2016年09月25日

お客様の声を読んで涙しちゃいました!

風我里にお問い合わせ頂くお客様方から・・・
聞かせて頂くとっても嬉しいお言葉の数々。

「とっても素敵な施工例がいっぱいですね!」
「仕事に対する情熱に感嘆しました!」
「スタッフの方々の熱意に感動しました!」
「うちもぜひ仲間に加えて頂きたくなりました!」
・・・などなど本当に嬉しいお言葉を頂いています。

そして最近特に良く言われるのが・・・
「お客様の声を読んで、涙しちゃいました!」

工事を業者に発注した、お客の立場側からなのに、
こんなにも溢れるほどの感激した御礼の言葉が、
出てくるなんて驚きでした・・・

風我里さんのHP「お客様の声」に、書かれている
たくさんのお客様が書かれた御礼の言葉を読んで
いくにつれて、次第に感動してしまい・・・
思わず感極まり涙してしまいましたっ。

お客様方からの深く強い愛情を感じるのです。
・・・なんて嬉しいお言葉を聞かせて頂くのです!
揺らぐ門灯の光り























実は私も・・・
嬉しい「お客様の声」を読み返す度に・・・
毎夜、ウルウル一人で感動して涙しているのです。

そんな先日・・・
お庭造りを、ご依頼下さったお客様からの頂いた
嬉しいお言葉に、強く感銘を受けさせて頂きました。

ずっと以前から・・・
私のこの拙いブログを読んでいて下さって・・・
ブログファンでいて下さったとのこと。

最終目的は「風我里に仕事を頼みたいっ!」
まずそこから始まり・・・
まず風我里に発注するために・・・
風我里に仕事を依頼するために・・・
お庭リフォームの構想を始められたとのこと!!

私のブログに出会ってなかったら・・・
お庭のリフォーム工事を考えることなど・・・
絶対に無かっただろうとのこと。

ここまで気合い込めて依頼されたからには・・・
この大きな期待に応えないわけにはいきません。
本当に本当に有り難うございます!

私の全身全霊を込めて・・・
強く深くどこまでも、のめり込ませて頂きますね!
ウォールマウントライト

2016年09月24日

絵柄タイルで描くガレージライン

滋賀県大津市のガーデンルーム工事のお客様宅。
TOEXガーデンルーム「ジーマ」Zimaが主役です。

ジーマ完成時の記事はこちらです
   → 「ジーマの自由自在に動くパネル」
ガーデンルーム「ジーマ」














ジーマ周囲を取り囲むように設置しました壁面。
ステンドブリックを埋め込んだ塗壁仕上げの壁面
が、前面そして奥面に居並ぶように設置しています。
ガーデンルームのあるテラス













ガーデンテラスの床面に敷き詰めたのは、風合い
溢れる色ムラ感に満ちたテラコッタ調の磁器タイル
タイル貼りのガーデンテラス























塗り壁仕上げの壁面に設置しました水栓蛇口。
「U型二口庭水栓」を取り付けています。
煌めく4つのステンドブリックの間に囲まれて、2つ
の給水口を持つ蛇口が素敵に鎮座しているのです。
ガーデンテラス























向かって右側がホースが接続できますホースアダ
プター付き。そして向かって左側には、水の出方も
美しい泡沫アダプターが付けられています。
もちろん左右の位置変更も自由自在なのです。
泡沫アダプター























そんな水の落ちる床面「排水パン」は、タイルを
無造作に割って貼り詰めたモザイク風の床面。
ガーデンテラス床面と同じタイルを使用しています
が、貼り方でかなり表情が違ってきていますね。
立水壁























そんなガーデンテラス工事から繋がる、ガレージス
ペース床面に施されたスリットラインのリフォーム
工事作業を、続けて施工させて頂いています。

石貼り調からモザイク貼り調に貼り詰めたタイル。
タイル貼りの中間に入れ込んだ、ガラスタイルや
葉っぱ模様のリーフタイルなどを、上手く紛れ込ま
せながら、床面をデザインして仕上げていきます。
タイル貼り仕上げ























