ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

カテゴリ: 風我里の日記

もう9月も残すところあと5日間ほど・・・
めっきり涼しくなって・・・
とても過ごしやすい日が続いていますね〜

そしてそして・・・
あまりの忙しさにかまけて・・・
久しぶりにブログを長い日数・・・
ストップしていました〜(^_^;

嬉しいことに、お客様からもご心配いただく
内容のメールも頂戴しましたので、頑張って
日々パソコンに向かわなくては!!!
っと心を新たに誓っていたのです

そんな快晴日よりな今日・・・
良い天気だなあ〜っとつぶやきながら
ふと空を見上げると幾重もの飛行機雲!
飛行機雲











いかにも「頑張ろう!」
って気にさせてくれる光景ですね〜

そして、飛行機雲については・・・
以前にも詳しく記事にしていましたね〜

コピペしてみました ↓
以前の記事にも書いていますが・・・
飛行機雲は、その排気が水蒸気となり、そして
超上空の冷た過ぎる気温によって冷やされて、
氷の粒になった状態とのことですね〜

飛行機雲が出来るには、排出される超高温の
排気が、一気に冷却されるための超低気温が
必要ですので、かなりかなり高い位置を飛行機
が飛んでいることが条件とのことですね〜

その高さは、高度6000m以上とのこと!!
そして空気が湿っていると、飛行機雲内の水蒸
気が消えにくい状態になるため、いつまでも飛
行機雲のラインが残りやすくなるようですね!
飛行機雲






























それにしましても・・・
本当に長い飛行機雲が何本も同じように
まっすぐに並んで白い線を描いています。

来週後半は台風16号も近づいてくるという
予報も流れていましたから、そんな影響も
あるのでしょうか・・・

来週は着工させていただく現場もたくさん
ありますので、好天気が続いてほしいなあ
っと願います(_ _)
てるてる坊主作ろうかな〜
飛行機雲

お盆休みも明けて8月も終盤に近づいています。
雨雨雨続きだった今年の8月・・・
高校野球(甲子園)も・・・
前例がないほど雨に翻弄されていますね〜

そして今日も雨模様ですが・・・
明日からの天気予報を見ますと・・・
明日からようやく青空が続きそうですね!!!


そしてそして・・・
朝晩は、かなり過ごし易くなった気がしますよね。
ゆっくりですが、秋が近づいてきている印象です。

夏の花の代表格、這性品種の(百日紅)サルスベ
リ「サマー&サマー」の紫花も満開となっています。
車輪

お盆休暇とこの8月の雨続きで・・・
外構工事の構造物作成作業を、
多くのお客様に
お待ち頂いているのです・・・


長い日数お待ちくださって有り難うございます。
もうじき素敵なお庭の完成へと向かえそうです。
素敵な完成を楽しみにしていてくださいませ(^_^)
サルスベリ

お盆休み以降も、本当にたくさんのお客様との、
嬉しすぎる素敵な出逢いに恵まれています!!
風我里

ディーズガーデン製の表札「ディーズサイン」
フレームアートシリーズの拘りの造形に負けない
ように、風我里の施工も邁進していきますっ!!
ディーズガーデン

そんな究極的なトコトンまでの細部までの拘り具合
が、風我里ならではの真骨頂だと思っています。
そして、拘われる場所を、風我里に与えて頂けてい
ることに深く深く、心の底から感謝しているのです。
フレームアート

ずっと雨続きの天候でしたが・・・
やっとやっと昨日午後から・・・
久しぶりの青空が顔を覗かせましたっ!
青空











風我里事務所への階段脇に、ちょっこんっと
座っています、年期の入った僕くんの笑顔も、
よりスマイル度を増している気がしますね(^_-)
スマイル











しかし、昨日までの激しい豪雨で・・・
ここ滋賀県大津市から、京都方面へと向かう
道路が何カ所も大きな土砂崩れの被害があっ
て、京都へのルートが分断されていますね〜

