2024年05月31日

法華経と量子力学 54

338
※靴ひも理論(ブーツストラップ)

法華経と量子力学 54

 一つの原子を分解すると、10億分の1が量子です。量子は、どのような動きをするのかわかりません。ある程度の原子の動きは計算できるのです。原子核の周りを電子が回り、電子の数が増えるごとに物質が変わります。そこまでは、わかったのです。
 「量子力学は、まだ終わっていない」と思っていたのです。ところが、量子力学ももう終わってしまったのです。全てわかったのです。東大の教授は、結論もわかっているのです。「これ以上はないだろう」と思っているのです。
 その量子の性質が全てわかったから、量子コンピューターができたのです。やっと実用化になったのです。量子の動きがわかっているから、その動きを使って量子コンピューターができたのです。それで量子力学は、終わりました。
 仏教でも、「一念三千」と言ったら、終わりです。これと、同じことです。仏教は、心を探求したのです。人間の心と脳は違います。心と脳の関係は、どうなっているのでしょうか? 
言ってみると、心とは人間を創る設計図のようなものであり、そこに物はありません。設計図に基づいて、「このお母さんがいいな」と思って、お母さんを決めるのです。お母さんの体内に入って、赤ちゃんが生まれてくるのです。
 法華経から言うと、生まれるのも瞬間、死ぬのも瞬間です。「戦後、70年経った」と、時間が流れているように思うのですが、それも錯覚です。そんなものは、ありません。人間は、妙の世界から人間界に出てきたのです。
 人間界に出てきても、必ず量子は残っているのです。その動きは、全てわかったのです。「もう終わりました」と言っているのです。量子の働きは、全てわかったのです。だから、量子コンピューターができたのです。量子コンピューターができたということは、「量子を使う方法がわかった」ということです。
 生命は量子の世界から出てきたのです。量子とは、設計図です。設計図は量子の世界にあるのです。量子の世界は何もないように見えるのですが、ちゃんと設計されているのです。これは、神の設計です。
 すると、「人間はいつできたのか?」というと、瞬間にできたのです。量子の世界で瞬間に人間の設計図が描かれて、瞬間に生まれて、瞬間に終わるのです。それは、パラレルワールドですから、何十億という世界があるのです。自分の世界を渡り歩いて、それが終わると次の世界が現れるのです。
 法華経を学ばないと、「自分とは何か?」ということは、全くわかりません。「仏教は空(くう)を説いたものだ」「慈悲を説いたものだ」と言いますが、それは仏教ではありません。究極の姿は、「因果俱時不思議の一法之れ有り之を名けて妙法蓮華と為す」(当体義抄)です。
 原因と結果は同時です。これが法華経の極意です。始めも終わりも一緒です。因と果は同じです。「良いことをすると、良いことが帰ってくる」というような因果ではありません。最初から因果倶時です。瞬間しかないということです。
 瞬間はあります。この世界には、瞬間しかありません。死んでしまえば、アブクのように消えてしまうのです。「私は東大を主席で卒業したのよ」と言っても、死ぬ時にはそんなことは通用しません。
 全て瞬間です。今やっていることが原因となって、来世の宿命が決まるのです。来世が始まると因果と言わないで、業(ごう)というのです。業は消えません。量子の世界でつくった設計図は、今世も来世も同じです。
しかも、これも同時です。同時ですが、違うのです。また「私」となって生まれてくるのですが、前世の私と今世の私は全く同じではありませんが、業は引き続いていくのです。
「瞬時しかない」ということがわかると、たいていのことは我慢できるのです。今自分が年老いて死んでいくことになっても、それも錯覚です。また、新しい生命となって生まれてくるのですから、同じものです。
 「同じ」ということで言うと華厳経がそうです。あらゆるものはつながっているのです。これが物理学の靴ひも理論(ブーツストラップ)と似ているのです。靴ひも理論(ブーツストラップ)とは、「量子と量子は、紐のようなものでつながっているのではないか」という理論です。
 Aという量子に起きたことは、Bという量子にも同時に起こるのです。「量子の間をつなぐものがあるのか?」というと、何もありません。
 しかし、不思議なことにAの量子に起こったことは、Bという量子にも同時に起こるのです。何を媒体にしているのでしょうか? これを靴ひも理論(ブーツストラップ)といいます。「全ての量子は、紐でつながっているのではないか?」ということです。
 量子は、つながっているというよりも、一つのものなのです。宇宙は、素粒子からできている」といのは間違いで、素粒子は皆つながっているのですから、全て一つのものからできているのです。(55に続く)


★★★事務局よりお知らせ★★★

■『中杉弘の毒舌!人生相談』
https://www.youtube.com/@remon8859/videos
第19回、3月16日(土曜日)0:00に公開!
是非、ご覧ください!
      ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9m-uMEuzLZU


■『正理会ちゃんねる』
https://www.youtube.com/@harushouri1138/videos

3月30日土曜日(0:00)に公開!
https://www.youtube.com/watch?v=moY-fuxp08k


■『中杉 弘の徒然日記』は、月から金まで掲載しています。
好評連載中です!!
     ↓
http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi



人気blogランキング、よろしくね!
  ↓↓↓


         コメントは、ここにお書きください↓↓↓

nakasugi_h at 00:00│Comments(9)clip!


