2006年08月

2006年08月31日

南九大(わかばの母校)存続の危機!

18歳から22歳まで過ごした宮崎県の高鍋町。
素晴らしい友に恵まれ、優しい親切な町の
人達に囲まれ、本当に充実した多くの糧を
得ることができた素敵な4年間でした・・・
以前ブログに書いた南九大の記事です
   「わかばの母校・・造園科」

私にとっての心からの第二の故郷・・・
その高鍋町が大変なことになっています!

南九州大高鍋キャンパスを2009年4月に
都城市の宮崎産業経営大都城キャンパス跡地に
移転することで、都城市と南九州大を運営する
南九州学園が基本合意したとのこと・・

えええええっっ!!!
高鍋はどうなるの?
あんな素敵な人達が困る顔なんて見たくない!
そして、やはり母校は想い出の地にあってほしいもの。
母校を失う喪失感におそわれています・・

高鍋町にある「二輪ショップイシイ」のオーナーさんが
南九州大学高鍋キャンバス存続を求める署名を
集めておられます!
ここのオーナーさんは南九大生の母みたいな存在。
これが署名用紙 ↓画像クリックで拡大できます。
署名用紙






PDFファイルはYahooの
ブリーフケースの中にあります。
そこのフォルダ「南九州大学」を
クリックして下さいませ! 
開いたらすぐに印刷可能です
上の署名用紙と存続を求める会の
趣意書が入っています。
      ↓ こちらです
    「Yahoo ブリーフケース」

このブログを読まれた卒業生の皆さん。
関係者の皆さん。そして一般の方でも。
ぜひ署名をお願い致します!
卒業生の方は署名の下に何年卒業と
入れて下さったら完璧です。
小さな力が集まれば大きな力になるかもしれません。

この画像を印刷して署名してFAXまたは
郵送で二輪ショップイシイさんまでぜひ
送付して下さるようお願い致します!

卒業生以外の方でも賛同して下さる方が
いらっしゃいましたら、どなたでも!

送付先:二輪ショップイシイ
     FAX:0983-23-6061
       〒884-0002
     宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋777-1

そして高鍋町企画商工では皆さんからの熱い
メッツセージを募集しています。
皆様のいろいろな声をお聞かせ下さい!
FAX 番号:0983-23-6303
e-mail: kikakusyoukou@town.takanabe.miyazaki.jp

緑豊かなキャンバス・・・
バイクに夢中な・・そしていつも友人が・・
優しい町の人が・・いつも側にいた4年間でした。
これはあの頃のキャンバスですねぇ・・
今はかなり施設も増えて変化しているとのこと。
バイク・・



























早起きするといつも散歩がてら走ったり泳いだり
ブラブラとまるで自分の庭のように過ごしていた
海岸・・蚊口浦・・なぜかこんな写真が残っていました。
蚊口浦
















これはかなり薄暗い風景・・たぶん午前5時頃では。
海の中から何か筒状の竹みたいなのを拾い上げて
きたようですねぇ・・意味不明ですね。
蚊口浦の朝

























いつまでも高鍋を故郷と想っている・・・
そんな卒業生の賛同を待っています!


2006年08月30日

ランチ・・ご予約ですね!

いつも懇意にして頂いているお客様宅。
門扉を開け、階段を登ると・・・
そこにはあたり一面に仄かな香り・・
そして色とりどりの花々・・・
その中で一際目を惹く真っ赤な花・・
チェリーセージ(シソ科、サルビア属)
チェリーセージ





















アプローチの樹脂砂利舗装の上に
ワイヤープランツ越しに散るチェリーセージの
真っ赤な花びら・・・
まるで砂利の上に落ちたルージュのよう。
落ちる花・・・





















今日は新たに強い日光・・日差し・・
特に西日を防ぐためにレンガタイル敷きの
アウトドアテラスの上にシェードガーデン風に
木製の支柱を使って手製のパーゴラをつくり
つけました。
テラス





















後日、このテラスの上を日除けのシェードで
被います・・・きっと凄く居心地の良い空間に
なることでしょう!
シェードガーデン





















ここのお庭は風我里のHP「施工例」にも
掲載させて頂いています!
お客様との食事風景も載せているのですが
そのお写真の写りがご不満とのこと。
・・・結構上手く撮れていると思うのですが(^_^;

その写真の差し替えのために、今度近々
美味しいランチをご一緒することになりました!
楽しみにしております(*^_^*)

今度は何枚も撮って素敵な写真をアップしますね!


