ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

2013年05月

今年は早くも梅雨に突入してしまいました・・・
完璧に予定外の早さですよね〜
こんなに毎日に渡って長雨が続きますと・・・
工事の予定も大きく遅延してしまいそうです。

外構工事及びリフォーム工事の着工を待って
くださっていますお客様方、まことに申し訳あり
ませんが、着工日が決まりましたら連絡致しま
すので、もうしばしだけお待ちくださいませ。

それでも、風我里事務所前の新緑たちは、
恵みの雨の恩恵を受けて、スクスク〜っと
とっても元気に勢いづいてくれています!!木々の緑



























ディーズガーデン製のデザイン物置「カンナキ
ュート」の前に植え込んでいますアメリカザイフ
リボク「別名ジューンベリー(バラ科)」の実も、
まさに今が盛りと鈴なり状態ですね〜
ジューンベリーの実


























毎日やってくる小鳥たちに、かなり食べられて
しまった感ありますジューンベリーの実ですが、
まだまだ真っ赤な実が豊富に実っています。
ジューンベリー


























今年は毎年やってくるイラガの幼虫(毛虫)も
今のところ、影もかたちも見かけていません
ので、どの葉っぱを見ても元気抜群です!

あの悪名高きチャドクガの幼虫もそうですが、
イラガの幼虫も葉っぱの裏の見えにくい所に
雨風を避けるように仲良く居並んでいますか
ら、結構見逃しがちな毛虫とも言えるのです。

そして、またイラガの幼虫は、そのトゲトゲの
毛並みの色合いも、明るめの黄緑色ですか
ら、よけいに目立たない存在なのです。
アメリカザイフリボク


























それでもどこかにイラガの幼虫が隠れていな
いかなっと点検していますと、枝葉の最先端に
小さな蓑虫(みのむし)を発見しましたっ!!

葉っぱをムシャムシャ食べられてても困ります
から、「よいしょっ」っと手に取って、近所の空
地の草むらへ引っ越ししてもらいましょうか!

蓑虫はミノガ(オオミノガ)の幼虫になります。
それにしても実に上手く蓑を纏っていますね。
みのむし
























ギョリュウバイ(フトモモ科)の花も満開です。
とっても可愛い可憐な花でしょうっ!!
毎年咲くのがとっても楽しみな花になります。

葉っぱのかたちが、ギョリュウ(ギョリュウ科)
に似ていて、この可愛く綺麗な花のかたちが
梅(ウメ科)に似ていることから、2つ合わせ
てギョリュウバイと名付けられたようですね。
ギョリュウバイ


























そんな足元には、まさに梅雨のこの時期を、
象徴するような生き物が蠢いていましたっ!
でんでんむしむしかたつむりですね〜

でんでんむしむしかたつむり〜♪
おまえのあたまはどこにある〜♪
つのだせ〜やりだせ〜あたまだせ〜♪

あのお馴染みの動揺・・・
ついつい口ずさんでしまいますね〜♪
でんでんむし


























この「かたつむり」については、以前にも
あれこれと、かなり詳しく綴っていましたね〜
そんな過去記事からちょっとだけ流用です!

かたつむりの殻を取っ払うと・・・
完璧になめくじになりそうですが・・・
本当にかたつむりから殻を剥ぎ取ると・・・
死に絶えてしまうとのことです・・・

殻の巻き方も種類によって違うらしい・・・
このカタツムリは大多数を占める右巻きですね。

さきほどの童謡の2番は・・・
でんでんむしむしかたつむり〜♪
おまえのめだまはどこにある〜♪
つのだせ〜やりだせ〜めだまだせ〜♪

そのカタツムリの目玉・・・・
このヌルヌル感たっぷりの胴体の先っぽ・・・
大小4本の触角がありますね〜
どちらが目玉なのでしょうか???
大きい方?それとも小さい方?

あれこれ調べてみますと・・・
大きい方の大触角の先に目玉があるようですね。
(合っているかは定かではありませんが・・・)

そういえばこの触角に指で触ると・・・
シュッっと格納するように短くなりますよね〜
これはその目玉を守っているのでしょうか???

