期待してますよ!


IMGP0341a今夜の宿はまだ決めてなかった。
とりあえず、あわら湯のまち駅でバスを降りて、旅館案内所で聞いてみたが、
一人で泊めさせてくれる温泉宿はあんまり無いらしく、お値段もそれなりにお高い。
いつもの旅で泊まってる、駅前ビジネスホテルの3倍近いお値段。
こういう贅沢は僕向きでは無いと思い、宿は福井あたりで探すことにする。

女子戦の初日だけど、今日は友人・知人、誰も居ない一人旅。
最近パチンコは引退同然だし、

夜の時間つぶしは・・・ ライブ?ハウスで???

 ☆いっつ しょう たいむ☆ (笑)

画像z 495気になる 名前が あったのさ!

『きみは 大和で 見たことあるよ 随分前だね。』

同じ名前を継いだ別人かも? と思ったけど、
むかし見たことあるコだった。

その名前はスッカリ忘れてたけど、なんだか懐かしい気持ちになったよ。

第五十九部 桐生篇

2009.07.05

桐生へ行くのは随分と久しぶり。
新潟に居た頃は一番近い競艇場というコトで、年に数回は足運んでいたが、
転勤してからは一度も行って無かったので、かれこれもう6年ぶり。

CAAHMQAD1ナイター開催なので出発は正午頃からノンビリ。
京急川崎駅から都営浅草線直通の快特に乗って、浅草で東武線に乗り換え。
地下鉄の駅と東武の駅は意外と離れていて、赤城行き特急「りょうもう号」の発車ギリギリになんとか間に合った。発車してから何本かの川を渡り、車窓はビルや住宅やらの単調な景色が続く。
いつの間にか爆睡し、眼が覚めた頃の車窓には田畑が続き、これまた単調。
CAKI7KZG1CAHBEAJF1
川崎を出て約2時間半で新桐生駅に到着。
桐生競艇場には、クルマかJRでしか行ったコト無かったので、新桐生駅に降りるのは今日が初めて。
競艇場の無料タクシーに乗って、桐生競艇場に無事到着。
以前来たトキは、工事中だった1マークスタンドも新しくなり、随分とキレイになっていた。
食べ物の種類も以前より増えている。露店で売ってたホルモン旨かった。
しかし、
ホルモンを皿に盛ってはチマチマと、デジタル計量器でグラム数を計りながら売ってるのには閉口した・・・。

鉄火場らしくないね。
そういう、じれったい行為は、客から見えないところでやってください!
Image358_tImage360_t

CAH9C96D1
2マーク側のプール際に立ち、柵にヒジ突いていたら・・・


 あれ? この落書きは!


某軍団の仕業ですかい???(笑)


さて、新田さんの出番4R。
新田さんは6号艇で出走。
いつも通りに、スタート展示から2マークのプール際に立って、水面を見ていると、

  ひとり佇む 黒髪の女

4Rの1号艇には カネダサトシ の名前が。
『もしや?』 
と思い、もう一度振り向いたら、女は姿を消していた。

何はともあれ、オッズ見ながら舟券作戦!
今節は機力イマイチで、リズムに乗れなかった新田さんだが、
昨日は2コースから捲って快勝し復調気配。
スタ展では前ヅケ艇も居たし、大外不利枠とは言え1着チャンスはアリ!
勝負券を迷っている頃に、黒髪の女が僕の前に現れた。
彼女は大きなマスク着けてたので、誰だかと思い、一瞬声出なかったが、

 あ! やっぱり

黒髪の女の正体は、金田諭ファンのお嬢。

『お久しぶりね』 の御挨拶と、ココで逢ったが何走目???

