2017年10月11日

人間の探究 872 朝鮮半島の国家は倭人が造った!

d59b36e6.jpg
※広開土王碑とは、現代も中国吉林省に立っている、高句麗の第19代の国王、広開土王の功績を記した石碑のことです。そこまで倭人が制圧していたのです。

人間の探究 872 朝鮮半島の国家は倭人が造った!

 間違えていることがあります。池田大作は最たるもので「文化大恩の国、韓国。韓国に足を向けて寝られない」ということを学会員に教えて、碑まで建てたのです。みんなそのような傾向があります。
 朝堂院大覚先生も「朝鮮人と日本人は同祖である。いずれもユーラシア大陸の一員である」と言っています。小沢一郎もそう思っています。「日本の天皇は朝鮮から来た」と言っています。これは「百済の国から大海人皇子が日本に来た」という説のことを言っているのです。これは全くのウソです。
 すべて違います。もう一度、朝鮮半島のオサライをすると、朝鮮半島に人はいなかったのです。宜保愛子が船で朝鮮に行って、「朝鮮の霊を見てください」と言われて船から降りなかったのです。
 「嫌だ。降りたくない。邪悪な匂いがプンプンしている。邪悪な霊がいるから私は船から降りない!」と言って降りなかったのです。そのくらい邪悪な霊が飛び交っているのです。
5千年前には朝鮮半島には誰も住んでいなかったのです。北海道も「アイヌが住んでいた」と言いますが、アイヌ人の土地ではありません。アイヌ人は2〜3万人いればよいところです。すると北海道はガラガラです。もっと人が住めばよいのですが、どういうわけだか人はいきません。
朝鮮半島には誰もいなかったのです。何故、そのようなことが言えるのかというと、水間政憲先生の研究では、朝鮮半島を掘ってみると何も出てきません。日本の場合は、縄文土器が出てきます。或は弥生式土器が出てきます。もっと前の貝塚がでてきます。朝鮮半島を掘っても何も出てきません。
おかしいのです。韓族と漢族は違います。「韓族などというものは、いなかった」と言えるのです。彼らの宣伝では「ウリナラの歴史は5千年」と言っています。「朝鮮半島に立派な人がいて、国家があったのだ」と思いますが、誰もいなかったのです。
朝鮮半島は、人間は住むのに適さない土地なのでしょう。人間は嫌がって住まなかったのです。考古学でそれは証明されるのです。5千年前の地層を掘れば、土器も骨も出てきません。
朝鮮半島に一番に住み着いたのは倭人です。倭人は船に乗り海を渡り朝鮮半島に着き、田畑を耕して人間が住めるように開墾していったのです。その倭人は水筒代わりに瓢箪(ひょうたん)をぶらさげていったのです。瓢箪は朝鮮半島では採れません。瓢箪を腰にぶら下げていると、倭人だとわかったのです。
倭人は朝鮮半島を開墾して住めるような状態にして、どんどん人口が増えていったのです。最初に朝鮮半島に住み着いたのは倭人だったのです。このように考えるとよくわかります。5千年前の地層からは何も出てきません。誰もいなかったということです。
出てきたのは、縄文式土器です。縄文式土器の時代から、倭人が朝鮮半島に住み着いていたのです。それぞれの部族国家を造っていたのです。今、朝鮮半島で発見されている前方後円墳は72基もあります。72基だけではありません。その他の前方後円墳は朝鮮人がぶっ壊したのです。
これを逆手にとって朝鮮人は「前方後円墳は韓国が始まりだ」というのです。ウソをつくものではありません。前方後円墳は日本から始まって、倭人が朝鮮半島にその様式をもっていったのです。
朝鮮半島の北には野蛮人のエベンキ人がいたのです。倭人が開墾しているのを見ていたのです。それが濊族(ワイぞく)と言われるエベンキ人や、漢人・蒙古人・女真族などが見ていて、「あそこが実ったら取りに行こう」と思っていたのです。
蛮族は倭人が国家をつくるのを見ていたのです。出来てきた頃になると、「ウワー!」と攻めてきて、作物などをかっぱらっていくのです。それでも倭人が一生懸命作物をつくっていくと、また蛮族が来て、奪っていくのです。
まるで倭寇のようです。倭寇とは、倭人のフリをしたエベンキ人たちです。それにもかかわらず、倭人は百済の国を造ったのです。百済の王様は倭人です。新羅の国もそうです。高句麗もそうです。広開土王碑には「ここまで倭人が攻めて来た」と書いてあります。
