2008年10月

2008年10月31日

御本尊の秘密

aa7a3449.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

宗教には必ず御本尊があります。日本の宗教法人法でも本尊は決めなければならないことになっています。
創価学会をここまで大きくしたのは日蓮正宗大石寺の御本尊の力用です。大石寺の教えでは日蓮大聖人の出生の御本懐は、この弘安2年10月12日の大御本尊を建立することであり、仏宝とは日蓮大聖人、法宝とはこの御本尊であり、僧宝とは日興上人であるといいます。ゆえに末法今日の法華経とはこの御本尊のことだといいます。このご本尊と日蓮大聖人とは人法一箇であり御本尊を信ずることは日蓮大聖人を信ずることだといいます。この信仰はものすごい力を持っており、一度この信仰に入ったものは、狂ったように拝みはじめます。このように本尊は人の心に取り付き本尊に没入していきます。本尊に魅せられ、本尊に吸い込まれていくのです。一度吸い込まれた者はブラックホールに入ったように二度とこちらの世界に戻れないのです。我々は肉体を持ち自我という心を持ちますが肉体が滅んでいくときこの肉体を離れる心はどこに行くのでしょうか?これが分からないから人々は、死を恐怖し絶望するし、少しでも肉体の世界にとどまりたくて臨終の時、虚空をつかんで目を吊り上げて悶絶するのです。本尊を信仰する者にとってはこういう心配はなくご本尊の世界に吸い込まれていくのが無上の幸福なのでしょう。仏教の基本はこの世のあらゆる執着を捨て去り、本来の無の世界に帰するのを目的にしますが、御本尊の信仰では、心を無に帰するではなく、心を本尊に執着させるのです。これが”御本尊の秘密”です。輪廻生死の元を本尊に置き本尊に死に、本尊から生じるのです。僕は本尊とはそういうものではなく、南無妙法蓮華経こそが本尊だと信じているのです。日蓮大聖人は末法の仏様(人本尊)であり、法の宝とは南無妙法蓮華経と信じていますので、長いこと拝みまくることはしないのです。わが心のふるさとは南無妙法蓮華経であり、そこから生まれ、そこに生き、そこに死に、日蓮大聖人とともに永遠に幸福を満喫し輪廻するのです。

自我得佛來 所經諸劫數 無量百千萬 憶載阿僧祇
常説法教化 無數億衆生 令入於佛道 爾來無量劫
爲度衆生故 方便現涅槃 而實不滅度 常住此説法 。
我常住於此 以諸団摸蓮[顚倒衆生 雖近而不見
衆見我滅度 廣供養舎利 咸皆懷戀慕 而生渇仰心。
衆生既信伏 質直意柔輭 一心欲見佛 不自惜身命。
時我及衆僧 倶出霊鷲山 我時語衆生 常在此不滅
以方便力故 現有滅不滅 餘國有衆生 恭敬信樂者
我復於彼中 爲説無上法 汝等不聞此 但謂我滅度
我見諸衆生 没在於苦海 故不爲現身 令其生渇仰
因其心戀慕 乃出爲説法 団摸惑\А ̄阿僧祇劫
常在靈鷲山 及餘諸住處 衆生見劫盡 大火所燒時、
我此土安穩 天人常充滿 園林諸堂閣 種種寶莊嚴 、
寶樹多華果 衆生所遊樂 諸天擊天鼓 常作衆伎樂
雨曼陀羅華 散佛及大衆 我淨土不毀 而衆見燒盡
憂怖諸苦惱 如是悉充滿 是諸罪衆生 以惡業因縁
過阿僧祇劫 不聞三寶名 諸有修功 柔和質直者
則皆見我身 在此而説法 或時爲此衆 説佛壽無量
久乃見佛者 爲説佛難値 我智力如是 慧光照無量
壽命無數劫 久修業所得 汝等有智者 勿於此生疑
放逸著五欲 堕於惡道中 我常知衆生 行道不行道
隨應所可度 爲説種種法 毎自作是念 以何令衆生
得入無上道 速成就佛身
(法華経 如来寿量品 十六)

     

 私(仏)が仏となっていらい無数の時間がすぎました
 長い間多くの弟子を教化してきたが
 衆生を利益するために永遠の生命を隠して涅槃してみせたのです
 私はいつでも生まれいつでも涅槃できるのです
 私の神通力はかくのごとくなのです、転倒した衆生には私が見えないのです
 本当は私はいつもみなさんとともにいるのです
 しかし衆生は私が死んだと思い込み激しく私を慕い
 私に会いたいという心がおきると、心が柔和になって
 一身に仏に会いたいと命もいらない境地になって修行しだすと
 あなたのそばに多くの修行者と一緒に私は姿をあらわします
 私は常にここにいて、実は私はあなたと共に永遠の命なのです
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

一身に仏に会いたいと命もいらない境地になって修行しだすと、あなたのそばに多くの修行者と一緒に私は姿をあらわします。私は常にここにいて、実は私はあなたと共に永遠の命なのです。
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 14:48|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!