CA7IGZP91 初対決! 【芳美タンVSカネダくん】

進入は、インにカネダくん、大外に新田さん。
スリットはほぼ同体だが若干中凹み気味で、新田さんがグイグイ伸びていく。
5コースから順に潰して行き、インまで届いたっ!
圧巻のツケマイ快勝☆
桐生に来てヨカッタ。

お嬢 悪ィけど コレが女王の底力でいっ!(笑)

彼女は特観に戻り、僕は出待ちの下見と対岸の気になるモノを見に場外へ。
気になるモノとは、元場外発売施設ミズアム。
以前ココには1度だけ入ったコトがある。確か長嶺豊がまだ走っていたから随分昔の話だ。
2マーク側の対岸にあり、1階は普通の舟券売場とTVがあり、有料?円だったか払って2階に上がると、バルコニーから水面を見渡すことが出来た。残念ながらココは何年か前に閉鎖されたまま。
Image357_tCABB7Q291


新田さんの後半戦9Rは、得意のインもスタート決まらず・・・。
連勝見れなくて残念。

もう一度場外に出て、出待ちの門へ。昼間のレースとは違い、辺りは真っ暗。
門の中から何台かのタクシーが出て行ったけど、クルマは一瞬のうちに走り去るので、誰が乗ってたなんてよく分からず・・・。

そろそろ11Rの締切時間。
お嬢2回目の出番。
金田諭2走目のこのレースには、道上千夏も乗っている。
新田さんは道上と一緒に出てくるかも??? と思い、一旦場内に戻る。
2マーク前には、さっきと同じように黒髪の女が佇んでいた。
僕もカネダくんの奮起に期待しアタマで買ってみたが・・・

 転・・・  覆...。

かけてあげる 言葉が 見つかりませんです。(汗)

とりあえず、二人とも優勝戦は見ずに撤収。
お嬢は岩宿から電車で帰ると言う。

さて、僕はどうするか?
通用門に立っていれば、新田さんに逢えるかも知れない。
しかし、お嬢ひとりで、駅まで夜道を歩かせるのも野暮ったい話。

・出待ちしてヲタ道精神を貫くか? 
・駅までお供して騎士道精神を立てるか?

  葛藤・・・。

結局、
見栄張って、
駅までタクシー乗って、お嬢のお供することを選択。

電車が来るまで少し時間あったので、
『カネダくんは!』 『新田さんは!』なんて、とりとめのない話して、
先に来た電車でお嬢は帰路へ。

僕は後から来る電車を待つ。
もしかしたら 新田さんもこの駅に来ないかな〜??? 
って、思ったけど、
持ってきた御土産は、渡せぬままお持ち帰り・・・。
高崎で新幹線に乗り換えて、日付が変わる前には無事帰宅。

アっと言う間に時間は過ぎ去ったけど、
舟券はプラスだったし、6年ぶりの桐生は楽しい旅になったね。

新田さんとお嬢に感謝☆

第五十八部 常滑篇

2009.06.16

目覚ましはAM5:00にセットしたが、止めてからまた30分間2度寝。
それからボケ〜っとタバコ吸って・・・
旅立つ朝だと言うのに、いつも通り朝の始動は鈍い。
今日は常滑オール女子戦初日。
新田さんは3月の女子王座を優勝した後、ココが久々の女子レース出場。
この間、新田さんは、SG初出場で初1着、混合戦で2優出、自己最高勝率で来期A1復帰を決めるなど、新女王として目覚しい活躍を見せてくれてる。
女王になって初めてのオール女子戦は、是非この眼で見たい!

ヒゲ剃ったり風呂入ったりしてるうちに、時間は刻々過ぎていく。予約した新幹線にはもう間に合わん。
路線情報見て、新横浜7:50分頃の新幹線ならば、常滑には10:00頃に着くので、開会式にはギリギリ間に合いそう。
川崎駅で乗車変更してもらうことにする。

平日朝の通勤ラッシュを避けたいので、今日は品川からは乗らず、ラッシュと逆方向の新横浜から。
川崎駅からは意外と時間がかかる新横浜駅。
京浜東北線と横浜線の乗り継ぎが悪いと30分以上かかる。

