2017年01月

2017年01月31日

心の根っこを刻んでいるのです

このブログを綴り始めたのが・・・
2005年8月2日ですから・・

なんともうすぐ11年半を迎えるのです(O_O)
なんか、めちゃ「あっ」と言う間の11年でした!

そしてこのブログのおかげで・・・
色んな方と知り合い、たくさんのお客様とも
巡り会うことができたと思っています!!!
琵琶湖大橋













そしてこのブログの投稿件数も・・・
今日のこの記事でなんと4108件目!
4000件目
には記念に何か変わったことを
書こうと意気込んでいたのですが・・・

すっかり忘れていまして・・
やっと思い出したら・・・
もう108日も過ぎてしまっていたのです(^^ゞ

そんな・・・
今日は朝から遠方までの打ち合わせ。
結構な距離を車で走りました・・・

そして休憩ヶ所から見える冬空の景色・・・
空はどこまでもどこまでも続いている・・・
湖周道路













風我里で施工させて頂いたお施主様からのご紹
や、ホームページやこのブログを見て下さって
のご依頼が、ほぼ100%となっていますね。

その他の媒体へのCMやチラシ等の宣伝なども、
全くおこなっていない、完璧ゼロの状況なのに、
本当に本当に嬉しく感謝感謝の日々なのです!

こんな感じで毎日、綴っていますこのブログ・・・
私の稚拙な心から湧き出る想いに共感して下さり、
そして、勇気を出してお問い合わせ頂くお客様と
の素敵な出会いに私自身もワクワクドキドキ・・・

そんな出会いを夢見て・・・
毎日毎日・・・
ここに、心の根っこを刻んでいるのです!!!

風我里


2017年01月30日

「ピエリ守山」から眺めた絶景!!

打ち合わせの途中にお昼休憩に立ち寄りました、
滋賀県守山市にありますショッピングモール
「PIERI(ピエリ)守山」

2008年の開業時に華やかにオープンしました、
ピエリ守山でしたが、そのあと一気に客足がガク
ンっと途絶えて、一時はそのあまりの衰退ぶりに
「廃墟モール」と呼ばれて、遠方から写真撮影に
来られるくらいに話題になっていましたね〜

そんな一旦完全に沈みきったピエリ守山でしたが
なんとなんと、巷の予想を完璧に裏切って・・・
2014年12月17日にリニューアルオープン!
ツリー


























もうあの衝撃のリニューアルオープンから・・・
早くも2年が経過したのですね〜

現在も平日は少し寂しい感じもありますが、土日
祝日は、かなり賑わっている印象がありますね!

まだまだ行く末が少し心配ではありますが・・・
このまま順調に軌道に乗ってほしいものですね!
思い出横丁













ピエリ守山のフードコートから眺めた景色。
ここからの眺めはまさに絶景ですよね〜
大好きな場所なのです(*^_^*)

テラス席の向こうに琵琶湖が前の前に広がって、
その向こうに比良連邦が高く長く連なっています!
ピエリ守山













テラス席に出たかったのですが、なんとなんと・・・
積雪があるためにドアに鍵がかけられ閉鎖されて
いて、テラス席は使用禁止とのこと(T . T)

仕方がないので、窓越しでカメラ撮影です
ホントに気持ちの良い景色ですね〜
琵琶湖













今日の景色はとっても綺麗ですね〜
少し外へ出て琵琶湖を眺めてみようかなっ!
PIERI











ここは、琵琶湖岸にあります「ピエリ守山港」
以前は「琵琶湖大橋クルーズ」の遊覧船が寄港
していたのですが、現在は不定期のイベント時
などに観光船が立ち寄る感じみたいですね〜
ピエリ守山港


























それにしましても、今日の琵琶湖の湖面は綺麗!
空も澄み切った青さで、比良連邦はうっすらと白
い雪に染まっていて、とっても綺麗な景色です!
琵琶湖の景色












2017年01月29日

季節の和菓子「苺大福」いただきます!

