2007年04月03日

仕事 責任

当たり前ですが、やりがいは責任の重さに正比例すると思う

仕事に「やりがい」を求めることはごく当り前のことである。

「やりがいのある仕事がしたい」と転職活動をしている人もよく見かける。

一方、「あまり、責任のある職種にはつかず、プライベートをエンジョイしたい」という人もよく見かける。

そして、「やりがい」も求めるが、「責任のある仕事はいや」と欲張りな人も少なくない。

私の経験上、「やりがい」と「責任の重さ」は比例しているように思うので、私見ではありますが、「やりがい」があり、かつ「責任の無い」仕事など存在しないように思うんですがね。

そんな当たり前のことを、思い返す機会が最近多い。

nakamuratsuyo at 02:18│clip!
最新記事