「のぞみ」に乗って駅弁食べた後は、三河安城の手前まで爆睡。 早起きはカラダに堪えるね。

名古屋で名鉄の特急に乗り換えて、無事に常滑駅到着。
駅の花屋に寄って、1年ぶりの常滑競艇場へ。

10:20からの開会式には、なんとか間に合った。
画像z 352新田さんの挨拶は
『欠場した西川さんと浅田さんの分まで魂込めて走ります!』と。
僕は『ドリーム勝ってください☆』と伝えて、花束を渡した。
選手全員の挨拶が終わり整列した頃、トコタンのマスコット投げ。
新田さんは僕の居る方向に投げてくれたが、
あと一歩のところで スルッ・・・。(涙)

新田さんは12Rドリーム戦2号艇!
僕が好きな2号艇の新田さん。

1回乗り  1日長いよ・・・。(汗)

dote沖田刑事と食堂でドテ丼大盛と豚汁。
少し甘口で紅生姜がよく合う。

赤ダシはキライでは無いが、豚汁がこの色なのは、
なんだかヤッパリ異様・・・。(汗)

朝が早かったので、大盛も胃袋に入っては行くが、
食べ終わり頃には内臓キッツくなってきた。


tokoname3
陽気もイイし、強烈に眠い。

まだまだ1R発走前。
新田さんの出番はまだまだ遠い・・・。

平日なので女子戦だけど2マーク側の客は少なめ。
沖田刑事とバカ話しながら、舟券は買ったり買わなかったり。

出走表を見ると、今日は欠場選手と追配選手が多い。
応援してる選手は出てるが、平日なので今日来てない友人も多い。

レースも半分終えた頃、曇り空になり気温も随分と下がって、半袖では寒くなってきた。
新田さんの出番の頃には小雨も少々降りだした。

開会式終わって6時間。
待ちに待った勝負レース 12Rドリーム戦。
僕が大好きな2コースの新田さん!


  差せず・・・。(涙)

無念でございます。

画像z 340バスで宿舎へ向かう新田さんを、通用門の前でお見送りして、常滑駅へと向かう。

明日予選2日目は、開門お出迎えサービスがあるとか。
なんと! 明日は新田さんもお出迎えの列に並ぶらしい。

あ〜ぁ・・・休暇2日間取っておけば良かった。

ちょっと昔は、常滑駅が終着駅だった。
今は中部国際空港まで線路が延びている。

もう1日居たいな・・・。
1着見て行きたいな。

小雨だった空は、名古屋では本降りになり、新横浜に着いたら、ドシャ降りの夜空になっていた。


2009.06.17

日帰り遠征後で、お疲れ気味に出社。

今日は常滑オール女子戦予選2日目。
開門から常滑に行ってた沖田刑事とおかださんが、
開門お出迎え中の新田さんの写メ送ってくれた。
 
 ☆友情に感謝です☆


  あれっ?  阪神ファンですか???

CA9AG5SPCAYA8S1T


第五十七部 尼崎篇(新田さんが女王に!)

2009.03.07

新田さんは予選道中21442の成績で準優進出。
出番は10R3号艇。

土曜日だけど僕は出社して、報告書とか資料整理とかデスクワークやりながら、新田さんの出走を待つ。
15時少し前に着替えて退社の準備。

準優勝戦10R発走。
谷川の前ヅケに抵抗したイン田口は深い起こしに。
2コース谷川は助走距離タップリの、まるで野中和夫のような進入。
そして新田さんはマイペースで3コースへ。
トップスタートの新田さんは、1マークで迷う谷川を見て鋭く差し切り、追撃を振り切り見事1着優出!

すげぇぇっ! ヤッタぜ 新田さん☆

女子王座初優出だよ!