2008年10月30日

金正一将軍マンセー!

fbca0aa6.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

北の将軍様 金正一に何かが起きようとしている。もしかして、もう冥界の人になっているのかも知れません。愛国者独立党党首 大天才リチァード・コシミズ先生は”独立党の飲み会”のあと必ず全員で「金正一将軍万歳(キムジョンイル・チャングン・マンセー!)」とおやりになるそうです。なんでこんな汚らしいことを先生はおやりになるのだろうか?冗句なのか、パロデイなのか、本気なのか?”先生流”に推理してみます。南(韓国)はやがて近い将来北に軍事統一されて、北の将軍様支配の朝鮮統一政権が誕生する。これは歴史的必然性であり、かつアメリカの影の政府の希望するところだからです。この統一により恐怖した日本の世論は一気に軍事強化に走り、日本の更なる軍事防衛が推進されて、アメリカの軍産共同体が大儲けのチャンスが出来るからです。
朝鮮民族念願の”朝鮮人民共和国”の誕生である。キムジョンイル将軍様はもちろん初代朝鮮人民共和国大統領に就任されます。そのとき、新朝鮮政府は統一を高らかに宣言し、「もしこの朝鮮統一をアメリカが武力で奪い返そうとするならば、それは内政干渉であり、新統一朝鮮政府はアメリカ軍の基地が存在する日本を核兵器で報復し東京を火の海にする」という。するとアメリカは渋々北の軍事侵略を朝鮮内部問題と決め付け、内政不干渉と宣言します。その瞬間、人口6000万人の核武装した、かなり高度の工業技術をもった近代大国が誕生します。これは中国を大刺激し緊張させ、日本を恐怖させ急速にアメリカ同様に中国に接近させることになります。
”敵の敵”は味方ですから、朝鮮南北統一は日本がまたロシアにも否応なく接近させることになります。中国もロシアとの関係を深め日・中ソの三角包囲網が極東に誕生し東アジア経済協力機構ができる機運が自然に高まってきます。アメリカはおろおろするばかりで、自慢の空母も海上で吼えるだけで、当てにした日本のミサイル防衛網も日・中・ソの親密関係により頓挫、そのうち同じく中国国内問題としている”台湾”も中国と統合しアメリカの周辺基地は日本だけとなり、防衛線はグアムまでさがりますこれは。ドル安・金融危機の続くアメリカユダヤは手の打ちようがなく、極東のアメリカ支配からの独立を意味する新時代の到来を意味します。これは人類の未来に対し大変におめでたいことなので南北朝鮮統一は大天才リチァード・コシミズ先生にとって、金正一将軍万歳(キムジョンイル・チャングン・マンセー!)となるのです。日中ソ軍事同盟から日中ソ経済共同機構これを歓迎しているのではないでしょうか?最後にこの仲間に朝鮮人民共和国が仲間入りする(w)。どうです、この予測当たりましたでしょうか?それにつけても大天才リチァード・コシミズ先生の経済・政治・軍事の分析力は凄い。
ほぼ完璧です。先生の筋に従って任天堂買って大儲けしました。よろしく!

※あの世の将軍の夢

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

愛国者独立党党首 大天才リチァード・コシミズ先生は”独立党の飲み会”のあと必ず全員で「金正一将軍万歳(キムジョンイル・チャングン・マンセー!)」とおやりになるそうですぅぅぅ!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 14:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!


2008年10月29日

人間の不思議

f0fadfa4.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

動物たちは自分が何をしているかが分からない。したがって自分が次にどうなるかも分からないし、その自分という心すらあるかどうか分かりません。記憶に連続性がなければ自我の認識は不可能だからです。動物は記憶に連続性がないので悲しみにくれることもないし、喜びを噛みしめることもありません。ただそこに存在するだけです(現量)。
そして現量の世界のみに生きるので動物に文化は生まれません。文化とは思量に属するものだからです。人間は不思議な存在です、現量の支配する肉体を持ちながら、頭脳の産物である、思量(思う量)の世界を持つのが人間で、思量とはその中に、現量・度量・栓量・情量・比量・・・・・などが含まれます。このことを分かりやすく考えれば、現実に起きている事象に反応するだけで生きているのが動物で、動物は先のことも過去のことも考えず、いまの瞬間「殺してやりたい」と思ったならば(その言葉すらない)、そのまま行動を起こすわけで、その結果として殺されるか、殺すかの現量を得ます。現量・過多人間は、逃亡するか、刑務所に投獄されるか、自殺するかの最悪の未来を迎えることになります。
当面する現量に反応し行動にでますが、その中でも特別現量が多い人間はすぐ”切れる”行動にでます。人間教育とは本当は思量を広げるものであるはずで、宇宙科学の学者は宇宙まで思量が広まり、海洋学者の思量は何千メートルの海底までその思量が広まります。哲学者・物理学者は宇宙の根源まで思量が広がり、歴史学者は何千年の歴史の思量の中に生きているのです。893屋さんの行動原理は現量中心ですが、人間ですから少しの思量もあり、その中でも情量が中心になります。”好きだ・嫌いだ・愛する・惚れた・憎い・怒り・恨み・犯したい・奪いたい・殺したい・殺されたい”、などの世界に生きているのです。情量の世界こそ893屋さんの生きる世界なのです。人間は思量の世界に生きてこそ永遠の生命を生きられるのです。自分の情念の世界だけでは人の情念の世界はわかりません。人の痛みの世界を理解して初めて思量の人といえるでしょう。人間は思量をもって自己を宇宙大に広げ、自己と神は一体化(神人合一)し、宇宙原理を知り仏の慈悲と神の愛を知ります。実は仏教は思量の学びなのです。自分という生命の過去・現在・未来・永遠のいのちの学びであり、絶対幸福への生きる道なのです。その最高の思量が南無妙法蓮華経なのです。創価学会員も顕正会も妙観講もこの意味をわかってくださいね。南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経・一念寂静・一心法界