今日は仕事の通りがかりに立ち寄りましたのは、
「鮎巻き」で有名な「鮎家」。ここは琵琶湖大橋西
詰めにあります「鮎家本店」になりますね〜

実は、鹿児島の両親がここ鮎家の佃煮が大好き
ですので、鹿児島の親元に送るために、たまに
ですが、立ち寄り購入しているのです。
鮎や













そしてせっかくですので、立ち寄ったついでに・・・
同じ敷地内の隣りにあります、鮎家グループの
和菓子店「近江藤齋」にも入ってみましょうか!
近江藤齋













何にしようかなあ〜っと物色していますと・・・
おおっ!!目に入ってきましたのは「苺大福」
季節の生菓子













隣りに並んでいました「蜜柑(みかん)大福」にも
かなり激しく興味津々でしたが・・・(^_^;)

しかししかし・・・
みかん大福ってどんな味なんでしょう???

そう言えば・・・
以前に・・・
「ぶどう大福」は食べたことがありましたね〜

確かこのブログにも掲載していたはずです!!
    こちらですね ↓
  「うぉー!と歓声を上げてしまいました!」
蜜柑大福













かなり気になりました蜜柑大福ですが・・・
今日は冒険せずに無難に苺大福を購入です(^_^)
苺大福


























「小豆あん」と「白あん」があったのですが・・・
「白あん」好きの私ですので・・・
ここは、やっぱり「白あん」をGET!!

さてさて・・・
お茶を注いで、さっそくいただきますっ〜
いちご大福


























皮もモチモチで伸びるほど柔らかくで美味しい!
真っ赤に熟したイチゴも、めちゃ甘くジューシーで
白あんとの相性もバツグンですねっ(≧∇≦)
イチゴ大福


























この近辺での美味しい苺大福と言えば・・・
滋賀県大津市堅田にあります・・・
和菓子店「嶋屋 」がめちゃ有名ですね!!
「本店」と「浮御堂前店」の2店舗ありますね〜

嶋屋の苺大福の中に入っていますイチゴの大きさ
は本当にビッグサイズでかなりの驚きなのです!

以前に食べたときに写真撮っていたはずですが
アルバム内を探しても見つかりませんでした〜
また買ってきて食べようっと(*^_^*)

そんな苺大福の写真!
嶋屋さんのHPから写真いただいて掲載します〜
嶋屋


2017年01月28日

クールモダン外構工事の着工です!

本日早朝から、工事に着工させていただきました
京都府京都市の新築外構造園工事のお客様宅。

まず!着工初日の作業は、重機「バックホウ」を
使っての既設地盤の掘削作業となりますね〜
重機掘削


























そして、こちらが3DCADを駆使して描きました〜
新築外構造園工事の完成イメージ画になります!
完成イメージ画












そしてこちらが同じアングルから撮影しました〜
着工日現在!本日の様子になりますねっ(^_^)
新築外構造園工事











精一杯頑張って!!
飛びっきり驚くほどに!!
ステキなエントランスに仕上げていきます!!

ぜひとも外構エクステリア工事の完成を・・・
心待ちに楽しみにしていてくださいませ(^_^)v
外構工事着工

2017年01月27日

完成間近の外構リノベーション工事

只今、滋賀県草津市にて施工真っ最中となります
大々的な外構リノベーション工事のお客様宅!!

ほとんど全ての構造物を解体撤去して、あらたな
建物の顔とも言えます門周りを構築しています!
外構リノベーション











度重なる大雪にも遭遇しましたが、滋賀県内でも
雪の少ない草津市ですので、数日間だけの雪に
よる遅延もありましたが、順調に工事も進んで、
かなりの工程まで出来上がってきているのです!

塗壁仕上げの壁面は、現在1回目の下地塗込み
が終わった段階ですので、これからいよいよ〜
最終塗壁仕上げのラフ模様をつけていくのです!
曲線壁











玄関ポーチへと向かうアプローチは、緩やかな曲
線を描きながらのスロープ仕上げとしています。
エントランス


























そしてアプローチの途中となりますリビング前方に
広々とした平坦なスペースを拵えて、ご家族皆様
で寛いでもらえるのテラススペースとしています!
アプローチ&テラス


























ナチュラルな雰囲気の乱形石貼り仕上げです。
貼り石の大きさの並び具合、そして配置のバラン
スも完璧と言えます風我里スタッフの作品です!
乱形石


























ステキな外構リノベーション工事の最終完成まで、
あともう少し!ほんのわずかとなりましたっ!!

