ガーデニング工房「風我里」滋賀から発信!

ガーデンデザイン工房「風我里」デザイナーが心で感じた想いを日々綴っています!

カテゴリ: カメラあれこれ

先月2018年9月8日に記事にしていました
完全に壊れてフリーズしていました・・・
「SONYサイバーショット DSC−RX100」


他にも一眼等の3台のカメラはあるのですが、
この超コンパクトでいながらの性能の良さは
日頃持ち歩くには秀逸過ぎるのですっ!!

ただ今回修理に出しますと、2回目のメーカ
ー修理となりますので、この際新しいカメラに
買い換えた方が無難なのだろうかと・・・
かなりかなり迷ったのですが・・・

やっぱり愛着湧きまくりの愛機ですので・・・
思い切ってネットからSONYに修理を依頼し
て、やっと復活して帰ってきたのです(≧▽≦)
DSC−RX100























修理代金は・・・税込¥17,496也
価格comでの現在の最安値が・・・
税込¥35,297ですから・・・
約半分の価格で復活出来たことになります〜


おっ!!!
しかし・・・
びっくり!!!
ほとんどの部品が交換されていますね〜

レンズもそっくり新品に交換されていました!
唯一交換されていないのは、背面液晶だけ
と言う修理というより部品交換となっています。
DSC−RX100













お化粧で貼り付けていましたAki-Asahi製の
貼り革や後付けのグリップは、もとの前面キャ
ビネットにくっついたまま返却されています。

すっきり、まさに新品で購入したときのような
新機の輝きのRX−100になっていますっ!
DSC−RX100























貼り革とグリップを丁寧に外して、復活して
きましたRX−100に装着しましょうかっ!

おおおおおっっっ!!!
やっぱり貼り革とグリップを装着しますと・・・
めちゃくちゃカッコイイですよねっ(o^-^)v
DSC−RX100























これで完全に相棒復活です(*^^)
めちゃくちゃ嬉しいっ!!!

この「SONY DSC−RX-100」
新品で購入したのは2012年11月11日です
から、もうすぐ丸々6年間の付き合いですね〜

購入時の記事はこちらです ↓
   ソニー渾身の作品「DSC-RX100」

まだまだしばらくは・・・
これからも一緒に、現場に遊びにあちこち
お出かけ出来そうですねっ(^_-)-☆
DSC−RX100

いつもいつも・・・
どこに出かけるときも・・・
仕事の時もプライベートな時も・・・
ずっと一緒に過ごしてきました存在・・・
「SONYサイバーショット DSC−RX100」

ある日いつものように電源ONした瞬間・・・
完全フリーズ状態・・・(T_T)
レンズが飛び出したままで・・・
完全完璧に固まってしまいました

何度トライしても・・・
同じ状況ですね〜

実は2年前の2016年5月にも、同じ状態と
なってしまい、新品を購入しようかと悩んだ
末に、このめちゃ愛着溢れるカメラと離れた
くなくて、SONYでの修理という選択をして、
復活していました、このRX100君なのです!
DSC−RX100













こちらがそんな復活時の記事ですね〜
  こちらです ↓
   「完全復活!!DSC−RX100」

あの修理からの嬉しい復活の日から・・・
2年と3ヶ月強で全く同じ故障ですね〜(ーー;)

今度はどうしたものかと思案中です!
愛着いっぱいのカメラですので・・・
出来たらまた修理したいのですが・・・

またまた2年後にこの状況になるのも・・・
と考えると買い換えた方が理想なのか・・・
しばらく悩みの日々となりそうです(^_^;)
DSC−RX100

いつも外出時には・・・
パンツの右後ろポケットに・・・
ヒッソリっと忍ばせていますのは・・・
「SONYサイバーショット DSC−RX100」

大のお気に入りのカメラになりますね〜
購入してから、早くも現在3年半が経過・・・

そんなRX100も・・・
RX100侠RX100窟RX100犬辰
年々進化していっていますね〜

旧型になったはずの、このRX100ですが、
まだ発売されているという珍現象(o^^o)

