2010年05月28日

平成22年通常総会

平成22年通常総会
2010年5月23日(日)
なみはやドーム(大阪府門真市)

1億人元気運動協会がNPO法人格を取得して5回目の通常総会を開催しました。
早いもので設立から5年が経ちました。
感慨深く、またこれからの道のりもしっかり踏みしめていこう、と気持ちも新たになった総会でした。

11:00〜11:45 通常総会
出席者:45名(委任状提出者:146名)

平成21年度の事業報告では1年間の活動についてをお伝えし、22年度の事業計画について、新たに教材の開発などに挑戦する旨を説明しました。

決算報告では、各部門別での収支について内訳や、それぞれの部門での課題などについて,ご説明し、今後も協会運営を円滑に進めていく所存であることをお話しました。
また、任期満了になりました理事・監事の再任についての議案もありました。

この日の議案全てについて、異議なく承認をいただきました。
ご出席の皆様、ありがとうございました。
初めて出席された方は、承認の際の「拍手」に初めは戸惑われたかもしれませんね。
また来年もぜひ、協会からの1年間のご報告を聞きに来てください!
通常総会1







12:00〜12:45 事例発表
出席者:45名

今年は認定チェアエクササイズ・インストラクターの合原岳史さんに、

「たった一人、チェアエクササイズで企業!出張型運動教室」

というタイトルで発表していただきました。
地元広島県で車にイスを積んで移動する教室を立ち上げた合原さんの、起業のご苦労から現在に至までの経緯を紹介していただきました。
明るい合原さんのキャラクターと、地道な営業努力の具体例など、とても引き込まれる発表でした。

テレビ取材もうけられ、放送された番組も見せていただき、合原さんのパワーに出席者の皆さんも刺激を受けたことと思います!
合原さん、ありがとうございました!

事例発表







13:30〜15:30 ワークショップ
参加者:60名
「指導力を高める実用的解剖学〜骨格ワーク(脊柱編)〜」 

講師:安藤 久美子先生

“解剖学”というと難しいイメージが先行しますが、安藤先生のユニークな講義は“楽しい解剖学”となりました。
骨格標本の「さくらちゃん」を使って、わかりやすく具体的に示していただき、参加者からは「へぇ〜!」の声が上がります。

ワーク(実技)では、ペアで筋の収縮を感じる、また臥位姿勢から、自分の筋の反応を実感することを実践しました。
「すごい!」と感動する参加者の皆さんでした。
最後には2009年フィットネスダンスで最優秀賞を受賞された「ペットボトルでリフレッシュ」を体験。
なつかしい青春の曲「タッチ」にあわせて、ペットボトルで身体をたたいたり転がしたり・・・斬新で楽しいエクササイズでした。
当会会員の「タッチ」世代の皆さんは、しっかりフルコーラスを口ずさみ、リンパも血行も良く流れたようでした!
安藤先生、林先生、充実した時間をありがとうございました。
ワークショップ2ワークショップ1ワークショップ3ワークショップ4







総会からワークショップまで、長時間ではありましたが、会員間の交流の場面も見られた素敵な1日でした。
皆さん、本当にありがとうございました。
また来年お会いできることを楽しみにしています!
tuujousoukai 2


報告者:草山


nakasoneryoko at 16:24コメント(1)トラックバック(0) 
総会報告 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by �k���C   2011年08月28日 02:12
1 俳?冩張垢醤

コメントする

名前
 
  絵文字