2017年09月13日

人間の探究 851 大川隆法が僕のブログを読んでいる?

fc5b9f15.png
※創価学会と統一教会が「新しい宗教を造ろう」ということです。幸福の科学は産業としての宗教です。ヤバイ宗教です。紀尾井町の本部も創価学会と統一教会が金を出したのでしょう。1ヶ月の家賃は5千万円です。

人間の探究 851 大川隆法が僕のブログを読んでいる?

 僕のブログのコメント欄に崎山健一さんから「僕は、幸福の科学の会員ですが、大川隆法大師は、「おカネを出して彼(中杉先生)を支援してもよいが、あの悪口は、なんとかならないものか」と嘆いたそうです。 10万円を払った幸福の科学の幹部会合で、ある幹部から聞きました。」というコメントがありました。本当かどうかわからないけれど、そうだとしたら面白いことです。
 大川隆法は「困っている」のです。それはそうです。僕は幸福の科学の痛いところをついています。誰も夢にも思いません。幸福の科学は創価学会と統一教会の資本が入っているのです。
 統一教会と創価学会の資本は1対1ではありません。そのような関係ではありません。創価学会が80%だったら、統一教会20%です。創価学会と統一教会が「新しい宗教を造ろう」ということです。幸福の科学は産業としての宗教です。ヤバイ宗教です。これにひっかかった人は大変な迷惑です。
 こいつらは計画的に奴隷を作っているのです。信者にするということは、奴隷を作っているということと同じことです。そんな時代は終わりです。いつまで旧態以前の宗教ごっこをやっているのでしょう。
 日本人がしたことは、大東亜戦争による奴隷の解放です。第一次の奴隷解放はアメリカの南北戦争です。それから以降、アジアの民はことごとく欧米諸国の奴隷だったのです。植民地とは、奴隷ということです。白人達はその上にあぐらをかいて、ほとんど仕事をする必要はなかったのです。
 白人には奴隷がいたのです。アフリカやアジアは白人の植民地です。大東亜戦争は奴隷の解放のための戦いだったのです。アメリカの南北戦争に次ぐ偉業だったのです。天皇陛下は「終戦の詔書(しょうしょ)」を出されたのです。
 それは日本の背後を叩きだしたからです。無顧の市民の女・子供を無差別に殺しだしたのです。これには耐えられません。戦士としての戦いは負けてはいません。これをやられたら参ってしまいます。米軍は日本軍の留守を襲い空爆をして、しかも皆殺し作戦を実行したのです。
 白人はジェノサイド(皆殺し)が得意です。アメリカインディアンは勇敢な兵士です。武器も劣っているのに戦うのです。機関銃の餌食になってバンバン殺されたのです。それだけでは足らなくて、騎兵隊を2つに分けてインディアンと戦う騎兵隊と、裏に回ってインディアンの女・子供を殺しだしたのです。それで皆殺しにしてしまうのです。インディアンは家に帰ると女・子供は死んでいるので、戦う意欲がなくなり気が萎えてしまったのです。そのような状態を日本にもつくろうとしたのです。
 「皆殺しはよくない」という天皇陛下のご聖断です。ここのところが非常に大事で、日本は敗戦したのではなく終戦です。敗戦と終戦は全然違います。そうでないとある人は「日本はアメリカに滅茶苦茶にやられて、何百万人も日本人が死んだ。それは天皇の責任だ」という馬鹿もいます。
 とんでもありません。天皇は意思を持って戦争を止めたのです。ナチスのヒトラーは逃げていなくなってしまいました。ナチスの高官の最後は逃げて誰もいなくなったのです。残党を捕まえてきて裁判などやりましたが、未だにヒトラーの生死はわかりません。ならず者国家です。
 日本は伝統ある国家です。その国家を後ろから襲って女・子供を殺したアメリカの罪は大きいのです。これは消えません。しかも、米軍は世界初の原子爆弾を日本に落としたのです。1発ならず2発落としたのです。