2006年08月29日

栄光の城・・墜ちる

本日、剪定作業にお伺いしたお客様宅。
なんとアルミテラスを雨除けに上手に
作られた蜂の巣・・・
なかなか大きいですねぇ!
テラスに・・・





















たくさんの蜂さんが巣に群がっています。
これは何という種類のハチでしょうか?
アシナガバチで正解ですか?
・・・というより・ちょっとピンぼけ過ぎますね(^_^;

お客様も蜂が怖くてここ最近洗濯物もここに
干せないどころか、雨戸も開けられないとのこと。
蜂が・・・























ハチさんには可哀相ですが・・・
そしてお庭の剪定には関係ありませんが、
撤去してあげないわけにはいきませんねぇ・・
そしてこれが蜂の巣退治道具の3点セット。
殺虫剤・帽子・傘・・・
必需品





















小さな蜂の巣でしたらハエ・蚊用の殺虫剤
だけで、その効果は充分過ぎるくらい。
ただ、ここまで大きく蜂の数が多いと、やはり
この防御用の傘と帽子は重宝します。

蜂さんは生き物の弱点である瞳・・
すなわち黒いものにまず向かってきますから
服装は薄い白に近いものがベストでしょう。
帽子は髪の毛の黒さも隠し、蜂さんが瞳めがけて
突進してきたときに、さっと俯くと帽子のツバが
その防御にもなります。

そしてこの傘・・・
向かってくるハチさんからこの傘で身を守るのです。
バシッ!バシッ!っと傘にぶつかる激しい音!!!
ごめんな・・





















かなり激しく攻撃されましたが・・・
誰もいなくなってしまいました・・・
この六角形が集まってできる形状。
何回見ても芸術的ですよね。
そして誰もいなくなった





















手にとってみました。
栄華を極めたお城が朽ちた跡・・・
そんな心境で見つめています。
ハチの巣





















中に居る幼虫たち・・・
これも運命でしょうか。
幼虫




















2006年08月28日

庭に佇むクルマ

本日完成致しましたお庭の紹介です!
たまにはちょっと変化をつけてお庭の中を歩く
ウォークイン風にご紹介致しましょうか。

まず目につくのがアールを描く門柱・・・
緑色の琉球ガラス製の表札をメインに
薄いブルーがかった緑色のガラス製の
モザイクタイルで周囲を縁取り模様をつけて
全体のポイントとしています。
エントランス

























これがその門柱部分・・・
塗壁仕上げですが、ガラス製品が引き立つ
ように、ワザとあまりコテ跡が残らないような
仕上げにしてみました。
エントランス





















こちらは対をなす左側の門柱・・・
中をくり抜き灯りを入れ込んでいます。
後ろにはシンボルツリーのシマトネリコの株立ち。
門灯





















さあ!まずは階段を上がりましょう!
蹴上げと縁取りはオランダ産のネーデル
レンガを2段積み。
この高さが約14センチ。
この位の蹴上げ高だととても歩きやすいですよ。
階段





















アプローチは曲線を描いて玄関ポーチへと
続いていきます。
思わず芝生の上を通ったりしたくならない
ようにアールの内側には植裁を施ししっかりと
ガードしてあります。
しかし・・この芝生の法面・・
お子様達の遊び場・・滑り台がわりにも
ピッタリだと思いませんか!
アプローチ





















アプローチは樹脂砂利舗装仕上げ。
砂利はワインローゼ・・
とても鮮やかな色合いの砂利です!
このワインローゼ・・以前にも使用したことが
あります!
懐かしのお嬢様宅!元気にしているかなあ!
「ビー玉・おはじき・手形・・お嬢ちゃんの立水栓」
ワインローゼ
























ガレージスペースは真四角ではなく
どちらかと言え円形に近い感じにしてあります。
玉竜の模様もクネクネと曲線を描いて
調和をとるように努めました。
ガレージ





















この角度ですと、良くわかりますでしょうか。
ありきたりの真四角でないところがガレージ
っぽくないでしょう!
イメージはカースペースではなくガーデン。
庭の中にクルマがある・・そんな想いです。
カースペース





















枕木越しに見えるカースペースもこんな
アングルから見ると素敵な雰囲気でしょう!
カースペース











アールを描いたカースペースの周囲には
緑の植物にて縁取り・・・
多種多様の植物を植えてあります。
その伸び方を考慮し将来の姿までイメージした
植裁としています!

