ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

カテゴリ: 風我里の日記

滋賀県大津市衣川1丁目にあります
LIXIL不動産ショップピアライフ

南国をイメージしたカフェスタイルの店舗
でゆったりくつろぎながら、生活に大きな
影響を与える不動産に対して、悩みや希望
や夢を語ることのできる、清潔感に溢れた
とってもステキなお店となっていますね〜

リフォームリノベーション等にも強みがあり
ますので、とっても広い敷地内に建材が展示
された広いスペースのショールームも用意さ
れていますので、そんなショールームであれ
これ気味思案するのも嬉しい悩みですよね!

そんなピアライフ様の敷地内にありました
外構ガーデニングのための実物サンプルと
なりますモデルガーデンを風我里デザイン
にてリガーデンさせていただきましたっ!

先日とってもステキに完成しています!
ピアライフ様のホームページにて紹介され
ていますので、ご紹介しておきますねっ!

リフォームページの新着記事に掲載されて
いますのが、こちらの記事 ↓

ピアライフ



















そしてYouTubeには、ドーンっと
このピアライフ外構ショールームの動画が
とっても詳しく掲載されているのですっ!!

ぜひピアライフ外構ショールームに足を運ん
で、カフェスタイルを愉しんでみて下さい!



私の故郷は鹿児島県伊佐市になります。
故郷を離れる頃までは、まだ大口市でしたが、
周りの市町村と統合されて伊佐市となりまし
たので、伊佐市という市名自体には、私自身
は、あまり馴染みはありませんが(^_^;

そんな田舎の両親から、先日送られてきまし
たのが、今がまさに旬の果物、梨ですね〜
20世紀











鹿児島の実家近くは梨の産地になります。
届いたのは「20世紀」ですね〜
20世紀











梨の旬の秋ですが、その秋のなかでも・・・
品種によって美味しい時期があるのですね!
これは知らなかったなあ〜
20世紀











そして見るからにとても美味しそう!!
さっそく剥いて食べることにしましょうか!
20世紀











果物ナイフを使うのは得意なのですが・・・
その果物ナイフをどこに仕舞ったのか不明に
なりましたので、大きな包丁で剥いた梨・・
ちょっと不細工になりましたがご勘弁を(^_^;

とってもジューシーで凄く美味しい!!
1個食べて・・・2個食べて・・・
なんと続けざまに3個食べちゃいました(≧▽≦)
20世紀

今日は8月31日ですねっ
例年ですと夏休み最後の日で、宿題に追われて
てんやわんやの1日となってた子供たちだって
きっと大勢いたはずですが・・・

今年は新型コロナの影響で、そんな夏の風物
詩もない平凡な8月31日となりましたね〜

そんな私自身と言えば・・・
もちろん夏休みの宿題はありませんが(*^^)

ご依頼頂いております設計図作成が、かなり
遅れ気味になっていましたのを、ここ数日間
事務所にお籠もり状態で、せっせと必死に
頑張って設計作成作業に勤しんでいました!

そのためこのブログ記事も・・・
ずっとなかなか書けないままでしたが・・・
やっと一段落してホッ一息ついたところです!
FUWARI
しかし例年ですと・・・
少しは涼しさも感じ始める8月31日なので
すが、まだまだ暑い日々が続いていますね〜

でもそんな猛暑のなか・・・
気晴らしに公園脇の道路を散歩していますと
こんな風景に出会えましたっ!!!

花の蜜を吸っては飛び・・・
そしてまた花に寄り添うように蜜を吸い、
暑いながらも精一杯生きていますね(^_-)-☆
蝶々

お盆休みが明けてから、ここ最近毎日毎日・・
より一層本当に暑い暑い日が続いていますね〜

そんな汗だくになりながらの・・・
お客様宅からの帰り道・・・

琵琶湖岸道路を北上していますと・・・
太陽が今まさに滋賀と京都との県境、
比叡山へと沈み行こうとしていました。
夕陽




























休憩がてら、琵琶湖岸道路沿いに点在
しますパーキングへ、ハンドル切って、
クルマを乗り入れての写真撮影です。
太陽




























琵琶湖岸には、多くの方が三脚に一眼
レフカメラを設置して、本格的に夕焼け
空の写真撮影されておられました!

