2020年02月13日

人間の探究 1471 創価学会の秘密 創価学会の教学 21

196
※関根勤の娘の関根麻里は、朝鮮人の男と結婚したのです。すると毎日殴られて、顔が腫れていたのです。

人間の探究 1471 創価学会の秘密 創価学会の教学 21

 創価学会の教学は良いところもあれば、悪いところもあります。ここのところを日蓮大聖人様は、「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」とハッキリと言われています。創価学会員は、これを考えてみたことがあるのでしょうか?
 日蓮大聖人様は、「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」と言われているのです。まさにこれは、創価学会・公明党のことを言っているのです。「悪しく敬わば国滅ぶべし」公明党は、まさにこの通りです。
 創価学会には「国」という概念がありません。「人類はみな同じだ。世界は一つだから、どんどん外国人と結婚していいのだよ」と池田大作が言うので、創価学会女子部は、外人の男を見つけて外国に住んだのです。
 創価学会を広めようとする目的ならば、外国人と結婚して宗教を教えたほうが早いのです。朝鮮人と結婚して、毎晩殴られて泣いている日本人女性がいたのです。関根勤の娘の関根麻里は、朝鮮人の男と結婚したのです。すると毎日殴られて、顔が腫れていたのです。
 僕の知っている創価学会杉並区幹部の大竹さんは、娘が朝鮮人と結婚して毎日殴られていると言っていました。いつも殴られているので、顔が腫れてしまうのです。朝鮮人の野球選手と結婚したスザンヌも離婚です。朝鮮人女と思われる松居一代も気が狂っています。船越英一郎さんは名門の出身です。松居一代は朝鮮人と結婚して離婚した後に朝鮮人の子供付きで船越英一郎と再婚したのです。のぞきをやったり、ヒドイ人間です。朝鮮人は疑い深いのでそうなってしまうのです。
 そのような朝鮮人の習性というものを子供に教えないから、知らないで朝鮮人と結婚して不幸になってしまうのです。朝鮮人には朝鮮人の習性があります。日本人でも沖縄の人間と、北海道の人間では、生まれも育ちも違います。同じ日本人でも、ものすごく違いがあるのです。
 北海道に生まれて育つと体が大きくなるのです。大地が広いと肥えてデップリしてガッチりして骨太になってくるのです。馬を見てもそうです。北海道の馬は足が太くて丸太でも運ぶことができるのです。北海道の人間は大きくなるのです。一方、南国の宮崎で生まれた馬は小さいのです。馬でもその地域によって大きさがかわってしまうのです。
 人間には人種の差というものがあるのです。「人間はみんな同じだけれども、人種によって違いがあります」と教えなければいけません。「人間はみな同じで平等だ。生命は一つだから差別してはいけないのだ」と言ったら、区別がなくなってしまいます。だから、日本人の女は朝鮮人の男と結婚して毎晩殴られることになるのです。
 韓国の男は働くのが大嫌いです。男はプラプラして女を働かせるのです。ちょっとでも子供が出来て飽きてしまうと、いなくなってしまうのです。他の女のところへ行ってしまうのです。
 朝鮮人の考え方は、「女は子供をつくれば逃げない」と言うのです。一所不在です。これが朝鮮人の考え方です。まだ恐ろしい違いが沢山あります。これをちゃんと教えないと、人間というものを正しく教えたことにはなりません。
 「人間は平等だ」という片方しか教えないことを、「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」ということです。日蓮大聖人様は、ちゃんと未来を見通して言われているのです。いくら日蓮大聖人様の法が広がっても、正しく教えないと国が滅びてしまうのです。だいたい仏教には「国」という概念がありません。みんな平等です。そのように教わるとそのように思ってしまうのです。
 違いを教えなければいけません。「日本人はウソをつかない、勤勉で真面目な民族性があり、他の民族とは違うのだ」ということをきっちりと教えて政治の舵を取らないと国が滅びてしまうのです。
 池田大作がやったことは、「中国人と仲良くするのだ。人間はみな同じなのだ。仲良くしなさい」と言ったのです。人間はみな同じではありません。人間には違いがあります。池田大作は現罰を受けて、遂には両手両足を切断することになったのです。
