2017年10月07日

『日本人に打ち込む100本の柱』皇軍建設の柱 63柱

c5330717.jpg
※近衛師団(終戦時は、近衛第一から第三師団の3コ師団になった。)所属の将校軍帽の前章。


土曜日特別講座『日本人に打ち込む100本の柱』 
皇軍建設の柱 63柱

 世界には色々の軍隊があるが、古くはアレキサンダー大王のギリシャ遠征軍、ローマ帝国のローマ軍、十字架をもったキリスト教十字軍、秦の始皇帝の軍隊、象を引き連れたハンニバルの大軍団、ヨーロッパ中世の騎士団、蒙古騎馬民族の残虐・非道・獰猛な大軍団などである。これらの軍隊の本質とは、とてもカッコいいものではなく、美しいものでもなく、その本質は大虐殺団である。軍隊とは人殺しの機械である。そして、この本質がわかったならば、軍人がカッコイイという者はいないでしょう。どうみても世界の軍隊の本質は単なる人殺しである。しかし、我国に生まれた皇軍だけは人殺しの軍隊ではない。
 天皇陛下を御守するのが皇軍の目的である。従ってこの軍隊は尊く、清く、美しい軍隊といえます。アメリカ軍のように強大な戦車・戦闘機・ミサイル兵器を使い、相手を打ち殺し、火で焼き殺し、虐殺を謀るような軍隊では決してないのです。本当の皇軍とは、天皇陛下の軍隊である。それ以外の戦闘には参加しなくてもいいのかもしれません。戦前でも大日本帝国陸軍の中に近衛師団というものがありましたが、近衛とは天皇を守るという意味です。最後は近衛という名前を付けたままで一般の戦闘にも参加したりしていましたがそんなことはしてはいけないのです。
 皇軍とは、ただ一重に天皇陛下の軍隊である。それが皇軍の目的であるから、余分な戦争には参加しないのです。天皇を守るということが日本の国体を守るということですから、皇軍は日本の軍隊です。
 あえて言うならば、皇軍とは人殺しをしない軍隊である。この日本の美しい秩序を守るための軍隊。天皇陛下を御守するのみの軍隊。これが皇軍の目的であるし、永遠に変わらざる使命です。
 日本人が持たなければならないのはアメリカ型の野蛮な軍隊ではありません。皇軍をもたなければならないのです。そして、世界に範を示さなければなりません。そうでなければ、軍隊とは野蛮な人殺しの大集団で終ってしまいます。そういうのは、日本人には向きません。日本人の心の中に植えなければならないのは皇軍の精神である。



★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(11)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 読者   2017年10月07日 15:31
博士いつも素晴らしいご講義をありがとうございます。他で学ぶことが出来ない、勉強になります。
2. Posted by 薫子   2017年10月07日 21:50
皇軍の精神、素晴らしい!!
3. Posted by 一国民   2017年10月08日 00:32
>天皇陛下を御守するのが皇軍の目的

外国の元首、君主をお迎えする時の儀丈隊による栄誉礼、そのことを感じさせます。
4. Posted by 弥生   2017年10月08日 23:07
>3

あのドゥテルテ大統領も来日時に儀丈隊による栄誉礼を受け、表情からやはり日本は違う、大変感激している、という気持ちが伝わってきましたね。
5. Posted by 徒然日記からの訪問者   2017年10月08日 23:08
博士の徒然日記コメント欄に、元東大総長と思われる、小宮山宏先生からのご投稿があって驚きました。
6. Posted by ASUKA   2017年10月08日 23:10
日本の自衛隊は、世界一士気が高いと言われ、博士のご講義にもありましたが、あまり知られてはいませんが、実は外国人の志願者も多いそうです。

世界一高い士気、まさに「皇軍」であると思います。
7. Posted by 歴男   2017年10月08日 23:12
天皇陛下を御守りする皇軍、大東亜戦争を戦い、世界から植民地を一掃した偉業も、「皇軍」でなければ出来ない!
8. Posted by 海斗   2017年10月08日 23:14
>4
ドゥテルテ大統領も来日時に儀丈隊による栄誉礼

あの時は見たこともないくらい「神妙」だったので覚えています。

反対に、中国の式典ではガムを噛んでいる映像が世界に放映され、中国のメンツ丸潰れ!でしたね!
9. Posted by 佳子   2017年10月08日 23:17
ご講義ありがとうございます。

日本の軍隊と世界の軍隊の「違い」がより一層深く理解することが出来ました。

以前より博士が教えられている通り、2800年もの歴史と伝統ある、世界最古の皇室を中心とした神国日本の「皇軍」、世界に冠たる皇軍です!
10. Posted by 愛子   2017年10月08日 23:18
靖国神社に祀られるご英霊のお写真、「皇軍」にふさわしいお顔立ちの方ばかりです。
11. Posted by 青山   2017年10月09日 11:00
5 御講義ありがとうございます

軍隊のイメージとして勇ましくカッコいいというのがありましたが大虐殺の本質にはびっくりいたしました。その点、日本の皇軍の精神というのは世界一だと思います。素晴らしい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