こちらが施工前のスリットラインになりますね。
グリーンのラインも素敵ではあるのですが、それな
りの管理面も必要になりますので、今度は管理が
容易な、メンテナンスフリーを目指したスリットライ
ンへと、リフォームを施していきました。
ガレージライン「施工前」
























そんなスリットラインのリフォーム後がこちらです。
かなりの手間を要するモザイクタイル貼りですが、
手間暇かけただけの素敵さが感じられますね!
ガラスタイル























何気なく埋めこんだ、葉っぱ模様のリーフタイルも
主張しすぎることなく、素敵に存在しているのです。
葉っぱ模様のタイル

2016年09月23日

絵柄タイルで彩る記念の手形

滋賀県高島市の外構造園工事のお客様宅。
仕上げの植栽作業も無事に終わり、門壁には、
表札そして照明器具の取付けも終えて、とっても
素敵な外構そしてお庭に仕上がっているのです。
外構工事
真っ赤なポスト「ボンボビ」脇に、可愛いっ造作を、
施しました門壁が、颯爽と立ち上がっています。
エントランス
ボンボビの足元には、レンガ造りの花壇・・・
門壁周りにも、ほんの少しのスペースを見つけて
は、緑たっぷりの植栽作業を施しているのです!
植栽
そんな門壁中央に取付けました照明器具は、
ディーズガーデン製のLED照明器具になります、
ディーズライト「プロバンス タイプA」オレンジカラ
ーが粋な瓦デザインの照明器具になりますね。

 「ディーズガーデンのLED照明器具のページ」
  表札の掲載許可頂きありがとうございます!
門壁
表札も同じくディーズガーデン製「A−04G」
立体的な表情に溢れたシンプルなアルミ鋳物に、
彩り感抜群な可愛いガラスをワンポイントで取り
付けた、ポップなデザインの表札になります。

こちらのお客様宅のガラスは「フォレスト」
表札文字色は、4色の設定があります。そして
ガラス玉は、5つのカラーから選べるのです。
 「A−04G 表札とガラスのカラーはこちら」
ガラス玉
エントランス周り全景の写真になりますね。
アプローチ兼サブガレージスペースとして、作成
しましたエントランス周りの風景になるのです。
エントランスを眺めて
お庭の奥には、リビング掃き出し窓の前には、
300角形状のタイル貼りいて仕上げたガーデン
テラス。そしてその目前のお庭全面には、グリー
ンに際立つ緑の芝生が広がっているのです。
ガーデンテラス
「よいしょっ!」っと・・・
可愛いお嬢ちゃんが、これから一生懸命に靴を
履いて、お外へ出られるようですねっ(^_^)
ガーデンテラス
いつの間にか、放り出された2つの足跡・・・
裸足で思う存分、タイルの上を駆け回ってられる
様子に、ほっこり癒やされている私なのです!
可愛い靴
門壁背面に付けて頂きました「記念の手形」
何度眺めてみても、めちゃくちゃ良い感じです!
記念の手形
お施主様にも、とっても喜んで頂けて、私も感慨
深く感無量の想いに浸りながらの撮影でした。

本当に本当にありがとうございました(*^_^*)
今後とも末永く、よろしくお願い致しますっ!!!
門壁周り

2016年09月22日

スウェーデンハウス「アンティークガーデン」

アンティーク感を満載した拘りの外構デザインに
て創り込んでいます、滋賀県大津市のお客様宅
へ、樹木の様子を拝見にお伺いしてきました!
緑の木々
アンティークガーデンな趣きに満ち溢れた素敵さ
極まる風景が、ゆったりと広がっているのです。
アンティークガーデン
朽ちて崩れた壁面から、アンティークな風情のレン
ガが顔を覗かせ、自然に零れ落ちてきています。