 一緒に日中国交回復をやった田中角栄もそうです。両足切断です。あれは日本を売った罰なのです。日本を売って自分の懐を肥やそうとした現罰です。仏法を悪用しようとするとそうなるのです。
 創価学会は間違っているのです。だからロクな人間ができません。「立派な人間になりなさい」などと創価学会では教えません。「大いにウソをついて、お口を上手にデタラメを言えばよいのだよ」これが池田大作の教えです。
 池田大作は、「相手が喜ぶことを言ってあげればよいのだよ」と言うのです。だから、学会員はそのように思っているのです。これが創価学会員の特性です。例えば、創価学会の中にはオカマも、ホモも、レズもいたのですが、そのような連中に向かって「いい年こいてオカマをやっているのではないよ。そんなことはよくないよ。絶対に止めたほうがいいよ」とは、絶対に言わないのです。
 「偉いね、あんたは偉い!」と池田大作は言うのです。するとオカマは褒められたことがないので、「俺が偉い?」と思ってしまうのです。それで学会についていくのです。「あんたは偉い!」という奴は、最低の偽物だと思ったほうがよいのです。
 誰も人のことを「偉い!」などと思いません。「自分が偉い!」と思っているのです。「あんたは偉い!」などという奴は偽善者です。池田大作がやったのは、それだけです。「お婆ちゃん偉いね。90歳? 偉いね、大したものだ」と言うのです。
 すると言われた人は、「先生は私のことをわかってくれた。有難いな」と思ってしまうのです。池田大作は「あんたは偉い!」と何でも誉めてしまうのです。「あんた、ドロボウして生きてきたの? あんたは偉い!」と言うのです。「ドロボウは、度胸と勇気がないとできるこっちゃないからね。あんたは偉い!」と言うのです。
 池田大作はこれ一本です。「あんたは偉い学会」と言いたいぐらいです。池田大作は人間を直そうとしないのです。「貴方の性格は直さないと立派な人間にはなれませんよ」とは、絶対に言いません。現状を誉めるのです。
 それはある面では意味があります。吉田松陰の松下村塾はそうだったのです。でも、やはり怒るところは怒ったと思います。吉田松陰は、「高杉晋作、君は軍事の才能があるね」と言っただけではありません。やはり変なことをやると怒ったのです。
 高杉晋作が犬を殺そうとしたのです。吉田松陰が「何をしているのだ?」と言うと、「これから戦争が始まるから度胸をつけておかないと人は斬れません。犬を斬って度胸をつけるのです」と高杉晋作が言ったら吉田松陰は、烈火のごとく怒ったのです。
 吉田松陰は「あんたは偉い」という面と、怒る面があり、両面をもっています。「伊藤博文は、周旋の才能がある」「久坂玄瑞は、学問の才能がある」と、一人一人を誉めていったのです。大工の子供がいれば、「君は大工の才能がある」と言えばみんな立派になっていったのです。
 創価教育学会の牧口常三郎先生は、そのような教育をしていたのです。「子供を怒ってどうするのか? その子供の個性を伸ばさなければいけないのだ。大工は大工でいいじゃないか。何故、大工のケツを叩いて進学させようとするのか? しっかり大工の道を修行していきなさいよ」と言えばそれでよいのです。
 「全ての人間は人材である」というのが吉田松陰の考え方です。学会の初代会長と二代会長は教育者であるから、吉田松陰に見習って全ての子供を誉めていったのです。それは一理あります。
しかし、人間には教えていかなければいけないこともあるのです。「それはダメ。朝鮮人はウソつきで、中国人は人間を食う」ということをきちんと教えていかなければいけません。みんなを誉めて個性を伸ばしていくのはよいのですが、ある目的と方向性をもたせていかないと人間はダメになります。
 これが「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」と言われた日蓮大聖人様のご真意でした。


★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(8)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 現役統一教会員T   2020年02月13日 07:08
5
博士の博識には驚愕しており、日々学ばせていただいております。ありがとうございます。

もう一つのブログのコメント欄は1000文字の制限が有りましたので、またこちらに返って来ました。(こちらも制限あるのかな?)