植裁





















お庭には非常に硬くとても耐久性に優れた
メンテナンスフリーとも言えるブラジル産の
イペ材を使ったウッドデッキも設置しました。
高低差のある芝生とメンテナンスフリーの
ウッドデッキでお子様達の遊び場も完璧です!
きっとフル活用して頂けそうな予感がします(*^.^*)

以前、このイペ材(ウッドデッキ)について
綴った日記があります。
  「ウッドデッキ・・イペ材」ウッドデッキ


2006年08月27日

天使のレースを着飾って・・

風我里のお店・・くぐり戸風アーチ
その下に素焼きのテラコッタポット。
長い間、ポツンとテラコッタポットが
置いてあるだけの姿だったのですが・・
あまりに寂しすぎるので何種類かの植物を
アレンジして植え込んでみました。
アーチ下の壺





















主役は中央のアキランサス・エンジェルレース
       (トウダイグサ科)
新芽がまるで白い縮れた絹のよう・・
その名の通り涼しげなレース模様が優雅でしょう。
ただ暑さには強いですが冬の寒さは苦手なので
冬になる前に他のポットに移して寒い冬場は
室内で過ごさせてあげようと思っています。
テラコッタポット





















こちらは以前、ふと足を踏み入れたお店に
置いてあったお気に入りの鉢。
その鉢に植えましたのはオレンジ色の花も
鮮やかなクロサンドラ(キツネノマゴ科)
葉っぱも観葉植物のように艶があって
葉っぱだけでも充分鑑賞に値します。
ただこちら・・このクロサンドラも寒さに弱い・・
まあこの鉢は小さいのでこのまま室内に
持って入り越冬させてあげましょうか!
クロサンドラ





















まだかなりの植裁スペースが空いていますので
花壇にも何本か植え込んでみました。

こちらはトウダイグサ科のユーフォルビア属。
ダイアモンドフロストです。
一見すると・・かすみ草にも見えるくらい
全体に純白にフワフワとした小さな花が
軽やかでとても綺麗!
この花が春から秋にかけて次から次に
休むことなく咲き続けるのです。
結構長い期間この綺麗な花を楽しめそうです。
ダイアモンドフロスト





















こちらはコバノランタナ(クマツヅラ科)
通常のランタナとは別種となるようですね。
ランタナより小ぶり小さめの花が密集して
咲いています。
最近色んな色合いの花が出回っているようで
すが、これは鮮やかな黄色。
ツル性でよく伸びますので植え場所をよく
考えて植えなければいけないかも。
コバノランタナ





















そしてレンガ角柱の上に空いた穴には
ハツユキテイカカズラ(キョウチクトウ科)
テイカカズラの斑入り品種です。
まるで雪を散らしたかのような斑が素敵でしょう。
この葉色が季節により白・ピンク・紅・・
と変化していくのも楽しめます!
ハツユキテイカカズラ





















エンジェルレース・・・
ダイアモンドフロスト・・
ハツユキテイカカズラ・・
レース・フロスト(霜)・ハツユキと全て白を
イメージした名前が付けられていますね。
名前を聞くだけでも見てみたくなる花達ですね。

2006年08月26日

蜂の巣・・・

剪定作業から帰ってきた、うちのスタッフが
「お土産〜」とこんなものを!
「ブログにどうですかぁ!」
そのためにわざわざ撤去時も巣を壊さない
ように、そっと蜂退治したとのこと・・
なんて優しい心遣い(>_<;)
これは記事にしないわけにはいきませんね。
蜂の巣





















結構大きな蜂の巣です。
これはスズメバチでしょうか・・
樹木はアラカシの木。
完全に巣が枝を包み込んで作られています。
しかし綺麗な造型ですねぇ。
スズメバチ?





















中には幼虫がたくさん。
もう息耐えてはいますが。
葉っぱが・・





















以前、可哀相ですが剪定作業時にスズメバチ
の巣を退治したときの日記です。
  「粉々に割れた巣と蜂たち・・」
そしてこのときの日記がこのブログを作成し
最初に書いた初めての記事なのです!
昨年8月4日のことですから・・もう1年ですか・・
月日の経つのは早いものです。
ブログの誕生日はいつの間にか過ぎてしまって
いました(^_^;)

そしてこちらは・・・ドラエモンの手・・
蜂に刺されたうちのスタッフの腫れあがった手。
今回の日記には関係のない以前の蜂さされ
ですが・・参考のため手のみの出演です(^-^)
左右の手の違いがわかりますでしょうか。
ドラエモンの手






