2024年04月24日

法華経と量子力学 27

91McUjRD1bL._AC_UF1000,1000_QL80_
※量子テレポーテーション

法華経と量子力学 27

 量子テレポーテーションとは、量子状態を転送する技術であり、古典的な情報伝達手段と、量子もつれの効果を複合的に利用して行われます。
量子テレポーテーションで利用される、「量子もつれの関係にある2つの粒子のうち一方の状態を観測すると、観測と同時に離れた位置にあるもう一方の粒子の状態が確定する」というのです。
双子の量子は、どんなに離れていても、同じ動きをするのです。地球にいる双子が「痛い」と思うと、火星に行った双子も「痛い」と感じるのです。
 それは、どのような力でつながっているのでしょうか? 宇宙には、電話線などありません。双子の量子の中間には何もありません。何もつながりがないのに、同時に反応するのです。
 双子の量子は、何万光年離れていても、同じ動きをするのです。離れ離れになっている双子の量子の空間には、一体何があるのでしょうか? 電線でつながっているのか、紐でつながっているのかもわかりません。何もないのに、同時に共鳴するのです。量子はどんなに離れていても、動きが伝わってしまうのです。
そのようなことを頭に置いてみると、法華経の極意がよくわかってきます。法華経は、人類が驚天動地してしまうくらいの教典です。現代物理学でも全く及ばないことを、法華経では説いているのです。
そのような目で見て、法華経を説いてみましょう。法華経には、「三千大千世界」という言葉が書いてあります。「三千大千世界」とは、一体何でしょうか?
 仏様は、「宇宙は、三千大千世界ですよ」と言っているのです。この地球を含めて、銀河系にある星が三千世界もあるのです。三千とは、無限という意味です。この大宇宙には、銀河系のような惑星が、無限にあるのです。
 その世界ごとに仏様がいるのです。仏様は、この宇宙のことを「三千大千世界」と言ったのです。「三千」は、全体を表しているのです。
 その上には、「如来秘密神通之力」という言葉があります。「仏様は何がわかったのか?」というと、「ゼロポイントにある生命エネルギーとは、どのようなものか?」ということがわかったのです。「如来秘密神通之力」とは、そのような意味です。お釈迦様は、生命そのものがわかったのです。
 ところが、西洋人は生命の探求をしていません。西洋人が追い求めてきたのは、物質です。「この物質は何からできているのか?」と考えて、分解していくと、「もっと小さくなるのではないか?」と考えて、もっと細分化していったのです。
 それで、量子がでてきたのです。細胞の世界から、分子の世界がわかり、原子の世界がわかり、もっと小さい素粒子がわかってきたのです。
 その素粒子の動きは、まだわかっていません。物理学者は、まだ何もわかっていないのです。宇宙の95%は、まだ解明されていません。ダークマター、ブラックホール、ホワイトホールなど、何もわかっていません。
 それを仏様は、「如来秘密神通之力」と言われているのです。如来の力は不思議な力であり、神通の力です。双子の量子が何万光年離れていても、同時に共鳴できることも、「如来秘密神通之力」で見ると、全てわかるのです。法華経を学んで修行すると、「如来秘密神通之力」が身についてくるのです。
 その力は物理学ではわかりません。法華経には、「三千大千世界」と書かれています。この世界は、どれくらい大きいのか想像もできません。人間が想像もできないくらい、大きな世界です。
 そして、「若退若出(にゃくたいにゃくしゅつ)。亦無在世(やくむざいせ)。」ですから、この世界は生まれてくるものもなければ、死んでいくものもありません。もとのままです。ところが、衆生は自分が生きて、死んでいくと思っているのです。
 これは、とんでもない間違いです。若しも退くもの、若しも出るもの、両方ともにないのです。これが、法華経の文句です。法華経には、そのように書いてあるのです。これは、「生まれるものもなければ、死んでいくものもない」という意味です。「人間が生まれて、死んでいく」というのは、全て錯覚です。法華経では、そのように言っているのです。(28に続く)


★★★事務局よりお知らせ★★★

■『中杉弘の毒舌!人生相談』
https://www.youtube.com/@remon8859/videos
第19回、3月16日(土曜日)0:00に公開!
是非、ご覧ください!
      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9m-uMEuzLZU


