ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

2013年02月

2008年夏に新築外構工事を施工させて
頂きましたお客様宅のお庭になりますね。

その際の外構工事施工時にTOEX「LIXIL」
ココマサイドスルー腰壁タイプを、外構エント
ランス部分とも重なり合い、そして融合する
ようなデザインにて取付けていたのです。

外構工事完成時のブログ記事は・・・
    こちらですね ↓
「ココマを取り囲む色とりどりの植物たち」

そして今回、ココマサイドスルー腰壁タイプを、
全ての面を開閉式の折戸パネルで取り囲む
仕様のココマガーデンルーム腰壁タイプへと
グレードアップさせるご依頼を頂き、先日から
リフォーム工事に着工しているのです。
エントランス


























今年の夏で丸5年が経過しますが、外構工事
完成時に植え込んだ樹木たちも、スクスクとし
た成長を重ねて、とっても良い雰囲気の素敵
なお庭へと順調に育ってくれているのです。
ココマのある庭











ラフ調に、ざらついたイメージで仕上げました
塗り壁仕上げの壁面も、まだまだ汚れ等も
一切目立たずに、良い感じの綺麗さですね!
ガラスブロック


























そんな曲線仕上げの壁面裏側には、エントラス
からそのまま繋がるように設えた、タイル貼り
仕上げのガーデンテラスが広がっています。
曲線壁


























ココマ腰壁前方にもタイル貼り仕上げのテラス
床面を設けて、スペース的に余裕を持たせた、
遊び心のあるガーデンテラスとしているのです。
タイル


























玄関ポーチへと向かうアプローチ階段から
そのままココマ腰壁内のガーデンスペース
へと、ダイレクトに繋がっていきます。
COCOMA


























現在は左右に扉の設けていないサイドスルー
タイプですが、今回のリフォーム工事によって
左右も前方も全て囲まれた、開閉自在のココマ
ガーデンルームタイプへと生まれ変わるように、
完璧な造作でグレードアップさせていくのです。
内部日除け


























ココマ奥側に造りつけていましたココマ腰壁
へと接続させていました袖壁部分があります。

この袖壁のおかげで・・・
ガーデンルーム仕様への変更が、少々難易
度をあげていますが、完全完璧施工の風我
里スタッフの凄腕ですから、きっと細部まで
綺麗な造作で仕上がるはずなのですっ!!
ココマサイドスルー


























2008年8月14日・・・
ご家族皆さんの手形と一緒に・・・
可愛いタイルも飾られているのです!

こちらの手形作成時のブログ記事は・・・
  こちらですね ↓
「手形・ナンバー・タイル・・・そして笑顔!」
手形

滋賀県野洲市の新築外構工事のお客様宅。
工事は順調に進んで、次第にではありますが、
全体造形は出来上がり、素敵な完成へと向か
って1歩ずつ近づいてきていますね〜
ホワイトレンガ


























ホワイト基調に仕上げられた三井ホームの
素敵過ぎます建物に、とってもお似合いの・・
「ホワイト」をテーマにしました外構デザインに
て、エントランス全体を描き込んでいるのです。
新築外構工事


























シンボルツリーを植え込む前方は、曲線壁面
を中央に向かって落とし込むようにして、背面
に植えます、主役のシンボルツリーを魅せる
ように設えました造形デザインなのです。

両脇に立てこんだレンガ積み仕上げの角柱
天端には、アンティークな造形の照明器具を
設置して、シンボルツリーを挟み込むような
雰囲気のデザインで描き込んでいるのです。
曲線壁











ディーズガーデン製の埋込仕様のポストを
組み込みました門壁は、壁面前面を大きく
凹ませて、凹みヶ所には石材そしてタイル貼
りにてお化粧を施して、立体的な風情を感じ
られるような造形に造り込んでいるのです。
デザインウォール


























葉っぱ模様の照明器具「ディーズライト リーフ」
が舞います壁面最上段の凹みヶ所には・・・
昼間はその存在にも気がつきませんが、夜に
なると妖しい光を放つ、ブルー色の長いバー
(棒)形状のLEDライトを仕込んであるのです。

