ウッドデッキのある庭

2009年07月27日

癒しのウッドデッキそしてガーデンテラス

滋賀県大津市のリフォーム外構造園工事。
本日細部の部材も取り付けて・・・
とっても素敵に完成致しました!!!
エントランスの全景












今日は朝は薄曇りの雨模様・・・
そして天気予報も「雨」
そしてかなり量も多そうな予報でした。

午前中はポツポツと降りそうで降らない雨・・・
そしてこちらのお庭にお伺いしたお昼過ぎには・・
なんと青空が広がり・・・まさに快晴っ!!!

この後・・・
夕方にはあの嵐のような豪雨になろうとは・・・
この青空の下では全く予想できませんよねっ〜

そんな青空と白い雲を背景に写真撮影!
シンボルツリーのジューンベリーも空色を
バックにその緑を一際、際立たせていますね。
エントランス完成「アフター」






















こちらはそんなエントランスの施工前の写真。
門柱壁の造形を少し変えただけですが・・・
その景観的な変貌ぶりは見事なほどでしょう!

たぶん同じ設計図を見て造った二つだとしても・・
現場で実際に施工する職人によって、こんな
仕上がりの違いが生まれてくる事例でしょうか。

どちらが良い悪いかは抜きにして・・・
やはり現場で施工する職人の腕ももちろんですが
一番大事なのはその意気込みだと思えるのです!
施工前のエントランス「ビフォー」


















ポストの入った門柱の裏側に植えたのは・・・
フイリサカキフランクリン(ツバキ科)
フイリサカキフランクリン&ジューンベリー






















門柱前の花壇内に植えたのが、先ほども紹介
しましたアメリカザイフリボク(バラ科)
別名のジューンベリーの方がポピュラーですね。
素敵なエントランスへと生まれ変わります












そんなジューンベリーの足元に植えたのは・・・
コルディリネ・アトロプルプレア・・・
アベリアジャックポット・・・
バーハーバー・・・
フィリフェラオーレア・・・
オタフクナンテン・・・
ロニセラバケッセンスゴールド・・・などなど。

この花壇内の植裁は・・・
先日の暑さ極まる快晴のとき・・・
私自身がせっせと汗をポタポタッっと垂らしながら、
一生懸命配置を思案して植えさせて頂いたのです
花壇を彩る寄せ植え






















そんなエントランスの階段を駆け上がると・・・
お庭へ設えた人工樹脂木のウッドデッキへと
ステップデッキを交えながら続いているのです。
アプローチ階段からウッドデッキへと






















お庭一面に設置した人工木を使ったウッドデッキ。
そこから階段状に設えたステップデッキ降りると、
カラー違いの2色の人工石をランダムに敷き
詰めたガーデンテラスへと続いていくのです。
ウッドデッキからテラスへと












こちらがそんなお庭の全体の景色です。
お庭いっぱいに造りつけた人工木デッキ。
使用しましたのはTOEX「樹の木掘

そして人工石を敷き詰めたテラスの横には
レンガ造りの立水栓そして緑溢れるスペース。
完成後「ウッドデッキ&テラス」






















こちらがそんなお庭の施工前の写真。
ウッドデッキ一つだけで、お庭のイメージが
かなり大きく変わった感じがしますね!!!

立水栓を設置する場所を決めるために
地面に私が描いた印しが付いていますね〜
施工前のお庭「ビフォー」






















レンガ造りの立水栓から眺めたウッドデッキ。
立水栓脇にお庭のシンボルとして植え込んだのは
只今人気抜群のシマトネリコ(モクセイ科)

成長も早く、結構葉張りも出てくるシマトネリコ
ですが、この場所で周囲からの視線をカット
してくれたらという想いで選定した樹木なのです。
立水栓から眺めるウッドデッキ






















こちらがお庭の主役のレンガ造りの立水栓。
使用しましたレンガは・・・
ユニソンのイギリス産のギルフォードレンガ。

入れ込んだオフホワイト色の目地材が上手く溶け
込み素敵な景観を演出してくれているのです!!
レンガ造りの立水栓






















工事の途中・・・何度か雨に祟られて・・・
完成が予定よりも遅れてしまいましたが・・・
イメージ通りにとっっても素敵に完成致しました!

