ナカオでんき 二代目の日常

太陽光発電&オール電化、仕事内容については右のカテゴリー別にご覧ください。     日々の細かい更新はツイートをご覧ください

気になるものを試してみよう

モバイルバッテリー?

c14c9dee.jpg
恥ずかしいくらい簡単に作ってみました。

でもこれで仕事しながらスマートフォンの充電やUSBファンで涼めます!(笑)

良いもの見つけた

fc535cf8.jpg
休日にホームセンターにていろいろな部材や商品を見てたら、こんなLED電球を発見。

人感センサー付きのLED電球だって。
なんて手軽で便利な物が商品化されたんでしょう。

家電メーカー品じゃないが、こういう発想がある小さなメーカーは好きだなぁ。

さっそく購入し自宅に取付け、明るさや使い勝手を調べてみよう。

と、この他にもついつい色んなものを購入してしまいました
f^_^

ナカオでんきに省エネ冷暖房設備を施工!

今年の猛暑に耐え切れなくなり、簡易扇風機じゃ耐え切れなくなり
店舗裏のわたしの事務スペースに省エネ冷暖房設備を施工しました

なんて、そんな大げさな設備ではないので気楽にみてくださいな(苦笑)



まずは
bc6d7f51.jpg
店舗天井付近カベに穴を開け、小型換気扇を設置。



次に099c6fc7.jpg
換気扇から100ミリのアルミジャバラダクトを天井に沿ってつなげてのばし


最後に
cc20b3cb.jpg
パソコン頭上までダクトを引き込んで完成


どうですかこのしょ〜もない設備!(笑)


要するに、エアコンで冷やされた店舗内の涼しい空気を裏の部屋まで送る
貧乏空調システムを作ったわけです


しかし、これだけでも長時間のパソコン作業中は、とても快適になりました

しかも消費する電気はわずか3.6ワット

この仕事部屋用にエアコン付けるよりはるかに安上がり。
なのに効果も高かったので、この貧乏空調システムにとても満足。
冬には暖房としても使えることでしょう
(お客様にはススメられない、ちょっとかっこ悪い設備ですが



あ、それとこの夏前に倉庫内の天井に50ミリ厚の断熱材も施工してました。
e26aa511.jpg
毎年夏にはこの倉庫の中の気温はいつも50度近くにもなっていました。
(西日がガンガン当たる倉庫なんです)


外気温が34度の日中に、
西日が当たった施工前の天井ベニア表面温度は43度!
断熱材を施工後の天井断熱材表面温度は35度

その結果
約8度の表面温度低下に成功!
このおかげで、今年の夏の倉庫内は40度まで上昇することなくとても快適でした。

こんな発想は、またまた日ごろの日曜大工のおかげですね


ちなみにこの倉庫を施工するまで、3件ほど親戚のうちに100ミリ断熱材の施工をしてみました。
この結果、今年の猛暑でも
「去年より涼しくなった!」
とみなさん体感できたそうです。

冬には暖房効率の向上にも期待できそうですね。



断熱材なんてホームセンターで5000円も出せば20畳分くらいになります。
(50ミリ厚の場合)
施工はただ天井裏に敷き詰めるだけ。



以上、簡単な冷暖房効率向上のDIYでした。
みなさんも試されてはいかがでしょうか。

省エネ照明器具に交換完了!

先日判明した当店舗の照明器具消費電流の増加。

普通の照明器具でも古くなってくると電気が食いやすくなってくる事実に驚き、
そう知ってからいてもたってもいられなくなり
ようやくすべての照明器具のリニューアルが完了ししました

下の画像は店舗内天井の様子
a9f396c0.jpg
65W型(消費75%制御発光タイプ)照明器具と、今話題のLED電球を設置しました。

これで先日の記事のとおり、照明器具だけで1400W消費していた電気代も400Wまで削減しました

照明以外の他の家電消費と合わせて常時消費が800Wくらいでした。
なので、太陽光発電が800W以上発電していれば売電となりますので
天気の良い昼間はほぼ売電できるようになりました


ちなみにこちらの看板照明もリニューアル
33093b78.jpg
南側と西側にある看板照明器具なんですが、この中に40W1灯器具が合計16台ありました。

こちらも消費電流を調べてみると1200Wくらい消費していました
(通常であれば安定器消費も考慮しても合計720Wくらい)

そこで、南西共に3灯づつ設置しました。
正直、多少の光量不足で暗くなるかと思っていたんですが、これがぜんぜん明るい!
前よりも明るくなりました

65W×0.75発光で、安定器消費も調べてみましたら、
省エネ65W器具の1灯あたり消費電流は52Wでした。

なので、今回の看板照明リニューアルで、今まで1200Wから312Wまで削減となりました。


これで、電気代の心配もなくなり一安心。


あ、電気代の明細が来ましたら今までの電気代と比較した内容で
またブログに掲載しますね

店舗照明の電気代削減大作戦!