数カ所に埋め込んでいます、ブルー色の光を
放ちますガラスブロック形状の照明器具「カク
テルブロック」とともに、夜の点灯式が今から
とってもとっても楽しみなのです!!!
ディーズライト


























現在はそんな門壁から回り込んで玄関ポーチ
へと向かうアプローチを、ホワイト色の乱形石
材を、丁寧に敷き込みながら作成しています。
乱形石貼り


























白色の乱形石材の間を縫うように、埋め込ん
でいますのは、昼間の太陽光を浴びて夜にな
るとブルー色の光を放ちます、ソーラー仕様の
LED照明器具(青色)が7個、緩やかな曲線に
て弧を描きながら散りばめられているのです。
LED


























ガレージスペース背面に設けていますのは、
サブ的なガーデンテラスになりますね。
現在タイル貼り仕上げは完了して、壁面仕上
げを密かに待っている状況になりますね〜
ガーデンテラス


























洗車にお庭の木々の水やりに、ここにあると
きっと便利なのではっと取り付けました水栓。

ホワイトレンガをカット切断しながら積み上げた
排水パンは、ガーデンテラスに食い込むような
デザインにて、テラスからでもお庭からでも、
使い易い仕様して仕上げているのです。
排水パン


























そしてメインガーデンテラスの周りは、TM−9
と言う品種の芝生を使った芝庭に仕上げます。

レンガ積みにて曲線形状に仕上げた花壇の
途中にはレンガ角柱天端に取り付けた照明。

そしてお庭の再奥には、ディーズガーデン製の
可愛いガーデンデザイン物置「カンナキュート」
が素敵な完成を、「まだかまだか〜」っと・・・
待ちわびるように鎮座しているのです!!!
カンナキュート

先月から取りかかっています滋賀県大津市
のリフォーム外構工事のお客様宅のお庭。
その完成形とも言えますリフォーム工事の
全容は、ほぼ姿を見せてくれていますね!!

現在、塗り壁仕上げ作業の真っ最中です。
この現況の写真状況は、一度目の塗壁下地
作業を全体に行った段階になりますね。

淡いイエローカラーの色合いが塗込められて
いますので、この段階で仕上がりかと勘違い
されるかもしれませんが、現在はただ単に
とりあえずの色が付いた一時作業の段階で、
凹凸感溢れる完璧で素敵な塗り壁最終仕上
げは、まだこれから施していくのです。
曲線壁


























実際に拡大して良く良く観察してみますと、
塗り壁仕上げの壁面も全く凹凸感が無く、
とりあえずの薄めの色が、表面に付けられ
た状況なのが、良くわかりますでしょうか。

これから、天候具合を見ながら、晴天を待って
最終塗り壁仕上げ作業を行っていきます。
素材感豊かに仕上げていく予定なのですっ!
エントランス


























こちらが、リフォーム工事施工前の写真。
今ではもう懐かしすぎる写真になりますね。
施工前


























そしてこちらが・・・
施工前に描いていました完成イメージ図。
完成イメージ図















そして今日現在の施工中の写真がこちら。
完璧にイメージ図を超越していますねっ!!
外構工事施工中


























レンガ積みにて緩やかな曲線形状に仕上げ
ました階段蹴上げが、かなりの段数を経て、
高台の敷地となりますお庭へと繋がります!

強く曲がる曲線アール部分は、手間を惜しま
ずに、レンガを半分寸法の、しかも台形状に
丁寧に切断カットしながら積上げていきます。

こんな細かい小さな何気ない一手間の積み
重ねが、素敵な外構デザインの全体構築に、
とっても大きく役立ってくれているのです!!
階段


























階段途中に設けましたポストの背面となります
取り出し口。ディーズガーデン製のお洒落で
可愛いポスト「ポーチF」の背面なのです。
ディーズポスト


























そして階段最上部から見下ろしました写真。
優しい表情の門扉越しに眺めたピンク基調の
色合いにまとめました階段造形は、とっても素
敵な雰囲気の風合いに仕上がっているのです。
門扉


























