2008年08月16日

天に近い山懐の宿へ

今年の夏期休暇・・・
嬉しいことに毎年、年を追うごとに
ご依頼頂く仕事も次第に増えて・・・
本当に心から有り難く思っております!!!

このお盆を挟んで作業が終わりきらずに
中途のままになっておられる御施主様・・
まことに、ご迷惑をおかけしております!
休暇明けの18日(月)からまたきちんと
作業再開致しますので、よろしくお願い致します!

そんなお盆休み・・・
私が休暇をとるのはちょっと無理かな・・・
なんて思っていましたが・・・
なんとか・・・
14(木)から16(土)まで休みが確保できました!
なかなか休暇なんてとれない身ですので
こんなときこそ思う存分楽しまなくては!!!
2泊3日で旅行でも行こうっと(v^ー°)

ただ休みを確保できたのが13日の夕方・・・
宿なんて空いてるのかあ( _ _ )
さてさて・・どこ行こう???

やはり暑さ逃れには信州かあ!
どうせこれから宿の確保が難しいのなら・・
1番空いてなさそうな「上高地」なんてどうや!
というわけでメインの行き先は上高地に決定!

さっそく2日目宿泊の「上高地」をネットで検索・・・
おおおっ!
なんとまだ選択肢が結構あるではないですか!
これは予想外の嬉しさ(^ ^)

上高地は皆さんご存じのように、上高地全体の
自然環境保護と渋滞緩和等の快適な利用の
ため通年マイカー規制が敷かれています!
岐阜県側の奥飛騨は平湯温泉・・・
または長野県側の沢渡駐車場からバスまたは
タクシーに乗り換えてのアクセスとなるのです。

ここ滋賀県から距離的にも近く・・・
乗り換えバスの混雑も少なそうな平湯温泉経由
で行くことにしました!
っというわけで・・・
早速、1泊目「平湯温泉」の宿を見つけなくては!

これが・・なかなか空きがありません・・
それで四苦八苦しながら・・・
やっと良い宿を見つけてネットで予約!
「ホッ!」っと一息

まあ、無かったら無かったで・・
車中泊かテント張るかでも寝るだけ寝られたら
大丈夫ではありますが(^ ^)

すると・・・
数時間後・・・
その宿からTELが・・・・・・・・・・・・・・
なんとネット上の手違いで・・・
すでに部屋は満杯状態だったとのこと(>人<)

しかし・・・
変わりの宿を手配しましたとのこと・・・
そして・・・
「特別室を手配させて頂きました・・・
差額が発生しますが当宿で負担します・・・
お食事の際の飲み物も全て負担します・・・」

確かにこの混雑時のネットでの予約は色々
間違いが発生しやすいかもしれませんね。
でも、その間違いを埋めるほどの・・・
とっっても丁寧な対応をして頂き・・
そして宿も確保できるならそれで十分です!
私的にはその宿の印象度はかなりアップした
感があります!
「失敗を失敗のまま終わらせない」
見習うべき対応だったと心に刻みました!
もしまたいつか機会があれば、ぜひ利用させて
頂きたいっと思っているのです!

そしてこちらが変わりの手配して頂いた宿。
贅沢なほど広大な敷地に随所に素敵な景色が
散りばめられているのです!
旅館へ誘う門






















奥飛騨温泉郷 平湯
匠の宿「深山桜庵」 (みやまおうあん)
深山桜庵












天に近い山懐に抱かれた宿・・・
ホテルでも旅館でもない飛騨の家の風情・・・
玄関






















飛騨の山々を眺めながら・・・
貸し切りの露天風呂で身体を癒し・・・
露店風呂






















美味しい料理で舌鼓・・・
特にこの飛騨牛は・・・めちゃ旨かった(^_^)
飛騨牛






















飲み物は無料とのこと・・・
せっかくなので・・
リストにあっためちゃ高価な赤ワインフルボトル・・
なんて悪魔の声もしたのですが(^^ゞ

ここは普通に辛口の日本酒!!!
ああっ〜極楽っ!
裏天領






















夜はオカリナ&フルートの調べコンサート。
あまりの素晴らしい音色に絶句・・・
心から聞き惚れてしまいました!!!
オカリナ&フルートの調べ






















こんな感じでちょっと得した気分も味あわせて頂き
これも日頃の行いの良さのせい(*^^*)
なんて勝手に解釈してくつろがせて頂きました!
ロビー






















ってな感じで続く2日目は・・・
メインの上高地へ入山となるのです!!!


nakamurateien at 23:55│Comments(2)TrackBack(1)旅の空から 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大浴場の紹介:長野の温泉宿 松本あさま温泉玉之湯  [ 松本あさま温泉玉之湯 ]   2008年08月30日 08:26
露天風呂は男女それぞれに同じ檜の浴槽の露天風呂があります。 大浴場の湯船や露天風呂はパンフレットやホームページに画像で紹介してありますが、お風呂の満足度はそれだけではありませんよね。 パンフレットでは紹介されていない大浴場の施設を紹介します。   脱衣...

この記事へのコメント

1. Posted by Takako   2008年08月17日 12:38
まさにゴクラクな旅ですなぁ〜。平湯温泉はお湯もいいし、それにのどかでいいでしょ?

なんだか、また一人旅したくなりました!
もちろん、帰省じゃなくて☆♪
2. Posted by Hiroyuki   2008年08月17日 14:37
Takakoさん、こんにちは!
無事に帰省されてきたようですね!

はい!
ご馳走食べて旨い日本酒飲んで・・
ゴクラク気分でフラフラしていました(*^^*)

平湯温泉・・とってものどかで静かな風情!
湯量も豊富で泉質も優しい感じですねえ!
やはり旅はいいなっ!
心がリフレッシュできますよね(^^*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
風我里のデザイン

CAD設計デザイン集です!
風我里の施工例

施工例の画像写真集です!
御施主様のブログ

はんべこうむてんのBlog

Morning Buzz
Morning Buzz

チョコの海岸物語
チョコの海岸物語

RYOKOのホームページにようこそ
RYOKOのホームページ

♪かえでの はなうた日和♪
♪かえでの はなうた日和♪

〜幸せの風日記〜
〜幸せの風日記〜

yopis room
yopi's room

お気楽夫婦バンザイ
お気楽夫婦バンザイ!

UMAい競馬情報
UMAい競馬情報
お気に入り

エクステリア明日香ExNews

四季彩々ー子沢山の外構職人の戯言
四季彩々外構職人の戯言

半立体木製看板イラスト
ウッドサイン工房ななせ

風我里の看板作成!

イシイ
 二輪ショップイシイ
宮崎高鍋のおかあさん


のら姉さんのページ

Recent Comments
月別アーカイブ