ナカオでんき 二代目の日常

太陽光発電&オール電化、仕事内容については右のカテゴリー別にご覧ください。     日々の細かい更新はツイートをご覧ください

IHヒーター・エコキュート・太陽光発電

変わり者から10年 そして・・・

早いもので平成15年にナカオでんきの屋根に設置した3.64KWのシャープ製 多結晶 太陽光発電システムが平成25年5月で10年を迎えます
DSCF0050


10年前といえば まだまだ太陽光発電が設置している住宅は珍しく、設置しようとする人自体が変わり者と思われた時代でした

でも当店にとって当初は 経費削減という目的が第一でしたので
DSCF0079
画像のように発電してくれている状況で

年間25万円ほどの削減につながりました!

これはかなり大きいですね。

それから太陽光発電の良さを経験して、お客様向けに 数年に一件程度でもいいからと販売を始めました。



それから10年。


今は 建売住宅でも採用されて 一般家庭に標準になりつつある太陽光発電システム


10年前では お客様に太陽光発電システムを理解していただける説明をするだけでも一日がかりでした(苦笑)

でも今は こちらの事細かな説明もなしに 太陽光発電を設置していただけるお客様が多くなりました。
(ちなみにIHやエコキュートも同様に今ではたいした説明がいらなくなりました)



あ、ちなみにお客様がよく心配している 「太陽光発電のパネル寿命」 ですが
当店の太陽光発電は 設置当時となんら変わりなく 発電をし続けてくれています。
1366700108513
晴天具合にもよると思いますが、10年前の画像と見比べるとよりも瞬間発電Wがさらに多くなっていました!
(右の白いモニターは南一面の単結晶1、79KW設備のものです)

d9e25d99.jpg
(平成24年5月 南面追加設置 単結晶1.79KW)
10年前の多結晶モジュールと狭い屋根の住宅用では主流になりつつある単結晶モジュール。
その発電量の違いを当店で調べる為に追加設置しました。


とはいえ、発電モニターの画像を見てもらえればわらるとおり、10年前の太陽光モジュール多結晶1枚が130Wの製品でこれだけ発電していますので今現在の製品はより安心してお使いいただけると思います


仕事ととしてよりも、経費削減が目的で 当店に採用し、取り付けた太陽光発電システム。



10年間頑張ってくれてありがとう!
そして、これからもよく働いてくれるよう願ってます





は〜 なんか一区切りの10年が経ったな〜、、、、





電気屋として 10年前の太陽光発電みたいに




これからの新しいモノ





何かないかな〜〜 、、、、、、お?





、、、、おお!!   これはイイかも!?





そして、、、、




また変わり者のクセがでてしまいました 
DSC_0001

初めての三菱自動車で、しかもミニキャブミーブという電気自動車!



納車して一ヶ月が経った 電気自動車のメリットとして、、、



1500キロ走って電気代が2500円しかかかっていません!

今までは平成12年ATターボの軽バンで燃費9キロでしたので、それでは1500キロ走るのに22500円ほどかかってました。

ですので、すでに2万円分の経費削減になっています


もう少し わかりやすく例えると、
ガソリン代150円で燃費→9キロ だったのが

電気代150円で電費→60キロ です。


走れば走るほど経費削減になる乗り物ですね電気自動車は



もちろんハイブリッド車ではありませんのでガソリンは一滴たりとも使ってません。
充電はオール電化の深夜の電気代で充電しています。

電気代無料の急速充電設備も5回ほど使用していますが、それは電気自動車のメリットしてそれも盛り込んであります。
ですので、無料の充電設備だけ使用していれば電気代もかかりません!


ちなみに電気自動車の車両重量は普通の軽バンの200キロ増し。
(バッテリーなどの重さですかね)

さらに車内に設置したメタルラック棚、そこに工具類、屋根にルーフキャリアなどでさらに200キロ増し。

そこに大人2人のった車両総重量は、、、


1500キロ越え!


普通の軽バンなら エンジンをかなりまわしながらの走行ですが、

電気ではそんな重量なのにスイスイ走る



見た目は軽バンですが、モーターの力強さは2000ccのガソリン車と同等です。

あと軽バンに良くある道路の段差などでは荷物がよく跳ねますが


この車両は普通乗用車のようにはあまり跳ねません



すごいです電気自動車!