そんな素敵なお庭の完成を、ぜひぜひ!!
心待ちに!楽しみにしていてくださいませ(*^_^*)

そして・・・この春発売予定のディーズガーデンの
新作ガーデングッズも取り付ける予定なのです!

ただ・・・未発表の商品ですので・・・
写真の掲載は出来ないのですが(^_^;)
温かい飲み物

2017年01月26日

黒壁に囲まれた和モダンな風景

2009年の春3月に完成させていただきました、
和風モダン風の新築外構工事のお客様宅。
現在のお庭の様子を拝見に伺ってきました!
和モダン











エントランスアプローチ脇に設えていますのは、
黒色の塗壁仕上げの壁面と人工竹(黒竹)を
使って L字形状に取り囲んだ和庭スペース。
黒竹











和モダン風のガーデンスペースとしています。
黒壁に三州瓦を使ったアイテムを取り入れなが
ら、落ち着いた雰囲気に仕上げているのです!

そんなお客様宅外構工事の完成時に綴っていま
したブログ記事はこちらになりますね ↓
 「ポカポカ陽気の春を迎えて〜ひなたぼっこ」
和庭の灯り













直線基調の黒壁内に2つの円形穴をくり抜いて、
黒竹(人工竹)をデザイン違いで編み込んで、そ
れぞれに風情豊かな風景を創っているのです!
十文字


























大きなウッドデッキから眺めた芝生のお庭。
そんな芝庭の中央に主役として設置したのは、
とっても大きなサイズのガーデンキッチン。
素敵なお庭の景色













ガーデンシンク脇に積み上げましたレンガ角柱の
天端には真鍮製のマリンライトを設えています。

そしてそこから放たれる灯りが・・・
ガーデンシンク周囲を明るく照らしています!
ガーデンキッチンを照らす光り























そして門壁に埋め込んでいますのは・・・
タカショーのLEDの照明器具「カクテルブロック」

そしてタイル貼り仕上げのアプローチの床面には
昼間の太陽光を蓄熱して、夜暗くなると光を放ち
鮮やかに演出する「ソーラーキューブ」なのです!
蒼く光る煌めき

2017年01月25日

ぼくの家が2倍にきれいになりました!

滋賀県大津市にて施工させていただきました
新築外構工事のお客様から、とってもとっても
嬉しい「お客様の声」をいただきましたっ!!

お忙しいなか、ペンをとっていただきまして
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

そしてそして・・・
なんととっても嬉しいことに・・・
お子様からもお手紙をいただいているのです!

門壁












新築外構工事の完成時には、こちらのお客様から
とっても嬉しいプレゼントもいただいていました〜
本当に本当にありがとうございました(*^_^*)

そんな・・・
嬉しい贈り物をいただいた際のブログ記事は・・・
  こちらになりますね ↓
     「しっとり〜祇園石畳」
新築外構工事











そんな「お客様の声」・・・
原文のまま掲載させていただきます!!!

この度はお世話になりました。

ハウスメーカーの図面を何度か提案
してもらいましたが、自分の思い描いて
いたものと違い悩んでいた時に近所に
風我里さんがある事を知りました。

何度も細かい提案を頂き、凄くデザインも
素敵で駐車場の使い勝手も凄く良いです。

工事中も常に整頓されており毎日
出来上がりが楽しみでした。

丁寧な仕事ぶりに本当にお願いして
良かったです。

仕上がりは近所の方や友人にも素敵と
言ってもらっています。

又今後も追加があればお願いしたいと
思います。ありがとうございました。
お客様の声


























そして、とってもとっても嬉しい・・・
お子様からも「お客様の声」がこちらですね〜

そんな・・・
お子様からの
「お客様の声」・・・
原文のまま掲載させていただきます!!!

