ナカオでんき 二代目の日常

太陽光発電&オール電化、仕事内容については右のカテゴリー別にご覧ください。     日々の細かい更新はツイートをご覧ください

電気自動車 関連

年末年始のご案内

ナカオでんきの年末年始のお休みは

12月31日〜1月5日までとなります。

休日中お客様にはご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

それではみなさま 良いお年を!



あ、そういえば なかなかブログで更新できていない

<今年施工したEV充電コンセント施工画像>  

を簡単ではありますがご紹介いたします。



(牛久市K様邸)
DSC_0322



(龍ヶ崎市T様邸)
DSC_0780



(土浦市I様邸)
DSC_0877



(取手市S様邸)
DSC_1148



(取手市F様邸)
DSC_0899



(牛久市A様邸)
DSC_1144



(牛久市T様邸)
DSC_1194



(牛久市T様邸)
DSC_1240



EV乗りのでんき屋の宿命として

来年もどんどんEV充電コンセント施工をしていきたいと思います


当店へご依頼ありがとうございました

変わり者から10年 そして・・・

早いもので平成15年にナカオでんきの屋根に設置した3.64KWのシャープ製 多結晶 太陽光発電システムが平成25年5月で10年を迎えます
DSCF0050


10年前といえば まだまだ太陽光発電が設置している住宅は珍しく、設置しようとする人自体が変わり者と思われた時代でした

でも当店にとって当初は 経費削減という目的が第一でしたので
DSCF0079
画像のように発電してくれている状況で

年間25万円ほどの削減につながりました!

これはかなり大きいですね。

それから太陽光発電の良さを経験して、お客様向けに 数年に一件程度でもいいからと販売を始めました。



それから10年。


今は 建売住宅でも採用されて 一般家庭に標準になりつつある太陽光発電システム


10年前では お客様に太陽光発電システムを理解していただける説明をするだけでも一日がかりでした(苦笑)

でも今は こちらの事細かな説明もなしに 太陽光発電を設置していただけるお客様が多くなりました。
(ちなみにIHやエコキュートも同様に今ではたいした説明がいらなくなりました)



あ、ちなみにお客様がよく心配している 「太陽光発電のパネル寿命」 ですが
当店の太陽光発電は 設置当時となんら変わりなく 発電をし続けてくれています。
1366700108513
晴天具合にもよると思いますが、10年前の画像と見比べるとよりも瞬間発電Wがさらに多くなっていました!
(右の白いモニターは南一面の単結晶1、79KW設備のものです)

d9e25d99.jpg
(平成24年5月 南面追加設置 単結晶1.79KW)
10年前の多結晶モジュールと狭い屋根の住宅用では主流になりつつある単結晶モジュール。
その発電量の違いを当店で調べる為に追加設置しました。


とはいえ、発電モニターの画像を見てもらえればわらるとおり、10年前の太陽光モジュール多結晶1枚が130Wの製品でこれだけ発電していますので今現在の製品はより安心してお使いいただけると思います


仕事ととしてよりも、経費削減が目的で 当店に採用し、取り付けた太陽光発電システム。



10年間頑張ってくれてありがとう!
そして、これからもよく働いてくれるよう願ってます





は〜 なんか一区切りの10年が経ったな〜、、、、





電気屋として 10年前の太陽光発電みたいに




これからの新しいモノ





何かないかな〜〜 、、、、、、お?





、、、、おお!!   これはイイかも!?





そして、、、、




また変わり者のクセがでてしまいました 
DSC_0001

初めての三菱自動車で、しかもミニキャブミーブという電気自動車!



納車して一ヶ月が経った 電気自動車のメリットとして、、、



1500キロ走って電気代が2500円しかかかっていません!

今までは平成12年ATターボの軽バンで燃費9キロでしたので、それでは1500キロ走るのに22500円ほどかかってました。

ですので、すでに2万円分の経費削減になっています


もう少し わかりやすく例えると、
ガソリン代150円で燃費→9キロ だったのが

電気代150円で電費→60キロ です。


走れば走るほど経費削減になる乗り物ですね電気自動車は



もちろんハイブリッド車ではありませんのでガソリンは一滴たりとも使ってません。
充電はオール電化の深夜の電気代で充電しています。

電気代無料の急速充電設備も5回ほど使用していますが、それは電気自動車のメリットしてそれも盛り込んであります。
ですので、無料の充電設備だけ使用していれば電気代もかかりません!


ちなみに電気自動車の車両重量は普通の軽バンの200キロ増し。
(バッテリーなどの重さですかね)

さらに車内に設置したメタルラック棚、そこに工具類、屋根にルーフキャリアなどでさらに200キロ増し。

そこに大人2人のった車両総重量は、、、


1500キロ越え!


普通の軽バンなら エンジンをかなりまわしながらの走行ですが、

電気ではそんな重量なのにスイスイ走る



見た目は軽バンですが、モーターの力強さは2000ccのガソリン車と同等です。

あと軽バンに良くある道路の段差などでは荷物がよく跳ねますが


この車両は普通乗用車のようにはあまり跳ねません



すごいです電気自動車!




あ、よく言われている航続距離の問題ですが、
上記の車両状態では満充電でも100キロ前後くらいしか走りませんね。
(16KWhで150キロと言われている車両ですが、、、)


でも航続距離は100キロも走れば 当店での使い方では十分です。
バッテリーが減ってきたら 仕事の休憩時間と思って20分〜30分ほど急速充電場所でお茶しています。


ですので、一日に200キロ近く走った日もありました。
だから何の問題もありません。



10年目の節目として また新しい経験が得られてよかったと思いました



これでEVコンセントの新設工事依頼が来ても

「電気自動車を乗っている目線でのコンセント位置や将来のコンセント容量の変更を見据えた工事」

が提案出来ます!


というか、すでに設置予約が2件ほど依頼されています




そんな当店の電気自動車の追加の情報や車両写真などは、、、




気ままに更新していきます!(苦笑)

最新コメント