横須賀モンジロウ、東地区に久々の訪問である。
今回突撃したのは、神田西口から徒歩1,2分だろうか…
一本道で非常にわかりやすい。
受付の男性も、柔らかい感じで好感が持てる。

他所のお店でたまに不快感を感じる受付もいる。
モンジロウ、声が低い受付が嫌いである。
セラピストの前だからってカッコつけんなや!!
と、勝手な想像w

イメージとしては、夫婦喧嘩中に電話に出るお母さんを思い出して欲しいですね。
「あの変わり様と来たら、人生初めて心の中で突っ込む瞬間ではないでしょうかw」

雑談はさておき。

指定のマンソンに到着し、インターホンをならす。
いざ、ご対面。

黒髪ロングの、清楚系正統派美人。

なんとも、爽やかでセクシー。
部屋へ通され、コースの説明をうける。
エクストラコースを選び割引があって、19000円。

なぜか、ワクワクが止まらないモンジロウ。
部屋へ通すところから、コース説明、接客態度から期待はどんどん高まる。
常に笑顔が絶えない♪

これ大事ですね。

シャワーへ。
いいマンソンだけあって、綺麗です。
横スカという名の戦闘服にきがえ、部屋へ戻る。
サイドには大きな鏡。
マットには、ビニールシートのような物も。
ドバドバ系の証ですな♪

うつ伏せからスタート。
軽く全体的に指圧。
足を折り曲げ、ストレッチ。
早速の、全神経足の甲に集中タイム(笑)

オイルへ。
足首から、お尻まで長いストローク。
いきなりの、割れ目にご挨拶。
両足を終え、蛙足☆
足を曲げそこにセラピストさんの足を下に敷くやり方もありますが、このセラピストさんは確信犯なのか店長さんの好みなのか…
隙間のない鼠径部へオイルをドバドバにした手から肘までをこれでもかと、トルネードストローク。
内から外から。
ストロークも、ストレートだけではなくカーブも織り混ぜながら♪
いわゆる、遊び心満載♪
そりゃあ事故も色々な事故になりますよね♪

反対の足も終え、お尻周りを入念に悶絶。
その流れから、腰と背中を軽くトリートメント♪

と、ここで四つん這いコール♪

セラピ「きつくないですか!?」

モンジロウ「全然余裕です!!」

大量のオイルを手に取る音が聞こえる…

するとセラピストさんは割れ目にドバドバと垂らしていく…

くぅぅぅぅ。
ゆっくりと垂らしたオイルを両手を使って丁寧に伸ばしていく。
キワというキワをなぞっていく。
こりゃ堪らんです。
両手を奥まで侵入させ、ゆっくりと戻していく。
密着度も、グー。
時折、両手はモンジロウのB地区エリアへ悪戯タイム☆
この時もちろん、お尻に柔らか物が密着♪

幸せタイム♪
とここからさらに、
「それでは、後ろにお尻を下ろしてください」
と、セラピストの膝の上にお尻をのせセラピストは背中に密着♪
後ろから抱き締められてるかの様なスタイル。
からの、鼠径部やB地区をさわさわー。

悶絶~の悶絶~の悶絶。

ここから、更なるポジションチェンジ!
横にある鏡に向かって横向きに寝る♪
これでもかと、オイルを手に取りお尻から胸の辺りへ垂らしていく。

鼠径部へアタック。
B地区へアタック。

今度はまたの間から、お腹への険しい道のりをトリートメント。
モンジロウのモンジロウという障害物を乗り越えトリートメント♪

ふと気づく…
悶絶してる時間ながっっっ!!!!!

ここで仰向けコール!
待ってましたではなく、やっときたかw

膝枕の位置から、お腹へのスクロールと同時にでるOPIスタン。
さわさわも忘れずに。

と、ここで下半身へ。
長かった。良い意味でここまでの道のりが長かった。

ホイップ!?を取りに行くセラピスト。
しばしの休憩である。
と、すぐに戻ってくる好印象♪

その固く、温かいホイップを鼠径部へ。
そして、ゆっくりとしなやかな手つきで…
とても丁寧に悶絶させて頂いてます☆

と、ここでお時間♪

再訪はとっくに確定してるが、最後まで笑顔の絶えないセラピストに改めて再訪を誓った。

受付☆☆☆
店内☆☆☆
セラピスト☆☆☆☆
キワ☆☆☆☆
事故率☆☆☆☆
再訪☆☆☆☆

総評
悶絶に身を置く時間が長い!!
メリハリというか、メリメリ。
なんじゃそりゃw
ご機嫌なレポートでした♪

でわまた☆