それにしても・・・
カタツムリって結構可愛いと思うのですが・・・
なぜかナメクジはちょっと気持ち悪い・・・
殻を背負ってるだけの違いだけなのに・・・

やはり・・・ちゃんと服を着なさいっ!
真っ裸態では駄目ということでしょうか(^^ゞ
かたつむり

滋賀県大津市にて、施工させて頂きました、
リフォーム外構造園工事施工のお客様から、
とっても嬉しい「お客様の声」を頂きました!

お忙しいなか、筆をとって頂きまして・・・
本当に本当にありがとうございます!!!
リフォーム外構工事


























フロントヤード全面に解体作業を施して、カー
スペースも1台分増量しながら、完全完璧なリ
フォーム外構工事を施工させて頂いています。
リフォーム外構工事


























レンガや石材など、全てピンク基調の素材を
使って、エントランス全体を、可愛らしい雰囲
気の外構デザインで描いているのです。
完成後「アフター」











そんな可愛い雰囲気のエントランスを着飾
っていますのは、可愛らしさでは他の追随を
許さない秀逸なる「ディーズガーデン」製の、
ガーデンアイテムで取り揃えているのです。
リフォーム外構工事


























そんなお客様から頂いた「お客様の声」
〜原文のまま掲載させて頂きます!!!

私達の要望を上手く形にしていただき、
その上、新しいご提案も含め、わかりや
すいパースで提示をいただきましたので、
具体的なイメージを家族で共有しながら
打合わせをすすめる事ができました。

施工につきましては、日々の作業の1つ
1つを、ていねいに時間をかけて進めて
いただいた点と、見えない部分の作業も
しっかりと着実に行われた事が実感でき、
毎日の進歩を楽しく見学させていただき
ました。

妻は、立水栓の底のタイル貼り等の、こ
まかな作業の出来映えに満足しています。

私は、毎日自転車を使いますので、今回
作っていただいたスロープが使いやすく、
又維持管理の手間がかからずにすむ、
スペースになった事をうれしく思います。

作業範囲外の植木の剪定も、やっていた
だき、ありがとうございました。
中村庭園さんに依頼をさせていただき、
大正解でした!

こちらこそ、弊社にご依頼いただき、素敵
なリフォーム工事に携わらせていただけた
こと、本当に本当に嬉しく思っています!!

今後とも末永く宜しくお願い致しますっ!!
ディーズポスト

滋賀県大津市の新築外構工事のお客様宅。
制作に時間がかかっていました表札「ネーム
プレート」がやっと出来上がってきましたので、
門壁への取付け作業にお邪魔してきました!

植え込んだ植物たちも、植栽時からまだ多く
の時間が、経過していませんが、そんな短期
間でありながら枝葉もスクスクと茂って、とっ
ても素敵な成長具合を、見せてくれています。
新築外構工事


























どの植物たちも、春を通り越して一回り大き
く素敵に成長してくれた印象がありますね。

白い壁面前に植え込んだ植物のグリーンの
葉色が対比して、とっても鮮やかな風景です。
植栽


























アメリカザイフリボク「バラ科」(別名:ジューン
ベリー)の実も、たくさん可憐に実っていました。
アメリカザイフリボク


























花付きも実付きも、とっても抜群なジューンベ
リーは、かなりのお薦めの樹木になりますね!

まれに触れると痛いイラガの幼虫(毛虫)が、
春先に繁殖し易い傾向がありますので、その
駆除だけは注意が必要ですね〜

ただ今年はまだジューンベリーを食害している
イラガの幼虫を目にしていませんので、このま
ま出現しないでくれると嬉しいのですが・・・
ジューンベリーの実


























スリットを設けた壁面背後にも、たくさんの植
物を植え込んでいます。そのスリット背面の
主役は、ヤマボウシ(ミズキ科)の株立形状。
エントランス


























その株立ち形状のヤマボウシにも・・・
たくさんの花が咲き乱れていますね!