まずは現地で見ていた おかださんからTEL有り
『明日は来るよね!』 『行く行く〜っ!』 って。(笑)

他にも友人達からお祝いメール頂いて、意気揚々と退社する。
新田さんの優出で、尼崎往復の交通費Get☆

残る準優は1号艇の浅田、横西が勝ち上がり、終わってみれば優勝戦のウチ枠は徳島勢が独占!

明日の優勝戦、新田さんは3号艇。
女子王座初優出を決めた1着で、デビュー通算600勝目☆
明日はお祝いの言葉を忘れずに伝えなければ!


予選最終日の追い上げ2着と、準優での差し抜けを見たかぎり、新田さんの機力は上々。
優勝候補の横西はF2、谷川の前ヅケも考えられ、波乱含みの優勝戦。
新田さんに優勝のチャンスは十分有る。
イン狙う二人は共倒れすると読んで、こんな予想を!

進入:142356
X1.横西奏恵
△2.浅田千亜希
◎3.新田芳美
 4.谷川里江
〇5.山川美由紀
 6.寺田千恵

勝ってくれ新田さん!


2009.03.08

aama279m新幹線に乗って新大阪へ。
阪神尼崎駅で降りて、昨日電話で注文しておいた花束を取りに行く。
初日の開会式も、正月にも、
この花屋の世話になるのは今年3回目。
偶然、おかださんもこの花屋に来ていて、一緒にセンタープールへ出陣!

優勝戦出場選手インタビュー
初日よりも若干マシだが、舞台前はやっぱり大混雑。
なんとか辿り着き、新田さんに花束渡して、
『通算600勝おめでとうございます 勝ってください!』 と伝えた。

勝ってくれ新田さん!

スタート展示では予想通り谷川が前ヅケに出てイン強奪。やはり内側は深くなりそう。
新田さんはスロー起しの4コースから。

舟券は前夜に立てた予想通りに3⇒5⇒流を厚めに。
あとは流して、『☆愛の20点買い☆』

今日は客も多いので、舟券買ったら早めに2マーク側のプール際へ。

ドキドキなのは当たり前。 
僕が緊張してもしょうがないのは分かってるけど、
新田さん初めての女子王座優勝戦大舞台!


ついに優勝戦12R発走

勝ってくれ新田さん!

スタート展示通りに谷川は前ヅケに出てイン狙うも、横西は抵抗し枠番主張。
新田さんは展示と同じくスローの4コースから。

進入は14/23/56の並びでスタート

ぉあ〜ぁ〜ぁ・・・。

新田さんと浅田はドカ遅れで、ウチの二人も遅れ気味。5カドの山川が一気に飛び出す。

僕は肩落として1マークは見ていなかったが

 なんと! 

バックストレートを 新田さんが 伸びてくる

そして2マークに居た僕の目の前を


新田さんが 1番先に 通り過ぎて行った!


僕は両手でガッツポーズ☆

あとは あんまり 覚えてないや

そのあとは 廻りに居た友人達と握手してたんだ。


☆新田さんが勝った☆

☆女子王座優勝☆

☆初優出初優勝☆

☆新田さんが女王になった☆

☆新田さんが日本一です☆

新田さんのウイニングラン まだなんだか実感が沸かない。


とにかく今は 払戻と表彰式だ!
a画像z 284
新田さんは夕陽を背中に受けて表彰式の舞台へ。

『やっちまったな〜』 って新田さん嬉しそう。

夢の舞台だよ 
僕も新田芳美ファンとして、今最高にシアワセな時間に居る。

新田さんおめでとう  新田さんありがとう

画像z 289m


まだまだなんだか・・・
実感沸いてないと言うか夢見心地というか???

