2006年01月

2006年01月31日

ファンクラブ

2日連続休みました。
1月最後の日となり、明日からキャンプが始まりますが、昨日Bsのファンクラブに入会しました。

今年から3コースに拡大し、入会するコースを3回行けば指定席半額のステップアップ会員従来の内野・外野自由席半額のレギュラー会員のどちらかで天秤にかけていたのですが、オープン戦で使えない公式戦を3つの期間(交流戦前、交流戦中、交流戦後)に分けられ、1回目は割引特典なし、2回目は内野自由席の半額と特典プレゼント、3回目以降で指定席の半額、次のクール期間が来て、リセット。というステップアップ会員の特典コース内容がイマイチようわからんのと入るだけ無駄なような気もするので、2100円のレギュラーコースにしときました。 近鉄のファンクラブのように指定席も割引対象特典がついているコースが出来ていれば間違いなくそのコースに入ってたのですが、指定席は金券ショップやネットオークションでこれが多分出まわるでしょうし、何度か指定席で観れればと思ってますので、自由席半額でサーパス年間パスのレギュラー会員で充分元以上取れると思います。

充分元以上取れたといえば近鉄ライナーズのサポーターズクラブ
1口(1口あたり2試合入場無料引換券付き)2000円で入会した一般会員でリーグ戦4試合、チャレンジマッチ1試合の計5試合観戦。前半3試合は特典の引換券を使わずに無料だったので、引換券を完全に使いきったのは先日のコカコーラWJ戦でした(笑)
もし引換券を使い切った後なら入場料が半額になるのですが、その特典は使うことはなく1試合1500円×5試合=7500円−入会費2000円=5500円分のの入場料を得した計算となり、入会費以外は一切お金を払っていません(笑)
本来なら年間パス(5000円)買うぐらいの投資は必要でしょうが、もし来季トップリーグに昇格し花園での試合が豊富に組まれるのならグレードアップしてもいいかなと思います。



nakatake_bs at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ | 近鉄ライナーズ

2006年01月29日

お休み

今日は休載します。


nakatake_bs at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月28日

対コカコーラWJ(近鉄花園)

8cc0d64e.jpg近鉄12−15コカコーラWJ
前半 7−10
後半 5− 5

トップリーグ自動昇格をかけた近鉄はコカコーラWJに12−15の僅差で敗れ、自動昇格を逃した。
本拠地花園で攻めのラグビーを展開するも、まずいパスワークとBKの連携が全く取れておらず、肝心のFWもスクラムで最後は息切れしていた。

帰宅してから今日の敗因について考えましたが、1つは前半にスクラムで敵陣ゴール直前5メートル前まで攻めた絶好の得点シーンでトライできなかったのは後々の展開を見るとかなり痛いシーンでした。
もともと近鉄は後半有利のチームだっただけに風下という有利な環境でミス連発で攻めきれなかったのと自らのミスで有利な展開を不利な展開にしてしまい、経験の浅さと精神的弱さが出てしまい、自分のラグビーが出来なかったのは今日の負けを物語っています。


トップウエストを7戦全勝で1位で通過したという実績も他地区のチームとの対戦では全く通用せず、このトップリーグチャレンジマッチ2試合は致命的なミスが多く近鉄の弱点が全て出てしまいました。

このチーム状態でトップリーグに昇格しても苦戦は必至なだけに、2/11のトップリーグ最下位・サニックスとの入れ替え戦はトップリーグを戦うための最大の試練だといえます。
来季トップリーグでプレーするのか、もう1年トップウエストでプレーするのかは11日の入れ替え戦次第となりましたが、今季0勝11敗でトップリーグ最下位のサニックス相手をどう戦うか、トップウエスト1位というプライドと名門といわれた古豪近鉄というラグビーブランドとプライドを保つためにも全力でプレーし、明日から心新たに弱点と課題を克服し常勝チームへ向けてチームを建て直して欲しい。

11日の博多の森に行くかどうかは現時点で未定ですが、今シーズン通して観てきたという点と大事な試合になるだけに乗り込みたいという気持ちはあります。

トップリーグ昇格をかけた最後のチャンスは
トップリーグ入れ替え戦
2月11日 対サニックス (13:00博多の森球技場)