ただ、大きな白い花びらに見えるのは、4枚
の総包片(そうほうへん)と呼ばれるもので、
実際のヤマボウシの花は、真ん中の山法師
の頭に準えた球状ものになるようですね。
ヤマボウシ


























こちらが本物のヤマボウシの花ですね〜
結構地味目なヤマボウシの花なのです。

この丸いボール状の山法師の頭は、秋に
なりますと、真っ赤なサッカーボールのよう
にも見える、イチゴを彷彿させる見事なほど
の大粒の綺麗な実を付けてくれるのです。

そんな真っ赤なヤマボウシの実は、以前の
記事にも、かなり詳しく記載していましたね。
   
     こちらです ↓
 2005/10/1「ヤマボウシの実!おいしい!」
ヤマボウシの花



























門壁裏面に拵えました「和モダン」風に創り
込んだ、お庭スペースに植え込んだ植物た
ちも、元気にスクスクと育ってくれています。

外構施工時に、お客様ご家族皆さんで熱心
に作って頂いた「ご家族記念の手形」も
明るく可愛くそこに鎮座していますね!!

手形作成時の記事はこちらです ↓
 「めちゃくちゃ大感激の記念の手形!」
手形


























オオデマリ(スイカズラ科)別名:ヤブデマリ
の、その名前通りの大きな白いボールみた
いな花が圧巻の美しさですね〜
オオデマリ


























表札「ネームプレート」は、きちんと取り付け
ましたが、接着材にての取付仕様ですので、
まだ養生テープで固定した状態です。

再度近日中にお伺いして、養生テープ等の
表札を固定しています資材を外させて頂い
て、全ての工事が完成となるのです。
U−スタイル



滋賀県の大津市にて、只今施工真っ最中の
新築外構工事のお客様宅のお庭になります。

道路面近くには、曲線形状にて作成しました
これから塗り壁仕上げの着色を施します予定
の変形門壁が、デーンと聳え立っています。

レンガ台を入れ込んだくり抜き穴仕様の飾り
窓には、真鍮製の照明器具を入れ込みます。

そしてニッチ風に、壁面を一部凹ませて作成
しましたレンガタイル貼りの壁面には、水栓
そして排水パンも設けているのです。
門壁


























こちらが2種類のレンガタイルを、上手く思考
を繰り返し、ランダムにコーディネートしながら
組み合わせて作成しました立水壁になります。

厚みも違いますので、単純に1色仕様の壁面
よりも、凹凸感もより感じられて、自然観豊か
な景色へと、仕上がってきているのです。
水栓


























こちらのお客様宅の外構デザインの風景テー
マとして取り入れましたのは「円形サークル」

道路面からのアプローチ入口に設置しました
3/4仕様のサークル形状のモチーフです。

玄関ポーチへと向かうルート・・・
ガレージスペースへと向かうルート・・
分かれ道の役目も果たしてくれているのです。
円形模様


























そして現在とっても大きなサイズのタイル貼り
仕上げのガーデンテラスを作成中となります。

建物2ヶ所にあります掃き出し窓の端々まで
取り囲むように全て覆い尽くしているのです。
ガーデンテラス作成中











建物掃き出し窓からガーデンテラスへと降りる
ために設けた2ヶ所のステップも、外構デザイ
ンコンセプトの「円形サークル」をイメージした
大きなサイズの半円形状のステップなのです。
タイル貼りのガーデンテラス


























タイルカラーを違えて、ライン模様を描きなが
ら、可愛い雰囲気にて貼り分けています。

淡く柔らかなパステルカラーで描いていますの
で、とっても明るい雰囲気で、そして飛びっきり
可愛いガーデンテラスに仕上がってきています。
ステップ


























そんなガーデンテラス内にアクセントライン的
に入れ込みましたのは、エキゾチックな表面
仕上げが特徴的なブルーカラー色のタイル。

ガーデンテラスの最先端は、柔らかい曲線ラ
イン形状に切断カットして、テラス全体を優し
い雰囲気の花壇で取り囲んでいるのです。

ガーデンテラスからアプローチへ繋がるルート
ラインには、乱形石材を敷き込んでいきます。

そしてガーデンテラスの周りには、グリーン色
の芝生が敷き込まれていきますので、きっと
完成時にはもっともっと鮮やかで、より素敵な
お庭の景色へと変貌していることでしょう!!
ガーデンテラス

今年2013年3月に滋賀県野洲市にて新築
外構造園工事を施工完成させて頂きました
お客様宅へ、お庭に植栽しました植物たちの
様子を拝見のために、クルマで通りがかりで
したが、ふいに立ち寄らせて頂きました。
エントランス


























素敵な三井ホームの建物にも、完璧に上手く
馴染み込んだ外構デザインとなっていますね。

アイボリーカラーのレンガ色が、ホワイト基調
の外観全景の中で、主張し過ぎることもなく、
清楚な美的アクセントになってくれています!
新築外構工事











エントランス周りに、丁寧に植え込みました
植物たちも、とっても元気に成育しています!