私は手持ちで、そしてコンデジでの撮影。
上手く綺麗には撮れませんでしたが、
実際の景色は、この写真を遥かに大きく
凌駕するほどの見事な美しさでしたっ!!

ほんの数分間の天体ショーでしたが、
かなり楽しませて頂いたのです(*^_^*)
夕暮れ


























お盆休みの夏期休暇も無事に終わり〜
気持ちも新たに、グイっと気を引き締めて
一生懸命に前を向いて仕事に没頭しています!

せっかくの滅多に無い幾日続きの休暇・・・
身体そして心を休める絶好の機会ですから・・
思いっきりリフレッシュしたいものですね。
夏
そして誰しもに訪れる・・・
「長期休暇のあと、一気に現実に戻される仕事」
休暇も終わり・・・
「あぁ〜明日からまた仕事かぁ〜」
多かれ少なかれ・・・
みんなが、そんな思いで過ごす休日の最終日。

就職したての・・・
まだまだ・・・
ヒヨッコの若かりし頃から思っていました。
日曜日の夜が憂鬱にならないように・・・
月曜日の朝を怖れることのないように・・・

ほんの少しでも良いから、人生の大半を占める
時間を過ごす生きる糧でもある職業仕事に・・・
生き甲斐・・・
そして多くの楽しみを見いだせるように。

趣味や遊びでの楽しさだけではなく・・・
勤める仕事に見いだせる愉しみ方で・・・
より多くの時間を有意義に過ごせる気がします。

そして今・・・
この仕事無くしての私はあり得ない・・・
月曜日の朝が楽しみな私がいるのです・・・
そんな幸せ感じながら、この仕事に勤しんで
いられることに、心から感謝しているのです!
百日紅「サルスベリ」

今日は、なんと早朝5時起きで早起きして、
夏になってからずっと気になっていました、
風我里事務所前の草引きと剪定掃除作業を、
せっせと1人で行っていましたっ!!!
風我里事務所











朝5時だったら、それほど暑くないだいだろ
うと高をくくっていたのですが、さすがに
猛暑続きの今年の夏は半端じゃないですね〜
風我里事務所


























全身滴るほどに、ビッショリ汗だくになりな
がら、それでも1時間ほどでかなり背が高く
なっていました雑草たちも、スッキリっと
抜き取って、とても綺麗になりました!!
風我里事務所











ポスト周りの木々の伸びきっていました枝葉
も、丁寧に剪定しましたので、これでまた
しばらくは手入れ無しで過ごせそうですね!
風我里事務所











勝手口へと向かう塗壁仕上げのアーチ周りも
落ち葉掃除して、すっきり美しくなりました!

さあ!汗だくの身体をシャワーで流してから
仕事にとりかかることにしましょうか(^_-)-☆
風我里事務所

今日から現場作業もお盆休暇に入りました。
ここ最近、茹だるような暑さの毎日ですから、
暑い暑い現場作業をいったん休止しまして、
身体を休めるには良い夏休みになりますねっ!

アーチ

ただ私は・・・
そんなお盆休み中も、暇があれば事務所にお籠
もり状態で設計図作成作業に勤しんでいます。

カンナキュート

しかし・・・
猛暑極まりない暑い暑い日々なのですが・・・
夕方近くになると、かなり天候が不安定ですね〜

いきなり強い雨がザァーっと降り出したり・・・
突然に
ゴロゴロっと雷が鳴り出したり・・・
かと思ったら、またまた太陽が燦々と輝くほどの
赤ら顔を
覗かせてみたり・・・

お盆休み中の現場は、8月16日(日)まで休止とな
りますので、施工日程には大きな影響を与えません
が、
外にいる際の突然の雷は、本当に要注意ですの
で、厳重に気をつけなければいけませんね〜