ぼくの家のお庭をきれいに仕上げて
くれて、ありがとうございました。

庭では、なわとびをしたり、家に帰って
来ると、きれいなランプが光っているので、
すごく、良い気分になります。

新しくなったぼくの家の庭をきれいに
仕上げてくれたので、ぼくの家が2倍に
きれいになりました。
本当にありがとうございました。

お客様の声







こちらこそ、素敵な外構工事のご依頼をいただ
きまして、本当にありがとうございましたっ!!


嬉しいお手紙をくださったお子様にも・・・
ぜひともヨロシクお伝えくださいませm(_ _)m

「ありがとう(*'▽'*)」
真鍮製ライト




2017年01月24日

素敵なガーデンリノベーション工事の始まりです!

昨夜からずっと降り続いていました雪雪雪・・・
朝目覚めて、すぐに外へ出てみますと・・・
あららららら・・・
先日に引き続いてのまたまた大雪ですね〜

しかし・・・
そして、先日以上の積雪量ですよね(O_O)
クルマもすっぽり〜っと雪に埋もれています。
大雪


























そしてそして・・・
このときの気温は・・・
なんとなんと・・・マイナス2度{{ (>_<) }}

風我里事務所前のメイン通り(バス通り)も・・・
完全に凍り付いてガリガリ状態となっています!
雪


























そんな寒い寒い大雪の朝ですが・・・
今日は京都市内のお客様宅の着工日!!

大々的なリフォームガーデン工事・・・
飛びっきりステキな風景へと変貌させる・・・
ガーデンリノベーションを施していくのです!!

しかし・・・
風我里事務所のあります滋賀県大津市北部とは
違って、さすがにここ京都市内には、雪の欠片も
ほんのほんの少しだけしかありませんね〜
レヴォーグ


























工事初日の今日は、まずは樹木の撤去作業。
可哀想ではありますが、プリペットの生け垣も撤
去して、そしてかなりの大木に育っていますコニ
ファーのレイランディも撤去していくのです!!
リフォームガーデン工事


























きっと必ず絶対に・・・
ステキなガーデンへと仕上げていきます!
そんな完成を楽しみにしていてくださいませ!
完成イメージ画



2017年01月23日

優しい南欧風壁面への再会

2008年の夏8月に完成させていただきました、
南欧プロバンス風の新築外構工事のお客様宅。
現在のお庭の様子を拝見に伺ってきましたっ!
外構工事


























そして実は・・・
こちらのお客様宅のプロバンス風壁面は・・・
完全完璧を求めた私のわがままで・・・
一度出来上がった壁を、壊して撤去して・・・
やり直させていただいたお庭なのです!!!

そんな壁面撤去にもふれてくださっていました
お客様の声もいただいていました〜

栗東市W様
「当初は他の外構屋で検討していましたが
プランに納得できませんでした。貴社のHPを
拝見しメールさせて頂きました。

プランが出来上がり、即!これだ!と思いました。
他社ではマネできないようなプラン。
不安は金額のみでしたが心配していたほどでは
なく安心しました。

工事に入ってもすごいこだわり様で、一度出来た
門柱をやり直しされたときには、びっくりしました。
お陰様で大変すばらしい庭が出来上がりました。
大変評判が良いです。お世話になりました。
これからも宜しくお願い致します。」


そして・・・
そんなお客様宅外構工事の完成時に綴っていま
したブログ記事はこちらになりますね ↓
    「朽ちた壁を彩る植物たちの美技!」
塗り壁仕上げ


























ガレージ床面内に埋め込みましたオーストラリア
産ユーカリ製の新品枕木も、あの日あのときの
まま、経年変化も少なく美しく佇んでいました!
枕木


























年月を経て朽ちた壁・・・
多くの時を過ごし・・・
崩れ・・・そして裂けた壁・・・
亀裂が入り・・割れた壁・・・

そんなイメージで作成しました・・・
凹凸感たっぷりなオンリーワンな壁面。

8年以上の歳月を経た今でも・・・
思いっきりザラザラ〜に仕上げた壁面の効果も
あって、経年変化はいっさい感じられませんね!
塗り壁仕上げ


























数年の時を経て再び出逢えました南欧風の壁面。
とっても優しい表情で出迎えてくれたのです(^_^)
門壁

2017年01月22日

クール&ナチュラルな外構デザイン

近日中に京都市内にて、建物周りのエクステリ
ア工事に着工させて頂きます予定のお客様宅。

ご新築の外構造園エクステリア工事となります。
そして、そんなお客様宅の完成時を3DCADを
駆使して描きましたイメージ画がこちらですね!