あ、よく言われている航続距離の問題ですが、
上記の車両状態では満充電でも100キロ前後くらいしか走りませんね。
(16KWhで150キロと言われている車両ですが、、、)


でも航続距離は100キロも走れば 当店での使い方では十分です。
バッテリーが減ってきたら 仕事の休憩時間と思って20分〜30分ほど急速充電場所でお茶しています。


ですので、一日に200キロ近く走った日もありました。
だから何の問題もありません。



10年目の節目として また新しい経験が得られてよかったと思いました



これでEVコンセントの新設工事依頼が来ても

「電気自動車を乗っている目線でのコンセント位置や将来のコンセント容量の変更を見据えた工事」

が提案出来ます!


というか、すでに設置予約が2件ほど依頼されています




そんな当店の電気自動車の追加の情報や車両写真などは、、、




気ままに更新していきます!(苦笑)

パネル設置後の点検

d9e25d99.jpg
無事にナカオでんき南面にすべてのパネルが設置されました


無事に発電もされ始めましたが、ここで重要なのは第三者の設置状況の点検です
2b8d91c4.jpg

0b0c42a1.jpg
画像のように全体図では問題ありませんが、細かいところを見るとコーキングがパネルに触ってしまった跡や汚れ、たまにひどいキズなどついている場合があります

このような普段お客様が見ることができない部分は、私が一通りチェックします。

設置業者さんは一生懸命やっていただいているのは分かりますが、人間誰しも見落としてしまう部分はあるものです。
今回の汚れなどは発電に関わる問題ではありませんが、せっかく設置したばかりなので少しでも綺麗な状態から使い始めたいですからね。


あ、そこで思いつきました


太陽光発電を購入するポイントとしては 
「屋根に登れない、登り慣れていない、簡単な施工チェックも出来ない営業スタッフがいる施工店から買わない」
ほうが良いと思います。


なぜかと言いますと、
,修留超肇好織奪佞設置する日に現場にいても屋根工事のチェックは出来ないし職人に口も出せません。
 (工事の時にお客様から屋根の痛み具合、雨樋のゴミ点検などよく頼まれますが、
  職人さんは施工に集中しているのでお願いしにくい)

工事後、お客様からの連絡で一人ではすぐに対応出来ない。
 (屋根工事の職人のスケジュール確認などで点検までに数日かかることも)

お客様が点検や不安点など相談してもを悪い部分をすぐチェック出来ない。
 (発電系統の電圧確認や電源ケーブル結線、パネル固定確認)
 
げ召鵬虻に上れて、固定ネジの外れなどの悪い部分が分かっても構造を理解していなければその場で仮修理も出来ない。
 (これも屋根工事の職人のスケジュール確認などで点検までに数日かかることも)


などなど挙げればきりがないですが以上の事を気にかけた方がよいと思います。



逆にお客様に良く耳を傾けてくれる営業スタッフなら 
言われなくても自分からお客様に色々と聞いてくると思います。
(屋根材の痛みや雨樋のゴミなど私が点検しておきますよ。 などなど)


追加や変更点などは工事が終わってからだと余計な作業が発生してしまう場合が多いですからね。
作業されている職人にはお客様側から見たら声を掛けにくいものですし


ちなみに私の場合は、どんな内容の工事前にも お客様には
「なにか気になった事や思いついたことがあればその時にすぐ言ってくださいね」
と伝えています。


せっかく高い買い物なのですから、価格以外でも満足感が得られそうな対応をしていただける施工販売店を色々と見た方がよいと思います



ちなみに ナカオでんきは、、、

太陽光発電システムの合い見積り大歓迎ですよ〜!

太陽光発電設備 増設

e9d8c202.jpg

4ddc150f.jpg

9a89d47f.jpg

今日は当店の太陽光発電設備をさらに増設する工事です。

南面の板金屋根と自分ので施工した雪止めと雨樋工事が終わりましたので、
太陽光発電設備の工事に至りました。

8年前に取り付けた東西面屋根の多結晶3.64キロ設備に
今主流になりつつある単結晶モジュールを使用した南面屋根1.79キロを増設。

意識的に一つの設備に統合しないので当店のならではの発電比較がリアルタイムに出来るようにしました。

とことん比較してお客様への販売提案に役立てたいと思います

ナカオでんき 初の賃貸物件 太陽光発電施工!


ただいま太陽光発電設置工事が進行中です!

