2018年03月08日

人間の探究 974 創価学会はいつから朝鮮学会になったのですか?

862e6e39.png
※創価学会の旗・韓三色(間違いなく朝鮮学会ですね!)

人間の探究 974 創価学会はいつから朝鮮学会になったのですか?

 創価学会の草創期の頃、東洋公布の歌がありました。「仏法を世界に広めて東洋公布だ!」と言って学会員が歌っていた時期があります。戸田先生は小学校の訓導で、立派な愛国者です。当時、教育者に赤などいません。
 「日本を中心にして世界に日蓮大聖人様の仏教を発信していこう!」としたのに違いありません。昔の創価学会は非常に愛国的だったのです。戸田先生に「広宣流布したときには、神社はどうなるのでしょうか?」と質問した人がいました。
 戸田先生は「神社の中に御本尊を入れるのだ。そうすれば神仏混合でよいのだ」と言われた時期もあります。それは本音であったかどうかは知りませんが、何しろ「日本男児の歌」などあったので、僕は「日本人でよかったな」と思ったのです。
 「♪日本男児と生まれきて〜♪」というのが、学会青年部の愛唱歌だったのです。軍楽隊が入って、それはカッコイイものでした。本当にそうだったのです。学会員の中には朝鮮人が2〜3人いるのは知っていました。
 僕はその頃、阿佐ヶ谷に住んでいました。そこに「平野さん」という不動産屋がいたのですが、僕は「訛りがおかしい」とすぐに見抜いたのです。朝鮮人だったのです。「学会員の末端に朝鮮人がいる」ということはわかっていたのです。
 それから、学会の会合で「藤村」という奴が威張っていましたが、密航者だったので北朝鮮に強制送還されたのです。要するに、創価学会はそのような区別はしなかったのです。朝鮮人がいても、同じ人間として見て「学会に入りなさい」と折伏していたのです。
 北朝鮮人が密航してきても、「学会に入りなさいよ」と勧誘していれたのです。そんなものが下っ端にいる分には構いません。ところが、在日朝鮮人の子供が東大、慶応義塾大学、早稲田大学に入りだしたのです。
 すると高学歴の朝鮮人は、民間の会社に行かせないで「本部に来い」と創価学会本部に引っ張って、本部職員にしたのです。会長の原田稔も東大卒です。創価学会は、学生部の頃から高学歴の連中を一本釣りにしたのです。社会に触れさせないうちに学会の幹部にして本部職員にしたのです。
 それで教育をしたので、その中には朝鮮人がゾロゾロといるのです。「朝鮮人が創価学会にゾロゾロと入ってきたのは、あの時期だな」とわかるのです。
 その時期が過ぎると朝鮮人は、また朝鮮人を入れます。東大卒は東大卒を呼ぶのと同じで、どんどん朝鮮人の系列ができてきたのです。その連中は高学歴だから、副会長になったり、学会本部の高い地位の役職に就いたのです。気が付くと、3分の2の副会長が朝鮮人になってしまったのです。
 その頃、池田大作が会長になって第一線に立って指揮を取り出したのです。その頃から、朝鮮人問題がチラリと出てきたのです。池田大作は「韓国に足を向けては寝られない」「文化大恩の国韓国」「卵はケルンという」と言ったのです。何がケルンなのでしょう。そんな馬鹿なことを言いだして、みんなが韓国路線で韓国が憧れの国になってしまったのです。
 創価学会では「仏教は韓国から来たのだ」と教えたから、「日蓮大聖人様より韓国のほうが偉いのかな?」と思わせたのです。仏教は百済の国から来たというのです。学会の目が韓国に向いてしまい、「韓国は進んだ所で、日本は劣った国だ」と教えたのです。
 事実は違います。百済の国は我が国の属国だったのです。韓国には何の文化もありません。日韓友好なのに「韓日友好」と言いだしたのです。
 「何か変だぞ」と思っていたら、韓国よりの話になっていったのです。池田大作が本性を出して、池田大作は韓国服を着て、香峯子夫人はチマチョゴリを着て、満面の笑顔です。創価学会は韓三色の旗をつくったのです。創価学会の旗は韓国の旗です。
そこまで行く間に、創価学会は人文字をやったのです。すごい人文字をつくっていたのです。考えてみたら、どこからきたのでしょう。人文字のお得意先は、朝鮮だったのです。創価学会は北朝鮮から朝鮮人を連れてきて、文化祭と称して人文字をやっていたのです。
 それは、誰かから「北朝鮮宗教だな!」と指摘されたので、いつの間にかやらなくなったのです。創価学会の池田大作は、完全に朝鮮人だとバレています。朝鮮人の血液の流れで障害者が生まれるのです。長男の博正の子供は障害者です。障害者の血が出てしまったのです。
 次男は胃穿孔(いせんこう)という病気で胃に穴が開いて死んだのです。三男は表には出てきません。多分、人前に出られないほどの重度の障害者なのでしょう。池田大作の子供は3人しかないのに、長男は離婚で子供が障害者です。次男は30歳くらいで死んでいます。家系は滅茶苦茶です。
 人をだましてお金をかっぱらう親を見ていると、子供は疑問に思うのです。統一教会の文鮮明もそうです。長男は麻薬漬けです。こんなことをよくできます。金を盗るために人を不幸に陥れることができるのでしょうか? まともな人ならばできないことです。
 お金儲けをしてもかまいませんが、人を不幸にして、自分だけ豊かになるという有様を見ると「いい加減にせんかい!」と子供でも思います。本当に良心のある子どもは死んでしまう場合もあります。
 創価学会は、その頃から朝鮮人が多いのです。福村も子供は障害者です。みんなそうなのです。学会員の子供は障害者が多いのです。子供が障害者で悩んで入信したというのはウソで、創価学会に入会して子供が産まれて障害者が多いのです。
 部落民も創価学会員には多くいます。部落民の考え方は、面白いのです。「俺たちは部落民として優遇されているのか、朝鮮人が優遇されているのか、朝鮮人のほうが優遇されているのは許さん!」というのです。そのような考えです。部落民は「何で朝鮮人を優遇するのか、俺たちをもっと優遇しろ!」という考えです。すごく低レベルの争いです。
なにしろ、朝鮮人に乗っ取られた創価学会ですから、戸田先生がつくられた創価学会はもうありません。そこにあるのは、朝鮮人に乗っ取られた朝鮮学会があるだけです。
 だから、韓国創価学会は、反日教育をしています。統一教会もそうですが、着物を着た女どもが、日本人の格好をして詫びるのです。「すいませんでした。本当に申し訳ありません」と、毎年儀式にして駅前でお芝居にしてやっているのです。
 統一教会もそうです。韓国創価学会は堂々と反日です。そのように堂々と言うようになっています。今の学会員に聞くと「昔はよかった」と言うのです。では、辞めればよいではないですか。でも、頭の中に入っているから「死ぬまでやる」と言うのです。
 とんでもありません。今の創価学会は昔の創価学会とは全く違います。今の創価学会は、邪教朝鮮学会だということを理解していかなければいけません。