こちらのイメージ画は・・・
上空から眺めたエントランス周囲の風景・・・

外構エクアステリア全体の随所にブラックカラーを
適所に配置して、現代モダンな雰囲気を醸し出せ
るようにデザインしながら描いているのです。
完成イメージ画











ガレージスペースの床面にも、ブラックカラーの
斜めラインをランダムに描き入れているのです。
完成イメージ画












ボーダータイル貼り仕上げの門壁脇から始まるの
は、ホワイト&ブラックカラーのツートン仕様にて、
貼りつめましたタイル貼仕上げの階段アプローチ。
完成イメージ画












そんな階段アプローチの中央部分に配置しました
のは、高木を植え込んだ樹木植栽花壇スペース。

緑豊かな植栽スペースを左に見ながら、ゆっくり
緩やかに周り込むようにして、石材基調のタイル
貼り仕上げの階段アプローチが続いていきます。
完成イメージ画












外構デザイン作成で目指したのは・・・
クールな表情の外構デザインでありながら・・・
花壇に植え込んだ樹木のグリーンとの相性!!

目標にしています完成画は・・・
クール&ナチュラルな外構デザインなのです!
完成イメージ画

2017年01月21日

世界最高峰のワイン「ロマネ・コンティ」

今日は朝からクルマを走らせ京都市内まで!
風我里事務所から京都市内へとクルマにて、
移動しますルートは3通りありますね〜

琵琶湖西部を南北方向に縦断しています湖西
道路(バイパス:数年前から無料)を南下して、
国道1号線から京都市山科区へと入るルートで
すと、約30分もかからずにもう京都市ですね〜

そして、あの滋賀県と京都府の境界に佇みます
比叡山を乗り越えるように走っています、通称山
中越えと呼ばれるルートですと、京都市左京区ま
でこちらも、約30分強で到着しますね〜

京都市内の寺院のなかでも、かなりの有名処と
言えます三千院や寂光寺のあります、京都市
大原を抜けるルート通称途中越ですと、こちらも
京都市左京区まで約30分で到着できますね。

風我里事務所は、滋賀県でもかなり京都に近い
西側に位置していますので、滋賀県全域そして
京都市内全域を行動範囲としてとらえた場合、
ちょうどその範囲の中央に位置していますので、
かなりかなり便利な立地といえますねっ!!

大きな琵琶湖を横断しています琵琶湖大橋まで
もクルマを走らせ5分もかからず到着しますので、
位置取り的には結構な好条件なのです(*^_^*)

こちらは、京都鴨川に架かっています五条大橋
(ごじょうおおはし)での信号待ちの風景です。
どんよりした雲から青空も少し見えていました!

五条大橋は、諸所異説もあるようですが、弁慶と
牛若丸が出会った場所とされていますね〜
京都 五条大橋











そんな京都市内でのお客様との打ち合わせ〜
今日はたくさんのお客様とお会いさせていただき
そしてたくさんのご契約もいただきましたっ!!
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m
ドメーヌ・アルヌー・ラショー・ブルゴーニュ・ピノ・ファン


























そんなとっても嬉しい・・・
今宵のワインはフランス産ブルゴーニュ!!

Domaine Arnoux Lachaux Bourgogne Pinot Fin
ドメーヌ・アルヌー・ラショー・ピノ・ファン2011
ブルゴーニュ


























生産者(ドメーヌ)は、アルヌー・ラショー。
葡萄品種は、ピノ・ファン(ピノ・ノワール)
このピノ・ファンは、通常のピノ・ノワールと比べて
小粒で果皮も分厚いことが特徴となっています。

