特別養護老人ホームフランセーズ悠なかのblog

                                                                                                                                                                                                                                                                              ご利用者様の生活と、スタッフの取り組みの一部をご紹介いたします。 沢山の笑顔をご覧下さい。

第6回セクション対抗運動会

1016日(火)第6回セクション対抗運動会を行いました。

今年もご利用者様も職員も、各セクションカラーの鉢巻を締め、気合十分で臨みました。


開会式では昨年優勝の琥珀セクションの団長から、優勝トロフィー返還。

今年は、琥珀セクションの連覇か、または違うセクションが優勝するのか・・・。


まずは、準備体操です。

今年も、機能訓練指導員の方にお願いし、皆でラジオ体操を行いました。

DSCN7724DSCN0736DSCN7611
そして、いよいよ競技です。

今年は、「風船回し競争」に変わり「物送りゲーム」です。

先頭のご利用者様に1個ずつボールを持って頂き、ボールが一周して先にどのセクションが先頭に戻ってくるか競います。

ボールを落とさないよう懸命に頑張りました。

DSCN7620DSCN7735
DSCN0761DSCN7443
次は毎年恒例の「風船割り競争」です。

竿に風船が吊るされ、画鋲をつけたヘルメット・爪楊枝付きの棒のどちらかで風船を割っていきます。

なかなか風船が割れず、いつ割れるか、ご利用者様、職員もドキドキでした。 

DSCN7630DSCN7746DSCN0798DSCN7459
2
競技を行い、少し疲れたころで、水分補給の休憩です。

DSCN0817DSCN7520
休憩中は、職員による「縄跳び」です。

前跳び、二重跳びを行い、誰が一番長く跳び続けられるか競います。

ご利用者様も職員を応援します。

皆さんセクションの為に懸命に跳びました。

DSCN7769
3
競技目は、「玉入れゲーム」です。

今年はダンボールを3段縦に重ねた高さにしました。

その上にセクション名の入った箱が置きました。スタートの合図で一斉に玉が飛び交いました。

1個でも多く、箱に入るよう懸命に頑張りました。

DSCN7643DSCN7782DSCN0843
最後の競技は「仮装・借り物競争」です。

封筒の中の番号を見て、箱を目指します。何が入っているかドキドキです。

ご利用様と職員が着替え、箱底の用紙に書かれた「借り物お題」を探します。

最後にお披露目・記念撮影でした。

DSCN7798DSCN0894
DSCN0898DSCN0899
全ての種目が終わり、結果発表です・・・。

6回セクション対抗運動会の優勝は・・・昨年に続き、琥珀セクションでした。

施設長より、琥珀セクションの団長のご利用者様に優勝トロフィーと賞状が手渡され同セクションご利用者様お一人お一人に優勝メダルをかけて頂きました。

最後は「万歳三唱」にて運動会を締めました。

DSCN0911
そして、全員で記念撮影。

DSCN0916
ご利用者様、職員共に怪我等なく。無事に終える事ができました。

紅梅 家族会を行いました。

平成3011月 4日に紅梅の家族会を開催しました。

当日は、秋栄えする暖かな晴天になりました。

 

午前中に、にら煎餅、揚げドーナッツ、スイートポテト、プリン、ワッフルと、

今年も、ポップコーンのおやつをご利用者様と一緒に作りました。

つまみ食いをする方も見られるなか、楽しく調理しました。

123
家族会には、ご家族様10名ご参加されました。お忙しい中、時間を割いて参加して頂きありがとうございました。

家族会が始まると、職員紹介を行い活動報告をDVDに載せて行いました。

4

おやつを食べながら、楽しい時間を過ごされました。

567
続いて、今年もビンゴゲームを全員で行い

施設長にも参加して頂き、多いに盛り上がりました。

一人一人に景品をお渡し記念写真を撮りました。

8910
11121314
今年の職員による催しはハンドベルで、ふるさとを演奏しました。

15 

最後に、参加者全員で記念写真を撮りました。

16
御利用者様、御家族様、職員で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。

紫苑ガーデン、秋植え2018

夏の間、紫苑ガーデンをにぎやかに彩ってくれていた花が終わり、植え替えの季節がきました。


今年もご利用者様と一緒に花の苗を買いに行きました。

施設近くの綿半です。


それほど寒くない
10月中旬のある日。買出し担当はT様です。

屋外の苗売り場で、色とりどりのパンジー、ビオラの中からお好きな色の苗を選んでいただきました。その後一緒に植えるチューリップの球根も選んでいただきました。

「あんたの好きなの選びな。」と最初は選んで下さらなかったですが、2択で目の前に並べると、「こっちだな。」と全部ご自分で選んでくださいました。
1-11-21-3
1-41-5
その後、体を温める為に隣のモスバーガーへ。

「何でもいいけど、芋と温かい飲み物がいいな。」と。

一口コーンスープを飲むと「こんなにうまいものあるんかい!おいしい。」と感動。

その後ポテトもつまみながら、飲み干されていました。
2-12-2
短時間の外出でしたが、良い気分転換になったのではないでしょうか。


そのあとは、苗の植えつけです。

いつものご利用者様3名に集合していただきました。


「きれいだね。」

「来春が楽しみだね。」

と話し、協力しながら慣れた手つきであっという間に植えてくださいました。

水をあげて終了です。
3-13-23-3
3-43-53-6
今年の夏、堀上げたチューリップの球根も一緒に植えました。

来春は沢山のチューリップが顔を出してくれる事と思います。

今から楽しみですね♪

プロフィール
  特別養護老人
ホーム
フランセーズ悠
なかの
 
  〒383-0046 
長野県中野市大字片塩58-23
TEL 0269-38-1011
E-mail nakano@hakuyukai.com
 
記事検索
  • ライブドアブログ