277d0b35.jpg高山陣屋で柳生新陰流兵法と
宝蔵院流槍術のそれぞれの当主の講話。
無理に力で圧倒するのではなく、
人をはたらかせる自在の「活人剣」は、
山岡鉄舟の「心の外に刀はない」に通ずると。

午後4時前、入院していた叔母が逝去。
この夏を乗り切れるか心配していたが、
ちょっと顔を見に行こうと訪ねた病室では、
まさに最期の看取りの様子。
覚悟していたとはいえ、ショックを受ける。
葬儀社に連絡し、亡き骸を引き取り
あれこれ段取りを済ませて帰宅したのが8時すぎ。