★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(11)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 主任教授 さえこ   2018年03月08日 09:13
5 今日の講義「創価学会はいつから朝鮮学会になったのですか?」拝読しました。

創価学会の初期の頃は、愛国者の団体だったとよくわかりました。
それはそうです。

日本人の創価学会だったのです。

それが朝鮮人がドサドサと入り込んで、朝鮮学会になった経緯がよくわかりました。

朝鮮人は乗っ取りの民族です。
日本人の仲間に入れてあげると、感謝するどころか乗っ取りをやるのです。

朝鮮人の性質を知らなければ日本人は滅ぼされてしまいます。

朝鮮人の性質をよく見抜いている中杉博士だからこそ、学会問題の本質がわかるのです。

学会問題の本質もNHK問題の本質も朝鮮人問題です。
実は、日本のあらゆる問題は朝鮮人問題です。
朝鮮人が入りこんだところに、乗っ取り、殺人、強姦と事件が起きるのです。

このことを骨身に染みて知らないと、今度は自分が背乗りをされてしまう日本人です。

日本人はそのことをよくわかっていかなければいけません。

もう、お人好しの日本人は通用しません。
朝鮮人をみたら、日本人のコミュニティに絶対に入れてはいけません。
必ず乗っ取られます。

「人間はみんな違う」「朝鮮人は日本人を殺し背乗りをする民族」「シナ人は人肉食う民族」ということを明確に学んでいきましょう。
2. Posted by 中井   2018年03月08日 10:31
ご無沙汰しております。


数年前にも伊勢神宮参拝や神棚についてアドバイスをいただきました中井です。あれからも時々このブログを読ませていただいていました。



ランキングついに1位を獲得とのこと、本当におめでとうございます!!
3. Posted by 中井   2018年03月08日 10:38
小室ぷー助とかいう荒しも消えたみたいですね。