特に大津市中心部から京都市山科区へ繋がる
国道1号線は、かなりの土砂が道路へと流入
していますので、まだまだ復旧の目処は立っ
ていないようです・・・

そのため・・・
名神高速道路の大津IC←→京都東IC間は、
無料で通行出来るようになっていますね〜
プラスG


























風我里事務所から京都市内へのルートとして
、1番頻繁に利用しています、国道161号線の
バイパスも、今朝まで京都市内へと向かう
下り線がトンネル内への土砂崩れで通行止め
となっていましたが、今朝全線開通したよう
で、これにはホッと胸をなで下ろしています。
飛行機雲


























ただ、明日からの週間天気予報を見ますと、
20日(金)まで雨マークが並んでいますね〜

まだまだ、雨続きのようですので・・・
これは、今後の災害も心配ですよね・・・
FUWARI

ここ数日間、ずっと雨雨雨雨雨・・・
8月中旬のこの夏真っ盛りの時期に、こんな
にも雨続きなのは、本当に驚きですよね〜

九州から西日本では、この豪雨によって・・
大きな被害も発生しているようです。
故郷の鹿児島の両親とも電話で話しましたが、
ずっと雨続きで営んでいる農業も・・・
捗らずに困っているようです(>_<)
雨


























風我里の現場作業も、もう少しで完成という
お客様宅の作業に伺えことが出来ずに、なか
なか日々、大いに困った天候の連続ですね〜
雨











昨日の午前中の大雨では、強風と豪雨の影響
で、JR等では近畿圏内でも運転見合わせが
かなり多くの地域であったようですね〜
雨











こんなに長雨続きでは、水を含んだ地盤も緩
んで災害も発生しやすくなってしまいます。

早く夏らしい青空広がる風景を見たい!!
こんな暗い澱んだ空では、ただでさえコロナ
禍の影響でスッキリしない世の中なのに・・
気分も凹んでしまいますよね〜
雨

風我里メインサイトのHPを立ち上げて・・・
そしてこの風我里ブログを起動に乗せたのが、
2005年8月2日ですから、もうあれからなんと
驚くことに16年の歳月が経ったのですね〜!

ホームページ立ち上げ以前も、ご紹介や広告等
での営業で、かなり忙しくはしていましたが・・・
ホームページ立ち上げ後の、その大きな反響は、
半端なものではなく、ご依頼殺到の嬉しい悲鳴は、
この16年間、ずっと変わりなく続いていることに、
本当に本当に本当に、感謝しているのです!!!

そんなホームページやブログ作成時において、
当初からいつもずっと心がけていることは・・・
肩肘張らずに、リラックスして力を抜いて・・・
素直に問い合わせし易い「安心感」
リアルタイムでお客様と風我里が、いつも完全に
繋がっていられたら、完璧だと思っています。

今現在、風我里のサイトを見て頂いている・・・
まさに「今」このときが大事だと思っています。
そのお客様との出逢いは、そのとき一瞬なのです。
改めての「また明日」は存在しないと思っています。

風我里とお客様との連帯感・・・
私の想いが、風我里メインサイトやこのブログを
通じて、見てくださっているお客様の心の感性に
届いたときに、お問い合わせのメールやお電話を
頂けているのだと確信しているのです。

たくさんの出会いに、本当に「感謝」しています!
これからも、ずっとずっと多くの素敵な出会いに、
巡り会えますようにと願わずにはいられません。
これからも、風我里をよろしくお願い致します!!
ひまわり

数日間もの間に渡って、現場作業を休止させる
ほどのシトシトとした長雨が続いたかと思えば、
今度は一転して
梅雨明け後の晴天続きですね〜

梅雨明け早々には、気温もグングン体温並に
上昇して早くも猛暑の装いも完璧なほどです!
琵琶湖
鹿児島生まれ鹿児島育ちの私ですので、
寒いのは、めちゃくちゃ苦手ですね〜
冬の寒い時期になりますと、身体の動きが、
完全に「ピタッ!」と止まってしまうくらいに
、かなりの寒がりかもしれません(^_^;)

そして夏は大好きですねっ〜
ブルブルっと汗をかいて、身体を動かして
いるときは、生きてる実感を感じますっ!