博多の森球技場(Jリーグスタジアムガイド)
サニックスブルース公式サイト



nakatake_bs at 16:08|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 近鉄ライナーズ 

第1試合

dc3ae22a.jpgホンダヒート39−26九州電力
 前半    22− 9
 後半    17−19    
トップウエスト2位のホンダヒートがトップチャレンジ2を1位で通過し2/11のトップリーグ入替戦に駒を進める。



nakatake_bs at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2006年01月27日

コカコーラWJ戦前夜

いよいよ明日となりました。花園決戦。
コカコーラWJとの勝ち点差は4。

自動昇格条件は
近鉄4トライ以上コカコーラWJ3トライ以下で近鉄○
近鉄4トライ以上コカコーラWJ3トライ以上でも近鉄22点差以上で○

2億円の戦力強化費と東花園の眠眠のギョーザパワーで頑張れ!近鉄ライナーズ!!

nakatake_bs at 21:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ 

ウエスタンリーグ日程発表

教育リーグ公式戦が同時に出ました。
5球団変則日程になり2年目、見事に歯抜け日程となっており、対戦試合なしの1球団が3.4日試合なしは当たり前、ひどい場合は1週間、約30日ホームで試合がないというチームもあります。どうするんでしょう?
昨シーズンは社会人やクラブチームを呼んでプロアマ交流戦をやって穴を埋めたりしていましたが、社会人もシーズンが始まれば大会や都市対抗予選があるだけに常時プロアマ交流戦が組めるとは限らないと思います。
最悪どこも試合をする相手がいなければひたすら練習か紅白戦だけしかすることがないだけに、選手の調整や育成に大きく影響すると思います。

イースタン7球団、ウエスタン5球団ともに奇数となった影響で、大きな日程の欠陥と課題を得たことになりましたが、選手の育成機関であるプロ野球のファームというシステムを一度改めて考え直さなければいけない時期がきました。

問題点を挙げるとすると
 ヾ饋球団の2リーグでいいのか? 
◆‖仞錣覆轡繊璽爐鬚匹Δ垢襪?
 アマとの関係
ぁ〆鯒導入されたイースタンとのファーム交流戦

まだいろいろ出てくると思いますが、日程面をチェックしましょう(笑)
変則日程の歯抜けばかりですが(苦笑)、今季は初登場の地方球場が多いように見受けられます。残念なことに花園でのサーパス戦開催はなく、5月26日に大阪ドームで対阪神戦が行われます。
01年ごろまで近鉄が年間数試合親子試合を組んでいた以来の開催となりましたが、平日金曜日というのが少し残念ですね。

注目のイースタン球団とのファーム交流戦長岡でインボイスとネーミングライツ球団対決。何と新潟まで行って主催試合をするそうです。
かつて近鉄が新潟で公式戦を行っていた時期がありましたが、思わぬ地方開拓です。
そして、8月5日淡路島(対中日)、26日長良川(対中日)、27日岐阜県郡上(対中日)、9月2日安芸(対阪神)、3日高知東部(対阪神)と淡路島岐阜遠征高知シリーズなどファームならではの球場が揃っています(笑)



nakatake_bs at 21:34|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 旧サーパス 

2006年01月26日

高知2軍キャンプ

1日から行われる春季キャンプのメンバー割り振りが発表。
若手と故障者中心の高知組には的山、水口のベテラン勢が参加、オフにポリーブ除去手術をした下山もベテラン2人と仲良く高知組となりました。
その他のメンバーではルーキーの岡田や宮本、阿部健太、筧らが高知組だけになかなかな顔ぶれのメンバーとなっております。

1軍が合流すれば今年は清原とノリの入団でえらい注目されるでしょうが、1軍が合流するまでは静かなキャンプだけにキャンプ漬けにはもってこいの環境かもしれません。

今年は昨年の市営球場ではなく、東部球場で行われるようです。

2006年高知県キャンプ情報



nakatake_bs at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) オリックスバファローズ