現在の作業は、本日からガレージスペースに
新設のカーポート設置作業を開始しています。

次第に近づいてきています・・・
最終完成がとってもとっても楽しみですね!!
カーポート

愛車「レガシィ」の室内のあちこちに・・・
ブラブラッ〜っとぶら下がっていますのは、
たくさんの勢揃いしていますサングラスたち。

助手席に乗られた方は、皆さん決まって、
そのサングラスの多さに驚かれますね〜
サングラス


























色んなブランドのサングラスが並んでいます。
その中でも1番多いのは「レイバン」ですね〜

買い物に行って眼鏡店を目にしますと・・・
フラッ〜と立ち寄ってしまい、そして気に入った
デザインのレイバンに遭遇しますと、ついつい
衝動買いしてしまって、いつの間にか、かなり
の数に膨れあがってしまったのです(^_^;)
レイバン











愛用していますサングラスの中でのお気に入
りの筆頭は、このシルバーカラーの「ドルチェ
&ガッバーナ」のサングラスになりますね〜

ただちょっと尖った雰囲気のデザインなので、
上手く合わすには、服装を選びますが・・・
ドルチェ&ガッバーナ


























そして実は靴も集めるのも大好きなのです。
買っただけで満足してしまって、ただの一度も
履いたことの無い靴も存在していますが(^_^;)
靴


























その中でも1番履き込んでいますのがこちら。
プライベートでしか履いていないブーツです。
この冬で、もう3シーズン目になりますね〜
8


























フープ ディ ドゥ「whoop-de-doo」
独特の風合いと色合いが気に入っています。
9


























こちらは最近のお気に入りのブーツ。
アルジス「ARGIS」のジッパーブーツですね。
10


























Made in Japan のレザーシューズです。
細部まで丁寧に作り込まれていますね〜

しっとりとした柔らかな肌さわりの上品な皮が、
足全体を包み込むような感じで、めちゃくちゃ
履き心地抜群な感覚が気に入っています。
11
























昨日そして本日と・・・
たくさんのお客様と出逢わせて頂きました。
足を運んでくださったお客様方・・・
そしてお邪魔させて頂きましたお客様方・・・
本当に本当にありがとうございましたっ!!

こちらは、とっても嬉しいご契約のお約束を
頂きました、お客様宅の外構デザイン画。
風我里にご依頼頂きまして本当に嬉しく・・・
抱えきれないほどに深く感謝しているのです。
「本当にありがとうございます!!!」

現在ご新築の建物を、建築中のお客様宅の
外構造園工事施工の完成形を描きました
最終完成時のイメージ図になりますね。

普通車、2台分のスペースを確保しています
ガレージスペースは、天然石敷き仕上げにて
ナチュラルな趣きにて創り込んでいきます。
完成イメージ図















優しい雰囲気に描きました、2つ居並ぶ門壁
の右側になりますサブ的な門壁の直前には、
来客用のサブカースペースも設けています。

使用します石材やレンガは、全てピンク基調
の優しい素材を選定しながら、明るくそして、
とっても可愛い外観に仕上げていくのです。
完成イメージ図















リビング掃き出し窓の直前には、人工樹脂木
TOEX「LIXIL」樹の木靴鮖箸い泙靴織Ε奪疋
ッキも設置していきますので、広いお庭を目前
にして、ゆっくりと寛がれているご家族皆さんの
楽し〜い表情が目に浮かぶようですねっ(^_^)

そんな可愛く素敵な外構そしてお庭の完成を、
ぜひぜひ楽しみにしていてくださいませっ!!
完成イメージ図















昨日そして本日と、たくさん出逢わせて頂きま
したお客様の素敵な笑顔を思い浮かべながら、
今宵戴くワインは・・・
インドミタ・サルドス・ウルトラ・プレミアム2010
  「INDOMITA ZARDOZ ULTRA PREMIUM」
チリ・マイボヴァレー産の赤ワインになります。