ただ、これだけ暑いと熱中症など心配ですよね〜
コロナ過のマスクの影響もありますから、
熱中症にはかなりかなり要注意ですね!!
ムクゲ

暑い暑い日々が続いていて・・・
夏も真っ最中となっていますね〜
この季節に心配なのが「台風」でしょうか・・・

今現在も沖縄方面では台風6号・・・
そして台風8号が本州方面にも迫ってくるかも・・
という気象予報も発表されていますね〜

私の生まれ育った地は、九州は鹿児島です。

「台風銀座」と呼ばれる地方でもありますね。
幼かった子供の頃は、夏になると毎年のように
訪れる台風が、不謹慎ですがとても楽しみでした。

台風前には、親父と一緒に雨戸を閉めて、そして
その雨戸が飛ばないように、裏山から切り取った
真竹を使って、雨戸を前後からしっかり固定します。
この家族一致団結した作業も、これから訪れる・・・
悪役「台風」に向かっていく高揚感でしょうか!
もうまさに夏の一大イベントでしたね〜

そして台風の直撃を受けますと・・・
必ずと言っていいほど「停電」するのです。
幼心にこの停電が、とっても楽しみでした(^_^)

ロウソクの光でご飯を食べて・・・
そのうち、あちこちから雨漏りし始めるのですが、
バケツ抱えて、ウロウロ対処するのが、自分が
役だっている感があって、嬉しいひとときでしたね。
酷い雨漏りの時には、屋根の上からシートを
張ったり、もうびしょ濡れになりながらの作業(^^;)

そしてこの停電時の食事・・・
あの頃は、台風に限らずに・・・
季節関係なく、まあ頻繁に停電していたのですが・・
ある年の大晦日に停電しました・・・
ロウソクの光の中で食べた「年越し蕎麦」
とっても心の中に、深く深く覚えているのです!!!

そんな年越し蕎麦を食べた後の、私の感想・・・
「ネギ入ってなかったので、とっても旨かった!」
そこで、おふくろ・・・
「えっ?いつも通りにネギちゃんと入ってたよ!」

あの頃は、まあ好き嫌いが激しかった私ですが・・・
暗闇だと、大嫌いなネギでも美味しく感じることに
結構大きな衝撃を受けたことを良く覚えています!
ただの食わず嫌いだったのでしょうか???

そんな鹿児島の台風について綴った記事・・・・
    こちらです ↓
   「2007/7/14 思い出の台風」

エアコンも全く無かった鹿児島の夏・・・
窓を開け放つだけで、暑さ感じることも無かった。
そんな自然と一緒に暮らしていた、あの頃でした!
灯り

日本一の面積と貯水量を誇ります琵琶湖。
今日は、そんな日本最大の湖「琵琶湖」
BIWAKO
を、グルッ〜と周遊するように
北駆南走、
琵琶湖1周と言える現場周りです。

琵琶湖東側湖岸沿いを走ります湖周道路。
そんな湖岸道路沿いには、琵琶湖岸間際に結構
多くの頻度で公園的な駐車場が設けられています。

ここは琵琶湖大橋から少しだけ南に下ったあたり
にあります、スペース的には小さい方の駐車場。
愛車レヴォーグを空いたスペースに滑り込ませて、
しばし、ちょっとだけの小休止なのです。

琵琶湖が1番狭くなったヶ所(人でたとえればウエ
スト部分でしょうか)に架けられた橋が琵琶湖大橋
です。そんな琵琶湖大橋を境にして・・・
北側を北湖。
南側を南湖。

そんなふうに2つに分けてはありますが、この北湖
南湖の面積比率は、あまりにも違いすぎます。
地図を見てもらうと、非常に良く分かるのですが、
ほとんどの面積を北湖が占めていますね〜
95%くらいはあるのではないでしょうか???

