2020年10月28日

人類を救う 100万人の法華経入門 『無量義経十功徳品第三』について 

407
※「生き物を殺す」という代表的なものは、釣りです。釣りは面白いのでしょうか? 魚を釣って、魚がパクパクと苦しんでいるのに、これが面白いのでしょうか? 僕はそんなことは思いません。釣りもやったことがありません。

人類を救う 100万人の法華経入門 『無量義経十功徳品第三』について 

 「善男子、第八に是の経の不可思議の功徳力とは、若し善男子・善女人、若しは仏の在世若しは滅度の後に、人あって能く是の経典を得たらん者は、敬信(きょうしん)すること仏身を視(み)たてまつるが如く等しくして異ることなからしめ、是の経を愛楽(あいぎょう)し、受持し読誦し書写し頂戴し、法の如く奉行(ぶぎょう)し、戒・忍を堅固にし、兼(か)ねて檀度(だんど)を行じ、深く慈悲を発(おこ)して、此の無上大乗無量義経を以て、広く人の為に説かん。」
 善男子よ、この経の第八番目の功徳力を教えましょう。この経を愛して、保って、朝晩に読んで、書き写して人にあげるために本にするのです。この法に書いてあるような修行をして、戒律、忍耐を守って実行している人。この経はそのようなことをやる人のために説いているのです。
 「若し人先より来(このかた)、都(す)べて罪福(ざいふく)あることを信ぜざる者には、是の経を以て之(これ)を示(しめ)して、 種種の方便を設け強(し)いて化して信ぜしめん。」
 信心のなき者に、その者の宿命をわからせて「お前はなぜバカなのか?」「お前はなぜ法華経を信じられないのか?」という罪業を明らかにして教えてあげるのです。すると、その中でも信仰を得ることができる者も出てきます。これは信仰の浅い者に対して言っているのです。
 「経の威力(いりき)を以ての故に、其の人の信心を発し炊然(こつねん)として回(え)することを得ん。」
 この経の威力をもって、その人に信心を起こさせることができるのです。
 「信心既に発(ほっ)して勇猛精進するが故に、能く是の経の威徳勢力(いとくせいりき)を得て、得道・得果せん。」
 もう一つは、「有難い、『無量義経』です。私は『無量義経』を信じます」と言って、そのような心境に達していて、勇猛精進すると得道(仏道を修行して悟りを開くこと)、得果(行為に対して、その結果を身に受けること)するのです。
ここで「勇猛精進」という言葉が出てきます。「日寛上人は、「敢んで為すを勇と言い、智を竭(つく)すを猛と言う」(依義判文抄)と言われています。これがわからないのです。
 ただ、勇猛精進だから、がむしゃらにやるのではありません。勇んでなすから、「勇(ゆう)」なのですが、「猛(たける)」とは、暴れまくるという意味ではありません。充分に智を尽くして「ここがわからない。どうなっているのかわかりたい!」と思って、取り組もうとする気持ちと、精進していく気持ちが大事です。
 そのような人はこの経の極意を得て、得道して、本当のことがわかったという仏果が出るのです。
 「勇猛精進」について詳しく触れておくと、創価学会のオバチャンたちが12時間お題目行などをやっているのは、「勇(ゆう)」なのです。「12時間お題目行をやってやるぜ。なむみょうほうれんげっきょう〜」というのは、勇(ゆう)というのです。それではダメだと言っているのです。いくら勇ましく「やってやるぜ〜」とやってもダメなのです。「勇猛精進」でなければいけません。
 「猛(もう)」とは、自分で教学を勉強して、わからないところを一つ一つ調べて、細かいところも理解していくことを言うのです。それを勇猛精進というのです。
 12時間お題目行は、「勇(ゆう)」なのです。「勇精進して、12時間お題目行をやる」ということになるのです。すると、「猛(もう)」はどうしたのでしょうか? 「智恵を尽くす」ということがありません。猛がなければダメなのです。
 「是の故に善男子・善女人、化を蒙(こうむ)る功徳を以(も)っての故に、男子・女人即ち是の身に於て無生法忍を得、」
 このようなことをやってくる功徳は無生法忍です。生きているものを殺さないということです。「生き物を殺す」という代表的なものは、釣りです。釣りは面白いのでしょうか? 魚を釣って、魚がパクパクと苦しんでいるのに、これが面白いのでしょうか? 僕はそんなことは思いません。釣りもやったことがありません。
 鷹狩もそうです。武将は鷹を舞い上がらせて、ネズミや小動物を捕まえて殺すのです。そのようなことはしなくなるのです。虫一匹でも、アリンコでも「生命は大事だ」ということがわかってくると、「踏み殺したり、殺生はできないのだな」ということがわかってくるのです。
オウム真理教の麻原彰晃を含めた13人を死刑にしたということは、無生法忍ではありません。安倍さんは、「こいつらは悪いことをしたから死刑にしてやるぞ。イエ〜イ!」ということをやったのです。普通、こんなことはできません。ちゃんと修行が進んできた人はできなくなるのです。
 無駄な殺生はしなくなるのです。戦争もできなくなるのです。人の物を盗るために戦争をするなどバカげているのです。そのようなことをしなくなったことを無生法忍というのです。この経を信じる人は、だんだんと無生法忍になってくるのです。
 例えば、お金がない人はサラ金にお金を借りに行きます。返済日も決めずに「利息は無料でお金を貸してあげましょう」というならば、無生法忍です。「何日に返すのだ? 返せなければ利息が跳ね上がるぞ」と言うならば、お金を貸して奴隷にするようなものです。こんなものは無生法忍ではありません。いくらお金を貸してあげても、そんなことでは立派になれないのです。
本当に相手のことを考えて、相手が立ち直るためにお金を貸してあげるならば、これは無生法忍を得たことになるのです。相手を助けるのです。相手を苛めるためにする行動は全てダメです。
 すると、ヤクザなどという存在は認められません。ヤクザは無生法忍の反対のことをやっているのです。人々に麻薬を打って奴隷にして、組の資金源にしているのです。こんなものは無生法忍の反対のものだとすぐにわかります。
 お金を貸しつけて、高い金利をつけて、払えなければ小指を切るなど、全く無生法忍ではありません。我々は無生法忍ということを心がけて修行していかなければいけません。それがこの経典の意味です。それは、この経の第八の功徳によって自然に得ているのです。このように修行していくのです。(に続く)