確かに名前の通りに・・・
ウルトラプレミアムな味わいですね(*^_^*)
ZARDOZ


























チクタク時を刻む時計の音を聞きながら・・・
そしてワイングラスを心地よく傾けながら・・・

今宵もゆっくりゆっくりと・・・
夜はいつまでも更けていくのです。
時刻

今日は、2月最後の土曜日ですね!
そんな週末の土曜日も、たくさんのお客様と
お会いさせて頂きまして、ご契約を頂いたり、
ご契約のお約束を頂いたり、とってもとっても
嬉しい週末を過ごさせて頂きましたっ!!!
本当に本当にありがとうございます(^_^)

こちらは本日、ご契約を頂きましたお客様宅
のご新築の建物を着飾るエントランスの風景
を描きました完成イメージ図になりますね。

門壁面内に埋め込んだ、レンガ造りで拵えま
した可愛い造形の水栓が、とっても特徴的な
ウォール壁が、まず出迎えてくれるのです。
完成イメージ図















そして足元に目を運びますと・・・
デザイン性に富んだエントランスアプローチ
の床面から、そのまま繋がるようにリビング
掃き出し窓の直前に設けました、乱形石材
とタイルにてデザインしました、広々とした雰
囲気のガーデンテラスへと続いていきます。

再奥に鎮座しますのは、ディーズガーデン製
の、とってもお洒落で可愛いガーデンデザイン
物置の「カンナキュート」になりますね!

今回の施工では、まだ設置までは行いません
が、将来のカンナキュートの登場を夢見て、
カンナキュートのサイズに合わせたレンガ造り
の基礎造作成までも行っておく予定なのです。
完成イメージ図















大きな面積を確保しましたタイル貼仕上げの
ガーデンテラスは建物周囲を被い包むように、
L字形状を描きながら、勝手口方面までへも、
遠く大きく回り込むように設えているのです。
完成イメージ図















そんなガーデンテラスからエントランス方向を
眺めた景色になりますね。ガーデンテラスの
向う側には緑豊かな芝生が広がり、優しげな
表情の樹木の枝葉もそよ風に揺れています。

きっとご家族皆さんで、ワイワイガヤガヤ〜
とっても楽しい毎日が過ごせる、素敵過ぎる
ほどのガーデンテラスに仕上がることでしょう!
完成イメージ図















お子さま達の「おやすみなさん!」の声を
聞いたあとでも、外へ出てゆっくりまったりと
、寛ぎたくなるガーデンに仕上げていきます!

そんな完成をぜひぜひ心待ちに・・・
楽しみにしていてくださいませっ!!!
完成イメージ図

滋賀県大津市にて近々着工させて頂きます
予定の新築外構造園工事のお客様宅。
現在、建物建築中の真っ最中になりますね。

もう足場も完全に外されて、建物外観全体の
形状も全て出来上がり、今現在は建物内部
の内装仕上げ作業を行われていました。
建物建築中


























こちらがそんなお客様宅の完成イメージ図。
壁面と植物を絡めさせた、優しい雰囲気の
外構デザインにて描き込んでいます。

門壁内をくり抜いて入れ込みました背の高い
幅広形状の2つのスリットは、門壁背面に植
込みました植栽を魅せるための目的です。
完成イメージ図














建物玄関ポーチタイルとリビング掃き出し窓
前に取り付けていきますタイル貼り仕上げの
ガーデンテラスを完全に接続させて、一つの
大きなガーデンテラス風に仕上げていきます。

そのため、玄関ポーチのタイル貼りも、風我里
にての施工となりましたので、今日は玄関ポー
チ内部のタイル割付「どこのラインからタイルを
貼り始めるか」の打ち合わせを、ハウスメーカー
のタイル職人さんと話し合いさせて頂きました。

建物の内部と外部を繋ぐ、唯一の存在的な
玄関ポーチタイルを玄関ドアを隔てています
が、ドアを開くと内外が完璧に繋がるのです。

こちらのお客様のように、玄関ポーチを外構
デザインと合体して、建物建築時から早めに
思案してもらえるのがベストと言えますね!!

