年に一回、埼玉県坂戸市に流れている高麗川まで来てみんなでキャンプ(と言っても野宿ですが)をしています。
今年は3日・4日の一泊二日でキャンプしにいきました。

取手から坂戸までは高速を使っても100キロ程度。
普段なら一時間半程度で行ける距離なんですが、でも出発日はゴールデンウイークの初日。
やっぱり簡単にはいきませんでした。。。
地元の友達ニコイチと柏から常磐道に乗り、外環へ。
それから外環にある新倉パーキングで二人乗りで来た津田沼のてっちゃんと合流したんですが、そこで交通情報を見ると関越道下り方面は50キロの大渋滞!
バイクなら車の間のすり抜けも出来るんですが、運転に気を使って疲れてしまうので、和光から一般道に降りて目的地に向かいました。
高速を降り一般道で






高速降りて大正解!
一般道はこれといった渋滞もなくスムーズにキャンプポイントに向かうことが出来ました。
そのキャンプポイントに向かう途中、今年の2月にオープンしたばかりの醤油王国に立ち寄り、玉子かけご飯を食べました。

醤油王国の玉子かけ御飯 350円






結局、キャンプポイント到着まで4時間以上もかかってしまいましたが、いつもと違う一般道の景色と醤油王国の観光も出来ましたのでストレスなく楽しんで来れました。

しかしまだまだ夜まで時間があるのでこのようにダラダラとキャンプ(といっても野宿)の開始です。



晩御飯の準備この前試した燻製をここ埼玉でもやっています。
(画像右端の銀色の四角い箱)
夜までには続々と車で来た友達のユタ君社長、池袋からスクーターで来たまさるさんも集まり、焚き火をしながら夜の楽しい宴を満喫しました。


夜が明けて朝になると、晴天のおかげでテント内は蒸し暑くなってきます。
各テントからダラダラと二日酔い、寝不足気味のみんなが起きだし
朝食、釣り、二度寝、早朝ツーリングに行ったりとみんな個々に自由に時間を使いました。



撤収お昼になり、僕は早朝ツーリングからキャンプポイントに帰ってきたので
そそくさとみんなで撤収作業をはじめ お昼ご飯を食べる為に後組で来た友達を連れて醤油王国に行きました。



玉子かけご飯を美味しく食べ、それからは圏央鶴ヶ島インター近くの加藤牧場に行って食後のアイスを堪能。
牧場の牛を見ながらアイスを食べ終えて時計を見るとまだ14時前。

しかし帰り道の渋滞の心配もあるので早めに帰宅することにしました。



関越道を南下して帰宅へ

スクーターで来た友達と加藤牧場で別れて、僕ら3台は関越道に乗り練馬方面を目出して南下。
途中、三芳パーキングに寄りましたが まだまだゴールデンウイーク二日目とあって上り方面の全然渋滞はありませんでした。




パーキングを後にし、それから外環道に乗り三郷ジャンクションで津田沼の友達とも別れてうちら2台も無事に取手に帰宅しました。

<キャンプツーリング後記>
いままでは高麗川でキャンプをして帰るだけだったのですが、今回は近所の醤油王国や加藤牧場に立ち寄ったりしたので観光面でも楽しめました。
30歳も過ぎればみんな家庭やら仕事やらでなかなか集まることが出来なくなってしまいますが
またみんなで楽しめるイベントを考えて定期的に集まりましょう!

それでは今回参加した皆さんお疲れ様でした。