お施主様にも喜んで頂けて・・・
本当に本当に嬉しく思っています!
今後とも末永くよろしくお願い致します!!!


nakamurateien at 21:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年07月19日

朽ちた崩れた壁へとリフォームします

滋賀県大津市リフォーム工事のお施主様宅。
ここ最近の雨が降るのか降らないのか・・・
はっきり確定できないあやふやな天候のため
伸び伸びになっていました門柱の塗壁仕上げ。

下地完成後・・・
お施主様には、なんと2週間もお待たせ致しました。
完璧な施工のためとは言え・・
長い期間お待ち頂いて本当に有り難うございました。

そんな天候の合間をぬって・・・
やっとやっと・・・
昨日、塗壁作業に取りかかることができました!

既設の門柱壁を崩しその形状をも変えながら
朽ちて崩れた風情に描いているのです!!!
門柱リフォーム






















こちらはそんな門柱の施工前の写真。
門柱部分だけの変化ですが・・
建物の雰囲気までも大きく変わった気がしますね。

直線基調の壁にレンガ笠木で彩られています。
そんなレンガ笠木の角部分も・・・
コツコツっとトンカチで叩き割って・・・
より崩れた風情の門柱に似合うように・・・
その形状自体も変化させているのです!!!

これだけの形状変更・・・
写真で見ますと、正直簡単に見えるのですが・・・

実際の現場での施工は・・・
かなりの時間をかけて緻密な造作を設えて・・・
思案しながら・・
繊細な神経を駆使して・・・
そんな想像以上の・・・
苦労を通過しながら出来上がった造形なのです!
門柱「施工前」






















門柱そして壁面に貼り付けた・・・
2色使いのレンガ調のブリックタイル・・・
ワザとブリックタイルの表面も塗材で汚して・・・
塗壁材の中に埋まり込んだ風情で描いています。

ワザと汚す・・・
簡単な作業に見えますが・・・
この汚し具合には・・・
これまた絶妙なセンスが問われるのです!

きっちり養生して絶対に汚さない・・・
そんな画一的な作業の方が・・・
実はスタッフにとっては全然簡単な作業なのです。
ブリックタイルの造作






















何ヶ所かに設けました飾り窓・・・
そのくり抜き穴部分もワザと崩れた風情に・・・
朽ちて崩れた飾り穴






















お施主様が長年・・・
滞在されておられたメキシコでの思いでグッズ。
そんな思い出のアイアン製品も壁の中に
きっちりと埋め込ませて頂きました!!!

 お施主様から頂いたコメント・・・
 メキシコではありませんでしたっ(^^ゞ
 テキサス(ローンスターステイト)が正解でした(⌒_⌒;

アイアンの飾り






















新たに設置しました表札は・・・
美濃クラフトのアイアンサイン・・・
「人」が上手く素敵にデザインされているのです!
・・・表札掲載許可頂き有り難うございます(^_^)
アイアンサイン「表札」






















そんなエントランスから臨む階段を駆け上がると
勝手口そしてお庭へと続くウッドデッキへと
そのアプローチは続いていくのです!!!
ウッドデッキスペースへの入口






















こちらがそんなウッドデッキスペースへの入口。
エントランスの階段を駆け上がり・・・
ウッドデッキで設えた2段仕様のステップデッキに
足を掛け、そのステップから入り込むのです。
ウッドデッキへの入口






















こちらはそんなエントランスから眺めた・・・
TOEX人工木ウッドデッキ「樹の木掘
お庭一面にウッドデッキ






















そしてこちらは・・・
そんなお庭の施工前の写真・・・
勝手口前にありましたコンクリート製のステップ。
今はウッドデッキの束石代わりに、きっちりと
無駄なく使わせてもらっているのです!
施工前の庭「勝手口」





















そんなウッドデッキの奥側の庭部分・・・
そこに設えましたレンガ造りの立水栓・・・
そこから眺めた人工樹脂木製のウッドデッキ。
立水栓からウッドデッキを眺めて






















これから門柱周りにも・・・
立水栓周りにも・・・
素敵な樹木で彩る植裁作業を施していきます。
緑でお化粧されると・・・
もっともっと・・・
より素敵な景色へと変貌していくことでしょう!!!
そんな素敵な完成を楽しみにしていて下さいませ。
エントランスの風景
nakamurateien at 21:19|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年07月04日