とにかく今日は最後まで新田さんを見届けよう。

a画像z 291a表彰式終わって、新田さんのGI初制覇の水神祭。
ピットは遠くて陽も暮れてきて、なんだか分かんないけど、
投げた選手達も新田さんと一緒に水面に飛び込んでいた。

さっきまで一緒に居た友人にTELしたところ、
他の選手達は皆バスに乗って打ち上げに向かったらしく、残っているのは新田さんと水神祭を一緒に祝った徳島の選手だけで、新田さんが出てくるのは、9時からのJLC-NEWS用の優勝インタビューが終わってからだろうと。

まだまだたくさんの客が待っていた。

a画像z 292m18時半くらいだったか、
新田さんを乗せたタクシーは門を出てきた。
窓から手を振る新田さんは僕に気付いてくれた。

ついでに信号も赤だったので、写真お願いした。

伝える言葉は

『ありがとう』 しか出て来なかった。

新田さんありがとう。


優出インタ、優勝戦、表彰式、水神祭、出待ち  今日は全部見届けた!

津で初めて新田さんの姿を見て12年。 追っかけ5年。
自己満足応援サイト作って3年半。

 ついに新田さんは女王になった! 

自分が今シアワセだという気持ちを伝えるのに、
ありがとう以外に伝える言葉は 別に無いだろう 

と、 気の利いたコト言えない自分に 自分で言い聞かせてみて・・・

さて、
財布はパンパン 福沢24人☆

これから家路へ。
新田さんがゴールしてから、僕のケータイは何度も何度も揺れていた。
友人達からたくさんのお祝いメールを受信。

 みんなありがとう。

新幹線の中でお礼の返信していたら、品川に着くのはあっという間だった。
23時のJLC-NEWSには間に合いそうだ。

第五十六部 尼崎篇

2009.03.01

今年の女子王座決定戦は尼崎。
新田さんは尼崎出走が極端に少なく、相性良くないのが不安。
でも、今期は調子上向きで5優出の活躍。優勝まであと一歩。
好調ぶりをこの尼崎でも発揮してくれることを祈って、旅支度始める。

西へ行くなら毎度のことだが、名古屋は素通り出来ない。
今夜は名古屋泊で、尼崎入りは明日の朝。

年末に会いに行って2ヶ月ぶり。
正月にドコに行ってきたとかそんな話をしていて、博多のモツ鍋の話になると、
近くにモツ鍋の旨い店があるというので、今度来たトキ一緒に行こうと。
彼女と次に会えるチャンスは、いつだかわからんが、鍋やるにはもう暑い頃かも?

2009.03.02

画像z 264x新幹線で名古屋を出て、10時頃にはセンタープールに到着。
競艇場の正門前には、なんと100人近い入り待ち客が・・・。(汗)
あまりの人の多さに愕然。 友人達も皆到着していた。
サインやら写真やらと、選手が来る度にあちらこちらに行列が出来ていた。
新田さんは、ゆっくり11時頃に同県の岩崎と到着。
新田さんが前節児島でのインタビューのトキに言ってた、『ノンプレッシャー!』 の、 お言葉。

『ノンプレッシャーでがんばってください!』 と伝えて、
名古屋で買ったお土産を渡す。

友人のクルマに便乗させてもらい、阪神尼崎駅前のホテルに荷物を預けて、時間潰しに梅田へ。
ボートピア梅田へ行って1レースだけ買ったあと、僕は単独行動へ。
心斎橋の楽器屋へ気になる楽器を見に行く。
ネットで見つけた気になるモノは、オールドのギブソンベース。
試奏させてもらったが、音云々の前にネックの状態が思った以上に悪い。
丁重に『また探しに来ます。』とお断りして楽器を返す。
手ぶらで帰るのも悪いので、アーニーボールの弦買って退店。

画像z 137他にも数軒歩いてみたら、古いビルの小さな楽器店を発見。
昔、来たコトあるような気がする。

僕:『ココは15年くらい前からやってます?』
店主:『はい もう20〜年やってますよ!』

確かココは僕がまだ学生の頃、就職試験の帰りに寄って、青いギブソン見つけた店だと思う。(買えなかったけど・・・)

今日のこの店にある楽器は結構な値段だが、知らないブランドのモノばかり。
どうやらハンドメイドのモノを専門に扱ってる店らしい。
店主は僕に説明する。
話は長いがスジの通ったギター理論。

『今持ってるアナタのギブソンベースに不満があって、もう1本探しているのなら、
アナタのギブソンをウチに持って来てみてください。』
とにかく、
楽器の性能はメンテナンスで格段に変わるから! 
同じのをもう1本探すのも、店の楽器を勧めるのもそれから! というコトらしい。

理論云々の書かれたチラシを貰って退店。
面白い店主に会えたし、心斎橋に行ってヨカッタ!