小粒で収穫量も少なくて、栽培も難しく手間暇も
かかる品種なので、造り手も少なくなっています。

あの世界最高峰のワイン「ロマネ・コンティ」にも
使用されていますブドウ品種「ピノ・ファン」・・・

このドメーヌ・アルヌー・ラショー・ピノ・ファンは・・・
なんと「プチ・ロマネ・コンティ」なんて壮大な愛称
でも、呼ばれているワインなのです。

ラベルにも「Pinot FIN(ピノ・ファン)」との文字が
、誇らしげに大きく描かれているのですっ!!!
ピノ・ファン


























そんなドメーヌ・アルヌー・ラショー・ピノ・ファン。
あのロマネ・コンティと同じ・・・
ブドウ品種ピノ・ファンで作られたワイン・・・
プチ・ロマネ・コンティとの異名のあるワイン・・・

とってもとっても美味しくいただきましたっ!!
ただロマネ・コンティの味わいを知りませんので、
当たり前のことですが比較は出来ません(^_^;)

出来ることならば・・・
いつかいつかロマネ・コンティ・・・
グラス1杯!飲んでみたいものですね〜

まあ・・・
普通に1本・・・
100万円〜200万円〜300万円・・・
なんて値段が軽くついていますからね(*^_^*)

赤ワイン


2017年01月20日

京都のお庭〜拘りの手入れ作業

かなり久しぶりとなります・・・
カテゴリー「修業時代」第25話となります!

しかしこの「修業時代」の記事・・・
読み返してみますと・・・
特に1話〜13話くらいまでの・・・
修業時代の前半の記事はあの頃を思い出して、
実はかなり・・・ウルウルしてしまうのです(T . T)

そして・・・
この「修業時代のカテゴリー」
修業時代のブログ記事を見られた・・・
テレビ放送企画の担当者氏から・・・
あれこれ質問のTELも頂きましたね〜

京都の造園業界の厳しい修業についての
放送を企画されているとのこと・・・
厳しい修行についての質問などなどでした!!
やはり京都の造園業界の修業の厳しさは、少しは
一般にも知れ渡っていると言えるのでしょうか(^_^;)

風我里では・・・
お庭の木々の剪定作業のご依頼も頂いています。
創業当時から、ずっと変わらずお付き合いさせいた
だいていますお施主様もかなり多いですね〜

そんな剪定作業について・・・
過去にあれこれ綴っています記事もありますね〜
かなりかなりの過去記事ですが・・・
こんな長々とした文章も載っけていました(^_^)

―以下 過去記事より抜粋―

今日は設計や見積ご依頼のお電話が・・
なんと5件も頂きました!
毎日お問い合わせ頂き有り難うございます!

お庭の大々的なリフォーム工事・・1件。
駐車スペースを広げるガレージ拡張・・2件。
ガレージ拡張及び門周り全てリフォーム・・1件。

ここ滋賀県でもお家の前の路上駐車にかなり
厳しくなっているようですね。何度もクルマに
路駐禁止の貼り紙を貼られて・・・困り果てて・・
風我里へご依頼というお客様が多いようです。

そして、あともう1件はお庭の剪定作業のご依頼。
近くでしたので夕方お庭を拝見にお伺いしてきました。

かなり以前に造られた風情溢れるお庭でした。
作庭された方は京都の庭師さん。
長い間、丁寧に手入れ(剪定)されていたようですが
高齢のためお亡くなりになられたとのこと・・・

困り果てたお客様は違う造園業者に依頼されました。
その新しい造園業者さんの剪定作業後・・・
そのお庭を見られたお客様は・・
愕然とされたそうです・・・
そしてこう言われて嘆いておられました・・
「こんな酷い庭になっていたのです」っと。

正直言って・・悲しいですが・・
昨今の造園業者ではあたりまえになっている
お庭の剪定状況でした。
たぶん・・・一般的には普通の出来上がり。

とりあえず・・
さっぱりと・・
うっとうしくなく・・
小綺麗に・・
なるべくコストを掛けずに手早く・・
そんな普通のごくありきたりの剪定作業ですね。

でもこのお客様の求めておられる剪定作業は・・・
そんな普通とは違っていたのです。
1本・・1本に愛着を持って・・
費用うんぬんより・・より綺麗に・・
その木にとっての最良の手入れ作業を・・