この玄関ポーチについては・・・
以前にもかなり詳しく綴っていましたね。
     こちらです ↓
  2009/12/19日記「玄関ポーチの重要性」
玄関ポーチ











玄関ポーチから繋がるように設えたガーデン
テラスの目の前には、道路からの視線隠しの
ためにディーズガーデン製の人工樹脂木ウッド
フェンス「アルファウッド」を取り付けていきます。
完成イメージ図















ナチュラルモダンな雰囲気漂う建物外観デザ
インに完璧にお似合いの外構デザインにて、
しっかり創り込んで仕上げていくのです。
建物建築中


























緩やかなラインを描いた壁面の奥側の端には、
前後に2ヶ所の水栓を取り付けて、円形状に
拵えた排水パンを合体させているのです。

そんな門壁端の排水パンは、ピンコロ積みの
円形状の排水パンに仕上げています。
正面背面向かいあわせに設置しました2個の
水栓が使いやすさが抜群の設えなのです。
裏面水栓はホース専用となりますね!!

きっと必ず飛びっきり素敵な外構エクステリア
へと仕上げていきますね。そんな素敵なお庭
の完成を楽しみにしていてくださいませっ!!
完成イメージ図












今日は朝から打ち合わせのために、クルマ
を走らせて大阪まで足を運んできましたっ!!

せっかく1時間半ほど、高速道路をひた走って
大阪まで移動してきましたから、やっぱりここま
で来ましたからには、ついでに立ち寄るのは・・
USJ「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
ユニバーサルスタジオジャパン


























しかし、それにしても・・・寒いっ!!!
この冬の季節のUSJへ入場したのは・・・
クリスマスや年越しを除いては、初めてかも。

やっぱりこの季節は、遊びに来る方も暖かい
時期から比べると、かなり少ない感じですね〜

ただ混雑時には歩くこともままならないUSJ
ですが、今日はゆったり周りを気にせずに、
好きなルートを歩き回ることができました!!
USJ


























あらら・・・
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」
        ・・・はお休みですね〜(^_^;)
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド


























「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の新らしい
アトラクションと言えば・・・3月15日に登場し
ます期間限定の後ろ向きバージョンですね!

ただでさえ大迫力のハリウッド・ドリーム・ザ・
ライドが後ろ向きで落ちていくなんて・・・
まさに大絶叫しちゃうかもしれません(>_<)

なんたって・・・
名前が「バックドロップ」ですからね〜
バックドロップ


























そして「ジョーズ」も冬休みしていました(^_^;)
まあ、この極寒の今日のような日に、びっしょり
濡れるのも確かに困るかもしれませんが・・・
ジョーズ


























仕方が無いので、実は大好きなアトラクション
でもあります「スパイダーマン」に乗っかって、
小絶叫をあげながら楽しんできましたっ(^_^)
スパイダーマン


























USJへ遊びに来たときは、たぶん必ず食べて
いると思います「ターキーレッグ」を頬張って、
ほんのちょっとだけの小休止です(*^_^*)
ターキーレッグ


























スヌーピーにカメラを向けると・・・
ご機嫌な表情で「はい!ポーズ!!!」
こっちも思わず頬が緩みまくりますね〜〜
スヌーピー


























「ウッディ・ウッドペッカー」のガールフレンド、
「ウィニー・ウッドペッカー」もこっちへすり寄っ
て来ながら可愛いポーズをしてくれましたっ!

気温もめちゃ低くて、寒い寒い気候でしたが、
キャストの方々のテンションも高くて、短い時間
でしたが、出口へ向かって帰る頃には、気持ち
も高揚して身体の中から暖まっていましたっ!
ウィニー・ウッドペッカー


























今年の3月15日からは、後ろ向きコースター
「バックドロップ」だけでは無くて、ユニバーサル
ワンダーランド1周年を記念した、色んな楽しい
イベントも開催されますね〜
「ユニバーサル・レインボー・サーカス」なんて、
めちゃ面白そうですよねっ。

来年の2014年に誕生します新しいテーマパ
ークも順調に工事が進んでいるようですね。

「ハリーポッター」をテーマにした、複数のアトラ
クション・レストラン・ショップなどに囲まれて、
ドップリとハリーポッターに浸れるようです!!
ハリーポッター

滋賀県野洲市の新築外構工事のお客様宅。
建物はとってもお洒落な造形の三井ホーム。

そんなエレガントな佇まいの三井ホームの
建物正面を着飾るようにデザインしています
門壁周りの造形下地造りも、かなりの比率ま
で、出来上がってきているのです。
エントランスの主役


