梅田で友人達と合流し、ひとまず尼崎のホテルに戻る。
ロビーには、佐藤正子とか廣町恵三とかJLC関係者が居た。
女子王座の期間は、ずっとココから出勤かな?

夜は駅前の居酒屋で飲んで、餃子の王将でシメのラーメン。
ココにも偶然知り合いが居合わせ、女子レーサー追っかけファンは続々尼崎に集う。

2009.03.03

画像z 269ms今日は終日雨で、更には雪まで散らつく寒さ。
大屋根下の舞台で開会式が始まった。
舞台前は大混雑で、お目当ての選手の前に行くのはひと苦労。

主催者の仕切り悪いね・・・。
 
友人達も皆ブーブー文句言う。
人ゴミ掻き分け、列に並んだ新田さんを大声で呼んで、
なんとか僕の使命は完了!

望遠の効くカメラ欲しいな・・・。

3月だというのに雨は冷たく、とにかく寒い。
僕は花粉症とかの病気は無いが、この時期の寒の戻りが苦手。

新田さんのデビュー通算勝利数は598勝。
この開催で通算600勝を決めて欲しい!

今日は6R3号艇に1回乗り。
初日1着発進を祈ったが・・・無念2着。

機力にはまだ不安ありそうだ。

寒さ疲れもあって、新田さんのレース見終わったら途中帰郷。
明日からの活躍を祈ってセンタープールをあとにする。
帰りの新幹線ではほとんど爆睡してた。

第五十五部 尼崎篇

2009.01.03

aDSCN2284


明け方、明石海峡大橋をくぐって、フェリーは大阪南港に到着。
フェリーターミナル駅からニュートラムに乗り、乗り換え数回して尼崎センタープールへ。
今日は尼崎オール女子戦の前検日。また今年も新田さんのお仕事は尼崎から。

競艇場の正門前には、50人くらいの入り待ち客が来ていて、友人達もすでに到着していた。

新田さんへ長崎の御土産渡して新年の御挨拶。
『今年も宜しくお願いします。』

a画像z 253ap


入り待ち騒ぎも終了し、友人達と三ノ宮へ移動。
三ノ宮の街はたくさんの人出で賑わっていて、中華街もやっぱり大混雑。
満席の店ばかりだったが、なんとか1軒見つけて5人で円卓を囲んで昼食。

昼食のあとはボートピア神戸新開地へ。住之江の場外を買ってみたが不発。
2レースほどで出てホテルに荷物を置きに行く。
今夜の宿は友人が予約した新開地の新しいビジネスホテル。

なんだか、
毎年恒例になりつつある、尼崎前検日の暴挙。(詳細は第四十二部を読んで下さい)
今日は5人で真昼間から福原の街をお散歩・・・。

夜はまた三ノ宮で飲んで、飲んだあとはガラにもなく初詣。
生田神社という有名な神社らしい。
僕はこんなに大きな神社に初詣に行くのは初めてだ。
もう年明けて3日目の夜だというのに参拝客は多い。
おみくじ売ってる巫女さんの人数に驚いた。とりあえずは、好みのコを選んで!
CAAJLH0KaCAK0XCCW



2009.01.04

画像zxxxホテルの朝食を食べて、チェックアウト。

早朝営業のポン引きに声掛けられながら、福原を通り抜けて駅へと向かう。
友人の一人はSGジャンパー着て、もうすでに準備万端。
『競艇ですか〜? ガンバッテくださ〜い!』
と、ポン引きに笑われ・・・。