 こんなことをされたら誰でも「戦争を止めましょう」といいます。ここのところも直さなければいけません。日本は韓国を植民地にしたのではありません。植民地からの解放を行ったのです。
 李氏朝鮮時代は、シナの奴隷国家だったのです。両班がいて、中人・常人・白丁がいたのです。白丁は字を書いてもいけない、墓も立ててはいけない、ただ働くだけの奴隷です。
 朴 正煕(パクチョンヒ)大統領の親は「子供を学校に行かせろ」と日本に言われたのです。すると親父は白丁なので断ったのです。「白丁の子供は学校にはいかせない」と言ったのです。「そうか、子供を学校に行かせないのだな。ではお前を逮捕するぞ」と言われて、しぶしぶ学校に行かせたのです。すると朴 正煕は頭がよくて、成績がよかったのです。朴 正煕の家は李氏朝鮮時代は奴隷だったのです。日本は白丁(奴隷)の子供を帝国陸軍中尉にまでしたのです。日本はすごいのです。これを見ても朝鮮人は奴隷ではないとわかります。日本のやってきたことは奴隷解放です。
 これはシナにしてもそうです。シナはイギリスにアヘンを押し付けられて奴隷になったのです。それを日本が「解放してあげよう」と言っているのに、シナは日本を敵にしたのです。日本は奴隷解放の戦いをやってきたのです。そのおかげで西洋人は植民地が一つもなくなってしまったのです。これは偉大な偉業です。
 元航空自衛隊空将の佐藤守さんは「大東亜戦争はサイゴンの陥落で米軍が逃げ出したことで終わった。大東亜戦争は日本の勝利だ!」と言っているのです。帝国海軍は船が沈められてしまったので、負けたかもしれません。
 大東亜戦争という目的は達成したのです。事実そうです。戦争目的を達成したから、アジア諸国から白人はいなくなったのです。シンガポールもフィリピンもベトナムも、白人は逃げていなくなったのです。
 そのおかげで西洋は没落していったのです。今でもヨーロッパ諸国は「奴隷がいたら俺たちは豊かな生活ができたのだ」と思って日本を怨んでいるのです。日本のおかげで奴隷がいなくなってしまったのです。「チキショー!」と日本を怨んでいるのです。「お前達が余計なことをやってくれたから奴隷がいなくなってしまったではないか!」と怒っているのです。
 白人は日本人を怨んでいるのです。ヨーロッパ人達は日本をよく思っていないのです。アメリカは南北戦争で奴隷を解放したのですから、結果的には日本を奴隷にはできなかったのです。
 朝鮮は王様がいて、両班(ヤンパン)がいて、一般市民は両班の奴隷だったのです。それを日本が解放したので、両班は日本を怨んでいるのです。だから、「植民地にされた」「従軍慰安婦にされた」など、ありもしないウソを言って「搾取された」と言っているのです。
 搾取ではありません。奴隷から解放してあげたのです。大東亜戦争は南北戦争に続く世界史的な偉大な業績です。母体を犠牲に戦って、東南アジアの諸国を植民地から解放したのです。
 白人は「奴隷が欲しい」と言っているのです。それが今のヨーロッパの没落です。移民がどんどん入ってきて、今まで奴隷にしていた奴らが奴隷ではなくなったのです。市民権を得てヨーロッパに居座っているのです。
 白人がやったことは、自分達に返ってくるのです。因果の報いです。アメリカも今北朝鮮に苦しめられているのは、因果の報いです。これは日本の亡霊です。日本は原爆で負けました。「原爆は絶対作らなければいけない」という畑中理(はたなかおさむ・元陸軍残置諜者)さんの堅い決意があったのです。それに基づいて北朝鮮は原爆を造ったのです。
 北朝鮮に「やったるぜ!」と言われて、アメリカが反対に脅かされているのです。アメリカは困り果てているのが現状です。この歴史的意味を深く考察してください。奴隷を解放したのが、日本人です。日本には幸福の科学のような奴隷宗教はいりません。
 正理会は宗教奴隷からの解放をやっているのです。