実は以前に、作業中のお客様宅で雷を伴った激しい
夕立に遭遇して、カーポートの下で雨宿りをしてい
た際に、なんとそのお客様宅に雷がドーンっと落ちて
しまい、私の身体の中を、ビリビリっと・・・
電流が突き抜けたことがあったのです(T_T)

勝手に身体が跳ね飛んでしまうほどの衝撃でした
あれ以来、カミナリには敏感になりましたね〜

空

お盆休みも終えた頃には、この熱く茹だる夏も、
次第に終盤に差し掛かっていくことでしょうね!

そんな夏を名残惜しく感じる位に、仕事に対する
情熱も負けないように熱く保っていきましょうか!
ポーチ

もうじきお盆休みというこの時期ですが・・・
私は平常期と何も相も変わらず・・・
朝もめちゃくちゃ早起きして、夜も丑三つ時まで
元気に明朗に仕事を心から楽しんでいます(^_^)

丑三つ時・・・
「幽霊」「祟り」「呪い」「恐怖」・・・
なんて言葉がピッタリ似合いそうな響きですよね〜
いかにもズブ濡れの霊気漂う幽霊が、貴方の背後
に無言で、スッと立ちすくんでいそうな時刻です。

午前2時〜2時半頃の・・・
足音さえも聞こえない、シ〜ンっと何もかもが、
寝静まっている深い深い真夜中になります・・・

猫


丑三つ時・・・
子供の頃ですと、トイレに行くのも怖く感じる・・・
どこまでも暗い暗い「最上級の夜」ですね〜

私は小さい頃から、怪談的な幽霊話は大好きで、
夜のお墓を歩くのも、結構平気だったのですが・・・
この夜のトイレは、かなり苦手な方でしたね〜

なんせ小さい頃の鹿児島の実家のトイレは・・・
今ではあり得ない、家の外にありましたからね〜
それも汲み取り式でしたから・・・

敷地内の、遠い遠い遠い外れの・・・
大きな古い朽ちた倉庫に入って行った・・・
そのまたずっと再奥に・・・

開ける度に「ギィギィ〜」っと鳴く扉を、やっと開け
た、そのまた奥に、ひっそりと佇んでいたのです。

なんでこんなところに???
なんて摩訶不思議な場所にあったトレイなのです。
そして灯りは小さな格子から注ぐ月明かりだけ・・・
今から思うと、きもだめし並みの怖さですよね〜

絶対に背後に何かが立っている・・・
そんな不気味さマックスの鳥肌が立ちまくる・・・
ゾクゾク感に包まれながらのトイレだったのです。

そして・・・
勇気を振り絞って、何とか用をたした後は、気に
なる後ろを振り返ることなど出来るはずもなく・・・

「うわぁっ〜」っと大声をあげながら・・・
一目散に走って走って駆け戻ったのです(T_T)
ギョリュウバイ

そんな怖い気持ちを奮い立たせるために・・・
いつも口ずさんでいた歌があります・・・
何故かこの歌を大きな声で歌うと、気持ちが奮い
立って、怖さを感じなくなったんですよね(*^_^*)

ちいちいぱっぱ〜ちいぱっぱ〜♪
雀(すずめ)の学校の 先生は〜♫
むちを ふりふり ちいぱっぱ〜
生徒の雀(すずめ)は輪(わ)になって〜♪
お口(くち)をそろえて ちいぱっぱ〜
まだまだいけない ちいぱっぱ〜
もいちど一緒(いっしょ)にちいぱっぱ〜♫
ちいちいぱっぱ ちいぱっぱ〜〜

初めてこのブログを書き始めたのは・・・
2005年8月2日ですから・・・
あらあら・・・早いもので・・・

なんともう!!
15年が経過していました!