あちこちぶつけたり落としてしまったり・・・
かなり傷だらけになっていますが・・・

新商品たちに、心惹かれながらも・・・
まだまだずっと、片時も離れることのない、
いつも一緒の良き相棒として、長い間
付き合っていこうと思っていたのですが・・・

ある日・・・
いつものように電源ONしますと・・・

レンズは飛び出したままで・・・
それから、まったく沈動することもなく・・・
このままの状態でバッテリーがゼロ・・・
完全に精根尽き果てた状態です(T_T)
故障











仕方がないので、心惹かれている他社メーカ
ー品なども検討して、この機会に新しい相棒
に鞍替えとも思ったのですが、やっぱり愛着
が湧いた機種とは離れることは心苦しく・・・

迷った末に・・・
修理に出していました「SONY RX100」
まるで新品のようになって戻ってきました!
SONY











修理代金・・・¥17,100也
価格comでの最安値が、現在¥36,000
ですから、半分以下の費用で復活できまし
たから、良しとしましょうか( ̄。 ̄;)

前面キャビネットは完全に新品に変わって
いますので、まさに新車のような輝きです。

ですから飾り付けていました、Aki-Asahi
の貼り革
や後付けのグリップは、全部外され
た状態で戻ってきているのです。
修理完了


























こちらが取り外された以前のキャビネット・・・
そして交換された撮像素子などですね〜
交換部品


























以前の前面キャビネットから、ブルーカラー
の貼り革とグリップを、丁寧に外して、新しく
なったRX100に再度貼り付けていきます〜
復活!











これで完璧なる完全復活となりました〜
また明日から相棒をポケットインできます!
RX100

1番頻度が多く使用していますデジカメ・・・
「SONYサイバーショット DSC−RX100」
ソニー渾身の作品とも言える機種になります。


購入してから、現在3年半が経過・・・・・
Aki-Asahi製の貼り革で武装しています!

このRX100も、その後にRX100供腺劭
100掘腺劭悖隠娃悪犬辰反焚修靴討い泙垢諭

楽々ポケットに収まる小さくコンパクトなボデ
ィに、大型の1型COMSセンサーを搭載!

大口径なカールツァイスF1,8の、とっても
明るいレンズは、薄暗い時間の現地調査時
でも、本当に大活躍してくれるのです。

この「SONY サイバーショットDSC-RX100」
は、本当にお気に入りのカメラなのです!

あちこちぶつけたり落としてしまったり・・・
かなり傷だらけになっていますが、まだまだ
片時も離れることのない、良き相棒として、
付き合っていこうと思っていたのですが・・・
サイバーショットDSC RX100











本日、いつものように電源をONにしますと
レンズが迫り出したまでは良かったのです
が、ジィージィーっと言う大きな異音を発し
たままで、固まってしまいました(T_T)

そして電源をOFFにしても・・・
レンズは一切沈動することもなく・・・
このままの状態でバッテリーがゼロになる
まで、精根尽き果てた状態ですね( ̄。 ̄;)
sony「ソニー」











あぁあぁぁ・・・・・
実に実に悲しすぎます・・・
これってついに寿命なのでしょうか(>_<)

めちゃくちゃの、お気に入りカメラ・・・
かなりカッコヨク仕上げてきています!!

なんとかなんとか・・・
完全復活してくれるように頑張ってみます!
RX100

今年9月に購入しました・・・
コンパクトデジタルカメラ
「Canon PowerShot G3 X」

購入時に綴った記事はこちら ↓
新しい相棒「キャノンPowerShot G3X」


1.0型大型センサーを搭載していながら、
24〜600mmという高倍率ズーム搭載と
いう、贅沢な装備のコンデジですね〜

防塵・防滴構造ですから、小雨時や強風の
際でも、気遣いなく安心感がありますね。

そして・・・
このパワーショットG3Xを持ち歩いて、あれ
これ撮影していましたら、いつの間にか望遠
レンズの面白さにハマっていまいました〜

ただ、普段使いには、ベストなサイズ感と多
機能が嬉しいG3Xなのですが、ここぞと言う
ときの美しい画も欲しくなってしまいました!

