2010年04月01日

ラスパOSAKA〜大阪市立ゆとり健康創造館〜閉館

ラスパOSAKA〜大阪市立ゆとり健康創造館〜閉館
3月30日(火)
10:30〜11:00 チェアー健康体操
11:15〜11:45 アクアフラダンス+竹尾ウォーク

今日で、ラスパOSAKAの営業が終了し閉館となりました。

チェアー健康体操が終わる瞬間の深呼吸で、思わず涙がポロポロこぼれ、自分自身が一番、驚きました。冷静な気分で今日の日を迎え、クラスも開始したのに、最後の最後に泣いてしまった。

メンバーは、ほとんど65歳以上の方で、1人ずつ「先生、11年間ありがとうございました」と深々と頭を下げて下さいました。。。

1階のバーデゾーンに急いで降り、今度は、アクアフラダンス。閉館が決定し、新しい施設に移籍され、メンバーは月ごとに激減したはずが、バーデゾーンが最後の別れを惜しんでか、今日はにぎやか!!ここでも懐かしい面々が駆けつけてくれました。
今はオーストラリアでフィットネス修行中の「元ラスパスタッフの濱野君」、今は二足のわらじをはく「踊れる税理士伊藤さん」。

ここで、踊るのも最後かと思うと足がすくむ。帰宅し、気づいたのが、レイをつけずに踊っていたこと。何やかや言っても私は相当、気が動転していたのだ。

最後の楽曲に選んだ「ラハイナルナ」のさび部分、「♪オーラハイナ」を今日は「♪オーラスパ」にしてみた。うけた(笑)。

プールの横では、副支配人の久保君が号泣。

これには、またしても涙が伝染。最初は、サラリーマンで、不健康そうだった久保君。今は胸板まぶしくどこから見てもさわやか好青年。久保君はラスパにはなくてはならない存在でしたね。

その他、スタッフの松崎君、良い小学校の先生になってください。超ベテランパートスタッフ浦さん、牛丸さんはじめ、本当にスタッフ・パートの皆さんにもお世話になりました。

11年間、変わらぬ曜日・時間でチェアエクササイズとアクアフラダンスを担当させていただきました。ぽろぽろ涙が出たのも、ラスパという空間は、気がつかない間に私の生活の一部、体の一部だったのですね。
ラスパがあったおかげで、チェアエクササイズもアクアフラダンスも成長できたと言って過言ではありません。

(株)OGSの第新さん、矢崎さん、藤村さんにもプログラム開発ではお世話になりました。元支配人 高久さんもありがとうございました。

NHKおしゃれ工房等のマスメディアの取材、ビデオ「竹尾吉枝のチェアエクササイズ」等のビデオ撮影、1億人元気運動協会の会議等でも使用しました。

ラスパの11年間は、思い出があり過ぎです。メンバーの気持ちが今さらながらにわかりました(おそいっ!!(笑))。

皆さん、口々に「閉めないで、11年間通ったのに、今後どうしたらいいの?」とおっしゃっていましたね。フィットネスが生活の一部、ラスパに来館するのが生きがいの一つだったのですよね。。。今後も必ずどこかでフィットネスを続けて下さいますよう願っています。


メンバーの皆さま、スタッフ・パートの皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。11年間、本当にありがとうございました。

また、新しい施設でチェア健康体操ははじまります。初心に戻り、努めます。
のびやか健康館 火曜日11:15〜12:00です(ラスパとほぼ同じ時間・曜日にしました)。
http://www.sakaiwellness.com/

残念ながらアクアフラダンスはまだ決定していません。。。
また皆さまにどこかで必ずやお会いしたいと思います。


nakasoneryoko at 10:41コメント(2)トラックバック(0) 
竹尾吉枝の活動報告 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 東京 たにお   2010年04月01日 16:45
5 先生!!本当に本当にお疲れ様でした
携帯を通して 先生がやってこられた11年間のメンバー様への思いや チェア、アクアフラへのプログラムに対する一途な姿勢が たにお にも伝染して…アクアフラダンスの生みの親でもあるラスパOSAKAに…改めて ありがとうございました。そして お疲れ様でした
東京 たにお
2. Posted by 竹尾 吉枝   2010年04月01日 18:57
5 今だラスパを思い出すと涙目になります。鬼の目にも涙です(笑)。
たにおのメンバーさんもわざわざお越しいただいたことがありますね。
ラスパのバーデゾーンは、本当にアクアフラダンスには、なくてはならない空間でした。たくさんのことをラスパで学ばせてもらえました(涙)。

コメントする

名前
 
  絵文字