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

動物は記憶に連続性がないので悲しみにくれることもないし〜喜びを噛みしめることもありません。ただそこに存在するだけです!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 14:02|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!


2008年10月28日

生ミルクキャラメルブーム

9b536f40.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

花畑牧場の田中義武の”生ミルクキャラメル”が密かな(熱狂的な?)ブームになっています。生キャラメルとはなんぞや?普通のキャラメルと、どう違うのか興味あるところです。TVで義武牧場の生キャラメルの製造現場をみますと赤銅鍋に絞りたての生乳をいれて緩やかに撹拌しながら3時間ほど煮詰めるようです。牛乳の体積が3分の1ほどに煮詰まると牛乳の色が茶色に変わってしまいます。そこでグラニュー糖やら蜂蜜、砂糖、水飴などを入れてしばらく放置冷却するとおいしい生キャメルが誕生します。僕もこの方法で生キャラメルを作ってみましたが、2時間ほど攪拌しても固まらないまま、外出してしまいましたが帰宅すると見事にあめ色に固まっていました。食べると微妙に口の中で溶けこれが生キャメルかと思いました。量は少ないがすばらしくおいしい食べ物だと実感しました。「これは子供の食べ物ではない」と思ったものです。しかしまてよ!この味は、もしかして”醍醐”ではないか?”と直感し再び文献により醍醐つくりに励んでみました。醍醐とは仏教の言葉MANDAを語源とし初期の仏法が(牛乳の味=乳味)とするとだんだんその味を練り上げて最高の味になるといいその味を醍醐味と言うところから仏法の最高の教えを醍醐味といいこれは法華経のことをいいました。最近ではラーメンから、寿司まで醍醐味という言葉を使いますが、最高のものを醍醐味というようになったようです。ここに義武がネットで公開した生キャラメルのレシピを載せておきます。興味ある方は製造に挑戦してみてください。

   材料・・・・・・・牛乳        150cc
           グラニュウトウ   120g
           蜂蜜・・・・・・・・・・・10g
           水あめ・・・・・・・・・10g
           生クリーム・・・・・・200cc
           バター・・・・・・・・・・・20g
           バニラ・・・・・・・・・・5分の1
1 上記をなべに入れ弱火にかける、25分ほど煮詰める
2 バットにながしいれ、冷凍庫で10分から20分ひやす
3 カットしてできあがり


有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

生キャラメルがたべたぁぁぁ〜〜〜い!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 14:42|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!


2008年10月27日

イオンド裁判(3)

031b2275.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

イオンド 大学の判決(広報部)見解

【1】ハワイ州・原告ブラントン弁護士氏の「訴状」と、裁判所の「判決文」

序言.ブラントン弁護士の「訴状」の前文  
 (判決)約90%の「訴え」が「棄却」されています。

(1)ブラントン弁護士の全ての訴因について共通する申し立て---高等教育機関としての諸規定のHRS446E,
不公正な取引を規定したHRS480,消費者保護を規定したHRS487に違反しているという「訴え」
(判決)HRS480の一部のみが裁判所によって認められた以外、約90%の「訴え」が「棄却」されています。

(2)イオンド大学の業務について
-ブラントン弁護士はイオンド大学の運営状況に関する事実無根の誹謗中傷にすぎない「訴え」が羅列されており、
(判決)ウェッブ・サイトとカタログの表示に関すること以外の約90%の「訴え」が「棄却」されています。

1.第一の訴因、記録及び情報の提供を怠ったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。原告ブラントン氏が要請した記録及び情報提供を怠ったなどの「言いがかり」にすぎない「訴え」は、全面的に棄却されています。

2.第二の訴因、法律上義務付けられた適正な開示を怠ったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。ハワイ州の高等教育機関として遵守すべき、授業料・学生・学位などに関する情報開示が規定されているHRS446Eに違反しているという「訴え」の100%が「棄却」されています。

3.第三の訴因、ハワイ校の学生が25名に満たなかったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。学生が25名に満たず、その結果、イオンドが授与した学位は全て違法かつ無効であるという「訴え」は、事実に反しており、100%「棄却」されています。

