ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

カテゴリ: 風我里の日記

「眠たい〜(( _ _ ))」
っと気のない声で独り言を呟きながら・・・

ベッドに入って布団をかぶったのは、シーンと
静けさ漂う真夜中丑三つ時の午前2時過ぎ・・・

ほんの数分前・・・
つい先ほどまでは、パソコンに向かい・・・

思案に思案を重ねての設計図作成作業に
必死に没頭していましたから、疲れきっている
はずの頭の中身も、グッタリした疲労感とは、
正反対に神経もまだまだ興奮状態のようです!

かなりかなり眠たいはずなのに・・・
瞳の奥はギンギン!と冴え渡っています!!
スーパームーン













寝付くまでの睡眠薬代わりに・・・
買い込んだまま、いまだ手を付けていな
い、小説でも読むことにしましょうか〜

っと読み進めていくのですが・・・
先程、設計図が完全完成しましたデザイン画が
頭の中にフッ〜と浮かんでは消えて・・・
そして、またまた浮かんでは消えて・・・

そのうち、いつの間にか・・・
まったく消えずにそのまま脳裏の全てを埋め尽く
すほどに、完璧にドーンっと再現されていくのです。

こうなるともう、その出来上がったデザイン画が・・・
気になって気になってしょうがありません。

あそこの壁の形状・・・
もうちょっとだけでも・・・
曲線が柔らかい方が良かったかなあ〜〜

うん!!!
少し削ると良い感じになる気がしてきたっ!

でもでも・・・
せっかく仕上がった設計図なのに・・・
一からやり直すのも大変過ぎるよなあ・・・

う〜ん・・・
今のままでも良いかぁ〜
さっきまでは完璧だと確信していたのだから・・・
このままで納得してしまおうか・・・

・・・・って考えていると
気持ちがモヤモヤしてしまって・・・
なかなか寝付くことが出来ませんっ!!

あああっっ・・・
やっぱり、明日やり直そうっ!!!

やり直さないと、今晩だけではなく・・・
ずっとずっと遠い遠い将来までも・・・
後悔してしまいそうですよねっ〜

よしっ!決めたっっ!!!
これでグッスリ眠れそうですっ(-_-)zzz

ただ・・・
またまたお客様をお待たせしてしまいます・・・
本当に申し訳ありませんm(._.)m
今しばし、しばしだけお待ちくださいませっ!!
とんび

暑い暑い夏も過ぎ去って・・・
急に涼しい秋口に突入していますよね〜
涼しい秋というよりも、一足早くまるで
冬になったかのような寒さですよね(^_^;

そんな涼しい日々のなか・・・
本当にたくさんの工事のご依頼・・・

そして工事のご契約を頂いていますっ!!!

風我里を信頼して施工をご依頼頂きまして、
本当に本当に有り難く感謝しているのです!
「心から深く深くありがとうございますっ」

外構工事・造園工事にかかる工事費用は、
決して、簡単に単純に安易に捻出できるよう
な、安価な工事金額ではありませんよね。

きっと大きく深く、たくさんの思案を重ねてくだ
さってからの、工事のご依頼だと思うのです。

そんな大きな嬉しすぎるほどのご期待に、
絶対に絶対に背くわけにはいきません!!

プレッシャーを力に変えて、必ずご期待以上の
素敵な完成形を披露できるように、精一杯に
心を込めた作業を行わせて頂くつもりです!

風我里に、外構工事を造園工事を、そして
リフォーム工事を、ご依頼くださっておられる
お客様方々、素敵なお庭の完成を、ぜひとも
心待ちに楽しみにしていてくださいませ(^_^)
三上山













今でも工事着工日の前夜は、心臓がドキドキ
っと轟音を奏でるくらいに、大きく高鳴ります。

まるで運動会を、明日に控えた児童のような、
そして大事な入試を、明日に控えた受験生の
ような高鳴る高揚感に襲われているのです。

着工から完成へと繋がる工程を、数え切れな
いほど幾度も経験していますが、、このドキドキ
ワクワクする、心引き締まる感じの緊張感は、
今でもまったく消えることはないのです。