■『正理会ちゃんねる』
https://www.youtube.com/@harushouri1138/videos

3月30日土曜日(0:00)に公開!
https://www.youtube.com/watch?v=moY-fuxp08k


■『中杉 弘の徒然日記』は、月から金まで掲載しています。
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi



人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(10)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 大田   2024年04月24日 06:15
今日のご講義拝読しました。

二子の間には微妙なエネルギーがあり、バランスがあり、何か働く力がありそれによって伝わってしまうのではないかと思います。

でも本当の所はわかりません。

分からないけれど仏様の言われることは全て真実ですから、信じていけばよいのです。
信じて学んでいけば不思議な体験をするのです。その体験こそが神通力だと私は思います。

博士 ありがとうございます。
さえ子先生 ありがとうございます。
2. Posted by トワ   2024年04月24日 10:26
講義をしていただき、いつもありがとうございます。

その上には、○「如来秘密神通之力」○という言葉があります。「仏様は何がわかったのか?」というと、「ゼロポイントにある生命エネルギーとは、どのようなものか?」ということがわかったのです。「如来秘密神通之力」とは、そのような意味です。◎お釈迦様は、生命そのものがわかったのです。◎

 仏様の様にゼロポイントにある生命エネルギーとは、どの様なものか?をわかって行くために、法華経に説かれている因果倶時不思議の一法を身につけて思索して行きます。如来秘密神通之力の無限の力をわかって行きます。)
 無限の世界なのですから、始まりと終わりわは無いと思うのです。
3. Posted by 日本人   2024年04月24日 15:04
難しくてなかなかコメントできませんが、中杉博士のブログを読み続けようと思います。
4. Posted by 国民   2024年04月24日 15:11
>その素粒子の動きは、まだわかっていません
物理学者は、まだ何もわかっていない
それを仏様は、「如来秘密神通之力」

驚きます。
博士のような、「如来秘密神通之力」が身につくように信・行・学に励みたいと思います。
5. Posted by ドバコくん   2024年04月24日 17:30
・「法華経は、人類が驚天動地してしまうくらいの教典です。現代物理学でも全く及ばないことを、法華経では説いているのです」
・「法華経を学んで修行すると、「如来秘密神通之力」が身についてくるのです」


どこまでも大きい世界、どこまでも小さい世界、生命そのものを究極に探究した仏様は、全てを見通しているのだなと思いました。
6. Posted by 地方会員   2024年04月24日 18:01
>法華経には、そのように書いてあるのです。これは、「生まれるものもなければ、死んでいくものもない」という意味です。「人間が生まれて、死んでいく」というのは、全て錯覚

いつもご講義有難うございます。

死が怖くなくなります。
7. Posted by 愛子   2024年04月24日 20:12
中杉博士、本日もご講義有難うございます。

>その力は物理学ではわかりません。法華経には、「三千大千世界」
この世界は、どれくらい大きいのか想像もできません
人間が想像もできないくらい、大きな世界

>法華経には、そのように書いてある
これは、「生まれるものもなければ、死んでいくものもない」
「人間が生まれて、死んでいく」というのは、全て錯覚

人間の知識、学問では、真実には遠く及びません。
人間には限界がありますが、法華経が無限の智慧を説いている、と知れば、池田のように欲を無限大に増大させたりすることもなく、「錯覚」の世界から脱して行けるのではないかと思います。
8. Posted by 会員   2024年04月24日 20:31
「三千大千世界」
「如来秘密神通之力」


般若心経の色即是空・空即是色という概念もまるでテレポーテーションというものを現しております。仏教は凄いものだなと思います。
9. Posted by believer   2024年04月24日 22:32
5 御講義ありがとうございます。

「法華経を学んで修行すると、「如来秘密神通之力」が身についてくるのです。」

心の働きが法華経でわかってくるのであり、かわれば量子の働きにより神通力という形の果報が得られるのだと思います。
10. Posted by 青山   2024年04月25日 09:50
5 御講義有難うございます

この地球を含めて、銀河系にある星が三千世界もあり、無限ということには驚きしかありません。その世界ごとに仏様がいらっしゃるということは不思議で生命の0ポイントは触れることもできないと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