ナカオでんき 二代目の日常

太陽光発電&オール電化、仕事内容については右のカテゴリー別にご覧ください。     日々の細かい更新はツイートをご覧ください

電気設備工事

レンジフードファンの交換と浴室換気乾燥機新設

マンションで、既存のレンジフードファンがずいぶん古くなって壊れてしまったので
新しい物と交換となりました。

交換前のものは見た目にも古い形のものでした
DSC_1259


既存と同じ物は無いので、今現在のスタンダード型に変えました
DSC_1260
形は変わりましたが、真新しいものに変わりましたので、キッチンを使うときも楽しくなりそうです 

何とか年内に取替が済んで 施工するこちらも安心しました



その日の午後は 浴室換気乾燥機の新設工事。

最初は石油給湯器の交換から依頼を受け、お客様に
「世帯によってお風呂に入る時間帯が それぞれ違うので追い炊き機能があったものがいいかなぁ」
とご相談いただきました。

お客様といろいろとお話させていただいたなかで、色々なお見積りを提示。

…匹た罎機能付きの石油給湯器交換(28万)
光熱費が年間6万円安くなるオール電化設備へ交換(70万)
4存と同じ石油給湯器と交換しながら、家族みんながいつ入っても温まるように
お風呂の空間が暖かくなる浴室換気乾燥機も追加(27万)

と三種類のお見積りをご提示させていただき、僕がそのお客様に一番合った設備や費用面も考え
をおすすめし、お客様にも十分納得していただき 今回の工事依頼をいただきました


既存のユニットバスには普通の天井換気扇しか付いてませんので
DSC_1261


それを取り外し、浴室換気乾燥機が埋め込める寸法に天井を開口加工します
DSC_1262


その後に 天井に浴室換気乾燥機を取り付け
DSC_1264
リモコンも新設し、乾燥機用にブレーカーから100v配線を新設して完了


こちらも年内に間に合いましたので、年末年始はみなさんで暖かいお風呂でゆっくりしてください


ナカオでんきへのご依頼ありがとうございました! 


つくば新築の仕上げ

d326ba83.jpg
前回から2ヶ月。
内装も仕上がり、コンセントやカベスイッチなど最終的な工程に入りました。
和室の天井を見てもらうと分かるように久しぶりに立派な建物の電気工事です。

d7bc0cfa.jpg
(前回の骨組み時とだいたい同じ構図の写真)



20684b88.jpg
天井も30センチほど高いので電気工事に使用した電線の長さも通常の1,5倍くらいはありましたね。


37704ace.jpg
ナカオでんき標準設備のスイッチコンセントも随所に施工させていただきました。
これで家中に掃除機をかけるときに困らないようになりますよ

残すは分電盤配線や引き込み電気工事です。

つくば市、新築の電気工事

d7bc0cfa.jpg
お店の修繕リニューアル工事よりも先にやる仕事が出来てしまいました。

ですので、自店の仕事や賃貸物件リノベーションなどの合間につくば市まで足を運んでいます。

新築はやる仕事量が多いのですが、リファームやリノベーションよりは考える項目が少ないのでやりやすいですね。

省エネ照明器具に交換完了!

先日判明した当店舗の照明器具消費電流の増加。

普通の照明器具でも古くなってくると電気が食いやすくなってくる事実に驚き、
そう知ってからいてもたってもいられなくなり
ようやくすべての照明器具のリニューアルが完了ししました

下の画像は店舗内天井の様子
a9f396c0.jpg
65W型(消費75%制御発光タイプ)照明器具と、今話題のLED電球を設置しました。

これで先日の記事のとおり、照明器具だけで1400W消費していた電気代も400Wまで削減しました

照明以外の他の家電消費と合わせて常時消費が800Wくらいでした。
なので、太陽光発電が800W以上発電していれば売電となりますので
天気の良い昼間はほぼ売電できるようになりました


ちなみにこちらの看板照明もリニューアル
33093b78.jpg
南側と西側にある看板照明器具なんですが、この中に40W1灯器具が合計16台ありました。

こちらも消費電流を調べてみると1200Wくらい消費していました
(通常であれば安定器消費も考慮しても合計720Wくらい)

そこで、南西共に3灯づつ設置しました。
正直、多少の光量不足で暗くなるかと思っていたんですが、これがぜんぜん明るい!
前よりも明るくなりました

65W×0.75発光で、安定器消費も調べてみましたら、
省エネ65W器具の1灯あたり消費電流は52Wでした。

なので、今回の看板照明リニューアルで、今まで1200Wから312Wまで削減となりました。


これで、電気代の心配もなくなり一安心。


あ、電気代の明細が来ましたら今までの電気代と比較した内容で
またブログに掲載しますね

店舗照明の電気代削減大作戦!