4.第四の訴因、登録済みの代理人の設定を怠ったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。HRS446Eに規定されている登録済みの代理人(エージェント)が設定
されていないという「訴え」は、事実に反するため、100%「棄却」されています。


5.第五の訴因、オフィスの設定を怠ったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。イオンドのオフィスは、2006年11月以来、閉鎖されており、HRS446Eの規定に違反しているため、発行した学位は違法かつ無効であるという「訴え」は100%「棄却」されています。

6.第六の訴因、従業員を擁することを怠ったことについて
(判決)100%の「訴え」が「棄却」されています。2006年11月から従業員を擁しておらず、当該期日以降に発行した学位
は違法かつ無効であるという「訴え」は、単に長期休暇を取っていたにすぎず、かつ、HRS446Eによって健全な学校運営が不可能にされていることを原因とする一時的休校であり、事実に反するため、100%の「訴え」が「棄却」されています。


7.第七の訴因、不当かつ欺瞞的表示について:偽造文書の提出
(判決)100%の「訴え」が認められています。エージェントの中野先生が、DCCA(商務省)へのエージェント登録届を実施し
た際の住所地に居住しておらず、偽造文書を提出したことになり、不公正で欺瞞的な取引を規定するHRS480−2(a)に違反したとして、100%の「訴え」が認められています。


8.第八の訴因、不当かつ欺瞞的表示について:ウェッブ・サイト
(判決)30%の「訴え」が認められています。サイト担当者が一時的に掲載してしまった、『フィリピン当局からの認可を受けている。』というサイトの表現ミスがHRS480−2(a)に規定する不公正で欺瞞的行為に抵触するとされました。

9.第九の訴因、不当かつ欺瞞的表示について:カタログ
(判決)70%の「訴え」が認められています。ハワイ校に置いてあったカタログの表紙に「日本校」と表示されていなかったことが、HRS480−2(a)に規定する不公正で欺瞞的行為に抵触するとされました。

10.第十の訴因、被告の中野氏の個人的な責任
((判決)70%の「訴え」が認められています。
中野先生個人が、原告ブラントン氏の計略によって、強引にスケープ・ゴートにされた感があります。中野先生自身も、『なぜ、私だけが、こんなに責任を追及されたのか、今もって理解できない。』と述べています。『答弁でのミスが散見された。』という報告もあり、中国系アメリカ人のチェン裁判官の「誤解」と「偏見」を招いた可能性が高いようです。


11.第十一の訴因、差し止め請求権
(判決)被告ハワイ校が裁判所に「差し止め救済措置」を申し出れば、原告の「訴え」は棄却されます。当然のことながら、裁判所に申し出て、原告の「訴え」を100%棄却します。なお、原告ブラントン氏は、やりたい放題な諸要求を「差し止め請求権」として列挙しています。例えば、法人登録の廃止、教育プログラムの提供禁止、違法行為宣言などです。原告ブラントン氏は自らの「訴え」に、何の客観的な証拠も無く、事実も確認せず、主観的に断定しており、これらの諸要求は、常軌を逸した「職権濫用」以外の何物でもありません。こういう常軌を逸した、原告ブラントン氏の要求を「差し止め救済措置」という条件付とは言え、被告イオンドの意向を反映せずして認めたところは、さすがに中国系アメリカ人らしく、それを阻止できなかった被告側のカワムラ弁護士も、名前ばかり日系人のコリアンだったのであり、被告イオンドの関係者一同、『自由の国(州)とは、ほど遠い、常夏の野蛮な後進国だった。』と不愉快になったのでした。

【2】ハワイ州巡回裁判所(地方裁判所)の「判決文」の総合評価
原告ブラントン氏の「訴状」と、裁判所の「判決文」を比較対照した際の総合評価は、『原告ブラントン氏の「訴状」の約90%が却下されたことは、極めて当然の結果だった。しかし、被告ハワイ校に最高額の民事賠償金を課した判決には不服である。』というものです。原告ブラントン氏の『何が何でも、自分の歩合給になる民事賠償金を被告から奪い取ってやる。』という執念(最終目的)が感じられた民事提訴であり、その執念(最終目的)を適切に報告しなかった被告側のカワムラ弁護士の問題点が浮上しました。しかも非認定高等教育機関を規定するHRS446Eに関する訴因6項目だけでは勝ち目がないとみて、不公正取引(不公正で欺瞞的表示)を規定するHRS480に関する訴因4項目と、被告の同意を要する「差し止め請求件」1項目を付け加えた、訴因合計11項目もの「訴状」によって、ともかく、『タマ数を多く撃てば、そのうちの、いくつかは被告に当るだろう』式の、何が何でも、被告から民事賠償金を取るという姿勢が伺えました。さらに、中国系アメリカ人であるチャン裁判官の被告ハワイ校に対する「偏見」があったのかもしれません。一方、日本の小島茂氏の「妄想」に基づく、事実確認できない情報を鵜呑みにしてしまった原告ブラントン氏の「軽薄さ」が浮き彫りになりました。この判決を踏まえ、前向きな組織改革を進め、より一層、法令を遵守しつつ、日本国民や世界各国のオピニオン・リーダーたちへの政策提言活動をおこなうシンクタンク大学として、また、未来型大学として、微力ながら、今後とも社会貢献していく所存です。皆様の温かいご声援、何卒、宜しくお願い申し上げます。


有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

イオンドガンバレェェェェ!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 12:56|PermalinkComments(56)TrackBack(0)clip!