2006年08月25日

自分の作品に出会う瞬間

昨年末に施工させて頂いたお客様宅に
補修作業にお伺いしてきました。

そのお庭の施工写真集です。
 覗いてみて下さい ↓
  「とても素敵なお庭です」

こちらはこのお庭の設計デザイン画集。
覗いてみて下さいね。
  テーマ → 「アンティーク」ぶたさん





















先日思いがけないアクシデントにより・・・
取り付けてありました鋳物門扉が破損(=_=;)
今回の交換ついでに模様替えも兼ねて違う
デザインの門扉に交換致しました。

これが外構工事完成時のアルミ鋳物製の門扉。
曲線多用で軽やかな雰囲気ですね。
鋳物
















そしてこちらが今回交換しましたアルミ形材門扉。
同じメーカーの製品で柱は共通仕様ですので
簡単に門扉のみ交換で対応できています。
こちらは自然な温もりに溢れた感じです。
趣向は違いますがどちらもそれぞれに良い
雰囲気だと思いませんか!
ナチュレ





















お庭の植物もかなり成長していて全体の
景色もグレードアップしている気がします。
やはりお庭は生き物ですね・・
半年でこんなにも変化するのですから。

こちらはヤマボウシの木。
当初より一回り大きくなっている感じです。
ヤマボウシ





















ヤマボウシの足元のイワナンテンレインボーの
成長し葉っぱも赤みが増してとても優雅!
イワナンテンレインボー





















タイルを円形にくり抜いたところに植えて
ありますシマトネリコの株立ち。
その足元のアベリアホープレイズもその葉を
伸ばしタイルを覆うように彩ってくれています。
アベリアホープレイズ





















スリット部分に飾ったブタさんのハエたたき
アンティークな鍵がきちんと飾ってありました!
ぶたさんの蝿たたき





















全体をしばし眺めてみます・・
う〜ん・・良い庭だなぁ・・
設計時から着工・・施工時から完成・・
色んな風景が頭に浮かび感慨に耽ってしまう・・

しばらくぶりに会った自分の作品はまるで
懐かしい郷里の友人に久しぶりに出会ったかの
ようなちょっと気恥ずかしい嬉しさがあります(*^.^*)


2006年08月24日

New moral standard

先日の日記にも書きましたが・・
 「デザインは本当に無料なのでしょうか」

このエクステリア&ガーデンデザイナーの
知的財産を守るキャンペーンに
風我里も登録させて頂きました。
お時間ありましたら、また覗いて見て下さい。
「参加メンバー」に中村弘幸で
「参加企業・団体」に風我里で登録してあります。

こちらがそのキャンペーンサイトになります。
弊社はエクステリア図面の盗用を防ぐキャンペーン。
   「New moral standard」New moral standard





デザイナーの命とも言える図面の盗用を防ぐ・・
もちろん自分も他社の図面を利用したりはしない。
そんな意思表示の確認でもあります。

そして現在作成中の門周りのデザイン画・・
ウェルカム「ようこそ」というお客様を迎える
ウェルカムモニュメント的な意味を込めた
レンガ造りのオブジェに素敵な蛇口を取付け
飾り付けなども楽しんで頂けるようにレンガを
シンメトリーに配置して飛び出させています。
そのオブジェの左右にはフォーマルな雰囲気を
感じさせる曲線を描いた塗壁をこれまたシンメトリー
左右対象に配置しています。
「洋館でのフォーマルなパーティ」・・・
そんなちょっとかしこまった雰囲気に描いています。
デザイン画


2006年08月23日

アウトドアリビング

今日は以前施工させて頂いたお庭の
補修作業にお客様宅にお伺いしました。

アンティーク耐火レンガ造りのテラス。
ストライプのきいた収納式のオーニングに
バーベキューコンロ。ガーデンシンクに
テラスを取り囲む目隠しフェンス。
テラスを覆う緑の樹木たちとシンボルツリー。
あちこちにマリンライトの灯りも取付け
夏の夜のバーベキューにも対応しています。

こんなお庭です→「アウトドアリビングガーデン」アウトドアガーデン













そのお庭にお客様の置かれた素敵なオブジェが・・
素朴な色合いが芝生の緑に良くマッチしています。
少年





















これはガチョウ・・アヒル・・
慈しむように抱き上げている少年の微笑んだ
表情がとても優しげで良い感じです。
笑み


2006年08月22日

ストロベリーフィールド

千日紅・・千日間も色褪せない・・
そんな意味から付けられた名前らしいです。
千日草とも呼ばれていますね。
これは赤花の品種、ストロベリーフィールド。
まさにイチゴ色の輝き。
千日紅





