建設からもう30年以上も経つ当店舗の照明器具。
いいかげん省エネタイプ照明に交換しようと仕事の合間を見ながら、当店舗の電気代削減に取り掛かっています。

店舗に使用する電気代はほとんど照明器具で消費。。。
これが1400Wは使っていますので、一般のエアコン以上です

そういえば最近、省エネなLED電球なんてものも出てきましたね。
(60W電球相当の明るさがLED電球だとわずか6Wくらい)

ならばと、当店舗でどのくらい省エネになるか試して見ましょう

まずは、現在のいろんな照明器具でどのくらい消費しているか照明器具ごとに個別に調べます。
器具ごとに消費電流を調べる工具はこれ 
b9f2d8d5.jpg
ここで発見が!
この画像の照明器具は流し元灯の15W直管蛍光灯使用ですが、画像の工具のとおり26W消費しています。
じゃあ蛍光灯以外の11Wはどこから消費しているかというと、、、
その15W蛍光灯を光らせる為の内部部品(安定器)で11W消費していることになります。
(ちなみに白熱電球では安定器はありません)


電気屋として、、、、
恥ずかしながらこの事実は知りませんでした!
痛い経験はしたもののとても勉強になりました(苦笑)


そこで、急いで店舗のメイン照明器具の逆富士型40W2灯用器具を調べてみました。
85a4cbfa.jpg
すると、40W一灯あたり72W消費していることが分かりました

設置から30年も使っている古い器具だからかなぁ?(苦笑)


とはいえ、2灯用器具1台あたり単純に80Wの消費だと思っていた器具が144Wの消費だということは紛れも無い事実。

こりゃ、ひどい。。。。

他の器具も調べましたら、点灯管を使用している器具だと消費が使用蛍光管より多いみたいです。
(インバータ方式のスリム管器具はスリム蛍光管そのままの消費でした)

上の画像のように、最近40W2灯のうち1灯外してとなりにLED電球使い始めました。
(蛍光管器具の反射板にメッキテープで光の反射率アップも実行してたました)

でも今日の結果で、この古い40W器具自体使用していることが電気代削減につながらないことがよくわかりました


なので、さっそく電材屋に聞いた最新の照明器具を試してみました
f2db92d5.jpg
手前の一灯器具。
これは65W消費で40W2灯分の明るさがある照明器具です。
近頃、この器具は学校など公共施設でよく使用されているようですね。

試しに設置した当店も、これ一台で随分と明るくなりました


となれば、店舗に必要なLED電球とこの省エネ器具の台数の消費電流を調べていくと、、、


既存合計1400W 省エネ器具合計400W  


まさかの1000W削減!になります

電気代でいえば、、、
毎月6千円の削減で年間7万2千円の削減!


おいおい俺!
俺は今までいったい何をやっていたんだ!

またしても電気屋として恥ずかしい結果になっちまった。
しかもブログで公表だ(苦笑)


という結果なので、月曜日になったらさっそく電材屋に省エネ器具の注文だ!
シラナイッテオソロシイネ


ちなみに、店舗の使用電気消費を減らすと、少なく見積もっても
当店の太陽光発電の売電利益でさらに4千円アップ!
(今月は5千円の売電でしたので、省エネ化で9千円売電収入になっていたはず)


この省エネ照明器具導入したコストも、計算によると3年足らずでペイ出来てしまう計算になりました。




もっとこの事実を早く知っておけばよかったΣ( ̄ロ ̄|||)



6/16日追記
後日、まだ新しい照明器具で消費電流を測定した結果、当店のような消費電流増加はしていませんでした。

やはり設置から長時間使用している場合に徐々に電流増加したのでしょう。
照明器具も家電の1つです。
設置から10年を目安に交換しましょう!(苦笑)

またまた漏電ブレーカが漏電!

近所の賃貸物件の大家さんが来て

水ポンプの電源が入らなくて断水している

と、相談を受けましたのでさっそく見に行きました。


すると、
頑丈な分電盤が長年風雨にさらされてサビが発生。
BlogPaint
そこから雨水が侵入し、運悪く漏電ブレーカに雨水がポタポタと垂れていました!