昨日のうちに花束は手配済み。
去年もお世話になった阪神尼崎駅の花屋へ寄って、センタープールへ。
もうすでに正門の前には結構な行列が出来ていた。
開会式は大時計前のステージ。
間もなく選手入場して、開会式はスタート。
去年はプレゼント引換のボールを投げていたが、今年は御守をばら撒いてる。
新田さんに花束渡して僕の使命は無事完了!
新田さんから御守頂いて感謝です。
まとめて頂いたので、一緒に居た友人達に配布。
大森の友人にもイイお土産が出来ました。

a画像z 259aa画像z 260a


初日のレース。
新田さんエンジン出てない。
今節は苦労しそう・・・。
僕の舟券も終日不調のまま敗退。

正月休暇も今日で終了。
9日間の休暇はあっという間に過ぎ去った。明日からの仕事初めは気が重い・・・。

昨夜のおみくじは中吉。

旅行 : 色事慎め だってさ・・・。(汗)

画像z 002

第五十四部 福岡篇

2009.01.02

今年もまた、打ち初めは福岡から。昨年の正月休暇のコースとほぼ同じ。
年末:唐津⇒福岡
年始:福岡⇒尼崎

新田さんの年末・年始の斡旋が、昨年と全く同じだから、ソレに実家への帰省を合わせると、福岡での打ち納めと打ち初めが、帰省と新田さん追っかけとの中継点となる。

今日は普通電車と快速でノンビリ博多へ。
博多に来たなら、まずは中州で湯治!
年末に遊んだコに再会し、新年の御挨拶。

福岡正月開催は男女混合戦で今日が初日。
2マーク側では地元ファンの熱い声援が・・・

『さゆり ちゃぁ〜ん 
 
 マクれぇ〜 マクれぇぇ〜ィ!
 
 潰せぇ〜 岡崎潰せぇぇ〜ィ! 

 さ ゆ り ちゃぁぁ〜〜ん!』

柵から2マークブイは近いので、待機行動中の選手には丸聞こえ。
声援受ける藤崎よりも、岡崎の方が客側に振り向いていた。(笑)

岡崎は罵声に奮起し圧勝。 藤崎は熱い声援に応え、追撃を競り落とし3着入賞。

薄目だけど僕も中穴的中!

12R選抜戦は1号艇今村暢孝から勝負も、アッサリ捲られ3万台の大穴決着・・・。
2009年もまたマイナス発進だな・・・。(涙)

博多からまた快速電車に乗って、門司で降りる。
フェリーの送迎バスが来るまでに時間があるので、駅前を少し歩いてみた。
石畳の道とレンガ造りのレトロな建物。
今度来た時は、明るいうちにゆっくり歩いてみたい。
aDSCN2250aDSCN2257


門司駅では、大分と熊本から来た東京行きの夜行列車が連結作業をしていた。
昔はたくさん走っていた東京⇔九州間の夜行列車も、今はこの列車のみ。
近いうちにこれもまた廃止になるらしいので、僕が門司でこの姿を見るのは今回で最後・・・。
aDSCN2264aDSCN2262


画像z 018新門司港からまたフェリーに乗って、明日の朝には大阪へ。
今夜は桟敷の大部屋ではなく、カプセルホテルみたいな寝床で1泊。
売店には大阪と九州の土産モノの他、フェリーのグッズも売っている。使いやすいかどうか分からんが、自分用に携帯灰皿を買った。
九州行きの夜行列車が消えていく今、旅打ち&九州帰省の大移動手段は、このフェリーと新幹線がメインになりそうだ。

第五十三部 (番外)母港の風景

2008.12.31

sCAYW28Q2

sCALRLXCU

CA5LBU6H

sImage2271_t

CAC41EFZ

sImage224_t

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