そこで、今回購入しましたのが・・・
Canon  EF70-200mm F2.8L IS II USM

愛用のデジタル一眼Canon 7Dに装着です!
Canon白塗装の通称「白レンズ」
見た目的にも、めちゃカッコイイですね!

CANON 7D


























70〜200mmのF2.8通しという、とっても
明るい望遠ズームレンズになりますね。
望遠ズームレンズ











ただレンズ自体の重さだけで、1490kgという
重量になりますので、かなり重いですよね〜

カメラ本体7Dが820gで、縦型グリップ330g
に、そしてバッテリー2個も加えますと・・・
なんと2800kg以上になりますね〜(O_O)

軽めのダンベルなみの重さです・・・
持ち歩くだけでも、良い筋トレになりそう(^^ゞ
CANON 7D


























7Dに取り付けたレンズを、事務所の外へ
持ち出して、意気込んでの初撮影です!

とりあえずはオートで撮影してみましょう。
F2.8―200mmでの撮影です・・・
うん!綺麗にボケてくれますねっ。
チェリーセージ











数枚あれこれっと撮影してみましたが・・・
シャッター切るのが楽しいレンズです!!

これは下手くそな私でも、たぶんそれなりの
美しい写真が撮れそうな気がしますね(^_^;
街路樹

今年の9月に購入していますカメラ・・・
CANON「PowerShot G3 X」

購入時に綴った記事はこちら ↓
新しい相棒「キャノンPowerShot G3X」


カメラ本体購入時に注文していましたのが、
CanonG3X用のレンズフード&フィルター
アダプターのセットですね〜
G3X























ただ・・・
注文当初から生産が追いついてないようで
2ヶ月待ちの状態だったのですが、2ヶ月が
経っても、納期が延長されて・・・
そこから、なんと・・・またまた・・・
2ヶ月待ちとの連絡がありました〜(T . T)

仕方がないので、ネット検索で探しまくると、
1セットだけ在庫有りのショップを発見!!
すぐさま注文しますと、翌日到着(*⌒▽⌒*)
レンズフード























G3Xは、コンデジの例に漏れずに、レンズ
の先端にネジが切ってないので、そのまま
の状態では、レンズ保護フィルターなどの、
アイテムは装着不可となっていますね〜

ただこれだけ大きめサイズのカメラになり
ますと、注意していても、ついレンズ先端を
ぶつけてしまう可能性もあり得ますよね〜

まずは、G3Xレンズ先端に、到着しました
フィルターアダプターを装着してみました。

レンズ外径より少し大きめの、かなり厚み
の薄いフィルターアダプターになります。
フィルターアダプター























そしてそのフィルターアダプターに、レンズ
保護フィルター(サイズ67mm)を装着!

このフィルターアダプターは、内面にレンズ
フィルター用の内ネジが切られています。
そしてフィルターアダプターの外周面には、
レンズフード用のネジが切られています。
レンズフィルター























そして最後に、フィルターアダプター外周面
に、レンズフードを取り付けて完成ですね!

これで、少しは気を使わずに・・・
撮影時にもカメラを振り回せそうです(^_^)v
レンズフード























そして・・・
レンズ先端外寸(フィルターアダプター)の
サイズが大きくなりましたので、最初から
付属していましたレンズキャップは、使えな
い状態となりますので、新たに67mmサイ
ズのレンズキャップも購入しています。
CANON























そして・・・
先程、青空で見かけた昼間の月・・・
昼間の月











若干歪んでいるようにも見えますが・・・
かなり満月に近い今日の月でした・・・
満月

今日の昼間は、夏に戻ったかのような、
少し汗ばむような陽気の1日でしたね〜

秋の涼しさに慣れた身体には、気温以上
により暑く感じたのかもしれませんね。

そんな今日の昼食は、天麩羅おろし蕎麦。
はい!大好物の蕎麦です!!

