2024年04月18日

法華経と量子力学 23

145
※仏というものを量子と置き換えると、「量子の生命は、永遠だ」ということになるのです。量子は宇宙の始めから、最期まであるのです。それが神通の力により、自在に出てくるのです。

法華経と量子力学 23

 「生命は永遠だ」と言ったのは、誰でしょうか? それは、お釈迦様です。仏教では、とっくの昔に「生命は永遠だ」と言っていたのです。我々は、虚妄分別をしているから、「生まれた」「死んだ」と見ているのです。それは、間違った解釈です。
 量子の世界から見たら何もなくなるものはありません。人間が「オギャー」と生まれる前に、量子は設計図を描いているのです。設計図では「貴方は女で生まれてきて、このような家に生まれて、このような人生を送ります」と描きます。
 実際に「オギャー」と生まれてくると、頭がよいのも、悪いのも、全て自分持ちです。量子が設計図を描いて生まれてくるのです。その前に生まれた前世は、今世の自分とは無関係ではありません。設計図のまま、今世も生まれてくるのですから、生命は永遠です。
 生命は永遠であると同時に量子はなくなりません。仏教では、そのことを生死即涅槃と言っています。仏教を知っている人から見ると、量子力学で説いていることは、当たり前です。
 仏教では、「何故、貴方が生まれてきたのか?」という詳しい説明はしません、生命は永遠です。仏の生命とは。宇宙の根源にあるものです。その根源にあるものは、不滅です。それに接触することによって、自分の命も永遠になってくるのです。
 これを説いたのが、『妙法蓮華経如来寿量品第十六』です。如来とは、仏様のことです。仏様の寿命は、無限です。そのように説いたのが、『妙法蓮華経如来寿量品第十六』です。量子力学を習っている人は、「これは、量子と同じことを説いているじゃないか」と思ったのです。物理学者が苦労して考えたことを、2500年前のお釈迦様は説いていたのです。
 間違えないでください。先にお釈迦様が量子の世界をわかっていたのです。物理学者は現代になって、やっと仏教に追いついて、「物質の根本は量子だ」と言い出したのです。「量子は見ている時にはあり、見ていない時にはない」ということがわかってきたのです。
 法華経がわかりたかったならば、多少は量子力学を勉強しないと、わかりません。法華経を学び、仏道修行をしていくと、「如来秘密神通之力」がでてきます。それは、「如来の秘密、神通の力」という意味です。
 法華経を読んでいると、「如来の秘密とは、一体何でしょうか?」と疑問に思うのです。法華経から量子力学を見ている人にとっては、当たり前のことです。如来(仏)とは、永遠です。その仏が永遠に生きているということが、神通力です。
 仏というものを量子と置き換えると、「量子の生命は、永遠だ」ということになるのです。量子は宇宙の始めから、最期まであるのです。それが神通の力により、自在に出てくるのです。
 ある時は人間に生まれて、ある時は動物に生まれて、自由自在に生命は出てくるのです。量子の世界と生命の世界を自在に行き来しているのです。だから、それを如来の秘密神通の力というのです。
 我々も法華経の修行が進んでくると、だんだんと神通の力が身についてくるのです。僕はかなり身についていると思います。だから、どんな問題でもわかってしまうのです。考えて、「この次の『法華経と量子力学』の講義は、これを言おう」と思って、講義をしているのではありません。
 パッと講義の内容が出てくるのです。これが如来秘密神通の力です。このように仏道修行をしていかないと、「祈れば議員になれるのよ」「祈れば生活保護を受けられるのよ」と思って、拝み屋さんの創価学会のオバチャンになってしまうのです。
 例えば、「若退若出(にゃくたいにゃくしゅつ)。亦無在世(やくむざいせ)。」という言葉が、法華経にあります。これは、「生命は退くものもあれば、出てくるものもある。亦在世及び滅度の者も無い」という意味です。
 我々から見ると、「今、仏様はいらっしゃるのだろうか?」と見えますが、真実は違います。仏様はいつもいらっしゃるのです。貴方が見えないだけなのです。
 「若退若出(にゃくたいにゃくしゅつ)。亦無在世(やくむざいせ)。」ですから、仏様には死ぬということはありません。貴方がそのように見えないだけです。真実は、そうなのです。
 量子もそうなのです。量子は、なくなるものではありません。石や、鉄など、やがてはなくなるのです。それは、高熱に溶けて結晶が変わるとなくなってしまうのです。金だけはなくなりません。
 我々の命も量子からつくられているのです。「若退若出(にゃくたいにゃくしゅつ)。亦無在世(やくむざいせ)。」という目から見ると、出てくるものもないし、退くものもありません。
 貴方はどうなのでしょうか? 仏様が永遠の生命であるのだから、貴方も永遠の生命です。だから、貴方が死んでも失うものは何もありません。死んでもまた、出てきてしまうのですから永遠の生命です。
 ただ、できるならば戦乱の世に生まれないで、仏様のいらっしゃる所に生まれて、また仏様の説法を聞いて悟りたいものです。(24に続く)