そして記事数も・・・
今日のこの記事で5391ページとなっています。
最初の1年間は皆勤賞ではありませんが・・・

その後14年間は・・・
ほとんど1日も休まず毎日書き込んでいます。

古い過去記事を読み返してみると・・・
色々なことを好き勝手に書いていますね〜

丸2年経ったときにも記事にしています!
 「思い出の水たまり」

丸3年経ったときにも記事にしています!
 「ブログ3周年記念日」

丸5年経ったときにも記事にしています!
 「ブログ開設5周年〜6年目に突入」

丸6年経ったときにも記事にしています!
 「2000記事を遙かに超えちゃってました」

そのときの過去記事にも書いていますが・・・
「継続は力なり」

どんなに1日だけ一生懸命に頑張ったとして
も、長い月日の継続された力には、なかなか
簡単には、追いつくことはできませんよね〜

そしてこれからも・・・
いつまでも毎日の更新・・・
ずっと続けていきたいと願っているのです!
フラワーアレンジ

今日は8月1日金曜日・・・
長すぎた梅雨もやっと明けて・・・
今日からまさに夏本番の8月ですね〜

今日もたくさんのお客様宅に現地調査や
打ち合わせに伺いましたが、さすがに夏
本番の8月だけあって、立っているだけ
で汗がタラ〜っと流れるくるほどの・・
暑い暑い1日でしたね〜(^_^;

それでも・・・
南国鹿児島生まれのせいでしょうか・・

寒い冬は大の苦手で、暑い夏は大好きな
私ですので、これからの時期はワクワク
するほどに、この長梅雨の間もずっと
待ち焦がれていた季節でもあるのです!
風我里











しばらくは好天気が続きそうな延期予報です
ので、長梅雨の影響で遅れ気味だった工事も、
これからは、少しずつ挽回出来そうですね!

ただ、今年も酷暑になりそうな予感ですので
コロナ過のマスクの影響もありますから、
熱中症にはかなりかなり要注意ですね!!
琵琶湖

風我里メインサイトのHPを立ち上げて・・・
そしてこの風我里ブログを起動に乗せたのが、
2005年8月2日ですから、もうじき
なんと15年の歳月が流れようとしていますね!
しかし、あっという間の15年でした(O_O)

ホームページ立ち上げ以前も、ご紹介や広告等
での営業で、かなり忙しくはしていましたが・・・
ホームページ立ち上げ後の、その大きな反響は、
半端なものではなく、ご依頼殺到の嬉しい悲鳴は、
この15年間、ずっと変わりなく続いていることに、
本当に本当に本当に、感謝しているのです!!!
物置カンナD125
そんなホームページやブログ作成時において、
当初からいつもずっと心がけていることは・・・
肩肘張らずに、リラックスして力を抜いて・・・
素直に問い合わせし易い「安心感」

リアルタイムでお客様と風我里が、いつも完全に
繋がっていられたら、完璧だと思っています。

今現在、風我里のサイトを見て頂いている・・・
まさに「今」このときが大事だと思っています。
そのお客様との出逢いは、そのとき一瞬なのです。
改めての「また明日」は存在しないと思っています。
夜を彩る灯り
風我里とお客様との連帯感・・・
私の想いが、風我里メインサイトやこのブログを
通じて、見てくださっているお客様の心の感性に
届いたときに、お問い合わせのメールやお電話を
頂けているのだと確信しているのです。

たくさんの出会いに、本当に「感謝」しています!
これからも、ずっとずっと多くの素敵な出会いに、
巡り会えますようにと願わずにはいられません。
これからも、風我里をよろしくお願い致します!!
カンナキュートの灯り

かなり以前にも、同じ題材を記事にしています。
ただ、自分へのそしてスタッフへの戒めとして、定
期的に、ここに記していこうかなっと思っています。

「御施主様に喜んで頂くための厳守事項」
外構工事施工時の注意事項を並べています。

当たり前のことですが、設計デザインだけの秀逸
さだけでは、素敵な外構エクステリア、そして庭造
りは、全くもって一切、完結致しません。
私が描く設計デザインは、絵空事のような紙上だけ
のもので、ただの下書きに過ぎないものですから・・

実際に現場で施工に携わる、造り手の職人の技量
の確かさ、より高度な仕上がりに対する情熱、そし
て緻密で丁寧な作業は、もちろんのこと現場におい
ての安全品質管理における、繊細な心配りも、かな
り大きなウェイトを占めているのです。

この心からの気配り無くしては、絶対にお客様に
心から喜んで頂けないと思っています!