DSC_0110
賃貸物件の価値を上げる必須工事のペンキ塗りから始まり、
さらに付加価値を、これから常識となる賃貸物件の形をオーナー様に色々ご提案させていただきました。

その結果が画像のとおりです

しかも太陽光発電を設置するなら、、、
補助金がもらえるうちに施工した方がお得ですからね
ダッテココ 44マンエンモ イタダケルノデスカラ

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

こちらは4人家族の光熱費になり
50b4e675.jpg


こちらが年配2人家族の光熱費です
7f8c0933.jpg



2月中もまだまだ寒い日が続きましたので、先月とあまり変わらない光熱費でしたね。
来月は春らしさも進んで暖房使用時間も減れば5千円近く光熱費が下がるのではないでしょうか。


みなさんの光熱費(ガスや使用なら含む)と比べていかがでしょうか?

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

こちらは若い4人家族の光熱費になり
35177ca8.jpg


こちらは年配2人家族の光熱費になります。
abdb4977.jpg


例年であれば、今月も一月分の光熱費と同じ、もしくはあがるはずなんですが、
今月は下がりましたね。
なんでだろ?

さすがに来月は寒さも続くと思うので光熱費は上がることが予想されます。


みなさんの光熱費(ガスや使用なら含む)と比べていかがでしょうか?

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

dc32d3fa.jpg

b53557c1.jpg

上が4人家族の光熱費。
下が年配2人家族の光熱費です。

今月はお正月もあり在宅時間が長い日が多かったですね。
寒さも強まり暖房をよく使いました。
なので先月よりも暖房使用時間が増え電気代が一万円が上がりました。

まあ6キロと1キロの蓄熱式電気暖房器をフルに使い、
今年から寝室に結露防止ヒーターが180ワット分使用も開始。
エアコンも躊躇なく良く使ったのでこのくらいの電気代アップ!は免れないでしょうf^_^;
(昨年と比べると2千円アップですが)


年配者二人家族の電気代は昨年より千円高いくらいでしたね。



みなさんの光熱費(ガス使用なら含む)と比べていかがでしょうか?

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

おまたせしました
今回のオール電化住宅の光熱費です

先月から寒さも強まり暖房を朝晩とよく使いました。
なので先月よりも使用する時間が増え(でも千円程度)電気代が上がりましたね。


こちらが共働き4人家族の光熱費です
e5c1d25d.jpg
ちなみに家族4人で寝ている部屋の窓に結露防止のウインドウヒーター3台(60W×3台)を23時から7時まで使っています。
おかげで朝起きたときの窓の結露や、結露でのカビの繁殖もなくなり安心しました。
(暖房はエアコンのみで石油は一切使っていません)


こちらは定年した年配2人家族の光熱費です
642c736a.jpg
24時間いつも居住しているのでやはりこちらも電気代が上がりました。
でも共働き4人家族と比較すると千円ほどしか変わりませんね。
ちなみに暖房はエアコンのほかに石油ストーブを使用していますので、
電気代以外にも光熱費が掛かっています。



今月は年末年始も絡みますので、居住時間が増えると思います。
ちなみに4人家族世帯では今月から6キロと1キロの蓄熱式電気暖房器を使いはじめましたので
電気代アップ!は免れないでしょう

まぁ24時間暖房(通電は深夜のみ)なので仕方がありませんが。。。



みなさんの光熱費(ガス使用なら含む)と比べていかがでしょうか?

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

朝晩と寒さを感じる季節になってきましたね。
それに伴い先月よりもエアコンを暖房で使用する時間が少しづつ増えてきました。

こちらが4人家族の光熱費8c636892.jpg
こちらは2百円のマイナスになりました。
朝晩と暖房をちょくちょく使っていたので千円くらいプラスになると思っていたのでこの結果はうれしいですね


こちらが年配2人家族の光熱費ですbd75c21a.jpg
こちらでは6百円ほどプラスになりました。
在宅時間が長ければ長いほど電気を使ってしまいますので、季節が変わると電気消費量もおのずと増えていきますね。
しかしこのくらいのプラスで済んでよかったです。



来月はもっと寒くなれば、、、
そうですね、電気代があと2千円くらいアップするとかと思います。
夏は暑すぎるぐらいでしたが、今年の冬はどうなるんだろ??

すごく寒かったりして



みなさんの光熱費(ガス使用ならそれも含む)と比べていかがでしょうか?

やっぱり気になるオール電化の光熱費を公開!

↓こちらが4人家族の光熱費
e26350d0.jpg


↓こちらは年配2人家族の光熱費
79c6fcbb.jpg


今月はようやく暑さも収まりまったく冷房を使わなくなりました。
なので先月よりも単純に電気代が4千円程電気代が下がりました


というか、これでようやく例年並みの電気代に戻りましたね


みなさんの光熱費(ガス使用なら含む)と比べていかがでしょうか?
最新コメント