たぶん昼食に食べているメニューのなか
では、ダントツ1番の多さかもしれません。
天麩羅おろし蕎麦


























そしてそんな大好きな蕎麦と並んで・・・
これも大好物と言えますのが「カツ丼」

こちらもついつい・・・
オーダーしてしまうメニューになりますね〜

ただし、今日食べたのは蕎麦だけです。
昼間はかなりの小食ですから・・・
普段昼飯抜きのことも多々ありますから、
蕎麦だけでも、かなりの満腹具合なのです。
カツ丼


























そんな今日の1日の締めくくり・・・
あっ!!
そうだった〜(゜▽゜*)
今夜の月はスーパームーンだった!!

ついつい忘れていて、外へ飛びだしたのは、
もうすぐ夜中の12時になろうかという時刻。
夜空


























しかし・・・・
今夜のこの時間の夜空は・・・
空一面が雲に被われていました(T . T)

それでも・・・・
目を凝らして待っていますと・・・
雲の切れ間から、現れた今宵の満月・・・
雲


























取り出したカメラ(コンデジ)G3Xにて・・・
レンズを必死に伸ばして・・・
超満月なるスーパームーンを狙います!
満月


























なんとか綺麗に収めることが出来ました!
ただこの後、すぐに今宵の月は・・・
雲の中へと潜り込んでいったのです・・・
スーパームーン

今夜は旧暦8月15日ですね〜
せっかくの中秋の名月ですから・・・
十五夜のお月見と洒落込んでみましょうか!

せっかくなので先日購入しました・・・
Newカメラ「Canon G3X」を取り出して
撮影してみようかなっと思ったのですが・・・

しかし、見上げた空には、無造作な感じで
ランダムに綿飴のような雲が漂っています。

G3Xについては以前に記事にしています。
   こちらですね ↓
 「新しい相棒キャノンPowerShot G3X」
秋の空


























十五夜お月さんの周りには・・・
風に流されて、かなり動きの速い無数の
霞状の雲がまとわりついていますね〜
霞雲


























仕方がないので、小一時間ほど休憩〜
再び外へ出て空を見上げてみますと・・・

おおおっっ!!
今度は、嬉しいことに雲の欠片が、完全に
一欠片も無く、消えてしまっていましたっ!
満月


























今年の中秋の名月は、9月27日ですが、
完全なる満月では無いようですね〜

昨年2014年は、中秋の名月と満月が重な
った貴重な年ということですから、今年のよう
に、日がズレることが当たり前なようですね。

しかし、この「キャノンPowerShot G3X」
三脚無しの手持ちで、ここまでの望遠で撮影
できるのは、とっても嬉しいですねっ(⌒∇⌒)
中秋の名月


























そして明日9月28日は、今年の中で、月が
1番大きく見える満月「スーパームーン」との
ことですから、明日の夜空も楽しみですね!

せっかくのスーパームーンですから、すっきり
一点の曇りもなく晴れ渡ってほしいものですね!
月

いつも私のパンツの後ろポケットに、こそっと
忍ばせていますカメラは、ソニーのコンデジ
「SONY DSC-RX100」になりますね〜

購入してから、今年の秋で丸3年になります。
このRX100も、その後にRX100供腺劭
100掘腺劭悖隠娃悪犬辰反焚修靴討い泙垢諭

この「SONY DSC-RX100」は、ホントに心底
お気に入りのカメラですね〜

楽々ポケットに収まる小さくコンパクトなボデ
ィに、大型の1型COMSセンサーを搭載!

