2012年02月26日

チェアエクササイズ初級指導員養成講習会

『チェアエクササイズ初級指導員養成講習会』
日時:2012年2月26日(日)10:00〜17:30
主催:一般社団法人全国柔整鍼灸協会・全国柔整鍼灸協同組合
会場:全柔協会館
参加:47名

1億人元気運動協会と全柔協様との協力で開催する「チェアエクササイズ初級指導員養成講習会」も、今回で3回目となりました。
全柔協の組合員である柔整師や鍼灸師の方の中には、接骨院や鍼灸院を運営する傍ら、介護予防を目的とする健康教室を開催されていたり、リハビリ特化型デイサービスを併設されている方も多く、組合からも開設支援など応援をされているそうです。
そこで、2年前からチェアエクササイズの指導法を習得する講習会を開催しています。

今回は関西圏の方はもちろんのこと、大分県、長崎県や静岡県など、遠方からもご参加いただきました。
同じ医院から何名ものスタッフが参加されているところもあり、今回の講習への熱意を感じることができました。

運動指導の講習は初めて受講される方も多かったようでしたが、とても熱心に受講され、講義の時間には大きくうなづきながら聞き入る姿が印象的でした。
実技体験になると、チェアエクササイズをとても楽しんでいただけたようでした。
事前に送られた教材DVDを見て練習をされていたので、上手に動かれていました。
実際の指導者が動きの説明やコツを伝えながらのチェアエクササイズを体験され、楽しみながらも一つ一つの動きの意味や使用部位などを更に理解していただけたのではないかと思います。
DSCF6369DSCF6384







午後からは、実際の指導をペアワークでどんどん練習する時間を多くとりました。
明日からでも指導ができるようにと、実践型の練習を重ねたので、最後にはかなり上達されて、参加者への目配りやねぎらいの言葉も飛び出しました。
修了確認の実技テストも、緊張はしておられましたが精一杯の指導を発表されました。
本当にお疲れ様でした!

この講習会を機に、教室やデイサービスで楽しく効果的な介護予防をスタートしていただければと願います。
接骨院、鍼灸院といった地域に根付いた場所でなら、きっと多くの高齢者が介護予防を実践できると思います。
協会も皆さんを応援していきます!

DSCF6402DSCF6416







主催の全国柔整鍼灸協同組合の皆様、開催準備や当日運営をご担当いただきましたセラピ株式会社の皆様、ご協力をありがとうございました。

報告者:草山



nakasoneryoko at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
セミナー報告 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字