2019年09月15日

『生きている大日本帝国』大日本帝国憲法

11
※大日本帝国憲法

『生きている大日本帝国』

大日本帝国憲法

 戦前の憲法は大日本帝国憲法と言いました。大日本帝国憲法は、一八八九(明治二二)年に公布、九〇年に施行され、明治憲法とも呼ばれます。一九四七(昭和二二)年に、大日本帝国憲法第七三条にある憲法改正手続きに基き、日本国憲法が施行されました。
 そして、明治憲法と現憲法とはまったくちがうものなのか、連続しているものなのかという論争が、現在でも続いています。憲法学会でも意見が二分しています。これは、東京大学教授で法哲学者であった尾高朝雄と、東京大学教授で憲法学者の宮沢俊義との論争が発端となりました。
 そこで、四七年にGHQが憲法を押し付けたことは、国際法違反です。一九〇七(明治四〇)年に批准されたハーグ陸戦協定に、「国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重」しなければならないとあるからです。当時日本は、武装解除されて、すべてGHQの占領下に入っていました。
 アメリカがフィリピンを再占領したときに、フィリピン用に作った憲法の原文がありました。それをベースに手直ししたものが日本国憲法です。そこで一番紛糾した問題が、天皇の地位です。それまでの明治憲法では、「天皇は日本国を代表する元首」でした。それが、「象徴」となりました。元首と象徴とどこがどうちがうのかで、もめたわけです。日本側はなんとか天皇の地位を守るように努力しました。そのおかげで、現在の象徴天皇制となり、平和憲法ができたのです。
 結局、大日本帝国憲法と現在の日本国憲法の関係は、憲法を変更するための手続きに従って変更されたものであり、連続性があると考えればいいのです。社名変更と同じことです。三菱商事という会社が、葵商事に変わったとします。名義が変更になっただけで、同じ会社です。会社には定款があります。それまでの定款には「農業をやる」と書かれていなくても、新しい定款に「農業をやります」と書いてあれば、内容は変わりますけれど、しかし、同じ会社です。青山さんが結婚して吉田さんに変わっても同じ人間です。
 現憲法に対するGHQの押し付けはさておき、日本国内では正当な手続きをして変更されています。ですから、大日本帝国憲法は、日本国憲法に引き続いているのです。現在でも大日本帝国は生きているということになります。憲法が変わって別の国になったのではありません。同じ国が続いているのです。カモフラージュしながら、大日本帝国はそのまま生き続いているということが言えます。

★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(3)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 行合84   2019年09月15日 00:46
中杉先生ブログ拝見いたしました。1889年に公布された大日本帝国憲法(明治憲法)は、僕も、今でも生き続けていると思います。1947年制定のGHQ憲法には、天皇の地位が元首から象徴になっています!米国はハーグ条約違反で、国際法違反の国ですから、何時までも現憲法を後生大事にする必要はないと思います。難しく考えないで、自然法にすればいいだけですね。それは、天皇の地位を、象徴から、元首に、元どうりに、2800年の天皇陛下の歴史に戻せばいいだけです!何もとやかく考える必要はないと思います!あとは、国防第一で、自衛隊を日本正規軍にスライドさせて、外人部隊を作ればいいだけだと思います!そして、日本国民が全員入れる、核シェルターがあればいいと思います!国破れて山河無しにしたくはないでしょう!、中杉先生講義ありがとうございました。
2. Posted by あすか   2019年09月15日 16:43
>現憲法に対するGHQの押し付けはさておき、日本国内では正当な手続きをして変更されています。ですから、大日本帝国憲法は、日本国憲法に引き続いている

博士の教えられる通りですが、本日の内容には共産党など大反対しそうです。

日本人であれば、博士の教えられる通りだと思うのですが。
3. Posted by 弥生   2019年09月15日 16:54
平和憲法を守れ!9条変えるな!と公明党、中核派などが言いますが、彼らは日本国憲法が占領基本法であり、尖閣だけでなく沖縄まで狙う中国、竹島を不法占拠する韓国、北方領土を返さないロシア、「平和を愛する諸国民などいない」ことを知っていて言っているのでしょうか。

竹島はあげれば良いという山本太郎もそうですが、
ウソつき、売国奴政治家に騙されないようにしましょう!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