★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(21)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 徒然日記のコメント欄より転載   2017年09月13日 00:19
1. 神、中杉か。サムライ、中杉か。

卒倒しそうでした。日本人の中に一人ぐらいサムライがいないと、日本人は滅亡してしまいます。現代のサムライの中杉先生によって日本人は生かされているとしか思えません!

千恵美 2017-09-13 00:13:39

-----------------------------------------------
11. タングステン水爆とは何物

すごい発言ですが、ソースは何ですか。中杉博士は天才なのですか。

千恵美 2017-09-13 00:06:41

-----------------------------------------------

7. 博士ご著書、

「日本人の使命」、「生きている大日本帝国」、
これらは、予言書ではないだろうか??


一言、言わせて頂きます。 2017-09-12 14:01:22
2. Posted by 紅葉   2017年09月13日 00:26
5 大川隆法だけでなく、他の幸福の科学の幹部や創価学会、統一教会の幹部たちも読んでいて内心ビクビクしてるのではないでしょうか?
3. Posted by 空の上から   2017年09月13日 06:04
>正理会は宗教奴隷からの解放をやっています。

 そうだったんですね。
 全文から はじめて理解できました。


4. Posted by 北重   2017年09月13日 06:29
>「日本はアメリカに滅茶苦茶にやられて、何百万人も日本人が死んだ。それは天皇の責任だ」という馬鹿もいます。とんでもありません。天皇は意思を持って戦争を止めたのです。ナチスのヒトラーは逃げていなくなってしまいました。ナチスの高官の最後は逃げて誰もいなくなったのです。残党を捕まえてきて裁判などやりましたが、未だにヒトラーの生死はわかりません。ならず者国家です。日本は伝統ある国家です。その国家を後ろから襲って女・子供を殺したアメリカの罪は大きいのです。これは消えません。しかも、米軍は世界初の原子爆弾を日本に落としたのです。1発ならず2発落としたのです。

上記は名文です。誰か他に、このようなことを説いた方がいましたか? わたしは知りません。 特に、日独の国柄の比較は秀逸です。 日独の戦前戦中と戦後史の比較研究を掘り下げると、立派で斬新な研究になると思いました。

5. Posted by 主任教授 さえこ   2017年09月13日 09:33
5 今日の講義「大川隆法が僕のブログを読んでいる?」拝読しました。

腹をかかえて大笑いしました。
(笑いすぎて涙が出ます・・・)

大川隆法が「おカネを出して彼(中杉先生)を支援してもよいが、あの悪口は、なんとかならないものか」と嘆いたそうです。

ものすごくリアルな話ですね。
こんな作り話はできないので、本当の話だと思います。

大川隆法には、前回の講義(カバの妖怪)に続いて笑わせてもらいました。

大川隆法がどんな格好をして信者をだましているか知っていますか?

白いピカピカのドレスを着て、頭には王冠をかぶっています。
まさに統一教会の文鮮明と小林幸子の舞台衣装を足して2で割ったような衣装です。

教えの中身がないと、信者を自分に帰依させようと思うのです。

こんな宗教ごっこはもう終わりです。

中杉博士の講義を読んだ日本人は賢くなって宗教奴隷にはなりません。

これからは、ニセ宗教が淘汰されていく時代です。

幸福の科学は日本にはいりません。

中川隆さんは、徳島の田舎に帰って、お父さんの家業を継がれて真人間になったらどうですか?

宗教ごっこの時代は終わりです。

これからは本物の仏教を理解して、人間の精神が五次元へと向かう時代です。

四次元の宗教ごっこは終わりです。

さようなら、中川隆さん。

正理会の中杉博士より本物の仏教を学び、真人間になっていきましょう!
6. Posted by まつこ   2017年09月13日 11:46
5 大川隆法の白いドレスに黄金の王冠は、オーナーの統一教会のボス・文鮮明の真似だったのですね。

納得。
7. Posted by 事情通   2017年09月13日 12:39
あの阿含宗の教祖・桐山靖雄も「白いドレスに黄金の王冠」をかぶり、修験道の山伏の服装で真言密教の加持祈祷、「般若心経瞑想法」を行い、最期は女性会員に手を出し、訴えられていた・・・
8. Posted by 歴男   2017年09月13日 12:42
>学会と統一教会が「新しい宗教を造ろう」
幸福の科学は産業としての宗教

東大卒の幹部がこのような邪教教団を設立、学会幹部は池田不在を隠すため、海外の大学から名誉博士号授与、オウムの高学歴幹部は殺人犯、高い知性も邪教に使われるとこうなる。
9. Posted by 一国民   2017年09月13日 14:22
>8

東大卒や弁護士の学会幹部、池田不在と組織犯罪を隠すため、ウソをつき続けたり毎日大変ですね。
10. Posted by 参照数   2017年09月13日 14:22
ただいま1081
11. Posted by うっちゃん四兄弟   2017年09月13日 14:23
「博士のブログ」ランキングただいま3位!
「博士の徒然日記」ランキングただいま28位!