2008年10月24日

イオンド大学について (2)

2dd340f2.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

静岡県立大学小島茂教授は懲りもせずまた嘘のメールマガジンを発行しイオンドに対する嘘を撒き散らしています。彼が彼のブログに書いていることを見れば明白です。彼の主張は「イオンドはハワイ州法を犯しているので罰金は8000万円とられ場合によっては刑事事件となる」と書いています。これは恐ろしい名誉毀損で、そもそも彼は、日本でイオンドは犯罪をしていると虚偽の妄想をし、事実の検証なく(ここが彼がニセ学者の証明)イオンドの理念をまったく理解せず、学位・称号の発行が犯罪だと深く思い込み、それをハワイ州のOCPに通報したのです。ハワイ州の委託弁護士であるブラントンはこれを真に受け大変だ大変だとイオンドの調査に入ったのです。イオンドはなにも違反はなく調べれば調べるほど潔白なので、その時点で調査をあきらめるべきなのに、さらに新事実として小島は様々なものを送りつけ、ブラントンを煽ったのです。小島はそれだけではなく、週刊誌・TVにも通報し、さらに文化省にたれこみ、朝日新聞・毎日・サンケイなどにも、自己の公立大学教授という立場をふるに利用し、イオンド攻撃を始めたのです。イオンドは小島に面会するために、なんども連絡をとりましたが、絶対会おうとせず電話にも出ないのです。文章を送ってもなんの返事もなく、”塀の外から石を投げる”ようなことをやってきたのです。本来、教育というものは”そろばん”教えているにしてもその事業は社会にとって有益なものですから、そろばん塾が”そろばん博士”という名称を発行したにしても学校教育法違反だとか、大騒ぎして警察が手入れをしたりするものではありません。教育はすべて有益な社会事業であるという認識が大事なのです。”未来型大学”とかの型外れの発想は、常人を超えており、大事にしなければならないもので、何故かというと、”鉄の船”も”UFO"も”相対性理論”も型外れの発想の中から生まれたからです。常人は一定の既存の中からしか見ていませんから、いままで見たことがないものは、評価できず悪と決め付けるのです。プレスリーもビートルズも矢沢永吉も最初世間の評価は”与太者”でした。彼らの音楽はこの世になかったからです。型破りの中に未来のヒントがあります。校舎がなければできない教育もあり、無くても出来る教育もあり、教育の基本は教える人(教授)と教わる人(生徒・学生)がいれば基本的には成立するのであり、どこの大学をでたとか、そういったことは世間の分かりやすい評価であり、本当の評価ではありません。建物とか認可の有無で学校を評価するものではありません。なにをどう教えているかが問題なのであり、小島教授は絶対にイオンドの中身には触れないのです。形式に縛られた哀れな老人なのです。
しかし、この老人が妄想をはじめると困ったことになります。頭が頑固になった爺が権力を握れば新しいものはすべて破壊潰されます。それにくらべ僕の頭は年々柔らかくなり判断は確実になっています。その理由は若き時より権威・権力に保護されたことがなく、そういった世界の反対に育ったからだと思います。イオンド裁判の結果はイオンドのHPに詳しくのりますので今夜にでも興味ある方はそちらをご覧ください。それにしてもハワイの法律446Eは天下の悪法です。いかなる名目でも”認可なき大学は一銭も集金してはいけないというのですから・・・・・・・・・”これもイオンドはクリアーしました。この悪法はイオンドをハワイに設立後1年くらいたってからできた事後法なのです。

※不良と言われた人達

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

僕達、不良だけど、よんだぁぁぁぁ〜〜〜!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 13:42|PermalinkComments(72)TrackBack(0)clip!


2008年10月23日

暴徒鎮圧

de781ffd.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

国際ジャーナリスト・ベンジャミン・フルフォード氏によると、アメリカ及びヨーロッパの軍人の幹部達がアメリカ東北の田舎で秘密会議を行っている。これについて大手マスコミは取上げず、地元の小さな新聞社のみが報道した。この会議には政治家などが一切携わっていないことに注目をしたい。イギリスの新聞ガーディアンによると、アメリカ政府が無理やり通した金融安定化法案8500億ドルのうち、700億ドルが即座に金融機関の幹部達のボーナスとなった。このことにはアメリカの軍人達も呆れているようだ。また金融安定化法案が通って間もなく米連銀は5兆ドルもの紙幣を印刷している。まるで末期癌の患者に延命装置をつけているようなものだ。一方で裏の政府のアジア主導の地球改良計画案では、宇宙に人口惑星のような生態系を作るという案が出ているそうだ。これから大きな変化が起きようとしている。