丁寧に創り込んだナチュラルなアンティークさが、
とっても魅力的なエントランスとなっているのです。
朽ちて崩れた壁
そんなアンティークなエントランスの階段を駆け上
がり登り切った先には、ディーズガーデンブランド
のお洒落で、そして可愛いガーデンデザイン物置
「カンナキュート」が素敵に佇んでいるのです!!
アンティークレンガ
ガーデンデザイン物置「カンナ」の妹的な存在の、
その名の通り、可愛さが抜群な「カンナキュート」
カンナキュート
スウェーデンハウスの自然観に満ちた建物にも、
居心地良い雰囲気で、馴染んでくれていますね。
フラワーハンガー
アプローチの間に入れ込んだ目地材は、ざらつい
た骨材を多く含んだイメージのアイボリーカラー。
アプローチ
葉っぱがモチーフの、ディーズガーデン製のLED
照明器具「リーフTypeA」のブロンズカラー。

灯りが光り込んでいない昼間であっても、美しい
葉っぱの造形具合は、ステキなオブジェとしても
一級品とも言える素晴らしい拘り具合なのです!
リーフ

2016年09月21日

「お客様の表情」を想い浮かべて

秋本番を向かえて・・・
たくさんの設計見積のご依頼を頂いています。
本当に本当にありがとうございます!!!

出来る限り、迅速な設計図面の提出・・・
目標は2週間〜可能なら3週間くらいの提出を、
心がけて必死に描き込んでいるのですが・・・

一つ一つのお客様宅に精神誠意に心を込めて
描けば描くほど、時間はあっと言う間に過ぎ去り、
外構そしてお庭の設計見積をご依頼頂いている
お客様には、必然的にかなりの時間をお待ち
頂いている状況になっています。
まことにまことに申し訳ありません。

早めの迅速な対応を目指してはいますが・・・
それ以上に出来る限りの極上の素敵な仕上がり
の設計図を目指して頑張って描いていますので、
もうしばし・・・今しばらくお待ち下さいませ!

本当に我が儘ばかり言いまして申し訳ありません。
ぜひとも、よろしくお願い致します!!!

そしてこちらは最近描きましたお庭の設計図。
緑に囲まれた優しいお庭に描き込んでいます。
完成イメージ図













エントラスへと向かうアプローチから別れて・・・
ガレージスペース脇を通り抜けて・・・

ガーデンテラスへと向かうナチュラル感に満ちた
風情のサブ的なガーデンアプローチですね。
完成イメージ図
















さあ!
まだ今宵も一踏ん張り頑張りますね。

そして・・・
お庭を描きながら想い浮かべるは、ご依頼頂いて
いるお客様と出会いお話しさせて頂いたときの・・・
「お客様の表情」なのです。

そこから私の頭の中に湧き出るイメージが・・・
紙上に描くデザインとなって形になっていくのです。


2016年09月20日

台風に包まれながらの設計作業

今日は台風16号が・・・
ヒタヒタと足跡響かせて近づいてきています。

朝から本格的な雨模様ですね〜
次第に風も強くなってきている感じですっ。
雨・・・























気構えていました台風16号も・・・
ここ滋賀県では大した影響もなく、夕方近くに
JRに遅れた出たぐらいで済んだようですね。

そんな今日も1日事務所にこもってパソコンに
向かってCADを使っての設計作業でした。

そして今までどんなに身体を酷使しても・・・
「肩こり」ってものを体験したことなかったのですが
今日初めて「肩こり」というものが我が身に
降りかかってきたのです( _ _ )..........
葉っぱ























これが世に言う「肩こり」なのかぁ。
「堅こり」・・
って言いたいくらい左肩が堅くなっています。
しかし・・右はどうもないのに・・
あまり使わない左肩だけなんだぁ???

「母さんお肩を叩きましょう〜
  タントンタントンタントントン〜♪」

叩いてほしい・・そんな気分です(o´_`o)
伝わる雨滴・・・























まあ・・・
明日になればたぶん天気の回復のように
すっかり良くなっているはず・・
そんな何事にも楽観的な私なのです(^_-)
雫


2016年09月19日

新しい相棒「レヴォーグSTIスポーツ」

私の日々の相棒的存在と言えます愛車・・・
スバルSUBARU「レガシィツーリングワゴン」


約5年間弱〜もうじき2回目の車検を迎えます。
走行距離〜約15万キロ弱を共にしました愛車。

かなりの過走行になりますので、最近は日常の
メンテナンス費用もかなり嵩んできています!