★★★事務局よりお知らせ★★★

■『中杉弘の毒舌!人生相談』
https://www.youtube.com/@remon8859/videos
第19回、3月16日(土曜日)0:00に公開!
是非、ご覧ください!
      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9m-uMEuzLZU


■『正理会ちゃんねる』
https://www.youtube.com/@harushouri1138/videos

3月30日土曜日(0:00)に公開!
https://www.youtube.com/watch?v=moY-fuxp08k


■『中杉 弘の徒然日記』は、月から金まで掲載しています。
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi



人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(8)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by トワ   2024年04月18日 10:37
講義をしていただき、いつもありがとうございます。

貴方はどうなのでしょうか? 仏様が永遠の生命であるのだから、貴方も永遠の生命です。だから、貴方が死んでも失うものは何もありません。死んでもまた、出てきてしまうのですから永遠の生命です。

 今世は不満や苦しみの有る人生を過ごして来ました、地獄にも行って鬼や魔物、第六天魔物等の,怨みや呪いを経験して来たけれども、来世いはそれらに苦しめられない様に生まれて来ます。

ただ、できるならば戦乱の世に生まれないで、仏様のいらっしゃる所に生まれて、また仏様の説法を聞いて悟りたいものです。
 
 来世いも仏様のいらっしゃる所に生まれて、仏様の説法を聞いて悟って行けるように,仏道を修行して行きます。(量子の宇宙から見ても、生きて居るときから,仏様の量子のお側近くにいることがとても大事な事と思います。)
2. Posted by 大田   2024年04月18日 10:50
今日のご講義拝読しました。

日本には一般的に「死ねば仏」「死ねば極楽」などと言う言葉があります。これらの言葉に惑わされているのではないかと思います。
これらの言葉は念仏宗の人達が言っているのではないかと思います。

毎日、極楽だったら飽きてしまいます。そして退屈になると思います。

年に1〜2回楽しいことがあるから幸福を感じるのです。それが昔から言われている「盆・正月」という事ではないかと思います。

本当は死ぬ前に仏道修行をしいてそして自ら仏になるのです。

今まで自分が仏に成るなんて思っていもいなかった事ですが、「妙法蓮華経如来寿量品第十六」のご講義で「貴方は仏です」と教えて頂いたのです。「貴方は南無妙法蓮華経です」と教えて頂いたのです。

実感はまだありませんが、教えて頂いたのですから信じて修行をしていけば、きっと成程と思える時が来ると思います。

博士 ありがとうございます。
さえ子先生 ありがとうございます。
3. Posted by M   2024年04月18日 16:04
>我々も法華経の修行が進んでくると、だんだんと神通の力が身についてくるのです。僕はかなり身についていると思います。だから、どんな問題でもわかってしまう

博士のようになりたいですね。
4. Posted by ドバコくん   2024年04月18日 17:33
・「生命は永遠であると同時に量子はなくなりません。仏教では、そのことを生死即涅槃と言っています。仏教を知っている人から見ると、量子力学で説いていることは、当たり前です」
・「若退若出(にゃくたいにゃくしゅつ)。亦無在世(やくむざいせ)」

永遠の生命をわかっていくために、日々、一歩一歩前進です。
5. Posted by 愛子   2024年04月18日 19:27
中杉博士、本日もご講義有難うございます。

>我々から見ると、「今、仏様はいらっしゃるのだろうか?」
真実は違います
仏様はいつもいらっしゃる
貴方が見えないだけ

神仏とは、そのようなご存在であることが分かります。

邪教、無信仰など、現代の多くの人々には、真の神仏は「人間の肉眼では見えない」からこそ、邪教がはびこり、池田、大川などのような新興邪教に騙されます。

博士のような仏眼、神眼が開かれるよう、皆様と精進していきたいと思いました。
6. Posted by believer   2024年04月18日 22:49
5 御講義ありがとうございます。

「その前に生まれた前世は、今世の自分とは無関係ではありません。設計図のまま、今世も生まれてくるのですから、生命は永遠です。」

正しい仏法を学んでいるので、全てにおいて無努力、進歩心はありえないのであり、陰徳あれば陽徳ある行動、まっすぐな信仰継続していきます。
7. Posted by マリー   2024年04月18日 23:20
ある時は人間に生まれて、ある時は動物に生まれて、自由自在に生命は出てくるのです。量子の世界と生命の世界を自在に行き来しているのです。だから、それを如来の秘密神通の力というのです。

生命の世界や量子の世界が本当にわかってくると如来神通力を得たという事になるのかなと思います。
8. Posted by 青山   2024年04月20日 09:08
5 御講義有難うございます

量子も妙法からできていると感じました。不思議で深いと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