ここはそんな小さい南湖。
それもウエスト部分の琵琶湖大橋に近いあたり
ですから、対岸はかなり近い場所ではあるのです
が、さすがは日本一の大きさの琵琶湖。
この場所でも、まるで海のような光景ですね〜
琵琶湖

滋賀県全体の6分の一もの面積を占める琵琶湖。
中心に琵琶湖を据えて、湖東、湖西、湖南、湖北。
と4つの呼び名で分けられています、ここ滋賀県。
このことからも、いかに生活の中心に、琵琶湖が
位置づけられているかが、良くわかりますよね。

そして、この湖東側から湖西方面に沈む夕焼け空
は、いつ眺めて見ても、本当に綺麗なのです。
夕焼け

そんな、まるで長距離ドライブのような琵琶湖周遊
を終えて帰り着いた私を、まっさきに出迎えてくれ
たのは、風我里事務所入口外に鎮座しています、
風我里の葉っぱやガーデンアイテムなどなど・・・
風我里

そして、ドアを開けると・・・
お客様用の椅子に腰掛けて待っていてくれる・・・
ヌイグルミたちの「おかえりっ」の声なのです(^_^)
ぬいぐるみ

実は・・・
最近でも・・・
いい大人になっているのですが・・・
「夢」って言葉に、まだまだ年甲斐もなく・・

ウルウル〜っと感動してしまいます(≧▽≦)
モンスターズ・ユニバーシティ
そうそう・・・
「夢」って言えば、以前に夢について綴った・・・

テレビコマーシャル絡みの記事を思い出します。

  こちらですね ↓
   「パパの将来の夢は何???」
一部だけ抜粋して貼り付けておきますね。

最近TVCMで流れています、心に残るシーン。
40代後半から50代とおぼしき父が中学生くら
いの娘に質問する・・・「将来の夢は何なの?」
「パパみたいな建築家なること。
      だってカッコいいじゃん」。
なんとも嬉しい夢に、ほくそ笑むパパ(^^)
そんな嬉しそうな父に、娘は続ける・・・
「パパの将来の夢は何?」。

まったく思いがけない質問に・・・
「だってパパはもう・・・」と深く考え込む父。

年齢を重ねて大人になると、子供の頃のように、
「将来の夢は何?」なんて聞かれることもなく・・・
ましてや「夢を持ちなさい!」なんて、押しつけが
ましい説教なんてされることも一切なくなって・・・
もう夢は見なくて良いんだっと思い込んでいた大人
達は、結構心にグサッときたのではないでしょうか。

「いくつになろうとも
   夢を抱き続けることの大切さ!」
う〜ん、そうだよね〜
夢は、まだまだこれから続くんだよっ!!!
なんて突っ込み入れながら、いつも見ています。
やはり人生いつまでも夢を見ていたいものです。

子供に「夢を持て」なんて熱く語りますが・・・
大人だって、夢を持って生きていくべきしょう!

まずは大人がお手本を示してそんな大人の背中
を見ながら、子供達が育っていけたら日本だって
もっともっと素敵な国になっていくはずですよね!
スパイダーマン

こちらは・・・
かなり以前に風我里にて作庭させて頂いて
います、滋賀県大津市のお客様宅の
「和庭園」

石材をたっぷりと使った和風庭園になります。
こちらは夜の風景を撮影した写真ですね〜
随所に取り入れた水の流れと、夜の景色も
素敵に際立たせる光りも多く取り込んだ、
とっても素敵なお庭となっているのです。

私自身は、修業時代を京都市内の老舗の
造園会社にて日々先輩達に揉まれながら
精魂込めて現場作業に精出していました。

そんな修業時代の記事は・・・
     こちらです → 「修業時代」

風我里の基本に流れる神髄は、和庭園の
繊細なほどの気配りを感じる庭造りです。
その心を込めた気遣いが現代の外構工事
そして洋風庭園へと繋がっているのです!