LAKE PLACID - Powerful generals and admirals from five of the most powerful nations on Earth met this weekend at the Whiteface Lodge in Lake Placid after flying into the Adirondack Regional Airport in Lake Clear on Friday.Among the passengers of a large Boeing 757 airplane with "United States of America" printed on its fuselage were top members of the U.S. Joint Chiefs of Staff and their counterparts from France, Germany and another country, possibly Great Britain, according to Barry DeFuria, a town of Harrietstown councilman and Airport Committee member who was there when the plane landed. A top military delegation from Italy flew in on a separate Falcon airplane, DeFuria said.Security was tight Saturday night at the Whiteface Lodge, where the military officials were staying, according to three separate sources who asked to remain anonymous to protect their jobs.The Joint Chiefs of Staff is the leadership council of the U.S. military, comprised of the top general or admiral of each branch of the armed services. Its current chairman is Admiral Michael Mullen.Harrietstown Supervisor Larry Miller, who is on the town's Airport Committee with DeFuria and was also there when the U.S. plane landed, confirmed which nations' officials were on which planes, but he said he did not know what kind of officials they were or where they were going from the airport. He said he and DeFuria had to get security clearances to be present and that soldiers were guarding the 757 around the clock at the airport, which is owned and run by the town of Harrietstown.(Adirondack Daily Enterprose)

いまアメリカでなにかが起きようとしているのです。これを空想すると、銀行取付騒ぎから黒人暴動が発生、さらに失業者・ホームレスなどの一般のアメリカ人による暴動勃発、アメリカ人は銃を所持していますからアメリカのあちこちで銃撃戦がはじまる、マシーンガンもあらわれまさに市街戦がはじまり、放火・略奪・殺人の恐ろしいことがはじまります。大統領はついに戒厳令を発動、外出禁止令、それでも騒動は治まらず、怪しい者を逮捕状もなく逮捕、すでに用意されている80万人の強制収容所にぶち込み、それでも暴動がおさまらない場合にはサリン・タブン・ソマンなどの化学兵器による市民の皆殺し、しかし突然の暴動の真犯人がイラン人のゲリラであると発表され、報復の戦争をイランに行うと宣言、そして世界動乱から第三次世界大戦が起こされます。おもしろいことに現役の軍人の中、こういった無意味な戦争に反対するものが多いという。イスラエルのイラン原爆攻撃を止めたのはペンタゴンの軍人だといいます。こういった状況の中で有力な欧米の高級軍人が政治家を交じえずに秘密会議を開いたということには深い意義があるのでしょう。ラビ・バトルによれば金融国際資本による時代は軍人によって終わるといいますから、そんな走りかもしれません。あまりに横暴な金融国債資本に怒り目覚めた軍人によるクーデターが起こる可能性を無視することはできないでしょう。
世界の金融崩壊・戦争勃発・鳥インフルエンザ・テロ、本当にすごい時代です。一瞬も目が話せません。またベンジャミン・フルフォード氏のブログにコメントを寄せているThought Of Spirit 氏のコメントによれば、
ペンシルベニア州の中部、アパラチア山脈のアランウッドに、50万坪もの巨大なFEMAの強制収容所がある。周りを取り囲む3メートルの高さの有刺鉄線 が「収容者」の脱走を阻んでいる。 収容可能人数は1万2000人。現在の収容者「数」はアランウッドだけで1000人弱である。もちろん全員裁判も受けず、非合法に拘束されている。同様のFEMA運営の強制収容所が以下の場所にある。

アリゾナ州フローレンス。
カリフォルニア州ツールレイク。
オクラホマ州エルレノ。
ウェスト・バージニア州ミルポイント。
ウェスト・バージニア州アンダーソン。
ウェスト・バージニア州レイスバーグ。
サウス・カロライナ州グリーンビル。
アラバマ州モンゴメリー。
アリゾナ州ツーソン。
フロリダ州アボンバーグ。
アラスカ州メルエンドーフ。

 各収容所には、毒ガスによる市民の大量虐殺用のガス室と、断首台を備えた巨大火葬場が隣接しており、FEMAは独自に全世界の数百万人分の人間の処刑、拘束予定者リストを作成している。また、陸軍とは別に、FEMAの傭兵を使った全米各都市での「市民の強制収容」の実戦訓練が、作戦名「REXアルファ 84」「ナイトトレイン84」として繰り返されている。


といいますから恐ろしいですね。

※チャールズ・ファーガソン・スミス将軍

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

みんな仲良くオリの中ぁぁぁぁ〜〜〜〜!!!アメリカのよき時代は終わりぃぃぃ!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 13:19|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!