以前の日記にも千日紅について綴っています。
ドライフラワーについての記事ですが・・
ぜひ覗いてみて下さい!
昨年、秋の記事ですねぇ・・・
月日の経つのは本当に早いものです。
こちらです → 「ドライフラワー」

ちなみにこのドライフラワー・・
今でもほとんど変化無く、いつまでも綺麗な
まま玄関を彩ってくれています!
千日保つかどうかは微妙ですが、少なくとも
365日は十分保ってくれそうです。
ストロベリーフィールド





















小さい黄色い花が光っています。
これが花の中心部のようです。
まるで星が煌めいているかのように綺麗です!
星・・


2006年08月21日

犬の密かな楽しみ・・

たまには忘れられないうちに我が
愛しのペットも登場させてみましょうか!
ミニチュアダックスフントの2匹です。
本当に久しぶりの登場です。

いつもは呼ばない限りは自分から側に
寄っても来ないくせに・・・
食事のときにはテーブルの下に潜り込み
こうやって待機しています!
きっと喋れたらこう言っているはずです・・
「早く落とせよ!美味しい奴やで!」ってね。
ご飯まだぁ〜





















なかなか落としやがらないなぁ・・
何してやがるんや!
腹減ったちゅうねん!
もう待ちきれないでぇ!
きっと・・・こんな気分でしょうか(^.^)
早くぅ・・





















そしてだんだん諦め顔に・・・
けっ!全然落ちて来ないやん・・
やっぱ・・無理かよぅ・・(-_-;
やってられないぜ!
あきらめ顔・・





















こりゃぁ・・寝るしかないで。
あ〜ぁ・・面白くも何ともないやんかぁ(メ`´)
楽しみも何にもない家やで。全く!
寝るかぁ・・





















こんな感じでいつもガックリと肩を落とす犬たち・・
でも・・
たまには美味しいおこぼれを授かっているはず・・
だからこその、この待機状態なのでしょう(^-^)


2006年08月20日

ゼニガメの家

風我里のお店には立水栓が建物周囲に
全部で4ヶ所あります。
そしてそれぞれに異なるアニマル蛇口が
これまた4個付いています。

その一つのフクロウ君の蛇口。
これは2口カランになっています。
一つは常にホースなどを接続しておく
のにはとても便利ですねぇ!
ふくろう





















その立水栓周囲はまだ未完成でしたので
今日空いた時間を利用して頑張ってささっと
仕上げてみました。
立水栓





















その昔、一世を風靡したポケモンの名脇役
と言えば・・このゼニガメでしょうか。
その頃馴染みの石屋さんがポケモンの
キャラクターを色んな色の御影石で
作ってましたねぇ・・
これはグリーンの御影石。
面白半分でその頃買った品ですが、お似合い
の置き場が見あたらなく・・捨てるのも
あまりに可哀相なので・・・
ゼニガメの家など拵えてみました!
いかがでしょう?
・・・なんとなくお地蔵さんに見えなくも・・
ゼニガメ





















水の落ちる足洗部分にはタイルを割って
貼り付けモザイク風の仕上げです。
たとえるならゼニガメのお風呂・・
というところでしょうか(^-^)
モザイク風
風我里のデザイン

CAD設計デザイン集です!
風我里の施工例

施工例の画像写真集です!
御施主様のブログ

はんべこうむてんのBlog

Morning Buzz
Morning Buzz

チョコの海岸物語
チョコの海岸物語

RYOKOのホームページにようこそ
RYOKOのホームページ

♪かえでの はなうた日和♪
♪かえでの はなうた日和♪

〜幸せの風日記〜
〜幸せの風日記〜

yopis room
yopi's room

お気楽夫婦バンザイ
お気楽夫婦バンザイ!

UMAい競馬情報
UMAい競馬情報
お気に入り

エクステリア明日香ExNews

四季彩々ー子沢山の外構職人の戯言
四季彩々外構職人の戯言

半立体木製看板イラスト
ウッドサイン工房ななせ

風我里の看板作成!

イシイ
 二輪ショップイシイ
宮崎高鍋のおかあさん


のら姉さんのページ

Recent Comments
月別アーカイブ