可愛いイルカと一緒に過ごします

滋賀県大津市の御施主様宅のお庭。
エントランスの景色を様変わりさせる・・・
整然としたエントランスから朽ちて崩れた風情へと
大きく変化させるリフォーム外構工事・・・そして、
お庭部分のリフォームガーデン工事となるのです。

こちらがそんなエントランス・・・
只今現在の門柱壁の下地作成状況なのです。
これから天候具合にもよりますが・・・
完璧完全な晴天を待って・・・
塗材施工作業となる予定なのです!!!
塗壁下地の状況です






















こちらがリフォーム着工前の門柱の写真。
緩やかに曲線を描いた自然味溢れる壁・・・
朽ちて崩れた風情に造り変えているのです。

写真では、わかりにくいですが・・・
レンガ笠木もトンカチでコツコツと叩いて割って、
自然な趣きのレンガ笠木に仕上げているのです。
施工前のエントランス






















思い切って起伏に富んだ形状に仕上げています。
この角度から見ますと、その思いっきりぶりが
良くわかるのではないでしょうか!

そして塗壁施工時には・・・
この割れて崩れた部分には塗材を素手で塗込み、
より割れ肌を感じさせる造形で仕上げていくのです。
朽ちた風情に描きます






















そんなエントランスからウッドデッキへ向かいます。
勝手口扉へ向かうステップデッキをも兼ねた・・・
そんなウッドデッキスペースの造形なのです。ウッドデッキが広がります























こちらはウッドデッキ施工前のお庭・・・
普通に勝手口前にはコンクリート製のステップ。
ウッドデッキ施工前のお庭






















そしてこちらは・・・
同じアングルからのウッドデッキ完成後の写真。

勝手口前のコンクリート製のステップは・・・
ウッドデッキの床下に埋設してウッドデッキの
束柱の強固な基礎として流用しているのです!
大きな面積のウッドデッキ






















エントランスアプローチからの階段ステップ。
入り込んだように造り込んだ変形ステップデッキ。

無駄なスペースを造らないように、上手くカット切断
しながら現状に合わせて造りつけているのです。
変形状のステップデッキ












使用しましたウッドデッキは・・・
TOEXの人工木デッキ「樹の木掘
選んだカラーは「ライトブラウン」なのです!!!
素敵な空間が広がっているのです






















そんな人工木デッキ「樹の木掘廚留には・・・
人工石を敷き詰めた優しく可愛いガーデンテラス。

積み上げたレンガはアンティーク感抜群の
イギリス産の朽ちた優しい風合い溢れるレンガ・・
ユニソンの「ギルフォードレンガ」なのです。
人工木デッキ「樹の木掘






















レンガの目地に入れ込んだのは・・・
粗目仕上げのザラザラ感たっぷりの目地材。
床面に貼り付けた2色のタイルを使ったモザイク
状のタイルの色合いも良い感じでしょう!!!
レンガ造りの立水栓






















取付けました蛇口は・・・
真鍮製のアニマル蛇口・・・
大人気の可愛い「イルカ」の蛇口なのです!!!
アニマル蛇口「イルカ」


nakamurateien at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月30日

立水栓からウッドデッキを眺めます

滋賀県守山市の・・・
リフォームガーデン工事の御施主様宅。
本日、植裁作業そして芝貼り作業を施して・・・
きっちりと素敵に仕上げさせて頂いたのです!!

TOEXの人工木を使ったウッドデッキ「樹の木掘
そのデッキ上に設置したのは同じ人工木を
使ったテラス屋根の「樹の木テラス」なのです。
素敵な景色の完成なのです!






