建設からもう30年以上も経つ当店舗の照明器具。
いいかげん省エネタイプ照明に交換しようと仕事の合間を見ながら、当店舗の電気代削減に取り掛かっています。

店舗に使用する電気代はほとんど照明器具で消費。。。
これが1400Wは使っていますので、一般のエアコン以上です

そういえば最近、省エネなLED電球なんてものも出てきましたね。
(60W電球相当の明るさがLED電球だとわずか6Wくらい)

ならばと、当店舗でどのくらい省エネになるか試して見ましょう

まずは、現在のいろんな照明器具でどのくらい消費しているか照明器具ごとに個別に調べます。
器具ごとに消費電流を調べる工具はこれ 
b9f2d8d5.jpg
ここで発見が!
この画像の照明器具は流し元灯の15W直管蛍光灯使用ですが、画像の工具のとおり26W消費しています。
じゃあ蛍光灯以外の11Wはどこから消費しているかというと、、、
その15W蛍光灯を光らせる為の内部部品(安定器)で11W消費していることになります。
(ちなみに白熱電球では安定器はありません)


電気屋として、、、、
恥ずかしながらこの事実は知りませんでした!
痛い経験はしたもののとても勉強になりました(苦笑)


そこで、急いで店舗のメイン照明器具の逆富士型40W2灯用器具を調べてみました。
85a4cbfa.jpg
すると、40W一灯あたり72W消費していることが分かりました

設置から30年も使っている古い器具だからかなぁ?(苦笑)


とはいえ、2灯用器具1台あたり単純に80Wの消費だと思っていた器具が144Wの消費だということは紛れも無い事実。

こりゃ、ひどい。。。。

他の器具も調べましたら、点灯管を使用している器具だと消費が使用蛍光管より多いみたいです。
(インバータ方式のスリム管器具はスリム蛍光管そのままの消費でした)

上の画像のように、最近40W2灯のうち1灯外してとなりにLED電球使い始めました。
(蛍光管器具の反射板にメッキテープで光の反射率アップも実行してたました)

でも今日の結果で、この古い40W器具自体使用していることが電気代削減につながらないことがよくわかりました


なので、さっそく電材屋に聞いた最新の照明器具を試してみました
f2db92d5.jpg
手前の一灯器具。
これは65W消費で40W2灯分の明るさがある照明器具です。
近頃、この器具は学校など公共施設でよく使用されているようですね。

試しに設置した当店も、これ一台で随分と明るくなりました


となれば、店舗に必要なLED電球とこの省エネ器具の台数の消費電流を調べていくと、、、


既存合計1400W 省エネ器具合計400W  


まさかの1000W削減!になります

電気代でいえば、、、
毎月6千円の削減で年間7万2千円の削減!


おいおい俺!
俺は今までいったい何をやっていたんだ!

またしても電気屋として恥ずかしい結果になっちまった。
しかもブログで公表だ(苦笑)


という結果なので、月曜日になったらさっそく電材屋に省エネ器具の注文だ!
シラナイッテオソロシイネ


ちなみに、店舗の使用電気消費を減らすと、少なく見積もっても
当店の太陽光発電の売電利益でさらに4千円アップ!
(今月は5千円の売電でしたので、省エネ化で9千円売電収入になっていたはず)


この省エネ照明器具導入したコストも、計算によると3年足らずでペイ出来てしまう計算になりました。




もっとこの事実を早く知っておけばよかったΣ( ̄ロ ̄|||)



6/16日追記
後日、まだ新しい照明器具で消費電流を測定した結果、当店のような消費電流増加はしていませんでした。

やはり設置から長時間使用している場合に徐々に電流増加したのでしょう。
照明器具も家電の1つです。
設置から10年を目安に交換しましょう!(苦笑)

まとまった休日には やっぱりDIY!