このまま乗り続けますと・・・
次回、3回目の車検を迎える頃には、走行距離も
軽く20万キロを越えてしまいそうですっ(O_O)

5年間連れ添った相棒レガシィに・・・
後ろ髪ひかれる想いで別れを告げてきました。
レガシィからレヴォーグ













そしてこちらが新しい相棒となります・・・
スバルSUBARU「レヴォーグ STI Sports」

新旧の愛車2台を並べての記念撮影です。
レガシィのシックなダークグレー色から・・・
レヴォーグの派手なWRブルーカラーへ・・・
今回は思いっきり弾けてみたのです(^_^;)
マイカー













スバル「レヴォーグSTIスポーツ」
スバルブルーと呼ばれるWRブルーカラー。
キモオタブルーとも称されたりしますが^_^;
レヴォーグ











他メーカーのクルマも試乗したりもしてみました
が、なぜかなぜか、またまた再びやっぱり・・・
スバル車を選んでしまいましたね〜

レガシィBP→レガシィBR→そしてレヴォーグ
これで3台目のスバル車購入となりました〜
WRブルー


























久しぶりに味わう新車の香りですね〜
そしてこのビニールを、ビリビリっと・・・
剥ぎ取る瞬間の気持ち良いこと(#^_^#)
室内


























さあ!これから一緒にヨロシク!!
気合いを入れて人生楽しんで行こうなっ!!!
レヴォーグSTIsports




2016年09月18日

真鍮製の住居表示ブラスナンバー

滋賀県大津市松が丘の御施主様宅。
本日、表札と住居表示ナンバーを取り付けて
とってもステキに完成致しました!!!!!
完成「アフター」























こちらはそんなお庭の施工前の写真。
今となっては、もう思い出せないような景色です。
施工前「ビフォー」























そしてこちらが着工前に描いた設計イメージ図。
自然さを前面に押し出した設計プランなのです。

このプランに決定するまで、いくつかの雰囲気の
違うパターンの外構図を提案させて頂いています。

そんなプランをご紹介したのが・・・
こちらのブログ記事なのです ↓
  「さてさて・・・どのプランにしましょうか!」
完成イメージ図














そして似た感じのアングルからの完成写真。
本物の質感たっぷり!!!

イメージ図を遙かに超えた・・・・
とっても素敵なお庭に仕上がっているのです!
完成「アフター」













外構エントランスを引き立ててくれているのが・・・
素敵な風情のたくさんの植物たち・・・
素敵な植物たち























玄関ポーチからウッドデッキへと続く通路脇にも
緑豊かな植物たちが・・・
華やいだ優しさをつくってくれているのです!
ウッドデッキへと繋がります























そんな今日・・・
アイアンネームサイン(表札)と住居表示の
真鍮製ブラスナンバーを取り付けた門柱!!!
アイアンサイン&住居表示ナンバー























アイアンネームサインは・・・
「NALDIC」株式会社ナルディック製・・・
オンリーワンエクステリアのカタログに掲載されて
います・・・クラシカルアイアンネーム「ハシ」

M様・・・
表札掲載許可頂き有り難うございました!!!

アイアンサイン























そして真鍮製の住居表示・・・
ブラスナンバーをビス止めにて完全固定。

外構エントランスの素敵な雰囲気を壊さずに
住居表示としての機能も完璧な設えなのです!

住居表示はプライバシー保護のため・・・
画像操作で違う住居ナンバーに変更しています。
同じ住所の方がおられたら・・・ごめんなさい。
真鍮製の住居表示























本当に本当に凄く素敵な・・・
いつまでもいつまでも・・・
ずっと眺めていたくなるお庭に仕上がりました!