私自身の手によって植え込んだ植物たちで
すので、より大きな愛着を持っているのです。
植物


























経年変化による成長具合も、しっかり考慮し
て植え込んでいますので、数ヶ月経った現在
の方が、植栽当初より、もっと素敵な景色へ
と大きく変貌してきている感がありますね!
植栽


























タイムロンギカウリス「シソ科」のパープルカラ
ーに近い印象の、明るいピンク色の花びらが、
無数にたくさん咲きほこっていますね〜
タイムロンギカウリス


























門壁背面に植え込んでいます、カリステモン
「フトモモ科」別名ブラシノキの花も、蕾も準備
OK状態ですので、もうじき真っ赤な南国風の
情熱的な美しい花を魅せてくれそうですね。
ブラシノキ


























門壁背面には、水やり用の水栓も設置済み。
そして冬場のクリスマスに向けたイルミネーシ
ョン用の外部防水コンセントも、しっかり室内
スイッチを経由して取り付けているのです。
水栓


























ガレージ背面に設けた塗り壁仕上げの大きな
壁面は、お庭への視線隠しも兼ねています。

そしてその目隠し壁面の背面にも、水栓を
取り付けて、こちらの足元にはレンガ造りの
半円形状の排水パンも設けているのです。
水栓


























芝生「TM−9」を敷き詰めた芝庭も、素敵な
グリーンカラーに染まってきつつありますね。

そしてお庭に転がるボールから、お客様ご
家族皆さんの幸せが伝わってくるようです!
芝庭

映画館で観たいなあっ・・・
っと思いながら、なかなか時間がとれずに
ずっと行けないままだった映画になります。

先日やっと時間をやり繰りして・・・
映画館へ観に行くことができました!!

「図書館戦争 公式サイト」
〜本を守りたい、あの人のように〜

すでにコミック化、テレビアニメ化、劇場アニメ
化されていますので、ストーリーもご存じの方が
かなり多い、超人気作品になりますよね。

そして今回の実写映画化。
主役のキャスティングもかなり絶妙ですので、
とっても楽しみにしていた映画なのです!!
図書館戦争

























原作は「有川 浩さん」
有川 浩さんと言えば、「フリーター家を買う」
「阪急電車」「空飛ぶ広報室」そして現在上映
中の「県庁おもてなし課」と、ここ最近、ドラマ
化映画化の作品が、とっても多いですよね〜

そしてかなり以前ですが・・・
テレビ出演された「有川 浩さん」を見て女性
だったことに、結構な驚きも覚えたのです。
図書館戦争


























さすがの岡田准一のアクションシーンです!
めちゃくちゃカッコイイですね〜

そして榮倉奈々女史から・・・
「チビ」呼ばわりされる岡田准一。
そんな「チビ」発言も、きっちり受け入れて、
原作に忠実に演じている様子に感動です!
図書館戦争

















またまたウルウル瞳を潤ませて、鼻水ズルッ
すすりながらの映画鑑賞となりました(*^_^*)

悲しいシーンよりは、酷く落ち込んでいた者が
頑張って立ち上がる場面や、虐げられていた
者が復活したり、認められたりするシーンで、
なぜか深く感動して涙してしまうのです・・・
図書館戦争



















映画「図書館戦争」のシーンでも、幾度も
登場します「図書館の自由に関する宣言」

この「図書館の自由に関する宣言」は、実際
に存在しているもので、有川浩さんは図書館
でこの宣言を見かけて、そこから「図書館戦
争」というストーリーが生まれたそうです。

とっても素敵な良い映画でした・・・
私的には、かなりかなりお薦めですね!!
図書館戦争

滋賀県野洲市の新築外構工事のお客様宅。
外構工事施工作業は、かなり最終形に近い
割合まで、素敵に出来上がってきています。

今日は、植栽ヶ所や芝貼りヶ所のお庭内へ
の山砂搬入そして建物側面及び裏面への
防草シート&砂利敷き作業を行っています。

そんな山砂&砂利搬入作業の必然的なる
存在の一輪車が並んでいます光景ですね。
新築外構工事


























ガレージスペースから、外構全体に一体感を
持たせて、長く繋がるように続いているのは、
ナチュラルアースカラーを主体にしました乱形
石材敷きのレンガ造りの曲線階段になります。
乱形石材


