風我里スタッフは、日常の現場施工作業時・・・
この注意事項を厳守しながら動いていけるように
出来る限り精一杯の努力しているつもりです!!
風我里施工例














そんな風我里「厳守事項」列記してみますね!
我里「施主様に喜んで頂くための厳守事項」

※施主様への挨拶は気持ちよく行いましょう。
※施主様から出されたお茶等は気持ち良く
 頂きましょう。
※施主様宅へ置かせて頂く資材道具はいつも
 整理整頓を心がけましょう。
※いつ誰に見られても綺麗な現場を心がけま
 しょう。
※道具の置き方一つでも、安全面に細心の
 注意を払いましょう。
※施主様宅はゴミ置き場ではありません。
 飲食物のゴミ等も毎日持ち帰りましょう。
※施主様宅の建物に道具を立てかけない
 ようにしましょう。
※施主様宅の植物にも気配りして傷めない
 ように注意しましょう。
※既設の土間やアプローチを通る際は、
 きちんとシート養生を施しましょう。
※作業時の喫煙は指定場所で行い、吸い殻
 も、きちんと持ち帰りましょう。
※トイレは簡易トイレ等を使い、帰宅時は
 きちんと蓋をして帰りましょう。
※施主様の道具は施主様のものです。勝手
 に使わないようにしましょう。
※毎日の作業終了時には道路等も綺麗に
 清掃して帰りましょう。
※車両駐車時は近隣の方々に迷惑かけない
 ように気をつけましょう。
※施工は強度・仕上がり全てに細部まで配慮
 して行いましょう。
※施工は一切の妥協無しに、より良いものを
 造りましょう。
※施主様の期待を一歩も二歩も上回るものを
 創り上げましょう。
※施工時の不手際も包み隠さず迅速に報告
 しましょう。
※志は高く、全てにおいて日本一を目指しま
 しょう。
お客様に喜んで頂くための厳守事項



























おいおい「そんなことあたりまえだろう!」
なんて普通の文章が並んで書かれています。

ただ現場で、一心不乱に施工に没頭して、一所懸
命に作業していると、ついつい周囲への気配りが
疎かになりがちなのです。

京都の造園会社で修行していた私は・・・
行儀作法については、かなり厳しく躾けられました。
綺麗に仕上がった「庭」には、靴を脱いで素足で
入ることが当たり前の神聖な作業の連続でした。

完成時だけではなく、そこに至る全ての諸行に
おいて、優先されるのは、強度・施工・管理作業
全ての工程において「美」なのです。
過程も美しくなくては、ただの「はりぼて」なのです。
風我里施工例

























きっと、めちゃくちゃに一生懸命に、頑張ってくれ
います風我里スタッフと言えども、思いもかけず、
まだまだ周りへの細かい気配りや繊細な配慮が、
欠けていることが、多々あるかもしれません・・・

そして・・
「施主様に喜んで頂くための厳守事項」
この厳守事項自体にも・・・
もっともっと足りない部分があるかもしれません。
信頼を築くのは、かなりの期間を要しますが・・・
それを壊すのは、たったほんの「一瞬」なのです。

安全・施工強度・美観・・・
そんな全てに対する・・・
優しさ溢れる細かい繊細な心配りの気持ちが
とてもとても大事なのだと思っています!!!

「もっともっと高みへ!!!」
スタッフと一緒に最上級を目指しますっ!
きっと努力に際限は無いはずですから!!!
風我里施工例

このページのトップヘ