いきなり乗り込んできて随分と失礼なヤツだと思っていましたが、現実生活でも人を見下したりバカにするような卑怯者なんでしょうね。
4. Posted by ASUKA   2018年03月08日 18:43
>金を盗るために人を不幸に陥れることができるのでしょうか? まともな人ならばできない

博士のおっしゃる通りです。

平気で出来るのは、朝鮮人としか思えません。
5. Posted by 読者   2018年03月08日 18:46
>部落民は「何で朝鮮人を優遇するのか、俺たちをもっと優遇しろ!」という考えです。すごく低レベルの争い

信じられません。
学会婦人部員で、結婚詐欺で500万円騙し取って自慢していた婆がいましたが、部落か朝鮮人としか思えません。
6. Posted by 弥生   2018年03月08日 18:49
>学会では「仏教は韓国から来たのだ」と教えた
「日蓮大聖人様より韓国のほうが偉いのかな?」と思わせた

池田にそのように騙された、学会幹部の娘は朝鮮人と結婚し、毎日殴られているそうですが、宗教の正邪など博士に正しく教わっていないと、簡単に騙され、人生が滅茶苦茶になってしまう、恐ろしいことです。
7. Posted by 徒然日記からの来訪者   2018年03月08日 19:27
>学会の池田大作は、完全に朝鮮人
朝鮮人の血液の流れで障害者が生まれる

近親相姦によりそうなると知りました。
博士の「徒然日記」の方には「朝鮮人の遺伝子はネズミに近い」ともあり、朝鮮人は人間ではないので、近づいていはいけません。

宗教の正邪、日本人と朝鮮人の民族性の違い、「違い」を知らないと池田のような朝鮮人宗教詐欺師に騙され、とんでもないことになります。
8. Posted by 佳子   2018年03月08日 19:48
中杉博士、本日もご講義有難うございます。

>7
近親相姦によりそうなると知りました。
博士の「徒然日記」の方には「朝鮮人の遺伝子はネズミに近い」

ご投稿有難うございます。

日韓併合によって、当時の朝鮮の近親相姦、拷問、不衛生、奴隷階級は学校に行けないなど、様々な悪習、差別をなくし、以前の博士のご講義にあった通り、何と大正天皇のご意思とご出資により、朝鮮は上下水道が完備され、原始時代のままであった朝鮮を、今のような近代国家にしたのに、朝鮮人は感謝するどころか、いつまでもありもしない植民地支配、従軍慰安婦に賠償金、謝罪を求めています。

このように事実と正反対のウソを言う、感謝しない、朝鮮人の民族性、特性です。

竹田恒泰先生始め、有識者の方々も「日本が強制的に植民地にしたのはウソ、朝鮮から救済を求めてきた」と声を上げ始めていますが、創氏改名の強制もウソであり、朝鮮人が望み、博士ご著書「朝鮮人よ日本人に土下座せよ!」には「創氏改名に殺到する朝鮮人」、「日韓併合を望む朝鮮人からの電報の束」の証拠写真があります。

池田だけでなく、オウムの麻原、立正佼成会の庭野、邪教の教祖は朝鮮人ばかりであり、
朝鮮人ですから、平気でウソをつき、人々を騙しお金を巻き上げることができるのです。

このように日本人と朝鮮人との民族性の違い、宗教の正邪を博士より学んでいきましょう。
9. Posted by 大田   2018年03月08日 22:26
今日の講義拝読させて頂きました。

博士のブログより教えて頂いた「庇を借りて母屋を乗っ取る」そのままです。朝鮮人に日本の庇を貸したのはGHQです。

一般に知られている新興宗教を率いているの日本籍朝鮮人はです。最初はそうでは無かったかもしれませんが、戦後間も無くはGHQが朝鮮人に支援をしていたので、その事が結果として現在に至っているのです。

博士の指導を受けさせて頂くようになってから、腹の底が煮えくり返ります。

亜人には何を言っても通じないと博士に教えて頂きました。
我国の政治も経済も教育もマスコミ界も乗っ取られています。

朝鮮人・国賊を追い出し、神国に相応しい国にしていきたいです。

博士ご指導ありがとうございました。
10. Posted by マリー   2018年03月09日 00:14
創立当初は愛国団体であった創価学会が朝鮮人に乗っ取られていく経緯が分かりました。
11. Posted by 青山   2018年03月10日 08:54
5 御講義有難うございます

創価学会が朝鮮人に乗っ取られているという事がよく分かりました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