石積みの脇に添えの植物・・・
現代では門壁脇に飾りの植物・・・
植栽植物の使い方そしてその植物の持つ
用途には、万全のセンスを要しています。

簡単なようで難しいのが、この生き物であり
ます「植栽」という工程だと思えるのです。
夜景























石造りの階段を駆け上がって、白木造りの
数寄屋門をくぐり抜けると、石畳で仕上げた
蹲い前のテラススペースが広がっています。
数寄屋門













そしてこの露天風呂から眺めた、夜の灯りが
清かに瞬くお庭の景色がまた格別なのです。

湯船に浸かって、冷えたビールを飲みながら
の「月見酒」を幾度か味合わせてもらっていま
すが、自身作のお庭を眺めながらの極楽気分
は、まさに贅沢なひとときでもあるのです(*^_^*)
露天風呂













お庭の中には大小様々な水の流れが点在
しています。大きな川の流れがあり、手水鉢
へと落ちる水あり、鹿威し(ししおどし)への
竹の音を響かす水流あり、そして石造の滝も
いくつもその水音を響かせているのです。

現在そんな水回りの改修作業を行っています。
これから地中内に設けたポンプで駆動循環し
ています滝の水量なども調整していくのです。
滝


























そんな滝の向こうには、目の前に大きな琵琶
湖の水面が、どこまでも遠く連なっています。
まさに絶景真っ只中の庭園と言えるのです。
琵琶湖

今日は7月7日「七夕」ですね〜
織姫と彦星が1年に1度逢える日。

子供の頃には、かなりの一大イベント
でもあった気がしていますね〜(≧▽≦)

七夕と聞いて、イメージするのは・・・
ロマンチックな1日の印象があります。

あの七夕伝説・・・
愛し合う「織姫」と「彦星」が1年に1度
天の川を渡って会うことが許された日です。

そして七夕の今夜の雨は・・・
1年ぶりの逢瀬の後の惜別の涙・・・
星
最愛の人に再び逢えるのは・・・
また1年後の今日の七夕の日・・・
逢いたくても逢いたくても・・・
逢うことができるのは1年後・・・

そう考えると、洪水のような大粒の
涙の大雨を降らせたい気持ちも、
良く良く理解できると思えるのです。
電気を消してスローな夜を

そして・・・
短冊に願い事を書いて・・・
夜空を見上げたいのに今夜は1光も
星が見られそうもありません(>_<)

それにしましても・・・
今週1週間の天気予報・・・
「うわぁ!うそだぁっっっ〜」
っと叫びたくなるほどの・・・
雨雨雨雨雨予報の連続。。。

このままでは現場作業のスケジュール
が、めちゃくちゃな状態になりそうです。
天気予報が、思いっきりに・・・
外れてくれることを祈るのみですね〜

7月中旬から着工予定となっています、滋賀
県内のリフォーム外構造園工事のお客様宅。

ご近所で施工させていただいた風我里施工の
リフォーム外構工事の作業風景を、ワンちゃん
の散歩がてら、着工から完成に至るまで・・・
ずっと見てくださっていたそうですっ!!!

そして風我里スタッフの、丁寧すぎるほどの
作業状況を見てくださってのご依頼なのです!
風我里
感心するほどの丁寧さ!!
そして仕上がりも凄く綺麗!!
ここに任せたら絶対に間違いない!!

いただいたお言葉に感謝感激なのですっ!
イメージ画
外構工事の細部の設えも、誠心誠意真心
を込めた丁寧な造作を加えながら、飛びっ
きり素敵な景色へと創り込んでいきます!

大きなご期待に応えるだけではなく・・・
そんなご期待を大きく上回るほどの・・・
想像以上の丁寧さでお応えしていきます!

そんな素敵な外構デザインの完成を・・・
ぜひとも楽しみにしていてくださいませっ!
夜

このページのトップヘ