滋賀県東近江市にあります「百済寺」
湖東三山のひとつに数えられています。

「くだらじ」と読んでしまいそうですが・・・
読み方は「ひゃくさいじ」が正解ですね〜

聖徳太子が仏教の拠点として、今から
1400年以上も前となります西暦606年に
創建された近江最古級の寺院となります。
百済寺











かつてかの宣教師、ロイス・フロイス氏が
「地上の天国」と賞賛した寺院になりますね〜

寺院庭園としては、滋賀県下最大となって
別名「天下望遠の名園」とも称されています。
百済寺











広縁にドーンっと座って、池庭を眺めます。
とっても落ち着く空間に癒されますね(≧▽≦)
百済寺











庭園から連なる高台の「望遠台」へと石段
を登って向かうまでに振り返って池庭を
眺める景色も本当に見事な景観ですっ!
百済寺











仁王門をすぎたあたりの長い石段の周囲には
大きな背高のっぽの老杉が立ち並んでいます。
百済寺


























本堂へと到着して登ってきました、杉木立に
囲まれた長い石造りの階段を眺めます。
百済寺











そして本堂脇にあります「鐘楼」
  「自由に打ち鳴らして
     余韻の響きをお楽しみ下さい」

と書かれていますので、私も思いっきり
ゴーンっと打ち鳴らしてみましたっ(^_-)-☆
百済寺


























「昭和の名鐘」と称される梵鐘・・・
その余韻の長さが本当に美しいのですっ!
百済寺











日本紅葉百選にも選ばれています百済寺。
苔生す階段を眺める景色も最高に美しい!
百済寺