パステルカラーのレンガを高く積み上げて、
作成しましたレンガ角柱を起点にしながら、
プロバンス風な門扉を斜め45度に配置して
優しい雰囲気の外構デザインとしています。
門壁


























乱形石材敷き仕上げのアプローチは、緩やか
に曲線を描きながら、建物玄関ポーチへと、
繋がっていきます。そしてこのアプローチの
両脇スペースには、グリーン色に輝くコウライ
芝を張り詰める予定でいるのです。
アプローチ


























ディーズガーデン製の埋込仕様(前入れ後ろ
出し仕様)のポスト「ノーブルF/アイアン」の
取り出し口が覗く、門壁背面には可愛い小鳥
がモチーフの蛇口(水栓)も取り付けています。
水栓


























コマドリの焼き付け塗装仕様になりますね。
このコマドリの表情がとても可愛いんです。
実は私お気に入りのコマドリ君なのです(^_^)
コマドリ


























砂利を積み込んだ1輪車を押して、足場用に
渡した板材の上を突き進んで、建物裏側へと
大粒仕様の砂利敷き作業を行っています。

小粒の砂利は今までの経験から、猫ちゃん
のトイレと化してしまう場合が非常に多いの
で、できるだけ避けるようにしているのです。

そして砂利の下には、雑草を防ぐ防草シート
を全面に敷き込んでいますので、今後長く続
きます将来的な管理も大変楽になりますね。
ガレージ


























ガレージ背面には、道路からの視線隠しの
ために、ディーズガーデン製の人工樹脂木
フェンス「アルファウッド」を設置しています。
アルファウッド


























本物感たっぷりな造型のアルファウッドです。
質感も優しい素材になりますので、眺める雰
囲気も、明るく和みの景色が創れるのです。
木樹脂


























L字形状に配置しましたアルファウッドの内部
は、300角形状のタイル貼りにて仕上げました
大きな面積のガーデンテラスとなっています。

無駄なデッドスペースをできるだけ無くしながら
日々の暮らしでの使い勝手も、抜群な仕様に
描いた外構そしてお庭となっているのです。
ガーデンテラス

滋賀県米原市にて、TOEX「LIXIL」ガーデン
ラウンジ「ココマガーデンルーム腰壁タイプ」
を使用しました、タイル貼り仕上げのガーデ
ンルーム作成工事のお客様宅も、かなりの
割合まで、形状が出来上がってきています。
COCOMA


























こちらはガーデンルーム「ココマ」を設置前の
リビング掃き出し窓周囲の写真になりますね。

バルコニーからの雨水配管・エアコン室外機
の外部配管・シャッターボックスなどを上手く
クリアしながらのココマcocoma設置です。

実は以前にも、設計イメージ図を掲載して
こちらのお客様宅をご紹介していましたね!

   こちらです ↓
  2013/4/25「ココマガーデンルームプラスタイプ!」
ココマ施工前





















リビング掃き出し窓から直結しています室内
的な仕様のガーデンルーム腰壁タイプ・・・
そして自転車置き場等にも利用できる、半室
内的な仕様の腰壁サイドスルータイプ・・・

2つの腰壁仕様を組み合わせての、ガーデン
ルームプラス仕様にての、多種の目的にも
使えるガーデンルームとしているのです。
ココマ腰壁


























現在、ガーデンルームとして仕上がる予定の
腰壁面内側を、左官仕上げにて室内的なる
壁紙的な癒やしの造作へと仕上げていくため
の塗り壁作業の真っ最中になりますねっ!!

