2019年02月09日

土曜日特別講義『やさしい宗教原論』念仏にみる宗教原理 11 蓮如の布教方法 

699
※惣村(そうそん)の仕組み

土曜日特別講義『やさしい宗教原論』
念仏にみる宗教原理 11 蓮如の布教方法 

 第8代留主職(るすしき)蓮如は、惣村(そうそん)の乙名(おとな)・沙汰人(さたにん)・坊主を相手に「貴方がたが拝んでいる阿弥陀仏は親鸞聖人の教えとは違う」ということを、コツコツと書いたのです。それを毎日・毎日書いたのです。
 セールスポイントとしては、よいところを抑えています。一番力のある村長である乙名(おとな)、沙汰人(さたにん)、坊主のインテリ階級の3人を抑えたのです。そこに手紙を送ったので、モロに効いてしまったのです。
 すると一人一人を折伏するよりは、村の有力者3人を抑えてしまえば、村ごと手中に納めることができたのです。念仏宗は蓮如一人がつくったわけではありません。法然が最初に阿弥陀仏を教えたのです。法然の弟子の親鸞が念仏を広めたのです。
 有名な親鸞の教えは「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」です。善人は黙っていても成仏するのです。しかし、阿弥陀仏の教えは「悪人こそ救ってくれる」と言うのですから、「悪人こそ救われる」と解釈したのです。親鸞の代表作は『歎異抄』ですが、自分で書いたのではありません。『歎異抄』の作者は、親鸞に師事した唯円とされています。
蓮如は「親鸞聖人の教えと違う」と手紙を全国に送ったのです。何故かというと佛光寺が出てきたのです。「お前の名前を書くと極楽浄土へ逝けるぞ。背き了(おわん)ぬと書けば地獄へ逝くのだ」と坊主が言うのです。
それを言われた信者は「助けてください。私は字が書けません。私の名前も書いてくんろ」と言うので、「そうか、顔の絵でもいいよ、絵も描いてあげよう」と書いてお金を集めたので、佛光寺が流行ったのです。
何故、佛光寺が流行ったのかというと、安易だからです。お金を払えば極楽往生の切符をもらうのですから、安易です。切符を買えば黙っていても極楽に着いてしまうのですから、わかりやすい話です。
これはキリスト教の免罪符と同じです。「神のお許しの免罪符を買うことによって罪が許されます。そして貴方は天国に生まれるのです」と言うのですから、わかりやすい話です。ここに実は問題点があるのです。
極楽浄土を思い浮かべてお念仏を唱えたのが最初です。観想念仏といいます。「極楽浄土があると思いなさい」と言うのです。これは現代で言う催眠のイメージ法にあたります。「地獄があると思いなさい」「阿弥陀仏の極楽浄土があると思いなさい」と観念するのです。
そして、修行を進めていくならば、いつの日か極楽浄土が出てくるのです。そのような修行方法です。これはバーチャルリアリティーを現しています。この現実はバーチャルリアリティー(仮想現実)ですから、実体があるものではありません。だから、「貴方は頭の中で阿弥陀仏を描いて、極楽を描いていくのです。それが本当の修行です」。このようなことを言ったのです。
だから、「お金を払って絵を描いてもらったら往生する」など、そんなことは全くありません。蓮如が言ったことが道理です。蓮如の手紙を読んで、「わかりました」と信者がどんどん増えていったのです。村の中の中心者3人つかめば村全体が信者になるのです。蓮如は村ごと抑えたのです。(△紡海)



★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(8)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 行合84   2019年02月09日 06:51
中杉先生ブロック拝見いたしました。念仏が法然、親鸞、蓮如ときてさらなる組織を拡充したのですね。佛光寺恐るべしです。蓮如は宗教家というよりも商売上手の実業家です。催眠術師です。うまく仮想現実を使って信者たちをドンドン増やしていったのが現実です。多くの宗教家たちはうまいことを言って塗炭に喘ぐ民衆からお金を稼いでいるのです。どこぞの宗教もです。中杉先生の講義をしっかり理解して何が正しくて何が間違っているのかをしっかり理解して参りましょう!僕らは中杉先生のご指導のもと日本神道を敬神して日蓮大聖人様の南無妙法蓮華経の信心修行をしっかりして参りましょう!先生講義ありがとうございました。
2. Posted by Vega   2019年02月10日 19:06
>セールスポイントとしては、よいところを抑えています。一番力のある村長である乙名(おとな)、沙汰人(さたにん)、坊主のインテリ階級の3人を抑えたのです。そこに手紙を送ったので、モロに効いてしまった

以前のご講義でも覚えていますが「将を射んとすればまずその馬を射よ」、ですね!
3. Posted by 弥生   2019年02月10日 19:07
>これはキリスト教の免罪符と同じ

邪教、詐欺師の手口はみな同じですね。
4. Posted by 読者   2019年02月10日 19:09
(以前のコメント欄より)

元陸軍大尉・常盤盛晴
「日本は主義の国じゃない。共産主義、民主主義、社会主義…そういう主義の国じゃなくて本当は日本精神の国」
「今は武士道もなくなったが、それも日本精神から来てる。忠節・信義・礼儀・質素・武勇

戦前の教育を受けられた方は凄いですね。
この「日本精神」について博士が再教育されているのだと思います。
5. Posted by 佳子   2019年02月10日 19:25
中杉博士、本日もご講義ありがとうございます。

>3、4

その通りですね。
6. Posted by 佳子   2019年02月10日 19:34
コメントできません
7. Posted by 青山   2019年02月12日 19:01
5 御講義有難うございます

念仏はバーチャルリアリティだという事が分かりました
8. Posted by 古都   2019年02月12日 23:31
5 講義頂き有難うございます。
>お金を払えば極楽往生の切符をもらうのですから、安易です。切符を買えば黙っていても極楽に着いてしまうのですから、わかりやすい話です。これはキリスト教の免罪符と同じです。

安易で自分が努力もしなくてよいものに惹かれるのは、今も昔も同じではないでしょうか。観想念仏も、催眠のイメージ法だとわかりましたが、念仏の邪教性がよく現れていると思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