自分だけのホームページ制作

自分だけのデザインのホームページ作成

流れに沿って慎重に

焦っているのは分からないでもないですが、それにしても慌てすぎると思います。
わたしの友人の話なのですけど、お父さんの葬儀が終わって間もないということもあるでしょうし、
早く手続きを済ませたいという焦りもあると思うのですけど、弁護士さんの言うことにもまともに
耳を貸さずに、自分でどんどん手続きを進めようとしているらしいです。

弁護士さんと相続のことでトラブルになっているという相談を受けて話を聞いたのですが、
明らかに友人の方が先走っていることが分かりました。
一般的に、相続 相談と相談の流れというものがあるではないですか。
 
まずは相続人の調査とか財産の調査とか、そういうことを慎重に流れに沿って行うのが
プロの仕事だということを、弁護士の方はやんわりと説明しているのでしょうけどね。
少なくともわたしはそのように理解することが出来ましたよ。
 
友人にも「とにかく落ち着いて、一旦落ち着いいてから進めよう」と伝えたのですが分かったのかどうか。
とにかくわたしも一緒に状況を見守ろうと思っております、友だちですからね。

まぁしかし、わたしも分かりませんよ。
いざ自分が当事者になったときに、今の友人以上にテンパッてしまうかもしれませんしね。
この際、遺産相続について一緒に考えてみたいと思います。

カフェdeホームページ

 

わたしはホームページ制作を生業としています。

自宅兼事務所で作業をしていますが、デザイン案が煮詰まってきますと、
ノートPCを携えて、近くの馴染みのカフェへコーヒーを飲みに行きます。


 

ランチタイムが終わる頃合いに行く事が多いのですが、近所の主婦仲間が多くいます。

中には数人の顔なじみがいるのですが、いつもパソコン教室状態になります。



最初は、文字を入力するところから教えた人もいました。

とにかく初心者も初心者で、パソコンなんてとんでもないという感じでしたが、
今ではワード・エクセルなどもひと通り使いこなしていますし、画像処理のソフトで、
自分で撮影した写真の修正や編集もやっているみたいです。

 





最近は、いよいよホームページ制作がしたいから教えてくれというので、
週1~2日で、このカフェで教えているというわけです。




さすがに難しいようで苦戦していますが、楽しそうにやっています。

いずれは、自分の写真をホームページに載せて、ネット上で個展っぽいことをしたいそうです。




 

すごい。その気持ち、意気込みが良いですよね。

 

プロフィール

nakanomerock

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