きっと工事施工を、お客様が楽しみにされて
おられる以上に、私自身も楽しみでもあります
が、かなりの緊張もしているはずなのです。

この緊張感があってこその、工事施工への
拘りだと思っていますので、これからもずっと
この心意気を、いつも心の真ん中に、持ち続
けていきたいと願い、そして誓っているのです。
三上山

8月も終盤に近づいています。
昨日〜今日が、夏休み最後の土日となりましたね。

昼間は、煮えたぎるような酷暑が続いていますが、
朝晩は、かなり過ごし易くなった気がしますよね。
ゆっくりですが、秋が近づいてきている印象です。

夏の花の代表格、這性品種の(百日紅)サルスベ
リ「サマー&サマー」の紫花も満開となっています。
車輪

外構工事等の構造物作成作業は、もう既にきっち
りと完成しているのですが、あまりの猛暑のために、
仕上げの植栽作業を、少し涼しくなるまで、多くの
お客様にお待ち頂いているのです・・・

もう少しで、運搬時に樹木が受ける風も熱風状態
から、普通の涼しい風へと移り変わりそうですね。

長い間お待ちくださって有り難うございます。
もうじき素敵なお庭の完成へと向かえそうです。
また近いうちに連絡させて頂きます!!!
素敵な完成を楽しみにしていてくださいませ(^_^)
サルスベリ

お盆休み以降も、本当にたくさんのお客様との、
嬉しすぎる素敵な出逢いに恵まれています!!
風我里

ディーズガーデン製の表札「ディーズサイン」
フレームアートシリーズの拘りの造形に負けない
ように、風我里の施工も邁進していきますっ!!
ディーズガーデン

そんな究極的なトコトンまでの細部までの拘り具合
が、風我里ならではの真骨頂だと思っています。
そして、拘われる場所を、風我里に与えて頂けてい
ることに深く深く、心の底から感謝しているのです。
フレームアート

8月も最終章を迎えても暑い毎日ですが・・・
今まで以上にも増して・・・
たくさんの設計ご依頼を頂いております!

ここ数日間も・・・
たくさんのお客様とお会いさせて頂きました。
とても嬉しく本当に有り難く思っております。
心から御礼を・・「有り難うございます!!」

そんな・・・
風我里事務所の入口前・・・
正面に目立った看板も一切掲げていません
ので、初めて来られた方は・・・
少々場所が分かり難いようです・・・

こんな風景・・・
可愛い物置「カンナキュート」そして・・・
レンガ貼りの建物を目印にお越し下さいませ。
風我里事務所











そんな風我里事務所・・・
勝手口前の塗壁にて仕上げました大きな
アーチ周囲の植物たちも、暑い猛暑の中、
色とりどりの素敵な姿を魅せていますね!
ガーデンアーチ











夏の花の代表格と言えますよね〜
サルスベリ(みそはぎ科)になります!!

長い期間その花を見せてくれることから
別名:百日紅とも呼ばれています。

実際は同じ花がずっと咲いているわけで
なく、散っては咲き、また散っては咲きを
幾日間も繰り返しているのですが・・・
そんな百日紅を詠んだ俳句・・・

加賀千代女・・・
「散れば咲き  散れば咲きして  百日紅」      

こちらは、そんなサルスベリの這性品種
(わいせい)となりますサマー&サマー。

もう植栽して長い年数ここにありますが、
まった大きくならずに毎年綺麗な紫色の
花を見事なほどに開かせていますね〜
サマー&サマー


























塗壁仕上げのアーチ前に置いた大きな
車輪の周り一面に漂う仄かな香りの元。

一際目を惹く真っ赤な花は、チェリーセ
ージ(シソ科、サルビア属)になります。

先日から開き始めた、チェリーセージの
紅色の小さな花びらも可愛いですよね〜
チェリーセージ


























最近、寄せ植え植物の定番的存在になって
きています、独特の優しげな斑入りの葉っぱ
が特徴的な、アベリアの斑入りの品種です。

かなり小さな小さな花ですので、あまり目立っ
た存在とは言えませんが、このアベリア・ホー
プレイズ(スイカズラ科)の可憐な風情の白花
も、本当に可愛い雰囲気ですよね〜
アベリアホープレイズ