腰壁内に埋設しました100V配線部分には、
室内用のコンセント、そしてココマ内に取り付
けていきます便利な照明器具用のスイッチも、
きちんと腰壁面に造りつけていくのです。
ココマガーデンルーム


























ココマサイズも現場施工にて、風我里スタッフ
が完璧なる加工を施しながら、実際に建物サ
イズに合わせながら、丁寧に設置しています。

たとえどんなにコンパクトサイズで入り組んだ
形状の場所でも、完璧に設置できます!!!
っと自信を持って断言できる「技」と「丁寧さ」
そして1番大事な「誠意」を持っているのです!
ガーデンラウンジココマ


























「はい!取り付けました!」・・・
そんなふうに簡単にポン付け的に終われる
ようなココマでは美しくもありませんよね。

ココマ内の照明器具の取付けを待つ風景。
やはり細部まで及ぶ気配りと、繊細で丁寧
な施工があってこその、せっかくの高価な
ガーデンルームと言えると思っています。

そんな美しい仕上がりの素敵な「ココマ」
完成を楽しみにしていてくださいませっ!!
ココマ内部日除け

滋賀県高島市にて、只今リフォーム外構工
事を施工真っ最中のお客様宅のお庭です。

現在まだ素敵な完成を目指して邁進施工中
のお庭になりますが、かなり素敵な趣きの、
「和モダン」な雰囲気のエントランス「フロント
ヤード」へと、仕上がってきているのです。
木々に囲まれた門


























こちらがリフォーム工事着工前のお庭を撮影
していました写真「ビフォー」になりますね。
施工前「ビフォー」













お化粧的なガーデンアイテムの取付作業や、
門壁そしてアプローチ周りを彩る、樹木植栽
等の作業は、まだこれからになりますが、今
この工事途中の状況でも、かなり大きく素敵
なる変貌具合を見せてくれているのです!
工事中











塗り壁仕上げの門壁を円形状にくり抜きまし
た飾り穴の周囲も丁寧に縁取って、一手間
加えた、拘りの造作にて創り込んでいます。
飾り穴


























ディーズガーデン製の埋込仕様のポスト
「ノーブルF」アイアンカラーも、この和モダン
で重厚なる雰囲気にも、突出することなく、
綺麗に馴染みきってくれていますねっ!
ポスト


























エントランスの主役的な存在として設置しま
しましたのは、タカショー「庭王門」ですね。

人工竹と人工柱を使っていますので、完璧に
メンテナンスフリーな門となっているのです。
庭王門


























フロントヤードの主役「庭王門」の扉を押し
開いて、アプローチへと進んでいきます。

御影平板石を敷き詰めた、自然な面持ちの
アプローチが玄関ポーチ代わりの大きなサ
イズのウッドデッキへと続いているのです。
扉を開けて


























そんな大きなウッドデッキから、アプローチ
越しに門壁そして庭王門を眺めた景色です。

御影石製の平板石を敷き詰めた園路風の
アプローチの周りには、タカショー製の「和」
を強く意識したLED光で煌めく照明器具を、
いくつも並べて輝かせていくのです。

昼間の景色だけではなく、きっと夜の風景も
素敵な「美」なるものになることでしょうね!
アプローチ

風我里事務所前に飾り付けています大きな
車輪の周りも、ここ最近の温かさに芽生えた
植物たちの花々によって、かなりカラフルで
華やかで明るい風情に進化してきています!
花


























現在黄色いイエローカラーな花が、現在満開
状態で、地面周囲を彩ってくれていますのは、
ベンケイソウ科のメキシコマンネングサです。

どんな狭い細いアスファルトの隙間だろうとも、
旺盛に根っこを隙間の中に浸食させて旺盛に、
その勢力を伸ばしていっていますね〜

雑草的な勢いでその範囲を広げていくメキシ
コマンネングサなのですが、他の植物の領域
までもを犯していくことは無いようですね〜

きちんと自分の居場所をわきまえて、その
許された範囲内だけで、地面を綺麗に被って
くれている様子を、こうして毎年見ていますと、
めちゃくちゃ気配り上手なメキシコマンネング
サに、敬意を表したい気持ちにさせられます。
メキシコマンネングサ


