こちらは施工前のお庭の写真・・・
さてさて・・・
どんなふうに使いましょう・・・
そんな悩ましくも、それでいて管理の大変な
お庭がそこに広がっていたのです。
施工前のお庭






















そして、こちらが・・・
プラン設計時に描きました完成イメージ図。
いかがでしょう!!
完璧にイメージ図以上の・・・
とびっきり素敵なお庭に仕上がっています!!!
完成イメージ図



















こちらはお庭の奥から眺めた・・・
工事施工前のお庭の写真ですね〜

ビッシリ生えた草を土ごと鋤取り・・・
新しく新鮮な土を入れて完璧な下地を造ります。 
施工前のお庭「ビフォー」






















そして同じ感じのアングルから撮影した完成写真。
素敵に広がるグリーンの絨毯ような芝庭の
美しさが目に眩いくらいに鮮やかなのです!!!
ゆったりとした芝庭スペース






















レンガ角柱上に据え付けた照明器具から
大きな面積のウッドデッキを眺めた景色なのです。
L型ステップデッキ






















そんなレンガ角柱の向こうには・・・
芝庭を隔てて・・・
素敵な風情の立水栓が見えているのです!
照明器具越しに眺めます












そしてお庭に新たに設置しました立水栓。
ホワイト基調の素材を使い新鮮な趣きなのです。
立水栓から眺めたデッキ






















大きなサイズのウッドデッキの前面そして側面
には同じ人工木を使ったL型状のステップデッキ。
ステップデッキから芝庭へと












反対側の側面には脱落防止のためのフェンス。
裏庭へと誘うためのステップも設置しているのです。
ゆったりとしたテラススペース












そんなウッドデッキの上に乗っかって・・・
たった今、足を掛けていました2段仕様の
ステップ階段を眺めた景色・・・
ウッドフェンス&ステップ












レンガを使いきちんと仕切りを入れた芝生のお庭。
そして管理(特に芝刈り)がし易いように・・・
できるだけ凹凸の少ない形状に描いています。

芝生の面積はちょうど20屐ΑΑ
この面積なら多少面倒くさがりな方でも・・・
結構頑張って芝生の管理のできる・・・
そんな頃合いのスペースではないでしょうか!!!
素敵に完成したのです












イメージ図を完全に超越した・・・
そんな素敵なお庭になれました!!!
御施主様にも喜んで頂けて・・・
本当に嬉しく嬉しく思っているのです!!!
完成イメージ図
nakamurateien at 23:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月29日

思い切ってハンマーを振り下ろします!

滋賀県大津市のリフォーム外構造園工事。
既設の門柱を細かい造作でその形状に
変更を加えていっている真っ最中なのです!
門柱形状造作






















御施主様から頂いたお言葉・・・
「好きにやっちゃって下さい!!!」
そんなお言葉が無いと・・・
ここまで思い切っては・・・
ノミやハンマーを振るうことはできません!
思いっきり!!!






















こちらはそんな門柱の施工前の写真。
普通に真っ直ぐな壁が普通に立っています。
これはこれで普通に素敵な門柱ですよね。

ただ風我里の施工例には・・・
あまり無い造形ではあります・・・
ここから風我里なりの味付けを・・・
一振りも二振りも加えさせて頂くのです!!!
施工前の門柱






















真四角に開けてありました飾り窓も・・・
思い切ってガタガタに崩してみました〜
門柱のくり抜き穴部分






















笠木に載せてありますレンガ笠木も・・・
コツコツっとハンマーでこづいて・・・
崩れた風情に描いていくのです!!!
門柱形状を細かい造作で












そんな門柱から続く新しく設置しました・・・
塗壁仕上げの壁にはブリックレンガタイルを
朽ちた雰囲気を意識しながら貼り付け作業中!
ブリックレンガタイル貼り作業中






















ブリックレンガタイルを1枚1枚・・・
丁寧に加工しながら貼り付けているのです!
壁に描いたレンガ






















何気なく貼ったように見えるレンガタイル・・・
この後の造作まであれこれ思案しながら・・・
レンガタイル貼り施工中の壁












この壁にはこれから・・・
メキシコ暮らしの長かった御施主様の・・・
懐かしの記念のアイテムを貼り付けていくのです。
とっても素敵なアイアン製のこんなアイテム。
メキシコ「アイアン製品」






















お庭の中にはレンガ造りの立水栓・・・
そんな立水栓の形状はほぼ出来上がりました。
排水パン部分にはモザイク状に切断した
2色・・・色違いのタイルを貼り付けていきます。

そして立水栓に・・・
そして人工石敷きのテラスに・・・
カラー目地(白茶色)を丁寧に入れ込んで・・・
よりもっと素敵にお化粧していくのです!!!
只今立水栓の作成中






