御施主様にもとても喜んで頂けて・・・
私もとっても嬉しく思っているのです!!!!!
エントランスの全景

2016年09月17日

桜の名所海津大崎のカフェ「古道具・海津」

滋賀県北部マキノ町内・・・
琵琶湖北の湖岸にある骨董店&カフェ・・・

ここ滋賀県にあります琵琶湖は、その面積では
日本で1番大きな湖ですから、その湖周辺には、
琵琶湖畔の雰囲気を魅惑的に感じさせるような
お洒落なカフェやレストランがたくさんあります。

打合せの合間を見つけて、訪れましたのは・・・
滋賀県高島市マキノ町にあります「古道具 海津」
古道具 海津











ここ「古道具 海津」は、古道具の販売とカフェを
営んでおられるお店で、お店内には風情豊かな
アンティークな趣きの古道具が飾られています!
カフェ海津


























そしてカフェは、琵琶湖に面したテラス席のみで
テーブルの目の前には大きな琵琶湖畔ならでは
の美しい景色が遠くまで広がっているのです!
海津


























ただそんな・・・
テラス席は満員御礼!!!

「離れ」と呼ばれています隣の建物へと移動
して、そちらのテラス席へと落ち着きました!

スペース的には本店よりもゆったりしています
し、こちらの離れは完全貸し切り状態でしたの
で、この離れはベリーグッドでしたねっ(^_^)v
テラス席


























オーダーしましたのは「ケーキセット」
飲み物は、ホットコーヒーですねっ( ^o^)ノ
琵琶湖


























味わいの美味さはもちろんですが・・・
この琵琶湖面が真っ正面!すぐ目の前と言う
素晴らしいロケーションが完璧と言えますね!
ケーキセット

2016年09月16日

2016年の十五夜の満月に出逢う!

昨夜9月15日は旧暦8月15日でしたね〜
日本の秋の代表的な風物詩と言えます・・・
満月〜十五夜のお月見となりますね〜

昼間はあちこち白い雲に被われていました
ので、果たして丸く綺麗な月が拝めるのか、
少々心配ではあったのですが・・・
とりあえず外へと出てみたのですっ!!!
月夜











風我里事務所の隣の隣は・・・
スーパー「フレスコ緑店」となっています。

このフレスコ緑店の駐車場から・・・
月へと向かってカメラを構えてみたのです!
フレスコ











カメラを構えかけていますと・・・
エンジン音響かせて到着しました路線バス。
江若交通〜フレスコ緑店バス停前に到着です。

バスの車体カラーと、バス停前の雰囲気が、
とっても良い感じだったので、思わずパチリ!
バス停











取り出したカメラは「Canon G3X」
望遠能力的にはかなりの秀逸さですね〜

G3Xについては以前に記事にしています。
   こちらですね ↓
 「新しい相棒キャノンPowerShot G3X」
十五夜


























中秋の名月に絡む雲もどこかへと消えて、
完璧なほどに丸い丸い〜そして輝くほどに〜
美しい満月をカメラに収めることが出来ました!

しかし、この「キャノンPowerShot G3X」
三脚無しの手持ちで、ここまでの望遠で撮影
できるのは、とっても嬉しいですねっ(⌒∇⌒)
満月



2016年09月15日

賞賛の声を背中で感じながらの仕上げ作業!