ラベンダーやローズマリーなどのハーブ系
「シソ科」のパープルカラーの妖艶な花々も
お庭周りを素敵に着飾ってくれています。

このハーブ系軍団の花々の足元にも、一切
一芽たりとも、メキシコマンネングサの根も、
そして葉っぱも、入り込んでいませんね〜
ラベンダー


























常緑性ヤマボウシ「キャピタータ」も、蝶々が
飛び交い舞うような趣きの、小さい白い花び
らを、たくさん枝葉の中に瞬かせていますね。

今年も秋の紅葉時分には、真っ赤な実を、
たくさん秋空の元に、見せてくれそうです。
ヤマボウシ


























ギョリュウバイの輝かしい真っ赤な花も、もう
すぐ垣間見られそうです。たくさんの蕾が
開花寸前状態で待ち受けてくれています。
ギョリュウバイ


























そして、こちらは・・・
色とりどりの花々に囲まれたディーズガーデン
製のお洒落なで可愛いデザインカデン物置
「カンナキュート」も憂いの表情に見えますね。

実際にカンナキュートを見て頂きたいための、
展示物としてこの場所に飾っているのですが、
実はあまりにも周りの植物に馴染みすぎてい
て、説明しないとここに置いてあることさえ、
なかなか気がついてもらえない、ガーデン物
置「カンナキュート」でもあるのです・・・(^_^;)
カンナキュート

























暖かいと言うよりも、もう真夏のような日が
ずっと続いています、初夏を迎えて、週末
にもなりますと、ここ滋賀県大津市琵琶湖
沿いの湖岸も、例年通りに多くの京都ナン
バーや大阪ナンバーのクルマで訪れる人
たちで、賑わうようになってきていますね!
琵琶湖


























海に面していないここ滋賀県ですが、この
まるで海のように広大な琵琶湖のおかげで
海が無ければ不可能なような、水に親しむ
遊びも思う存分楽しめていますよねっ!!
琵琶湖


























私が生まれ育った鹿児島県の最北端に
位置します大口市「合併後→伊佐市」は、
周りを山々に囲まれた盆地で、全く海には、
面していなかったため、たまに遊びに行ける
海との再会が、めちゃくちゃ楽しみでした!
琵琶湖


























そんな子供の頃は・・・
「海が見えたっ!」ってだけで、思いっきりの
大きな歓声をあげて喜んでいましたねっ(^_^)

まあ・・・
それは今でも同じで・・・
ドライブ中にウインドー越しに・・・
大きな波打つ海が見えてくると・・・
「うわっ!海だっ!」って大きな叫び声を
あげてテンション上がりまくっていますね〜
琵琶湖


























琵琶湖と海の大きな違いは・・・
潮の香りの有る無しだけですよね。

それでも、向こう岸が見えない琵琶湖の風景
を、こうして眺めていますと、こんな大きく広大
な水瓶が作られた歴史的な存在に、自然がも
たらしている不思議さを感じさせてくれますね。
琵琶湖

滋賀県大津市のガーデン工事のお客様宅。
自然のなかに佇むとっても素敵な建物です。

周りを豊かな自然に囲まれた雰囲気たっぷ
りのロケーションにお似合いの、ステキ過ぎる
ほどのガーデンへと創り込んでいきます!!
造園工事


























壮大な風景に囲まれた広い面積のお庭に
多種多様な樹木を植え込み、ステキなお庭
の景観を、しっかりと演出していくのです。
ガーデン工事


























現在客土搬入作業の真っ最中になります。
広い面積のお庭の中を緩やかな築山形状に
仕上げていきますので、もはや数え切れない
ほどの大量の客土を取り込んでいくのです。
造園工事


























こちらがそんなお庭「ガーデン」の素敵過ぎる
完成形を目指して、3DCADを駆使して、描き
ました、完成イメージ図になりますね。

最良を目指して、たっぷりとした本数を盛り
込みました、色とりどりの樹木(植物)たちが、
このお庭の主役となる予定でいるのです!!
完成イメージ図














ガーデン再奥から建物側のお庭への入口
方向を眺めた構図の写真になりますね。

この広大な平坦地が、これから月日を掛けて
緑が潤い、生き物が集い、たくさんの笑顔が
溢れるガーデンへと変貌していくのです。
造園工事


























ガーデンの中心には、曲線形状の園路沿い
に、六角形のコンサバトリーが置かれます。

樹木の切れ間から、チラリと覗くブルーカラー
のコンサバトリーが幻想的な雰囲気満載の
ガーデンへと仕上がる予定でいるのです!

完成はまだまだ先ですが、ステキな完成形を
頭の中で想像するだけで、今この時点から
ワクワクドキドキ〜鼓動が波打つほどですね!
完成イメージ図














このページのトップヘ