仲野林業の木になるブログ

徳島杉のこだわりあれこれ情報を発信します

本日の担当は私!!


直接打合せをさせて戴き、使用される商品説明と自社のこだわりを
完璧にもホラを吹いてしまった私は相手方の希望と期待感に傷つけまいと
自らこの加工を受け持ちました、、

これを云えるのも乾燥はもちろんのこと、こだわりを云える原板を常に
確保出来ているからだと思っています・

それと問題は加工精度の良さです!! ピカイチ
自分でに自分を褒めるなんて笑われるかも

◆これが今回加工された原板です

P1020765

ここまでの作業工程は5回目
P1020784

最終加工となります・・   この人・・・・・私 これでも真剣なんですよ!!
P1030020


200枚の加工も本日終了いたしました!!自分でにお疲れさま

徳島杉より愛をこめて!

天候の定まらない時は仕事をしても何かと乗りがもう一つも二つも、、
私だけでしょうか?

長年、木を扱い、またそれを機械で加工していると天気のすぐれない時は
自分だけでなく木も機械も、、、何かが違う気がするのです。
気のせいかも知れませんが??

急ぎの仕事は天気など云ってられませんので仕方なく、、、ごめんなさい

天然乾燥材は湿度に敏感なところが有ります!
なるべくなら安定したお天気日和に加工を進めていく事で寸法的にバラツキを
最小限に抑えることが出来るのです。

人口乾燥材と天然乾燥材、、それぞれの長所もあれば短所もあります

天然乾燥材のエネルギーを見せつけるためには焦らずにじっくりと
時間を掛けましょう。
その季が来れば木が答えてくれますから




















人乾か~天乾か、、いつまで続く互いの言い分!!

木材の乾燥について勉強したいと思えば、今はネットさえ見れば
あらゆる情報が得られます。

乾燥方法について各社公開ページを拝見して分かるかと思いますが
どちらの乾燥方法で木材を使ったら良いのかよく分からないのが実情かと、、、

どちらを取るにしても人乾材も天乾材も長所あれば短所があるものです。
人も同じで強いところがあっても半面弱い面があるように、、

木の乾燥で対批判公開している業者様へお願いがあります
物の売りたさはよく判るのですが<<私も同じ

それぞれに良い面と、そうでない面を情報として素直に伝えてもらいたいものです。

ところでうちんくの製品は天然乾燥材です
ギャラリー
  • 本日の担当は私!!
  • 本日の担当は私!!
  • 本日の担当は私!!
  • 杉の外壁材もこだわれば?
  • 杉の外壁材もこだわれば?
  • ただいま天然乾燥中の徳島杉
  • ただいま天然乾燥中の徳島杉
  • ただいま天然乾燥中の徳島杉
  • <新製品>杉フローリングワイド
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