大口径なカールツァイスF1,8の、とっても
明るいレンズは、薄暗い時間の現地調査時
でも、本当に大活躍してくれるのです。

かなり傷だらけになっていますが、まだまだ
片時も離れることのない、良き相棒として、
付き合っていこうと思っているのです。
DSC−RX100











そんな大事な相棒ですが、もっともっと遠くの
ものを、かなり大きく撮影したいというときだ
けには、若干不便さを感じているのです。

全画素超解像ズームを使うと、400mmの
望遠機にもなるのですが、植物や生き物など
もっと大きく切り取りたい場面に直面すると、
より大きくより近くの願望がわいてきます。

そんなときは、「CANON EOS 7D」に
300mm(実質480mm)の望遠レンズを
取り付けて使っているのですが、日常的に
持ち出すには、少し大きいですよね〜
カメラ























というわけで、その隙間を埋めてもらおうと
今回購入しましたのは、「CANON G3X」
G3X











光学25倍ズームを搭載したレンズ一体型
のコンパクトデジカメになりますね〜

見た目は、ミラーレス一眼の雰囲気ですが、
大きさ的にも、もちろん左横に並べた「CAN
ON EOS 7D」よりはかなり小さいサイズで
すが、右横のミラーレス一眼機「オリンパス
ペンE−PM1」よりも、大きいですね〜

もはやコンデジと呼ぶには・・・
大きすぎるサイズ感ではありますが(^_^;
カメラ











それでも手に持つと、重量的には見た目
ほどではなく、感触的には手にする前より
も、かなり軽く感じますね〜

そしてズーム倍率の高い、他ライバル機と
比べましても、コンパクトさではかなり優位
に立っているのではないでしょうか。
CANON G3X


























レンズの焦点距離は、35mmフィルム換算
値で、24mm〜600mm相当となります。

大型1型センサーを備えていながらの、この
ズーム倍率のレンズを搭載していることは、
かなりかなりの驚きですよね〜(O_O)

そして防塵防滴性能も備えていますから、
アウトドア的使用時にも安心ですよね〜
ズーム











そんな「CANON G3X」を外へ持ち出して
、ちょこっとだけの撮影です。かなり遠くから
焦点距離〜600mmでの撮影ですねっ。
チェリーセージ











きっちり手ぶれ補正機能が、働いてくれて
いますので、焦点距離600mmの手持ち
撮影でも、無理なくシャッターが切れますね。
曲線アーチ











ワイド24mm〜望遠600mmまで、レンズ
交換無しで、この1台だけで全てまかなえる
オールマイティさは、かなり便利そうです。

まだまだ扱いに慣れていませんので、もっと
上手く使いこなせるように勉強ですねっ!!
百日紅








お客様からお借りしていますマクロレンズ。
今までマクロレンズって、1本も買ったことも
無く、そしてまた使ったことも無かったのです。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)等にも、
備えられています「マクロ機能」くらいの性能
かと思い込んでいたのですが・・・・
かなりの秀逸さですよね〜

どんなに思いっきり近づいても、しっかりと
シャッターを切れるのが良い感じですね〜

そんな「マクロレンズ」をお借りしたときに、
綴っています記事はこちらです ↓
  「小さな世界をクローズアップ!」

カシワバアジサイも、秋色に染まっています。
その名の通り・・・
「かしわば」形状の葉っぱですね!
カシワバアジサイ


























マニュアルでピントを合わせてパチリっ!
めちゃ良い感じでボケてくれていますね。

こちらはアベリアホープレイズ。
こちらもしっかり「秋色」を演出しています!
アベリアホープレイズ


























イチゴノキの花も今が満開状態でした。
来年もまた、たくさんの真っ赤なイチゴの
ような、丸い実を魅せてくれるでしょうか。
イチゴノキ


























そして植え込んでいますソヨゴの木にも、
たくさんの紅い実が付いていますね〜

風になびくと・・・
「ソヨソヨ〜」と音がするからソヨゴ。
そんな名前の由来らしいと聞いています。
ソヨゴ


























ソヨゴは雌雄異株のため、雌株ではこの
ように綺麗な実を付けますが、雄株では
実を見ることは、絶対にできませんね〜

小粒で真っ赤な色合いのソヨゴの実。
ツヤツヤ感たっぷりでピカピカです!!
ソヨゴの実


























そして・・・
私お手製の葉っぱの造形に絡みつく
ヘデラヘリックスグレイシャーの秋らし
い風景を目の前にしての1枚です・・・
秋

カメラがご趣味のお客様「奥様」が、愛機
のカメラを、フルサイズデジタル一眼レフ
カメラへとグレードアップされたので、使わ
れる機会が少し減った、EF−Sレンズ
「マクロレンズ」をお借りしてきました!!