滋賀県蒲生郡竜王町の、新築外構造園工事の
お客様宅のお庭。本日仕上げの植栽そして清掃
作業を施して、とっても素敵に完成致しました。

道行く人たちからの・・・
「うわっ綺麗!」
「凄く素敵!」
「とっても良い感じ!」

などなどのたくさんの賞賛の声を背中に受けなが
らの、とっても心地良く、嬉しい作業だったのです。
外構造園工事完成























こちらは施工前に描いていました完成イメージ図。
ほぼ設計図通りの仕上がりですが、その本物の
持つ質感で、圧倒的に実物の勝利ですね!!
完成イメージ図
















こちらは、外構工事着工時の写真になります。
外構工事が完成した今となっては、もう遙か以
前の、とても懐かしい風景写真になりましたね。
施工前「ビフォー」























門柱背面に、植え込みましたシンボルツリーは
ヤマボウシ(ミズキ科)の株立ち。
優雅に風になびく葉っぱが良い雰囲気ですね。
シンボルツリー























乱形石材にて仕上げた複雑な形状で描いたアプ
ローチ周囲も全て緑の植物たちで被っています。
外構エントランス























何気なく見えるガレージの土間スペースから、乱形
石材のアプローチへと繋がるラインも、できるだけ
違和感無いように工夫しているのです。
植栽仕上げ













複雑なライン形状を描きながら、アプローチにそし
てサブガレージスペースに玉竜のグリーンのライン
が、絶妙に入り込んでいるのです。
玉竜ライン























玄関ポーチからアプローチを眺めてみました。
ポーチ前に、標準柱で立ち上げたポスト「フィール」

ブラウン色越しに見下ろしたアプローチが、緑の中
に佇んで、優しい表情を魅せてくれているのです。
乱形石材使用のアプローチ























そしてリビング掃き出し窓の前にタイル貼り仕上げ
で造り付けましたガーデンテラスの中央のくり抜き
穴に植え込んだのは、イロハモミジ(カエデ科)

ホワイトカラータイルで仕上げたのは、広い面の
ガーデンテラス。そして掃き出し窓からの出入り口
に、1段高い設定にて、ブラックタイルで仕上げた
ステップは、その設置角度を絶妙に変えて、より
奥行き感を醸し出せるように演出しているのです。
イロハモミジ























そんなガーデンテラス前方には、目隠しのために
設置しました2段仕様のアルミフェンスを、ガーデン
テラスいっぱいに、取り付けているのです。

素敵なプライベートガーデンとして使って頂けそう
な予感たっぷりの素敵なお庭に仕上がりました!
タイル貼りのガーデンテラス













とっても素敵なお庭造りに携わらせて頂きまして、
本当に本当に有り難うございます!
これからも末永くよろしくお願い致します!!!
ピンコロ石

2016年09月14日

アジアンリゾートガーデン!!

滋賀県は大津市北部・・・
比良山脈の麓・・・

そして琵琶湖畔が目の前というとびっきり
の自然に囲まれた絶好のロケーション!

そんなリゾート気分たっぷりのお宅の
ガーデニング工事が完成致しました!

琵琶湖を目の前にしながらクルマをとめて
門扉をゆっくりと開けると・・・
大きな桜の木に囲まれたお庭が顔を出します。
エントランス











お庭を眺めながら足を進めると・・・
アジアン風の趣のアーチ。
両脇にはアーチに絡まるツルバラ。
アーチへと・・





















アーチ越しに覗き込むと・・メンテナンスフリー
のイペ材を使ったウッドデッキのテラス・・

ここは憩いのスペースでありながら、そして
玄関へのアプローチも兼ねています!
アーチ越しに眺めて・・











樹木の木陰越しに、かいま見えるウッドデッキ。
ここはお客様が来られたときの自然いっぱいの
素敵な応接間・・・

そうウェルカムスペースも兼ねています。
もちろん・・・
日頃のくつろぎのティータイムにも大活躍!
ウッドデッキ












お庭を通り・・ウッドデッキを伝い・・・
玄関入口へと続きます・・・
こんなアプローチ・・いかにもリゾート気分。
玄関へと・・











お客様にもとても喜んで頂き・・
 「本当に気に入っています!有り難う!
  もし、見たいなというお客様がおられたら
   いつでも連れて来てあげてね!」
そんな嬉しい言葉も頂きました(*^.^*)

こんな言葉をかけられたら・・
   本当に心から嬉しいです(*^_^*)
お庭全景
風我里のデザイン

CAD設計デザイン集です!
風我里の施工例

施工例の画像写真集です!
御施主様のブログ

はんべこうむてんのBlog

Morning Buzz
Morning Buzz

チョコの海岸物語
チョコの海岸物語

RYOKOのホームページにようこそ
RYOKOのホームページ

♪かえでの はなうた日和♪
♪かえでの はなうた日和♪

〜幸せの風日記〜
〜幸せの風日記〜

yopis room
yopi's room

お気楽夫婦バンザイ
お気楽夫婦バンザイ!

UMAい競馬情報
UMAい競馬情報
お気に入り

エクステリア明日香ExNews

四季彩々ー子沢山の外構職人の戯言
四季彩々外構職人の戯言

半立体木製看板イラスト
ウッドサイン工房ななせ

風我里の看板作成!

イシイ
 二輪ショップイシイ
宮崎高鍋のおかあさん


のら姉さんのページ

Recent Comments
月別アーカイブ