九州は鹿児島県大口市で生まれて・・・
現在は大口市の存在は無くなってしまい
隣町と合併して・・・
鹿児島県伊佐市となっていますが。

鹿児島県立大口高校普通科通学時代に
造園の面白さに触れ感化されて、そんな
造園業に感化された瞬間を綴った記事、
2007/8/7日記「造園屋のおっちゃん」

この「造園屋のおっちゃん」の凄さのせいで、
「造園」という魅力に思いっきり目覚めて〜
とりあえず造園科のある大学をと目指して、

宮崎の南九州大学園芸学部造園学科に入学。

そこで、たくさんの友人そしてバイク・・・
そして恋もちょっぴり味わった4年間でした。
2005/8/30日記「わかばの母校。バイクにて」

そんな大好きな・・・
宮崎のお母さんから届いた贈り物。
2006/9/17日記「第2の故郷から届いた感動」

そんな、ぬるま湯状態でも・・・
勉学にも励んで通った大学卒業後・・・

大学入学時の初心からの気持ちを曲げずに、
入社した京都の造園会社で修業に勤しんだ
時期を綴った日記「修業時代」にも・・・
そんな胸の内を、できるだけ、詳しく痛切に
わかりやすく綴っているつもりでいます。
ガーデン




























そして今も・・・

お客様からたくさんのお問い合わせを頂き、
そして信頼を頂き、こうして多くの施工作業の
ご依頼を頂けていることに感謝しています!

この人生のなかで、こんなふうにお施主様宅
外構そしてお庭の作成に微力ながらも、携わらせて

頂いているなかで、やはり確実に1番大事な
のは、心と心の触れ合いだと思っています。

そんな大事なお客様からいただく・・・
嬉しすぎる気持ちに応えること!!!
最低でも、必ず絶対に・・・
ご期待されている以上の仕上がりになるように!

「必ず絶対に、ご期待以上の仕上がりに!!」
これが最低限、必ず守らなければいけない。
お客様とのお約束だと心に誓っているのです!

そして、この言葉が今も初心を忘れずに・・・
いつもいつも自分の心の中に・・・
強く言い聞かせている言葉でもあるのです!!
光り

こんなに長期間ブログを更新しなかったのは、
本当に初めてというくらいに、日々の忙しさ
を言い訳にしてしまって・・・
ブログから遠ざかってしまっていました(>_<)

実は昨日、ずっと長年このブログを読んで下
さっているという、遠い九州の読者の方から、
このブログが更新されないことを、私の身体
のことも含めて心配してくださって・・・
お電話くださったのですっ!!!

本当に嬉しいお電話でしたっ
ちゃんと心機一転、以前のように真摯にブロ
グに向き合わなくてはいけませんね(^_-)-☆

と言うわけで、数ヶ月遠ざかっていました
ブログですが、またなるべく日を置かないよ
うに、ちゃんと綴っていきますので、お付き
合いのほど、よろしくお願いします(≧▽≦)
スバル











そんな私の愛車レヴォークSTIスポーツも、
5年目を迎えての1年点検に行ってきました〜

カッコイイなあ〜っと気になっていました、
新型スバルBRZも試乗させてもらって・・・
そして2台並べて写真も撮らせてもらって・・
待ち時間も楽しく過ごしてきたのです(^_^)v
スバル

風我里事務所の建築は「セルコホーム」
そんな建築時の工程は、こちらのブログに
かなりかなり詳しく綴っているのですっ!