広開土王碑は、鴨緑江を超えて、現在の中国領の方にあります。広開土王碑とは、現代も中国吉林省に立っている、高句麗の第19代の国王、広開土王の功績を記した石碑のことです。そこまで倭人が制圧していたのです。
その頃にいた朝鮮半島の倭人と、今の朝鮮人の気質は全く違います。朝鮮人の先祖は山葡萄原人です。アムール川の畔にある洞窟群は「悪魔の洞窟門」と呼ばれていました。ここには肉食で獰猛な山葡萄原人が住んでいました。エベンキ人も肉食です。農作物など食べません。全て肉食です。
何故、「山葡萄原人」と言うのでしょう。顔が山葡萄の色をしていたのでしょうか? 山葡萄原人の人骨が洞窟から発見されています。DNAの検査が行われて、現在のロシアの少数民族のウルチ族と、朝鮮人と同じDNAです。
山葡萄原人は氷河期が終わり、洞窟から出てきたのです。南下してエベンキ人と混血して、倭人の国を襲って背乗りをしたのです。
倭人は蛮族が暴れているので、日本に帰ってきたのです。これが「新羅三郎義光」という島津家の先祖です。朝鮮人が島津になったのではありません。倭人が朝鮮半島へ渡って開墾して国を治めていたのですが、蛮族が侵略して倭人を皆殺しにするので、日本に帰ってきたのです。
大内家もそうです。「大内家は朝鮮人だ」と言われていますが、朝鮮人ではありません。朝鮮半島にいた倭人です。それが日本に里帰りしたのです。それを「大内家は朝鮮から来た朝鮮人だ」と盛んに言われているのです。今の朝鮮人とは全然違います。
これがわからないと朝鮮の歴史はわかりません。朝鮮半島には何も無かったのです。そこに倭人が来て開墾したところに、エベンキ人が侵入してきて、倭人を殺して百済を亡ぼし、新羅を亡ぼし、高句麗を亡ぼし、背乗りをしていったのです。
日蓮大聖人様の御書には「西に百済国と申す州あり日本国の大王の御知行の国なり、其の国の大王聖明王と申せし国王あり、年貢を日本国にまいらせしついでに金銅の釈迦仏並に一切経法師尼等をわたしたりしかば天皇大に喜びて群臣に仰せて西蕃の仏をあがめ奉るべしやいなや」(四条金吾殿御返事)とハッキリと書かれています。鎌倉時代の認識は「百済の国は日本の属国」ということです。
百済の国が日本に文化をもたらしたというわけではありません。そのようなことから考えていくとよくわかります。朝鮮人は倭人も一部入っています。何故かというと、倭人の男を皆殺しにして倭人の女を犯したからです。倭人は、それにたまりかねて日本に帰ってきたのです。
残った倭人の女はエベンキ人に犯されたから、倭人の女の血も朝鮮人に入っているのです。韓族などなかったのです。それと漢人・蒙古人・女真族の血が混ざって形成されて「朝鮮族」というものになったのです。
古代から朝鮮人がいたわけではありません。どことなく湧いてきて、男を殺して女を犯して背乗りを繰り返して朝鮮人が出来てきたのです。
「悪魔の洞窟門」から発見された山葡萄原人の頭蓋骨の歯は、山形にギザギザに切られています。そうでないと、生肉は食いちぎれません。だから歯を三角に尖らせていたのです。
これが朝鮮半島の本当の歴史です。日鮮同祖論など、とんでもないウソの話です。日本人は大和の国に生まれて、2800年の歴史をもっています。その日本人と他民族をぶっ殺して女を犯しまくって背乗りを繰り返してきた連中と、どうして「一緒の民族だ」と言えるのでしょうか? 犯された倭人の血が朝鮮人に入っていることも事実です。
朝鮮半島の百済・新羅・高句麗は倭人が造り、エベンキ人が侵入して略奪して、その他の民族も入り混じって略奪して、だんだん違う国になっていったのです。百済の国は倭人が造ったのですが、どんどんエベンキ人が犯して背乗りをして他の国になったのです。高句麗も新羅もそうです。
倭人が朝鮮半島にいた事実は広開土王碑を見ればよくわかります。これを朝鮮人もシナ人も嫌がっているのです。鴨緑江を超えて中国領まで倭人が攻めていったのです。「ここまで倭人が開墾してきた」と書いてあるのです。これが朝鮮半島の本当の歴史ですから、朝鮮人のルーツなどありません。これを覚えておきましょう。