こちらが施工前に完成形をイメージしてCAD
にて描いています完成イメージ図になります。

まだ植栽も施されていない実物ですが、現在
の段階でもイメージ図以上の仕上がりが容易
に想像できる状態に仕上がってきていますね。
完成イメージ図















レンガ造りの飾り台を中心にしながら、曲線
形状の壁面が左右に居並ぶレンガ角柱に
向かってなだらかに繋がっていきます。

その背面には乱形石材にて仕上げたテラス風
のスペースを設けて、その目前には大きな
シンボルツリーも植え込む予定でいるのです。
曲線壁後方は石貼テラス


























レンガ角柱間に設けた凹み仕様の壁面には
ディーズガーデン製の埋込式のディーズポスト
「ノーブルーF」が素敵に収まっていますね。
門壁前の造作


























ディーズポスト「ノーブルーF」の上方には、
こちらもディーズガーデン製のディーズライト
葉っぱ模様の造形が美しすぎる照明器具
「リーフ typeA」が、まるで葉っぱが舞うよう
な雰囲気にて鎮座しているのです。
葉っぱ


























そして凹み壁面の最上部には、長いバータイプ
のLED照明器具「ブルーカラー」も設置済み。
現在見えています、白色のLEDバー照明器具
も、周囲を石材にて取り囲む素敵な造作にて
隠しながら彩っていく予定でいるのです。
LEDブルー光


























どこから眺めても、思わず笑みが溢れてしま
うほど、素敵な造形に仕上がってきています。
ホワイトレンガ


























門壁周りを取り囲むようにしながら、玄関ポー
チへと誘うアプローチが連なっていきます。
このアプローチもホワイト色の乱形石材を
使っての乱貼り仕様のアプローチですね。

そしてその乱形石材に散りばめていきますの
は、昼間の太陽光を受けて夜になると青く輝く
ソーラー仕様のLED照明器具になるのです。
ソーラーLED


























建物背面になります主庭部分は、一転して
明るく可愛い色合いそして造形にて、ご家族
皆さんで楽しめるお庭に創り込んでいます。
ガーデンテラスからの眺め


























お庭再奥には、ディーズガーデン製の可愛く
お洒落なデザイン物置「カンナキュート」
そしてカンナキュートの脇には、ワインレッド
カラーの水栓「ジラーレ」も取付けています。
水栓ジラーレ


























ガレージスペース背面に設けていますサブ的
な目的のガーデンテラスのタイル貼り作業も、
只今、現在施工真っ最中になりますね。

エントランス側のホワイトカラーから、お庭側の
ピンクカラーに切り替わる様子が、手に取るよ
うに良くわかる、アングルの写真になりますね。
ガーデンテラス作成中


























明日から取りかかりますアプローチ床面の乱
形石材貼り作業が出来上がりますと、かなり
最終形へと近づいた感じになることでしょう。
そんな完成がとっても楽しみなのです!!!
門壁

今日も1日ドライブ気分にて、北駆南走〜
滋賀県内〜京都市内〜宇治市内へと・・・
まさに縦横無尽に走り回っていましたっ!!

晴れていても気温が途轍もなく低く感じる、
本当にツーンっと気持ちが張り詰めるほど
の手が悴むほどの冷たい1日でしたね〜

そんな愛車レガシィのバックミラーに、ブラブ
ラ〜っとぶら下がっていますのは、私が愛用
してきました、歴代のネックレスやブレスレット
やストラップや指輪たちなのです(^_^)

しかし・・・
結構なボリュームに育ってきていますね〜
と言いましても、運転中の視界には全く影響
ありませんので、ご安心くださいませ(*^_^*)
バックミラー


























そして、そんな冷たく鼻水が滴り落ちるほどに
冷え切った身体を芯から温めてくれるのは、
先日酒屋に立ち寄った際に、面白いラベル
が気になって購入していました赤ワインです。