  こちらですね ↓
セルコホームで建てるガーデニングのお店

セルコホームを選ぶ決定的な理由ともなりま
した、セルコホーム守山展示場が、この度
建て替えられて完全に生まれ変わっています!
セルコホーム守山展示場











以前は可愛いって感じのデザインでしたが、
今回は、スタイリッシュ&カッコイイって
言葉が似合うイメージに仕上がっています!
セルコホーム守山展示場


























八角形の塔もそびえ立っていて・・・
全体的に豪華な造りになっていますね〜
セルコホーム守山展示場


























さすが廊下や室内も、ステキな造形があちら
こちらに散りばめられていましたっ!!!
セルコホーム守山展示場











書斎空間などもオトナな雰囲気ですね〜
色んなステキな造形や工夫がいっぱいで・・
これは結構、羨ましくなっちゃいますね!
セルコホーム守山展示場

昨日の3月3日と言えば・・・
女の子のお祭り「ひな祭り」

ちょっとはひな祭りな気分に浸りたくなって・・・
帰り道にこんなお弁当を買ってきました〜
ひなまつり













なだ万と言えば、1830年(天保元年)創業という
超老舗な日本料理店になりますね〜
ひなまつり













白ワインと一緒に、ひな祭りの歌などを口ずさみな
がら、とっても美味しくいただきました(^_-)-☆
ひなまつり













そしてそして・・・
桃の節句の3月3日は、遠く古くは、かの

「曲水の宴」が催されていた日でもあります。

曲水の宴とは・・・
木漏れ日もやわらかな平安の庭を、ゆる
やかに曲がりながら流れる一筋の遣水。

琴の音が響く中、歌人はその日の題にち
なんで和歌を詠み、短冊にしたためます。

そして、目の前に流れ来る羽觴を取り上げ、
盃のお酒をいただくのです。

学生時代 ↓
(南九州大学・・わかばの母校造園科)
卒論のテーマがこの「曲水の宴」でした。

こちらは以前に宿泊したホテルの庭・・・
玉造温泉「曲水の庭〜ホテル宝泉」
ロピー奥に位置しています曲水の庭ですね!
曲水の宴


























今でもその昔、日本全国に曲水の宴を催した
古き良き庭園が各所に存在しているのです。

今は年月を経て・・庭も荒れてしまって・・
その姿を残していない庭園がほとんどですが。

学生時代、そんなかつての曲水の宴が
開催された庭園を捜して歩いたものです。

その歴史を感じながらその場所に立つと・・・
心が大昔にタイムスリップして・・・

ゆっくりと時が流れていたあの頃の煌びやか
な雅の世界を感じることができると思います。

ああ・・
この場所で・・
と思いを馳せると・・
とて
も永い空間を旅した気持ちになるのです。
御乳岩

2022年も今日から3月に突入ですね〜
ホントにあっという間にもう3月なのです!

そんな今日3月1日・・・

実は実は、風我里の有限会社としての法人設立は、
4年に一度しかない閏年の2月29日なのです!

というわけで・・・
風我里の会社設立記念日は4年刻みですから・・
いつも閏年の2月29日にしか訪れてくれません。

だとしたら・・・
風我里の創業記念日は前日の2月28日なのか?
もしかしたら翌日の3月1日なのでしょうか???

なんて迷っちゃいますが、ここはやっぱり今日の
3月1日が創業記念日で合ってるでしょうね(#^_^#)
カンナキュートの灯り
しかし今となっては・・・
何を好き好んで、会社設立日を4年に1度だけしか
訪れない閏年(うるうどし)の2月29日にしたの
かは、
かなり疑問に思うところではあるのです
天邪鬼な私ならではの選定ですよね〜(^_^;
兄妹犬



























さあ!!!

またまた!1年後の設立記念日まで・・・
これからも変わりなく頑張っていきますねっ!

そしてこれから・・・
「風我里に問い合わせしてみようかな・・・」
なんて迷われてる方がおられましたら・・・

どんなに多くのご依頼でも、精一杯トコトンまで
頑張って素敵なお庭創りに邁進していきますので、
いつでもご遠慮なくドシドシっと、もっと多くの
たくさんのご依頼をお待ち致しております!!!
ガーデンテラス
どんなにどんなに忙しすぎても・・・
その忙しさを理由に悩んだことなんて・・・
今まで一度も全くありませんっ!!!

そんな贅沢な悩みを口実に悩んでいたら・・・
創業当時の自分に申し訳がたちません(>_<)

まだ20代だった独立開業したばかりの私・・・
どんな些細な小さな仕事でも契約頂けたら・・・
心から感激に心震わす位に感謝していました!