そして・・・
立水栓から眺めるお庭スペースには・・・
人工木仕様のウッドデッキを造りつけていくのです
立水栓越しに眺めるお庭


nakamurateien at 23:59|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年06月27日

組立作業の真っ最中「デッキ&テラス」

滋賀県守山市のリフォームガーデン工事のお庭。
只今、人工木を使ったウッドデッキ&テラス屋根
の作成作業の、まさに今真っ最中なのです!!!
ウッドデッキ組立作業の真っ最中






















そして施工前〜現在までのガーデンリフォーム
作業の工程をちょっとだけご紹介致します!!!

こちらがそんなお庭の施工前の写真。
ここから草を土ごと、剥ぎ取るように鋤取って
大事なお庭の下地を造っていくのです。
施工前のお庭












丁寧にかなり厚めに草を鋤取りました。
そしてウッドデッキ床下になる部分と芝庭に
なる部分の仕切りレンガを据え付けていくのです。
レンガで仕切ります












ウッドデッキの床下部分には防草シートを敷いて
かなり厚めにサビ砂利を敷き詰めていきました。
ここまでだけでも、かなりすっきりした印象ですね。
下地の砂利敷き状況












そしてそんなサビ砂利部分にウッドデッキの
基礎となります束石を据え付けていきます。
ステップデッキやテラス屋根の補強部分も
ありますので、とても多くの束石となっています。
束石設置状況












そして現在・・・
TOEXの人工木デッキ「樹の木掘
そして同じ素材の人工木を使った「樹の木テラス」
選んだ色は・・・
デッキそしてテラス屋根ともソフトブラウン。
ウッドデッキ&テラス「施工中」






















そんな樹の木テラスには着脱可能な竿掛け・・・
高さ調節も可能な「クリーンハンガー」を設置。

見た目もお洒落で景観を損なわないところは
秀逸なアイテムだと思っているのです!!!
クリーンハンガー






















前面と側面にL型で据え付けましたのは・・・
とても大きなサイズのステップデッキ。

これから・・・
反対側の側面には2段仕様のステップ・・・
そしてその横には落下防止のためのデッキフェン
スも取り付けていくのです。
L型ステップデッキ























nakamurateien at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

リフォームは始まったばかりなのです!

滋賀県大津市のリフォーム外構・・・
そしてリフォームガーデン工事の御施主様宅。

こちらが既設のエントラス・・・
門柱の造形そして景色なのです。
それなりに素敵には仕上がっているのですが・・・
「もっと自然味溢れる・・・
 瞬間を隔てた風情のエントランスにしたいっ」


そんな御施主様からのご要望を受けて・・・
風我里なりに朽ちた情緒溢れる壁を描くのです!
施工前のエントランス






















既設の門柱にも・・・
思い切ってノミを打ち付けていくのです!
容赦無く叩き割るのです






















そんな門柱沿いに・・・
新しく沿うように壁を立ち上げてみましたっ!
現在、塗壁の下地作業の真っ最中なのです。
曲線壁を描きます












緩やかに描く曲線を描く壁・・・
思いっきり容赦無く・・・
凸凹を付着させながら造り込んでいます!

入れ込んだ飾り窓の縁取りも・・・
ワザと削り込んで朽ちた風情に描いているのです。
飾り穴を描きます






















そしてこちらは施工前のお庭の写真。
ここに・・・
お庭全面を描ききるほどの・・・
とっても大きなウッドデッキを造りつけるのです。

使いますウッドデッキは・・・
人工樹脂木デッキ「TOEX樹の木掘
選んだカラーはライトブラウンなのです!!!
施工前のお庭






















そんなウッドデッキの奥には・・・
こんなレンガ造りの立水栓を造りつけます。
選んだレンガはイギリス産のギルフォードレンガ。

只今レンガを仮置きしながら・・・
お庭全体とのバランスを考慮しながら・・・
精一杯思案して仮置きしている真最中なのです!
立水栓の大きさを思案中なのです






















そしてそんな立水栓前に据え付けていくのは・・・
ユニソンの人工石テラス・・・

設置しますお庭の形状をも考慮して・・・
こちらも・・・
あれこれ思案しながら仮置きしてみました・・・
プロンテベイバーの2色違いでの設置なのです!
ガーデンテラス仮置きしてみましょう






















まだ作業は始まったばかりですが・・・
きっと素敵なお庭へと仕上げていきます!!!
そんなお庭の完成がとっても楽しみなのです!


nakamurateien at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月23日

まさに「団欒」リフォームガーデン!