昨年末まではなかなか仕事が忙しく、僕の趣味のDIYがなかなか進みませんでした。
なもんで倉庫の中はこつこつ集めた材料が散乱状態

でもこの前のお正月休みでやっとDIYに着手できました

まずは植木があった所の土を5センチほどの深さに1.5メートル×5メートルの面積を掘り、平らにします。
068c3b38.jpg
(このくらい掘っても土の量は400キロくらいあるでしょう)


次に土の庭を車の停められる頑丈な床にするために、土留め板としてよく使われるコンクリ板を整地した土の上に敷きます。
3ab7e696.jpg
(友達にもらった古いコンクリ板だったので、高圧洗浄機でコケ汚れを洗いました)


そしてコンクリ板のガタツキがなくなるように「クリーム色の雑草抑制小石」をコンクリ板の間に敷き詰めます。
b36c2935.jpg
ここでポイントなのが、バラバラになりやすい小石を固める工夫をしました。

固める材料は、専用のものを使うとちょっと高額なので
画像のとおり木工用ボンドを使って固めます

小石とボンドを良く混ぜてから、隙間に軽くたたきながら敷き詰めます。
するとあれだけ白かったボンドがちゃんと固まると綺麗に透明になります
これだと小石にツヤが出て見栄えも良い感じ

これでうちの子供にも小石をバラバラにされないで済むでしょう(苦笑)


これで駐車場はOKかなぁ。




次はリビングにあるIKEAで買ったダイニングテーブルとイス。

子供も増えてきたのでイスだと使い勝手が悪い時があります。


そこで使いやすくそうなベンチシートを自作しました
f5be8b49.jpg
これが思ったよりも使いやすい
しかも画像にもあるように、右の背もたれがあるイスと左の背もたれが無いベンチシートとで見比べると、
背もたれが無いベンチシートの方がスッキリした感じがしますね


思いがけない効果でなんだか部屋も広々とした空間になりました。
よかったよかった。



他にも細かいDIYなどせっせとこなし、ようやく材料だらけだった倉庫内も綺麗に片付けられました(笑)



やりたいことがようやくやれた今年の始めのおかげで、
2010年が気持ちの良いスタートをきれました

結露対策を試してみました!

この寒い時期ならではの悩み、それは結露
うちの自宅では朝起きると寝室に3ヶ所ある窓が全部結露してしまいます


まあ家族4人で寝室のドアや窓を閉めきって寝ていれば寝息からでる湿気で結露してしまうのは仕方がありません。


ちなみに寝室の気温/湿度は
寝る前15度/60%から
朝には12度/90%になっちゃいます。


これでは結露が発生してもしかたがありません。


この結露問題を解決すべく、今回試してみたものは
「ウインドーラジエーター!」  


リンクにあるように窓枠に乗せてカーテンを閉め、ヒーターの電源を入れるだけと簡単です。


ではさっっそく寝室にある2つの窓でヒーター有りと無しで一晩中試してみました



ヒーター無しの窓際では温度9度まで下がり結露し放題
72501ac8.jpg
(画像を撮るときにカーテンを開けてたら11度になってしまいました)


ヒーター有りの窓際では気温18度、湿度は70%になり結露もほとんど見られません
c41b649a.jpg
(温度計を斜めから写したので16度に見えちゃいますが、正面から見ると18度です)


結果としては画像のとおりハッキリ効果が現れました
こんなに違いが出るなんて驚きです。


気になる電気代も一晩中付けて19円程度(長尺タイプ)なので助かりますね。
(ちなみにオール電化住宅で夜間利用だと6円程度


ただ!
この商品の販売価格が1〜2万前後と安くはないので購入するには勇気がいりますね


ちなみに今回試したヒーターは問屋さんからの借り物です。
チャッカリ




<追伸>

それ以外になにかないかと後日考えてたら、、、、





寝室のドアを開けて寝ればこもった湿気も逃げるかな?
と思い、後日試してみましたら、、、





結露はそれなりに軽減されました



うちは1階で蓄暖を使っているので、暖かい空気が2階の廊下にも上がり寝室のドアを開けっ放しでも寝室はあまり寒くなりません。




じゃあこれでいいかな?(笑)

ゴキブリに効くっ!

6d93bb76.jpg
ここ10年くらい前まではゴキブリを見つけたら新聞や雑誌で叩いたりしてました。

けど叩いた後の潰れたゴキブリを拾うのがちょっと気持ち悪い。

そこでちょっと高いが
「ゴキジェット」
を購入しゴキブリに備えました。


そしてその時が来た!
逃げるゴキブリにゴキジェットを噴きかけてみると、、、

普段のゴキブリが逃げ惑う早さよりも数倍の早さでグルグル走り苦しむ姿をみてドン引き
コワイヨコワイヨ



そんなトラウマを引きずりながら後日、またゴキブリを発見したときにたまたま近くにあった
「パーツクリーナー」
をなにげに噴きかけてみると、、、


ええっ
苦しもがく暇もなく秒殺したよ
グルグルしなかったし。



こうして10年前くらいからゴキブリ退治は
「パーツクリーナー」
と決めてます。


ちなみに
ホールセンターで三、四百円で売られているパーツクリーナーは、ガス圧が高いのでゴキブリが死ぬ前に吹き飛ばされ、逃げられる場合があります。
(濃度も薄いかな)
なので扱いには経験が必要です(笑)