創業後1番最初に、ご契約頂いてそして施工させ
て頂いたときの充実感に溢れた嬉しさそして喜び
そして、あのときの感動を忘れないっ!!!
いつも、そう心に強く強く誓っているのですー
ポスト「アンジュ」

今年2022年の年末年始休暇は・・・
どこかに出かけることもなく・・・
ゴロゴロゴロゴロっと寝正月〜
といきたいところですが・・・

設計図作成作業がかなり遅れ気味になってい
ますので、お正月休み返上で早朝から夜まで、
せっせと設計図作成作業に勤しんでいます!

そんな忙しいなかでも・・・
せっかくのお正月ですから・・
やっぱりお雑煮は作らなくちゃですねっ!

というわけで・・・
故郷鹿児島風の「お雑煮」がこちら!!!

お正月にいただくお雑煮は、全国その土地に
よって、色んな雑煮が存在しますよね〜
雑煮











ここ滋賀県西部の湖西地方は、お隣の京都に
近いこともあって、京風の白味噌仕立ての
お雑煮が主流のようではありますが・・・

やっぱり小さな子供の頃から味わっていまし
た鹿児島風の醤油ベースの雑煮を食べないと
お正月を迎えた気分が盛り上がりませんね〜

というわけで、今年の雑煮も鹿児島風・・・
鶏肉・カマボコ・椎茸・白菜などなど・・・
色んな具材がたっぷり入った雑煮なのです!
雑煮











お餅2個入りの雑煮をたいらげて・・・
お代わりしました2杯目の雑煮は、ちょっと
だけ上品なイメージで盛り付けてみました〜

しかし・・・
お腹いっぱい〜〜

餅って・・・
特に雑煮に入った餅って・・・
ついつい食べ過ぎてしまうのが難点ですね!
雑煮

明けましておめでとうございます
2022年1月1日(元旦)の朝は・・・
シンシンとした雪の降る音で目覚めました。

外へ出てみると・・・
年末から続く年越し寒波の影響で・・・
元旦の朝も真っ白な雪景色ですね〜
レヴォーグ











昨年2021年は、1月からずっと新型コロナに
振り回されて終始しました1年でしたが・・・
今年は心機一転、コロナ禍の影響なんて受け
ることのない、1年間にしたいものですね
輸入住宅


























白い雪に覆われた愛車レヴォーグSTIスポ
ーツも、昨年9月末にに2回目の車検を受けて、
5年3ヶ月の付き合いとなっていますね〜

走行距離は、現在12万8千キロ超え〜
今月末には13万キロに達しそうですが、まだ
まだアクシデントも、そして軋み音なども、
一切発生することもなく、運転することが、
楽しくで仕方ない相棒なのです(^_-)-☆

そんな頼もしい相棒とともに、今年もお客様
宅のステキなエクステリアそしてガーデン造
りに北駆南走、縦横無尽に走り回ります!!

そんな風我里・・・
今年2022年もヨロシクお願い致します(_ _)
レヴォーグ

今日は12月31日 大晦日
コロナ禍真っ只中で始まった1年でしたが、
年末になって、ようやく落ち着いてきて、
大晦日を迎えられた印象がありますね〜

そんなコロナ禍の年でしたが・・・
毎年ありきたりな言葉ですが・・・
ホントにあっと言う間の1年でしたね〜

そして、そんな大騒動の年ではありましたが、
充実した年を過ごせたことに感謝しています!
花
ただ、毎年毎年・・・
毎日ブログを書いての皆勤賞を続けて書き
込んできましたこのブログ日記ですが・・・
今年は設計図作成作業に追われて、幾度も
ブログ記事が中断することが多々あったのは、
かなりかなりの反省点なのです(_ _)

そして今年も1年間、風邪ひとつひかずに
元気に健康で頑張れたことも感謝ですね〜 
晩秋




























そして何と言っても、たくさんのお客様との
出逢いに恵まれたことが1番の感謝ですね!
「ありがとうございます!」の一言では、
到底伝えきれない、大きな想いなのです!!

来年2022年も今年以上にもっと多くの
素敵なお客様に出逢うことが出来ますように、
もっともっとより精進して頑張っていきたい
と心に誓う2021年大晦日なのでした!!
ワイン

このページのトップヘ