みんなクリック、リブログありがとう!!

これからも「異体同心」で正しいことを広めていこう!!
12. Posted by 学会サイトより抜粋   2017年09月13日 18:03
2017年8月、1551年創立の南米最古の名門学府・ペルーの国立サンマルコス大学から、SGI(創価学会インタナショナル)会長の池田先生に「名誉博士号」が贈られた。

2017年8月、ブラジル・リオデジャネイロ州・最高学府「バレンサ大学」から、SGI(創価学会インタナショナル)会長の池田大作先生に同大学初の「名誉博士号」が贈られた。

13. Posted by 事情通   2017年09月13日 18:04
>12

授与された本人は神罰、仏罰が下り重病、発狂、両手両足切断、既にこの世のものではない。
14. Posted by 弥生   2017年09月13日 18:07
>白人がやったことは、自分達に返ってくる
因果の報い
アメリカも今北朝鮮に苦しめられているのは、因果の報い

池田も因果の報いにより、恐ろしい神罰、仏罰が下りました。
15. Posted by 読者   2017年09月13日 18:09
「計画的に奴隷を作っている→邪教」

「宗教奴隷からの解放をやっている→正理会、博士」

ですね。
16. Posted by 博士ご著書「仏法と神道」読者   2017年09月13日 18:17
人生は、仏様と対面して仏にどれだけ近づいていけるか、そして一生の間に成仏という永遠の生命を体得できるのかという勝負です。

この世で家庭を持つ、持たないなどそんなことはゴミみたいなもので、永遠の生命を体得できれば、最高の幸せをつかめるのです。

この世で家庭を持って「幸せになりました」と言っても幸せになれないのです。すぐ夫が失業したり、他に女性がいたり、子供が言うことを聞かない、ともかくこの世は自分の思い通りになりません。

本当に自由になるのは仏様だけなのです。ですから我々は仏道を求めるのであり、その仏道の究極が南無妙法蓮華経、一法であり、はなはだ狭いように感じますが、それは実ははなはだ深いのです。どこまででも深いのです。
17. Posted by 神田美代子   2017年09月13日 18:32
5 >幸福の科学は産業としての宗教です。ヤバイ宗教です。これにひっかかった人は大変な迷惑です。

芸能人でも幸福の科学にハマる人が多いみたいで、女優の清水富美加や新木優子などがマスコミで取り上げられていました。かつては幸福の科学の広告塔だった作家の景山民夫が焼死しましたが、これは仏罰としか思えません。

この団体はいつの間にかあちこちに施設や事務所をこしらえて活動しています。ここ数年は幸福実現党のポスターもよく見かけるようになり、東京・五反田にも幸福の科学学園なる施設があります。

水面下で何をしているのか全く分からない非常に胡散臭い連中です。創価学会、統一教会と共に絶対に近づいてはいけない邪教です。
18. Posted by 光   2017年09月13日 19:37
霊波の光は、ご存知でしょうか?

霊波の光について書いて下さい。
19. Posted by 参照数   2017年09月13日 21:30
ただいま1678
20. Posted by たこなぐり   2017年09月14日 17:17
帝国主義の源流
法話のため、隆法先生もいろいろ情報を取っています。
先生のブログを読んでいても不思議ではありません。

エゲレスやメリケンは、なぜあんなに残酷で非人道的なことをするのか、できるのか。
隆法先生は「魂のルーツ」に原因を求めます。
彼らの魂は、元々レプタリアンであるということです。
肉食、獰猛、残虐
相手が人間でも、食ってしまう、奴隷にする。
ワナにかけたり、皆殺しにしたりして
「オレたちはなんと頭がいいんだ。奴らに比べてなんと優秀なんだ」と
喜んでいる連中ということになります。

有色人種について、彼らを改心させたのは日本の功績です
安濃豊先生が言われてますね。
21. Posted by 青山   2017年09月15日 11:31
5 御講義ありがとうございます

奴隷宗教が多くやはり奴隷宗教から解放をする必要性を強く感じ、奴隷宗教解放はしなければいけないです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