その点、普段バイク整備などで使っているワコーズのパーツクリーナーはガス圧も低めの割に濃度が濃くゴキブリ退治にはもってこいです。

価格はゴキジェット並にちょい高いですが。


みなさん
ゴキブリ退治にはパーツクリーナーですよ

トステム製 防音断熱内窓インプラス!

寒い日々が続いているこの時期。
暖房器具の相談もかなりあり、この前もいつもお世話になっているお客様に

暖房を弱めるとすぐ部屋が寒い

という話を時々耳にする事もありました。

そこで前々から気になっていた住宅設備品を試してみる事に。
気になることは自分で試してみないと納得できない性分なのでさっそくやってみました


      28年以上も使っているサッシ
   画像は店舗兼実家の居間に面した引き違い窓

いかにも寒そうな部屋の画像ですね
窓の表面で空気が冷やされないように窓ガラスに断熱シートを張ってみたりして、マシにはなったのですが、サッシの隙間から寒い風も入ってきちゃってました。

色々手も尽くしたんですがどれも根本的な解決に至らなかったので、この窓にはこんな処置をする事にしました

それは 断熱内窓インプラス です
(詳しくはインプラスをクリックでメーカーHPに飛びます)


これは
「既存の窓枠に新しい窓をもう一枚追加
と、ごく単純なものなんです。

この工事順序画像を見てもらうとよく分かると思います。

実家は築30年くらい経っているので窓枠が狭いんですが、
出幅が少ない木製窓枠延長樹脂窓枠を追加
出幅が少ない木製窓枠でも延長樹脂窓枠を追加すればOK


下の二枚の画像のように四方に延長窓枠を取り付けても
手前に40ミリの出っ張りしかありません。
出っ張った樹脂窓枠まわりもきれいに仕上がっています取り付けネジも専用化粧カバーで隠してスッキリ!
取り付けネジも専用化粧カバーで隠してスッキリ
出っ張った樹脂窓枠まわりもきれいに仕上がっています


最後はガラスサッシ2枚を乗せて完成
      完成! 防音/断熱内窓 インプラス
   なんか部屋の雰囲気がガラリと変わりましたね

それより、気になるその効果というと

かなり絶大でした


施工前は窓を厚手のカーテンで閉じたままでしたが、施工後は厚手のカーテンいらずで寒さをかなり感じなくなりました。
あ、結露もぜんぜん付かなくなりましたよ。

それと同時に気にしていなかった防音効果もかなり発揮され外の音も静かに感じられるようになりました。

トステムホームページに書いてあった事にウソはありませんね(笑)


これはほんとやってみてよかったですよ。
これなら夏の西日対策にも一役買ってくれそうです


いま結露対策で相談されているお客様にも自信を持って勧めてみます



あ、ちなみに
和室の塗り壁完成! インプラス内窓との調和も取れました
窓が綺麗なったら塗り壁の剥げ具合が気になったので、
羽目板を張って見栄えよくDIYしましたよ


         羽目板を寸法とってどんどん切ってます

黒い防震ゴムと青色耐震シートの比較

8cf62e20.jpg

d3d8f19e.jpg
いろいろな振動や騒音を抑える この二つの素材。

当店でも今まで色々なお客様から洗濯機やエアコン室外機などの運転音の悩み解決の為、主に黒い防振ゴムを使ってきました


しかしベランダ置きのエアコン室外機の振動、騒音の解決には至らないケースもありました。
(そんな時は1階まで室外機を移設


そこで!

最近気になっていた青い耐震シートを試してみました

これはテレビや家具などの足に挟ませて地震などの揺れから物が倒れるのを防ぐ商品として売りだされました。

そんな商品ならば
この効果を利用して室外機の振動の伝わりにも効果がでるのではないかと思いつき試してみたところ、、、



黒ゴムに比べてかなり効果がありました



地面直置きに匹敵、、、とはなりませんが
室外機移設する前に耐震シートを試してみる価値はかなりありますよ


まだ実験はしていませんが洗濯機などでもかなり効果が期待できそうです
最新コメント