2008年10月22日

未来型宗教

0132b337.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

いま世界は、悪の宗教に翻弄されていると思います。宗教が発生したときには、自然災害、戦争などの恐怖からのがれようと、神を求める、それなりに意味があったことと思いますが、いまではほとんどの宗教団体は悪人に乗っ取られてしまいました。分かりやすい例では創価学会の朝鮮人支配、統一教会の朝鮮奴隷つくり、などであり、したがって今では宗教は人類にとって非常に有害なものとなっています。創価学会や統一教会というような豚宗教ではなく、伝統的なユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、悪魔教、これらの何万という亜流が全世界を引っ掻き回し、かく乱し、戦争を起こし肉を裂き血を飛び散らし、阿鼻叫喚地獄を現出しています。これらは教会という名の悪魔の拝殿を作り、人間を畏怖させ、絶対服従(説法)の暗示をかけて、奴隷にするための施設なのです。こういう奴隷製造宗教からの脱出させなければいけないと僕は考えています。やめるように勧めるといってもすでに悪魔に魂を吸い取られてゾンビに落とされた人間の救済は簡単ではありません。なにしろ人の話に聞く耳を持たないからです。馬や牛にむかっていかなる説法をしても意味がないのと同じなのです。こういった奴隷から逃れるための智恵は、「宗教とは思想の変形」と知る必要があります。誰かが”世界について”、”世界の創造”について、”生命について”、”死について”・・・・・・、考えたこと、これが宗教の発生の源であり、宗教は思想なのです。思想ならば宗教は儀式などやる必要はなく、思想ならば”信ずる”必要もありません。
僕は既存の一切の宗教儀式を否定します。たとえばチベットでやっているマニ車というのがあって、マニ車には経典が書かれており、手で一回、廻すと経典を一回読んだことになる、こんな馬鹿馬鹿しいいことを何百回やっても、ご利益などあるはずがない。あるいは復活祭などといって十字架に処刑されたキリストのまねをして鞭に打たれて血みどろになっても、なんのためにもなりません。統一邪教淫乱協会のように見ず知らずの他人と合同結婚などしても変態としてしか思われません。日本には中村 元博士によって創られた”比較思想論”という学問がありますが、これは人類にとって”普遍の思想を”作り出すという考え方ですが、こういう考え方こそこれからの新しい未来型宗教なのではないか、と思います。こういった思想の学びを通じて自然の尊厳。宇宙の神秘などに深い畏敬の気持ちが涌現するのが本当の信仰なのだと思います。こういう宗教は教会がいりません。完全な個人の信仰であり、信仰が悪魔に利用されることもないし国家に信仰が利用されることもありません。信仰とは道理の上に存在するものだからです。みなさんこれこそが未来型宗教だと思いませんか?黒焦げで死んだ、キリストの再臨とわめいていた文の奴隷になってはいけません。思想をまなびなさい。神の思想、仏の思想、ここにこそ人類の本当の宝があるのです。南無妙法蓮華経は思想なのですよ。

※哲学者イマヌエル・カント

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

南無妙法蓮華経は思想なのですよぉぉぉ〜〜〜!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 13:44|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!


2008年10月21日

大恐慌は音もなくやってくる!

fd016346.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

恐慌という言葉は知っていても、その本当の意味を知る人は少ない。恐慌とは価格の暴落、失業者の増大、破産者増大、銀行の預金封鎖、などの現象がいたるところで起こることで1929年のアメリカの大恐慌などの姿を写真などで見られたこともあるはずです。ホワイトカラーが職がなく、食器を抱えて無料食事の配給に乞食の様に群がっているあの写真のことです。家賃が払えなくて家を追い出されたホームレスがそこたら中に寝ているのです。我々が世界大恐慌と呼べるのは(1929〜1933)年の間であり、これは史上最大規模の世界恐慌が米国に始まり、全資本主義諸国に波及しました。1929年10月24日、のちに暗黒の木曜日(ブラック・サースデイ) と呼ばれた、この日に恐慌は始まります。ニューヨーク、ウォール街の株式市場で株価の大暴落が発生したのです。その日は寄り付きは平穏でしたが、間もなく売りが膨らみ、午前11時には売り一色になりました。 
そこでウォール街の大手株仲買人たちが協議、買い支えを行うことで合意。このニュースで相場は値を戻し、数日間は平静を保ちますが、1929年10月29日悲劇の火曜日が訪れます。実際に激しい大暴落を演じたのはこの日でした。投資家は大パニックに陥り、株の損失を埋めるため様々な地域・分野から資金を引き上げ始めてその波紋は次々と広まっていったのです。1930年には恐慌はヨーロッパをはじめ世界各国に波及し世界恐慌をまねきました。1931年米大統領フーヴァーは戦債・賠償の支払い停止を発表、 1931年9月21日、イギリスはポンドと金の兌換を停止(金本位制の放棄)し、その後金本位制を放棄する国が続出、国際的な信用秩序としての金本位制度はここに停止しました。1929〜1932年の間に世界貿易は70.8%も減り、失業者は3000〜5000万人に達し、国民所得は40%以上減少。米国では株価は80%以上下落し、1929年〜1932年に工業生産は平均で1/3以上低落し、1200万人に達する失業者を生み出した。これは全労働者の4分の1に当たります。(失業率25%)。
閉鎖された銀行は1万行に及び、1933年2月にはとうとう全銀行が業務を停止しました。経済学では恐慌の原因は過剰生産よるだとか、いろいろ理屈を述べていますが、それらはすべて嘘でこの恐慌によってユダヤ資本はほとんどのアメリカの資産をのっとり、貨幣の発行権を手にしました。(FRB)恐慌は人工的に作られたのです。こんどの恐慌はやはりアメリカ発サブプライム恐慌と呼ばれるでしょう。日露戦争で戦費を日本に貸したアメリカ人銀行家ジェイコブ・シフの経営するクーン・ローブ商会の後身がリーマン・ブラザーズですから100年以上の歴史を持つ名門が倒産したのですから驚きです。またアメリカの二大住宅公社であるフレデイマックとファニーメイ社は530兆円の赤字を出しているといいます。これは公社といっても民間会社ですから、救いようがありません。これで日本がもっているアメリカ国債は紙くずとなります。いま日本でも銀行封鎖があるかもしれません。円も紙くずになるかもしれません。防衛は金を買いなさい、それも現物ですぞ。