この記事へのコメント

1. Posted by 大田   2024年05月31日 06:14
今日のご講義拝読しました。

量子はつながっているのです。生物は姿形が違うので、それぞれ違うように思いますが、妙からでてきた命です。みなつながっているのです。

サクランボのことをニュースでみました。
今年は桜の花が咲く頃、例年にない暑さで桜の花のめしべが二つに分かれてしまい、双子果という変形のサクランボがたくさんできてしまったそうです。当然不良品です。

不良品ですが、遺伝子は普通にできたサクランボと同じ遺伝子です。
一本の木からできた実ですから当然同じです。

原因は異常な春の暑さです。結果として双子果になったのです。異常な暑さの春の時点で、双子果はわかっていたそうです。

原因があった時点で結果は決まっていたのです。
原因と結果が同時とはこのようなことからでもわかると思います。

博士 ありがとうございます。
さえ子先生 ありがとうございます。
2. Posted by 国民   2024年05月31日 14:49
>法華経を学ばないと、「自分とは何か?」ということは、全くわかりません。「仏教は空(くう)を説いたものだ」「慈悲を説いたものだ」と言いますが、それは仏教ではありません。

中杉先生の教えられる通りと思いました。
3. Posted by トワ   2024年05月31日 15:40
講義をしていただき、いつもありがとうございます。

量子は、つながっているというよりも、一つのものなのです。宇宙は、素粒子からできている」といのは間違いで、素粒子は皆つながっているのですから、全て一つのものからできているのです。(55に続く)
 
 量子は一つのものとわかり、素粒子は皆つながっていると悟れるように、学んで行きます。(一人の時は素粒子のように感じられますが、家族または国家を考えると皆が繋がっています。全て一つのものから出来ているように想えて来れるように、努力して行きます。)
 神様仏様にもつながって行けるように願って生きます。
 
4. Posted by ドバコくん   2024年05月31日 17:15
・「究極の姿は、「因果俱時不思議の一法之れ有り之を名けて妙法蓮華と為す」(当体義抄)です」
・「来世が始まると因果と言わないで、業(ごう)というのです。業は消えません。量子の世界でつくった設計図は、今世も来世も同じです」

「量子の設計図」の教えをイメージして理解していくことで、「因果俱時」の教えがだんだんとわかってくるのだと思いました。
5. Posted by M   2024年05月31日 21:14
いつも凄いご講義、有難うございます。
6. Posted by 愛子   2024年05月31日 21:20
中杉博士、本日もご講義有難うございます。

>法華経を学ばないと、「自分とは何か?」ということは、全くわかりません
「仏教は空(くう)を説いたものだ」「慈悲を説いたものだ」と言いますが、それは仏教ではありません。究極の姿は、「因果俱時不思議の一法之れ有り之を名けて妙法蓮華と為す」(当体義抄)

先日、ネット上で「政治家、官僚を目指すのは、税金で食べていけるから」等々の記事がありましたが、【政治家、官僚の給料が高く、保証されているのは、民間と違い、現在だけでなく、未来の日本、子孫のための仕事をするためでもあるから】であり、その責任を果たさない裏金、犯罪、統一教会関係議員、官僚など、全員罰を受けます。

どのようにつらく、長く思えても自分の人生は「一瞬」、多くの方々に歴史的事実、進むべき道、博士の教えを伝えていく人生を選ぶべきではないでしょうか。

7. Posted by believer   2024年05月31日 22:06
5 御講義ありがとうございます。

「全て瞬間です。今やっていることが原因となって、来世の宿命が決まるのです。」

修行が進めば進むほど因果異時から因果倶時になり、やった因の果が即おきてくるのだと思います。

全て正しい行いをし、いい果を得られるよう陰徳も積んでいきます。
8. Posted by 会員   2024年06月01日 17:49
量子力学を極めれば、世界の古代遺跡の謎、更にはUFO(宇宙人)とのコンタクト等未知の分野の解明へとも繋がっていくのではないかと思います。
9. Posted by 青山   2024年06月02日 11:37
5 御講義有難うございます

心とは人間を創る設計図のようなものであるので、良い設計図をつくっていく事が大事であると思いました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