大家さんに現状を伝えたところ近々この分電盤BOXを新しくする予定らしいです。


なので、前の記事にあったように漏電ブレーカを交換することなく、漏電ブレーカ自体を分解し、内部乾燥、そして再組み付け。

これで無事に漏電が直りました!



数週間後にはこのBOXも新品に交換されるらしいのですが、それまでにまた漏電してもしかたがないので一応雨水が侵入した経路も乾燥させ、防水コーキングしておきました。


即修理対応できて依頼された当店としても安心しました。


ナカオでんきへのご依頼ありがとうございました

取手市駒場 漏電ブレーカー分解修理

「漏電ブレーカーが落ちてしまって電気が使えない!」

その日はスケジュールに余裕が無いくらい何件もの仕事が詰まってましたが、
そのような緊急事態では優先的に入れるようにしています。

なので、他のお客様宅から直接お伺いしました。

さっそく分電盤内で絶縁抵抗計で調べていくと、、、


あれ?分岐ブレーカー回路に問題はなさそうだな。

となると、、、漏電ブレーカ自体の不良かな?
とはいえ、最近お風呂や水周りのリフォームにて分電盤も新品に変更済みなのですが。。。

でもさらに調べてみると、やっぱり漏電ブレーカ自体の不良みたい。
100301_174044
これだと、手持ちが無いから交換まで数日かかっちゃうなぁ、、、とりあえず漏電ブレーカーを外してみるか。

そう思って外していくと、、、
ん?東電のブレーカからきて漏電に接続している3色の電線付近にご飯粒大の黒い物体が、、、

そうか!

たぶんこれはネズミのしわざにだろう。
電線も良く見るとかじられたような痕がちらほらあります。
漏電ブレーカ上部にも濡れた痕があります。


ではではと、普段はやりませんが漏電ブレーカーを分解しました。
100301_171138
やはりブレーカ内に水滴を発見!

拭いてみるとやはり。
これはネズミのおしっこでした。

それが原因で漏電ブレーカ内が濡れたことによる漏電検知遮断していました。

であれば、上手に濡れた部分を拭いて、乾かせば漏電ブレーカ自体の交換なしで修理できそうです。
それならば後日訪問が無い当日に修理完了となります。
電気もその場からすぐ使えるようになります。


お客様にそのような故障内容をお話し、漏電ブレーカの修理を行いました。
(こういう分解修理は家電修理で慣れていますからね)


その結果、、、無事に修理完了!
もちろんネズミの進入経路にもプラスチックダンボールで蓋をしました。

余計な部材代がかからずに、漏電ブレーカ交換の半分くらいの費用で済みましたのでお客様も僕も安心しました。
(とはいえ、このような専門技術修理の手間は安くありませんが)


外はすでに夜になってましたが、それから2件、
他のお客様に「遅くなってすみません」と謝りながら訪問したのだった。。。


ナカオでんきへのご依頼ありがとうございました

取手市白山 門灯の追加工事

91ce4c7d.jpg
お客様から門まわりや駐車場の防犯と利便性を改善したいとの事で相談されました

たしかに、今の時期は暗くなる時間も早から夜が長いので心配ですよね。
門にある階段も夜は真っ暗でつまずいて危険です。


そこで
そんな不安を解消すべく門灯を新たに設置することになりました


画像にあるように、門灯の電源は近くに防水コンセントがありましたので電線を保護パイプで固定し、ブロックにもビスが聞くようにビス穴を開けてから保護パイプを固定します。

門灯も同じようにブロックにビス穴を開けてから固定して、電源を繋ぎ込んで完成

門灯に自動点滅機能がありますのて、暗い時に自動で門灯が点きます。



これで今までよりも不安が改善されますね




ナカオでんきへのご依頼ありがとうございました

新築住宅の電気工事

cbc3990b.jpg
昨日、今日と現場応援にきています

二世帯住宅なので電気回路も多めなんですが、両世帯ともオール電化なのでIH配線やエコキュート配線も2台分ひき回したりでちょっと大変です。


明日から当店の仕事に戻りますので、アンテナ、オール電化の見積りやその他の仕事も順番に回りますのでもうしばらくお待ちください

大工さんに急に呼ばれました

541af123.jpg
台所リフォームの現場にて電気工事を頼まれました

すでに天井下地に進んでいたので焦りながら半日かけて電気配線を変更・新設しました。


電気工事が済んだら大工さんが即天井ボード張り(>_<)
こういう現場だと失敗できないプレッシャー大


これが張られた後だと、同じ仕事内容でも二日くらいかけてやらなければいけない所でした。
f^_^;
最新コメント