大事に大事にされてきた紅葉(モミジ)の木が
思いっきりぶつ切りにされたのを見られて・・・
悲しくて悲しくてたまらなかったそうです。

一度途中でぶつ切りにされた紅葉(もみじ)を元の
美しかった姿に復旧させるのには・・・
不可能と言えるくらいに多大な年月を要します。
正直・・元の流れるような枝先には・・
完璧には戻せないと言えるでしょうね〜

紅葉を紅葉らしく剪定する・・・
全ての樹木の剪定作業の中で・・
たぶん、これが1番難しい剪定だと思っています。

落葉樹全般に言えることですが、紅葉の木などの
あの自然観は鋏を入れたら壊れてしまいます。
でも鋏を入れているのに、鋏を入れたことを全く
気づかせないほどの高度な剪定技術が必要です。

本当は鋏など使わずに素手で折れるほどの剪定。
ハサミやノコギリなどの鉄分を嫌う植物も多いため、
太い枝になる前に、手々折ってあげるようなこまめ
な作業が、樹木のためにも1番良いのだと思います。

でも悲しいかな・・・
そんな想いもわかって頂けないことも多いのです・・・
せっかく高度な技術で自然に仕上げても・・
「モミジの木が剪定し忘れてるでえ!」
とりあえずサッパリ・・・
とりあえずはスッキリ・・・
なるべく短く切って・・・
を求めておられるお客様が多いのも事実なのです。

今日のお客様は
ホームページをあちこち検索して・・・
きちんとした手入れをしてもらえそうなところに
やっと巡り会えました!!
そう思って連絡下さったそうです!

京都で修行していた頃は・・・
こんなふうにお庭に、そして木々に・・・
トコトンまでこだわった御施主様ばかりでしたね〜
貝塚伊吹の生垣は素手か木のヘラで掻き取るか・・・
ちょっと急ぐお客様のときは木鋏ではさみ取る・・・

昨今よく使う両手刈り込み鋏で刈り込むなんて・・・
ましてや電動トリマーなんて・・・
まったく考えれらない世界でした。

槙の木も・・もちろん葉むしり仕上げ・・・
刈り込みなんて・・・
聞いたこともありませんでしたから(-_-;)

モッコクも葉むしり仕上げが当たり前。
なんとヒラドツツジだって葉むしり仕上げでした。
チョボヒバも手で掻きむしってましたし・・・
そう考えると木々に素手で触れる手入れ作業が
とっても多かった気がしますね〜

その頃から1番違うことと言えば・・・
この「剪定」という言葉でしょうか・・・
京都の修業時代は「剪定」という言葉は・・・
聞いたことも使ったことも無かった気がします。

上司からも「今日は透かしやで!」
誰かに「今日の作業は?」と聞かれたら・・
「はい!透かしです」
会社の作業日報にも「透かし」って書いてました。
「透かし」これは「すかし」と読みますね〜

剪定や刈り込みなどではなく・・
木々の枝を透かす・・・
そんな意味合いなのでしょうね!!!

今日お会いしたお客様は・・
ああ・・あの頃と同じ想いの御施主様・・・
懐かしくも嬉しい今日の1日でした(*^_^*)


風我里のデザイン

CAD設計デザイン集です!
風我里の施工例

施工例の画像写真集です!
御施主様のブログ

はんべこうむてんのBlog

Morning Buzz
Morning Buzz

チョコの海岸物語
チョコの海岸物語

RYOKOのホームページにようこそ
RYOKOのホームページ

♪かえでの はなうた日和♪
♪かえでの はなうた日和♪

〜幸せの風日記〜
〜幸せの風日記〜

yopis room
yopi's room

お気楽夫婦バンザイ
お気楽夫婦バンザイ!

UMAい競馬情報
UMAい競馬情報
お気に入り

エクステリア明日香ExNews

四季彩々ー子沢山の外構職人の戯言
四季彩々外構職人の戯言

半立体木製看板イラスト
ウッドサイン工房ななせ

風我里の看板作成!

イシイ
 二輪ショップイシイ
宮崎高鍋のおかあさん


のら姉さんのページ

Recent Comments
月別アーカイブ