関根麻里さんはアメリカの大学で特待生で、日本の芸能界でも成功したのに、なんでわざわざ「朝鮮ミュージシャンと結婚?」と思っていましたが、学会への勧誘志向と言う事ですか?、非常に残念です。

先日の「徹子の部屋」でも、孫に平伏する関根勤さんの溺愛っぷりが話されていましたが、真相は「夫からの暴力対策に、日頃から毎日通って様子見している?」という事でしょうか。あの顔はユダヤ〜ペルシャ系ですから、家系は優秀でしょうに、悲劇ですね。

ご教示、ありがとうございます。

2. Posted by 主任教授 さえこ   2020年02月13日 14:25
5 今日の講義「創価学会の秘密 創価学会の教学」拝読しました。

>僕の知っている創価学会杉並区幹部の大竹さんは、娘が朝鮮人と結婚して毎日殴られていると言っていました。

これは本当です。
私も大竹さんに会いました。
法論も何もできない下卑たお爺さんです。

娘は朝鮮人に毎日殴られているのに、何も言わない変な親父です。
創価学会に長くいると頭がグロ−バルになり、娘も守れない父親になってしまうのです。
大竹さんが事務所に来た時には、「これから朝鮮総連へ行く」と言っていました。

大竹さんは、ムーンフェースで油ぎったお爺さんです。
もしかして、「日本籍朝鮮人か?」と思ったくらいです。
創価学会は朝鮮人に牛耳られて世も末ですね。

>「日蓮を用いるとも悪しく敬わば国滅ぶべし」

正理会の会員の皆さんは、この意味を深く考えていきましょう。

3. Posted by マリー   2020年02月13日 15:10
池田大作をはじめ、公明党は日本を悪くした団体です。池田大作を信奉している人は本当にマインドコントロールされているなとつくづく思います。
真の日本人が立て直していかなければと思います。
4. Posted by 歴男   2020年02月13日 19:54
>2
法論も何もできない下卑たお爺さん

・・・
池田そのもの。
5. Posted by あすか   2020年02月13日 19:58
>学会には「国」という概念がありません
朝鮮人の習性というものを子供に教えないから、知らないで朝鮮人と結婚して不幸になってしまう

私の知る学会員には離婚、家庭内暴力、子供の非行、夫や息子にガンで先立たれるなど不幸が絶えないのは、このことが「原因」ですね!
6. Posted by 通行人   2020年02月14日 02:22
>1. Posted by 現役統一教会員T
博士の博識には驚愕しており、日々学ばせていただいております。ありがとうございます。

博士から学んでいる」のに現役統一協会会員というのは、矛盾していませんか?
7. Posted by 現役 統一教会員T   2020年02月14日 09:10
5
ここをお借りして返答します事をお許しください。

6 通行人さんにお返事

普通には理解しがたい状況と思います。

1998年に複数の先輩から実態を教えられ、統一教会が信仰目標を変節させて生き残った矛盾だらけの団体と知りました。

おかしい団体だから、「離れた今は、私はまとも!、無実です!」 と言うのはむしろ虫のいい話で、今後の人生も反省と謝罪に暮れる日々と、せめて世の中の真相に触れて、人並み以上の善行にて過去の贖罪をしなければなりません。

他にも統一教会内に批判精神を持った先輩がいて、その方により97年頃から 玉光神社の本山博氏の所と 皇室の仏法である三論宗に修行に出されましたので、仏教への知的コンプレックスが残っていて、遅ればせながら博士により学ばせていただいている処です。

今後とも多方面からの御教示、よろしくお願いします。
8. Posted by 青山   2020年02月14日 10:00
5 御講義有難うございます

自分も含め、国民一人一人が何が正しくて何が間違っているか駄目事などをきちんと中杉博士から正しく学び、自分自身を正していかなければならないと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