『無量義経十功徳品第三』
善男子、第八に是の経の不可思議の功徳力とは、若し善男子・善女人、若しは仏の在世若しは滅度の後に、人あって能く是の経典を得たらん者は、敬信(きょうしん)すること仏身を視(み)たてまつるが如く等しくして異ることなからしめ、是の経を愛楽(あいぎょう)し、受持し読誦し書写し頂戴し、法の如く奉行(ぶぎょう)し、戒・忍を堅固にし、兼(か)ねて檀度(だんど)を行じ、深く慈悲を発(おこ)して、此の無上大乗無量義経を以て、広く人の為に説かん。
若し人先より来(このかた)、都(す)べて罪福(ざいふく)あることを信ぜざる者には、是の経を以て之(これ)を示(しめ)して、 種種の方便を設け強(し)いて化して信ぜしめん。
経の威力(いりき)を以ての故に、其の人の信心を発し炊然(こつねん)として回(え)することを得ん。
信心既に発(ほっ)して勇猛精進するが故に、能く是の経の威徳勢力(いとくせいりき)を得て、得道・得果せん。
是の故に善男子・善女人、化を蒙(こうむ)る功徳を以(も)っての故に、男子・女人即ち是の身に於て無生法忍を得、


★★★事務局よりお知らせ★★★

アメーバブログで、「中杉 弘の徒然日記」
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi


人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(11)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by ケイシ   2020年10月28日 07:45
いつもありがとう御座います。
ブログ主氏が、徒然の方で政治家の要諦は、日本国民の生命と財産、国土を守る事だと言われていましたが、至極同感です。政治家の仕事はこれが第一です。
中国共産党の人民解放軍やその手下の韓国朝鮮の日本への侵略を食い止め、徹底的に反撃する体制を構築するのが誠の日本の政治家です。政治家ばかりに期待するのではなく、私達日本国民も精神武装が必要です。 中国共産党の侵略を許したら、婦女子は強姦の憂き目にあい、
日本国民の男子は殺され、財産は好き勝手に奪わます。アメリカが助けてくれる?いやいや、今のお花畑の親中派が多い原状では、日本の国土を狩り場にして中国共産党軍共々、爆撃を加える可能性もあるのです。よくよく心すべきです。
2. Posted by 青山   2020年10月28日 09:33
5 本日も御講義有難うございます