可愛い「豚(ぶた)」が描かれていますね。
ラベルに描かれた豚のイラストはモンペリエ
在住の「Jean Paul Bocaj氏」によるもので、
題名は直訳すると「エピキュールの豚」

エピキュールとは・・・
「何でも美味しく食べて人生を楽しく生きまし
ょう」と快楽主義を説いた、古代ギリシャの哲
学者エピキュロスから由来するとのことですね
ブタ


























「あぁ!美味しいっ!」
しかし、このボトルを彩るブタさんが描かれた
エチケットを眺めながら、ワインを飲んでいま
すと、ホッコリほのぼの心が和んできますね〜

まあ、アルコールが体内にドップリっと、染みこ
んだせいもあるのでしょうが(*^_^*)
ブタさんのワイン


























豚つながりで・・・「ブタメン」
なんとなく可愛いので、以前にコンビニで購入
して、事務所内の飾り棚に飾ってあるのです。
雑貨に埋もれて飾っていますので、どなたにも
全く気づかれてはいないようですが・・・

豚(トン)でもないウマさ!!
って書かれていますが、したがって私自身は、
1度も食べたことはありません(^_^;)

事務所に来られたお客様で、隠れています
「ブタメンくん」を見つけてくださったお客様に
は、この可愛いブタメン1個差し上げますので
「見つけたっ!!!」と叫んでくださいませ(^_^)
ブタメン

今日は朝目覚めますと・・・「雨」
天気予報も降水確率90%でしたから今日
の雨天は昨夜から覚悟していましたけどね。

本日はすべての現場作業はお休みです。
私は2件の打ち合わせのお約束が入ってい
る以外は、時間に余裕が出来ましたので事
務所にて設計作業に没頭する予定でいます。

現場お休みのときは、現場作業状況も気に
する必要がありませんので、設計図作成作業
に邁進するには、外のザーザー雨とは打って
変わって絶好の図面作成日和になりますね

そして風我里も、この冬の寒い時期・・・
年に1回の決算期を迎えて、目の前に企業と
してのダメだし的とも言えます辛辣な成績表を、
突きつけられる期日が近づいてきています
フラワー

過去のブログ記事を紐解いてみますと・・・
そんな決算時の成績表について、あれこれ
綴った記事を見つけちゃいました

「全ては現場から生まれているのです!」
今日は3月31日(土曜日)
多くの企業は、「決算」という1年間の成績表
を、目の前に突きつけられる日でもありまよね。

小中学校時代の、終業式時にドキドキワクワク
〜しながらもらった「通知表」を感慨深い気持ち
で目にする気分に近いかもしれませんね(>_<)

風我里的には色めき立って好成績を狙うぞっ!
と言う意識は、全くほんの少しも微塵にもありま
せんが、完全落第級の成績では、精一杯頑張
ってくれているスタッフに報いることもできません

安価=良識ある業者。
高価=悪徳なる業者。
提供する商品が、全く同じものであるならば、
完全にこのよう図式が成り立つのですが・・・
そんな単純なものでは、ありません・・・

その場その場での、手造り作業になりますから、
この業界は、造り手の手腕そして意気込みに、
よって、完成形が全く異なることにもなるのです。

会社の通知表的に、良好な成績を修めるには、
お庭造りという芸術作品的な秀作を望むのは、
かなり無理が生じるものかもしれませんね・・・
きっとこの比重のバランス加減でどちら側にそ
の重きを置いていくかが決まっていくのでしょう。

この相対する両方の2つ居並ぶ成績を・・・
高次元にて、よりもっと高い位置で保っていけ
たらと、必死に苦慮思案しているのです。

風我里で作成させて頂きます外構そしてお庭は、
個々のお客様宅の、現場現場でオンリーワンに
設えていきます外構造園手法を施したお庭です。

設計図が同じであれば・・・
同じものが出来上がるはず?????
そんな簡単なものではありませんよね〜

優れた絵画を皆が、一斉に模写しても・・・
その模写技術には大きな違いがありますよね。
たとえば歌詞が同じでも歌い手によって、聞く人
の心に訴える力は全く違うものになりますよね!