さあ!
あれこれ撮影して愉しませて頂きます!
大事なレンズを快く貸して頂きまして、
本当に有難うございますっ(^_^)

早速、私の愛機のCANON「7D」へと、
装着して遊ばせて頂きましたぁ〜
CANON 7D


























うわぁっ〜
マクロレンズって、今まで一度も使ったこと
がなかったのですが、めちゃくちゃビックリ
するくらいに、近接できるんですね〜
マクロレンズ


























いつものレンズとは違う世界に、ファインダ
ー越しですが遭遇することができそうです!

お借りしている間ずっと・・・
かなりあれこれっと愉しめそうですねっ!
秋


























室内に入って愛犬たちを撮影してみました。
こちらは愛犬「ピアス」の耳に、グルグルに
付けてありますハローウィンの飾りですね〜

もう少しで外れそうな感じになっていますね。
まあハローウィンの季節は、もう過ぎていま
すから、次はクリスマスでしょうかっ(*^_^*)
ピアス


























そしてもう1匹の愛犬「シュシュ」の顔を、
めがけて思いっきり近づいてみました!

顔に付着しています「埃」や「ゴミ」まで、
なんと詳細までも撮れていますね〜

この前シャンプーしたばかりなのに・・・
もうこんなにも汚れていたのかぁ(^_^;)
シュシュ

現在滋賀県大津市にてリフォームガーデン
工事を施工中のお客様から、オリンパスの
ミラーレス一眼「マイクロフォーサーズシステム
規格」の交換レンズをお借りしていますっ!!

ありがとうございます!
大事に使わせてもらっています(^_^)
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

「カメラグランプリ2012カメラ記者クラブ賞」
も受賞しています秀逸なレンズなのです。
   〜SONY DSC-RX100にて撮影〜
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


























明るい単焦点のレンズで美しい背景ボケが
特徴的なポートレート撮影には最適ですね。

ママのためのファミリーポートレートレンズ、
「ママレンズ」の愛称で親しまれていますね。
   〜SONY DSC-RX100にて撮影〜
ママレンズ


























さあ!いよいよここからは、OLYMPUS PEN
mini E-PM1に、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F
1.8を取り付けての撮影開始です。
とっても良い感じの背景ボケ具合ですね〜
照明























ふんわり〜優しい雰囲気の写真です。
質感まで上手く表現できていますよね!
フラワー























夜になるのを待って、事務所の外での撮影。
明るいレンズのおかげで、真っ暗闇の中でも、
照明器具の灯りだけで、三脚無しの手持ちで
シャッターをストレス無く押すことができました。
夜景























ジューンベリーの枝をアップでパチリっ!
優しいボケ味で浮かびあがっています。

そしてもうすぐの春を目の前にして・・・
新芽がかなり大きく膨らんできていますね〜
ジューンベリー























勝手口へと向かう入口「アーチ」を撮影。
私がせっせと手作りしました曲線アーチです。

アーチ内部くり抜き穴の歪な造形バランスも、
なかなか良い雰囲気だと思いませんか(^^)v
アーチ























風我里事務所入り口・・・
木製調グラスファイバー製の入口ドアの横に
可愛く鎮座しています、ウェルカムベル。
可愛いエンジェルにピントを合わせています。

しばらくこの「ママレンズ」で愉しませて頂こう
と、密かに目論んでいるのですっ(*^_^*)
ウェルカムベル

このページのトップヘ