2018年01月09日

人間の探究 932 誰でもわかるユダヤ学 ◆〜柑祐

f2a6aaa5.gif
※イエスが出てきてから千年経ってロシアのカスピ海近くにあった、ハザール帝国がキリスト教徒とイスラム教徒から攻められたのです。ハザール帝国の宮廷にユダヤ人がいて、「王様、よいことを教えましょう。実はキリスト教もイスラム教もユダヤ教から出ているのですから、ユダヤ教に改宗しましょう」と言うのです。

人間の探究 932 誰でもわかるユダヤ学 ◆〜柑祐

 イスラエルの民がバール神を拝んで、大罰を繰り返していく中で法則性があります。それは、ヤハウエィの神を敬わないと、ロクデモナイことが起こります。それは事実です。「やはり、神を信じたほうがいいのかな?」と考えて、「神とは切れないな」とわかってくるのです。イスラエルの民は、何回も神に反逆しようとしたのです。そのたびに皆殺しに遭うのです。
これがユダヤ人の神との契約です。これを旧約聖書といいます。モーゼが神様と約束をしたのですから、それを旧約聖書といい、その中の創世記・出エジプト記・レビ記・民数記・申命記をモーゼ五書といいます。
 これとは全然関係なく、それから2千年経って、イエスが出てきます。イエスが出てきてから千年経ってロシアのカスピ海近くにあった、ハザール帝国がキリスト教徒とイスラム教徒から攻められたのです。ハザール帝国の宮廷にユダヤ人がいて、「王様、よいことを教えましょう。実はキリスト教もイスラム教もユダヤ教から出ているのですから、ユダヤ教に改宗しましょう」と言うのです。
 ハザール帝国は国ごとユダヤ教に改宗したのです。ハザール人はユダヤ教に改宗したから「我らはユダヤ人である」と言いだしたのです。彼らはユダヤ教に改宗して旧約聖書を読んだのです。旧約聖書を見ると、ハザール人の経歴は書いてありません。
 旧約聖書は、アブラハム・イサム・ヤコブの子孫の名前が書いてあり、民族の系図が書かれているのです。するとハザール人の系図はどこにも書いてありません。ユダヤ教は民族宗教です。他所の民族は入れないようになっているのですが、ハザール人は国をあげてユダヤ教に改宗したのです。
 ユダヤには旧約聖書と共にタルムードという経典があったのです。ユダヤ人がバビロン捕囚で連れていかれた新バビロニアにあったのがタルムードです。ユダヤ人は副本のような形でタルムードをもっていたのです。聖書は書き換えられませんが、タルムードはどんどん書き換えてよいのです。死ぬまでに一言書きこむのです。
 ハザール人は「ユダヤ教は聖書とタルムードがあるから、俺たちはタルムードを経典にしよう」と思ったのです。その理由は、旧約聖書にはハザール人の名前はないからです。「タルムードを俺たちの経典にしよう」と思ったのです。この経典がすごいのです。「これを読んだ者は殺せ!」と書いてあるのです。
 「大事な秘密が書いてあるから、これを読ませてはいけない。読んだ者は殺せ。持ちだした者も殺せ」と書いてあるのです。だから全文はわかりません。断片的にわかってきたものはありますが、タルムードの全体像はわかりません。壁一面にある膨大な量ですから、全文を読んだ人はいません。
 タルムードを読むことが、ハザール人の信仰です。旧約聖書は創世記から始まりますが、タルムードの第一節は「我らのみが人間であって、他は豚(ゴイム)と呼ばれる」と書いてあるのです。
 第二章になると、「ゴイムは豚であるから、殺そうと、焼こうと、何しようと構うことは無い」と書いてあります。ゴイムを異教徒とも言っています。「この宗教を保つ者以外は人間ではないから、殺してもいいし、騙してもいいし、崖から突き落としてもいいし、何をしても良心が痛んではいけない」と言うのです。
 ハザール人たちは、タルムードに飛びついたのです。それで俺たちは「ハザール人だ」と言わなくなったのです。「俺たちはユダヤ人だ」と言いだしたのです。「これで俺たちにも立派な経典ができた。旧約聖書に俺たちの名前は出てこなくても、タルムードをもっているのがユダヤ人なのだ」と思ったのです。
 これが現在のユダヤ人と言われる流れの原点です。ハザール人は白人です。カスピ海の畔にいたのはトルコ系の白人です。遊牧民は白人です。中国でローランのミイラが見つかりましたが、あれも白人です。白人がいたのです。白人の偽ユダヤ人が出来上がったのです。
 モーゼをはじめとする本物のユダヤ人は肌の色は浅黒くアジア系です。ユダヤ教のタルムードが白人のハザール人に渡ったのです。それが今日の秘密結社の元になっているのです。
 ハザール帝国は滅ぼされてしまったのです。ハザールが滅ぼされて、ハザール帝国の貴族はロシアに逃げて、ヨーロッパに流れたのです。しかも、ハザール人は貴族ですからお金を持っています。財宝をもって逃げたのです。
 ハザール人はお金を持っているから金貸しをやったのです。それも宮廷の金貸しです。誰に金を貸したのかというと、王様に金を貸したのです。ケタが違います。国に金を貸したのです。庶民が困って借りる高利貸ではありません。
 国に金を貸してロスチャイルドはヨーロッパでのし上がっていったのです。これが現代に続いているのです。ヨーロッパにはロスチャイルド、アメリカにはロックフェラーがいます。
 ユダヤ人といってもタルムードを経典にしたハザール人です。彼らは罠にかけて他民族をぶっ殺すのです。戦争をやると儲かるのです。戦争がないならば仕掛けをして、戦争を起こすのです。ユダヤ人たちがすべての戦争を起こしたと言われています。
 ロシア革命もそうです。赤の広場で始まったロシア革命も、「プロレタリアートの労働者が立ち上がって、貴族を倒してソ連が出来た」と言われていますが、全くのウソッパチです。全て革命の中心にいたのはユダヤ人です。マルクスもスターリンもレーニンもユダヤ人です。革命の金を出したのも、ユダヤ人です。
 これがわからないとユダヤ人はわかりません。「これは陰謀論だ」と言う人がいますが、そんな考えならば陰謀論になります。「我らのみが人間であり、他は豚と呼ばれる」と言うのです。「医者になるのは何の為か? 医者になってゴイムを殺して財産を奪え」と書いてあるのです。「法律家になるのは何の為か? 無実の人を豚箱に入れて法律で縛り上げろ」と書いてあるのです。すごい教えです。
 医者になるのは人の命を奪うことです。大学の教授になるのは、インチキを教えるのです。馬鹿をますます馬鹿にするのです。進化論など教えられたら人間は、馬鹿になってしまいます。そのようなことをやるのです。
 思想を造り上げてゴイムを縛り上げて、共産主義をつくったのです。共産主義はユダヤ人がつくった思想です。馬鹿みたいな普通では通用しない理論をつくったのです。要するに人間を馬鹿にするために理論をつくったのです。(に続く)