やはり設計者の「作詞作曲」へのデザイン力。
そして現場施工の「歌手」の気配りそして技術力。
きっと多くの力が密に結集しなければ飛びっ切り
素敵なお庭は絶対に、生まれないことでしょうね!

そして私自身が現場で汗を流して、せっせと施工
作業に、従事していた頃に思っていたことは・・・
たとえ超下手くそなガーデン設計図であろうとも、
自分の施工で絶対に素敵なお庭に仕上げられる

数センチの配置違いによって「美」は変えられる
・・・そんふうに思って施工に励んでいましたっ!
現場施工がかなりの秀逸さであれば、その設え
によって、素敵さの倍増も見込めるものなのです。

今現在も、風我里施工の現場スタッフから・・・
「こうしたらもっと素敵になりそうですよっ!!」
っという連絡をリアルタイムにもらっているのです。

特にアンティーク感抜群な設計図の場合、現場
施工スタッフのその時々への臨機応変的な優
れたセンスがかなりの比重を占めてくるのです。

素敵なお庭造りの原点は、いついかなるときも、
「絶対に現場にある!」そう痛感しています。
どんな優れたデザイナーであろうとも実際に直に
現場で筆を振るわなければ最上級の後悔しない
作品が、出来上がるはずはありませんよねっ!
筆を紙面に下すときの微妙な力加減が現場施工
時の素敵さへの小さな階段だと思っているのです。

現場の声は本当に大事だと思っています。
実際にその場でその施工に携わっているときの、
「生の声」に完全に勝るものは無いはずですね。

ですから・・・
現場スタッフのセンスの良さが風我里施工例の
素敵さにも繋がっていると自負しているのです!
そんな頼りがいのあるスタッフたちに助けられて、
今日も風我里は、前へ前へと進んでいくのです!
お花

なんて自分が書いた文章を読みながら・・・
「うん!もっと頑張ろうっ!」なんて・・・
よりもっともっと仕事に対する情熱を強く深く、
自分の中で高めている今朝の私なのです
春色

今日も忙しく仕事に邁進できていることに深く
感謝しながら、今この時間も没頭しています!

そんな今宵戴きましたワイン。
「ローザン・デスパーニュ・ブラン by2011」
ローザン・デスパーニュ・ブラン

先日お庭造りを施工させて頂きましたお客様
からの、とっても嬉しい贈り物になりますね!
そのときの感激のブログ記事はこちらです。
→ 「薔薇のお庭から舞い降りたプレゼント」

私の私物になります、お気に入りのソムリエナ
イフを使ってコルクを手際よく抜いていきます。

購入したのは・・・
もう17年以上も以前になるかもしれません。

外出時にも、いつもバッグの中に入れ込んで
出掛けていますので、ワインを飲むときには、
常に一緒の相棒的な存在とも言えますね!
お気に入りのソムリエナイフ

白ワインを「和食」に合わすことが大好きです!
お客様のお気持ちともども丸ごとに・・・
とってもとっても美味しく戴きましたっ(*^_^*)
本当に本当に有り難うございましたっ!!!
白ワイン

そんなふうに笑顔でワインを味わう私の足元
には、愛犬ピアスがいつも待ち構えています。

私のことを愛おしく過ぎて、ベッタリ寄り添うよ
うに、なついているからと言うわけではなく・・・
ただ単に「何か落ちて来ないかなっ〜」
っと腹ごしらえ的に思っているのでしょうか!
足元に愛犬

さすがにワインを飲ますわけにはいきません
ので、口に入れてあげるのが何にも無いのは
流石に可哀相かなっと思い直しましたから、
とりあえずは、お愛想的に頭を撫で撫でして
あげましょうか!・・・っと手をかざしますと。

「寝っ転がっていれば無難だろう!」たぶん
そんな犬的な想いでしょうか、いつも通りに
すぐにお腹を出してひっくり返っていますね!!
なでなで〜

こんなふうに愛犬を肴にしながら・・・
私のワイン三昧も奥を深めていくのです(*^_^*)

このページのトップヘ