無生法忍でなければならないと思いました
3. Posted by 大田   2020年10月28日 10:00
今日の講義拝読しました。

>自分で教学を勉強して、わからないところを一つ一つ調べて、細かいところも理解していくことを言うのです。それを勇猛精進というのです。

勇猛精進とはそのような意味なのですね。猛のそのような意味を知りませんでした。
教えを求め学んで分かっていく事が大切であると思います。

博士 ありがとうございます。
4. Posted by マリー   2020年10月28日 15:01
無生法忍という事を心がけていかなければいけないですね。魚釣りが趣味にしている人は無生法忍ではありません。殺生はできる限り避けていかないといけないなと思います。
5. Posted by 会員   2020年10月28日 17:16
「勇猛精進」
「猛」の精神を引き出すには「勇」の精神も又必要でもあると思いました。この事は難義かとも感じますが、故に「精進」して行きたいと思います。
6. Posted by 主任教授 さえこ   2020年10月28日 17:24
5 今日の講義「人類を救う 100万人の法華経入門 『無量義経十功徳品第三』について 」拝読しました。

昨日の夜11時すぎにまたドブネズミY子が書きこんだのですね。

正法誹謗は地獄に行きます。法華経を広める中杉博士の悪口をいった者は、来世病気の野良犬になり人間に石でぶたれます。
そのように御書に書かれています。

正法を信受する我等は大安心です。
常に勇猛精進です。

まさに法華経の通りです。
法華経を広めると様々な魔が出てきます。
何を言うのかというと、「釈迦の言うことはウソだから法華経を聞くな!」と言うのです。
法華経の通りです。

ドブネズミY子と同じです。
ドブネズミY子は、大罰を受けます。
もう女ホームレスの正体を現していたので、必ずそうなります。
来世は人間にぶたれる犬になって法華経誹謗の大罰を受けるのです。
法華経にそのように書いてあるのです。
仏眼で見ても、必ずそうなるのです。

正法を信受する人は大安心です。
勇猛精進していきましょう!
7. Posted by 弥生   2020年10月28日 20:15
>相手を苛めるためにする行動は全てダメ

樋田さんは学会婦人部を怒鳴る、これもいじめです。

大石寺の児童買春など犯罪者僧侶、麻薬で逮捕された妙観講幹部、学会員にも多数の犯罪者、邪教は犯罪者ばかりです。
8. Posted by 以前からの読者以前からの   2020年10月28日 20:17
>6
ドブネズミY子は、大罰
もう女ホームレスの正体

よれよれのTシャツ短パン、泥だらけの運動靴、ピルを飲んでSMクラブでバイト、全国FURIN旅行、まさに「女ホームレス」!!です。
9. Posted by 愛子   2020年10月28日 20:32
中杉博士、本日もご講義ありがとうございます。

>7
そうですね。
邪教では「無生法忍を心がけて修行」どころか、欲望を叶えるための唱題、選挙活動です。

日蓮正宗の言う「大石寺の板本尊こそが正しい」というのも邪教です。
大石寺では日本神道を邪教と言いますが、仏教伝来以前の日本は、神武天皇が日本を建国されて以来、日本古来の神道があり、そこに仏教が入ったという秩序(論理的思考)を無視し邪教などと言えないはずです。

日本は武家政権となってからも、日本のご先祖様は皇室を廃止することなく、中心としてきたという歴史と伝統は2800年、世界最古であり、世界には建国以来、現在まで続く王朝はなく、王朝交代、革命のたびに虐殺、民族皆殺し、世界の歴史は戦争、虐殺の歴史です。

そうした日本人としての歴史や伝統を無視して「この板本尊だけが正しい」ということはありえず、共産党が全ての歴史と伝統を否定していることと同じ、これまでの歴史と伝統、靖国のご英霊の上に、自分があることに感謝せず否定することは正しいとは言えないはずです。
10. Posted by 神宮崇敬者   2020年10月28日 22:34
y子さんが、どういう方か知りませんが、娘さんはブログ主さんのお世話になって立派に家庭を築いているのでしょ。
なら、その一点を功として助けげられなくても、法華経を通して正気になるように祈ってあげられないのですか。
釈尊は仇なした者にも慈悲を示されました。そこまでとは言わなくても、法華経の祈りは捧げられるので無いでしょうか。 
11. Posted by Y子の被害者   2020年10月29日 01:53
>10
法華経を通して正気になるように祈ってあげられないのですか。
釈尊は仇なした者にも慈悲を示されました。そこまでとは言わなくても、法華経の祈りは捧げられるので無いでしょうか。 

それはその通りと思いますが、本人を見たらその気持ちは瓦解しますね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