先日から取りかかっております・・・・
滋賀県守山市のリフォームガーデン工事。

草の管理に追われておられた御施主様・・・
管理作業が少しでも楽でいながら・・・
ご家族皆さんで楽しめるお庭へと・・・
生まれ変わらせるリフォーム造園工事なのです!

こちらがそんなお庭の完成イメージ図。
大きなサイズの人工木を使ったウッドデッキに
同じカラーの人工木を使ったテラス屋根。
緑の芝生はメンテナンスも考えてきっちりレンガ
で仕切を施し面積も最小に留めているのです。
完成イメージ図













こちらがそんなお庭の施工前の写真。
やはりこれだけの草の管理は大変ですよね〜
施工前のお庭












そんな草の根っこごと・・・
いえいえ・・土ごとですね〜
せっせとせっせと堀取ります!!!
草の根っこごと鋤取ります












すっかり綺麗に草の根っこも・・・
その下の品質の良くない土も撤去して・・・
綺麗な真新しい山砂を取り込んで・・・
芝生部分とウッドデッキ部分の境目にきっちりと
レンガを並べて仕切を作っていくのです。

砂利の横に何の仕切りも無しに芝生では・・・
後々のメンテナンスが結構やっかいになります。
次第に砂利の中に芝生が入り込んでいきますし・・
なんと言っても芝刈りがやりにくくて大変なのです。

芝生と砂利の境目なんて・・・
芝刈り機が砂利を跳ね上げて・・・
「ああっ〜刈りにくいっ"(>0<)"」って感じ・・・

芝生が根付いてくると結構頻繁に行わなくては
いけない芝刈り作業ですから、少しでもやり易く
しておくに越したことはないのです。
レンガできっちり仕切ります






















そんなレンガ敷き作業も終わり・・・
ウッドデッキの床下になる部分にも・・・
防草シートを敷き詰めて砂利敷きを施しました。
これだけでもかなりの変貌具合ですよね!
防草シート&砂利敷き












こちらのレンガ積みの角柱の天盤には・・・
夜のお庭も楽しめるように・・・
アンティークな風情の照明器具を設置します。
レンガ角柱には照明器具を






















ウッドデッキの横には・・・
こんな可愛い立水栓も設置してみました!!!
可愛い蛇口は「イルカ」なのです!

この立水栓の周りには・・・
これから素敵な植裁も施して・・・
風情溢れる空間へと仕上げていく予定なのです。
立水栓「サガン」






















そして・・・
このレンガで囲まれた砂利敷き部分いっぱいに、
大きなサイズの人工木デッキ&人工木テラスを
これから造りつけていくのです!!!
ここにウッドデッキを設置します






















そんなお庭の完成時のイメージ図はこちら。
使う素材はTOEX「樹の木掘廚法崋の木テラス」
まさに「団欒」・・・
そんな素敵な景色が広がるのです!!!
完成イメージ図



















nakamurateien at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
風我里のデザイン

CAD設計デザイン集です!
風我里の施工例

施工例の画像写真集です!
御施主様のブログ

はんべこうむてんのBlog

Morning Buzz
Morning Buzz

チョコの海岸物語
チョコの海岸物語

RYOKOのホームページにようこそ
RYOKOのホームページ

♪かえでの はなうた日和♪
♪かえでの はなうた日和♪

〜幸せの風日記〜
〜幸せの風日記〜

yopis room
yopi's room

お気楽夫婦バンザイ
お気楽夫婦バンザイ!

UMAい競馬情報
UMAい競馬情報
お気に入り

エクステリア明日香ExNews

四季彩々ー子沢山の外構職人の戯言
四季彩々外構職人の戯言

半立体木製看板イラスト
ウッドサイン工房ななせ

風我里の看板作成!

イシイ
 二輪ショップイシイ
宮崎高鍋のおかあさん


のら姉さんのページ

Recent Comments
月別アーカイブ