※失業者うごめくニューヨーク

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

金を買いましょう〜〜〜!!!スッテンテンになる前にぃぃ〜〜〜!!!

応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 14:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!


2008年10月20日

イオンド大学の勝訴について!

1deee504.jpg
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。紀元は2600年(キングレコードより)

私も名誉あるイオンド大学の教授の一員にしてもらっていますが、このすばらしい大学の悪口をいい続けてきた男に静岡県立大学の小島茂教授がいます。ぼくも色々な男を見てきましたが、こいつは最大級の悪人と断定できます。
まずイオンド大学を悪(妄想)と決め付けてかかります。イオンド大学は文部科学省認定の大学ではなく、誰からも拘束されることのない立場で独自の教育を行っている学校であり、学校といっても校舎もなく、あるのは事務局だけの通常の頭では理解できない学校なのです。イオンドという校名もIONDはINTERNATIONAL ORGANIZATION NONTRADITIONAL DEGREE なのですから非伝統的な国際学位機関 ということであり、教室なく講堂もなく教授室も運動場もない不思議な学校なのです。授業のやりかたは入学希望する学生に対し担当教授が試験をやります。その段階で学生のレベルを教授は把握します。教授は学生にあったメニュウを考えます。教科書による学び、FAXによる学び、インターネットによる学び、電話による学び、手紙による指導、面談による教授などなどです。
テーマも自由ですし、すべてが自由なのです。このやり方は未来型大学としてのモデルなのです。図書館はどこにもありますし、運動場もどこにもあります、必要なら教室などどこにもあります。学校がこれを学べと強制するわけでもなく何を学ぶのも、教授を選択するのも自由なのです。こういったすばらしい大学なのに小島教授にはニセのインチキ大学にみえるようです。したがって大学自体を犯罪と決め付け、小島はイオンド大学に対し悪の限りをつくしてきました。
まず日本校の姉妹校であるハワイ州のOCPのブラントン弁護士に「イオンドは日本で犯罪を犯している悪いやつらだ」というニセ情報を垂れ流し、これが今回ハワイでの裁判のもとになりました。ポーランド国立ウッジ大学にもメールを送りつけ「イオンドと契約しているのは恥ずかしくないか」、などの誹謗中傷をあびせました。こういう妨害活動を必要につづけ自分のHPにも嘘の限りを流し続けました。これに抗議して面会を申し込んでも拒否し続け、電話にもでず、公開討論にも応ぜず、逃げまくるのみでした。また彼は当方の弁護士KAWAMURA氏にたいしても「イオンドは悪いやつらですから弁護費用をもらえないだろう」と嘘をいいつづけていたそうです。今回その証拠をにぎりました。またブラントン弁護士は小島教授の情報には嘘がおおく激怒して3通の抗議文を小島におくっています。この証拠も現在入手しています。
本来裁判などまったく不要なのに小島の嘘にのせられたブラントンはついに裁判まできてしまいました。イオンド大学はこのおかげで訴訟費用750万以上となり、これは小島に請求することになるでしょう。10月17日に出た判決はブラントンが起こした9個条の動議のうち6個条が棄却(認められない)3科条のみが問題になりました。その内容は3年ごとの更新がなされていなかった、代表者がハワイにいなかった、カタログ等の表記に一部、誤解を与えるものがあった、というまったく形式的なもので日本ならば裁判になるようなオーバーなものではなく話し合いで終わるものです。これだけ大騒ぎさせた静岡県立大学小島茂教授とはほんとうに哀れむべき人間なのです。左翼小島の末路も思いやられます。判決の日ブラントン弁護士は髪を振り乱して机をたたき「小島の野郎にはめられた!」とののしったそうです。

※風光明媚なハワイだが人の心は汚い

有名なフラッシュがここで見れます!!
   ↓↓↓↓↓
かく戦えり。近代日本

風光明媚なハワイに邪悪な心はダメよぉぉぉ〜〜〜!!!
応援いつも有難う!!!

人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓



                     コメントは、ここにお書きください。
                           ↓↓↓

nakasugi_h at 12:13|PermalinkComments(48)TrackBack(0)clip!