★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(9)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 弥生   2018年01月09日 00:40
>要するに人間を馬鹿にするために理論をつくった

GHQによる自虐史観、統一教会の「日本は朝鮮を植民地にした悪魔の国!」というのもそうですね。
博士に学ばないと騙されてしまいます。
2. Posted by 徒然日記読者   2018年01月09日 07:35
「赤の広場で始まったロシア革命も、「プロレタリアートの労働者が立ち上がって、貴族を倒してソ連が出来た」と言われていますが、全くのウソッパチです。全て革命の中心にいたのはユダヤ人です。マルクスもスターリンもレーニンもユダヤ人です。革命の金を出したのも、ユダヤ人です。」

共産主義による虐殺も、根底にあるタルムードが影響しているのではないかと思う。
3. Posted by 主任教授 さえこ   2018年01月09日 09:48
5 今日の講義「誰でもわかるユダヤ学 ◆彷卞匹靴泙靴拭

>ユダヤには旧約聖書と共にタルムードという経典があったのです。ユダヤ人がバビロン捕囚で連れていかれた新バビロニアにあったのがタルムードです。

バビロン捕囚(バビロンほしゅう)は、新バビロニアの王ネブカドネザル2世により、ユダ王国のユダヤ人たちがバビロンを初めとしたバビロニア地方へ捕虜として連行され、移住させられた事件を指します。

この「ネブカドネザルの生まれ変わり」と言っていたのが、フセインです。
ということは、イラクはイスラエル人が奴隷として連れていかれた、バビロニアがあった国です。
ユダヤ人にとっては敵国ですね。

しかし、これは偽ユダヤ人には関係ない話です。
偽ユダヤのハザール人は、バビロン捕囚されていません。

ユダヤ人をバビロン捕囚から救ったのが、ペルシャのキュロス大王です。
その後、ユダヤの10士族が忽然と消えるのです。

それがシナの始皇帝になり、徐福が日本にやってきたのですね。

ユダヤ教を理解するには、歴史の流れもわからないと全然わかりません。

イエスの誕生から千年後にあった国がハザール帝国です。
そのハザール帝国が崩壊して、ハザール人がロシアやヨーロッパに流れて、自称「ユダヤ人」と名乗ったということです。

本当のユダヤ人は徐福と共に日本に来ていたのです。
本家本元のユダヤ人は自分たちのルーツを隠して日本に渡ってきているので、
「俺たちはユダヤ人だよ」などとは言いません。
上手く縄文文化と融合して、日本の大和朝廷を築いたのです。
この流れが、中杉博士の講義を読むとだんだん理解できてきます。

そのような歴史的な流れがよく頭に入りました。

ユダヤ学、大変面白い講義です。
中杉博士、の講義を期待しています!




4. Posted by 一国民   2018年01月09日 11:45
>3
ユダヤ人をバビロン捕囚から救ったのが、ペルシャのキュロス大王

現代人類を、宗教奴隷、朝鮮奴隷から救っているのが、日本の中杉博士ですね。
5. Posted by マリー    2018年01月09日 16:07
靖国神社の遊就館の神武天皇の像がありましたが、シナの徐福の感じがするなと思いました。
6. Posted by 歴男   2018年01月09日 22:30
>思想を造り上げてゴイムを縛り上げて、共産主義をつくった
要するに人間を馬鹿にするために理論をつくった

よど号、あさま山荘事件の犯人などがこの真実を知ったらと思うと、言葉がない。
7. Posted by ぽんた   2018年01月09日 23:05
世界の馬鹿な思想で数えきれない人が死んでいる訳ですね。
8. Posted by 古都   2018年01月10日 21:53
>思想を造り上げてゴイムを縛り上げて、共産主義をつくったのです。共産主義はユダヤ人がつくった思想です。馬鹿みたいな普通では通用しない理論をつくったのです。

昔から共産主義はおかしい思想だと思っていましたが、タルムードが根底にあったのですね。
9. Posted by 青山   2018年01月11日 10:51
5 御講義ありがとうございます

ハザール系ユダヤ人(偽ユダヤ)白人で、本物のユダヤ人はアジア系で浅黒いということが分かりました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