★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(9)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 主任教授 さえこ   2017年10月11日 09:19
5 今日の講義「朝鮮半島の国家は倭人が造った!」拝読しました。

「文化大恩の国、韓国」と言っている学会員の皆さん、今日の(四条金吾殿御返事)をしっかりと読みましょう。

日蓮大聖人様は何と言われていますか?

>「西に百済国と申す州あり日本国の大王の御知行の国なり、」

このようにハッキリと言われています。
百済は日本の属州だったのです。

この事実を大いに勉強しなければいけません。
創価学会員は池田大作のウソにだまされないで、本物の日蓮大聖人様の弟子になっていくことが急務です。

四条金吾殿御返事を読めばスッキリします。
これで朝鮮人・池田大作のウソは終わりです。

それでも朝鮮人の洗脳が効いている人は今世では救われません。
池田大作と一緒に地獄行きの直行便列車に乗ってください。

池田大作はもう死んでいるらしいですね。

朝鮮人支配はもう終わりです。

日本人が朝鮮人の奴隷から脱していくには、精神から脱していくことが先決です。

学会員の皆さん、奴隷生活にオサラバしましょう。

このブログを読んでいる人は目の前に、中杉博士という救世主がいるのです。

気が付いた人だけが救われます。
2. Posted by 歴男   2017年10月11日 12:54
>彼らの宣伝では「ウリナラの歴史は5千年

事実と正反対のことを言うのが朝鮮人・・・
3. Posted by 佳子   2017年10月11日 13:02
>文化大恩の国、韓国

学会も党もウソばかりです。

「希望のゆきわたる国へ」などというポスターをみたことがありますが、靖国神社参拝に反対し、朝鮮人に参政権を与えて、「希望のゆきわたる国」になるはずがありません。
4. Posted by 読者   2017年10月11日 13:05
>3

最近のポスターは「教育負担の軽減へ!公明党の挑戦!」ですが、

「公明党の挑戦!」が「公明党は朝鮮!」と思えて仕方ありません。

5. Posted by 事情通   2017年10月11日 17:51
戦後、朝鮮人は闇市の土地の所有者を殺し、本人になりかわり「背乗り」し、ロッテの重光(二本の重光葵元外相とはもちろん無関係)、住友、三井など財閥や名門をかたる。
6. Posted by ASUKA   2017年10月11日 17:59
>5

ご投稿ありがとうございます。

博士ご著書「朝鮮人よ日本人に土下座せよ!」で、戦後、米軍から物資を調達して闇市を支配したのは朝鮮人であり、地主がいたら叩き殺してその土地は自分の土地にしたからこそ、東京の歌舞伎町、新橋、銀座、地方都市駅前の一等地は朝鮮人が持っている」と知り、大変驚きました。

7. Posted by 弥生   2017年10月11日 21:39
いくら「ウリナラの歴史は5千年」と言っても、

>5千年前の地層からは何も出てきません
誰もいなかったということ

地層はウソをつきません。

8. Posted by 事情通   2017年10月12日 09:57
>5

訂正

×「ロッテの重光(二本の重光葵元外相とはもちろん無関係

○「ロッテの重光(日本の重光葵元外相とはもちろん無関係
9. Posted by 青山   2017年10月13日 11:03
5 御講義ありがとうございます

古代から朝鮮人がいたわけではなくどことなく湧いてきて、男を殺して女を犯して背乗りを繰り返して朝鮮人が出来てきたという事が分かりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