2006年04月

2006年04月30日

対西武7回戦(スカイマーク)

1eb1de7a.jpg2点リードでストッパー大久保を投入するもカブレラが初球の入れにいったストレートをライトスタンドに持っていき1点差。
僅差リードでは危なっかしい投球が続いているが6セーブ目、チームは連勝で5割復帰。

nakatake_bs at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 観戦 

痛い人たち

e2eb62c1.jpg僕らは待っている〜♪身売りの瞬間〜♪♪

nakatake_bs at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 野球全般 

2006年04月29日

試合後の地下鉄

fe085244.jpgどっかで見たことある外国人が2人(笑)
その後ファンと国際交流を深めていたのは言うまでもない。
ビバ!メキシコ!!

nakatake_bs at 21:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

対西武6回戦(スカイマーク)

b29badbe.jpg本日誕生日の仰木さんに捧げるメモリアル勝利。
平野佳、6日のロッテ戦に続く2度目の完封で3勝目。

nakatake_bs at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観戦 

2006年04月27日

大阪一本化

とうとうこの話が出ました。
大阪ドーム買収→オリックスドーム誕生・大阪進出は目に見えていましたが、とうとうこの話が現実化しましたか。
あと2軍も大阪に来るとか・・(笑)



nakatake_bs at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

2006年04月26日

4連敗

26試合目の今日、ついに借金転落。20イニング連続無得点、打線の起爆材料が乏しく投手が事実上見殺し。

nakatake_bs at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

2006年04月25日

新外国人投手獲得

7日のブログの続編です。
既に獲得を目指していたブレーブス傘下3Aリッチモンドのウェス・オバミュラー投手と契約を結び正式に獲得が決定しました。
メジャー通算9勝の先発タイプの投手、セラフィニの不振が続いているなか先発ローテの柱の即戦力として期待されています。

しかし、ひとつ気になる点があります。
シーズン途中入団の外国人投手の殆どはロースター漏れで、多くはメジャーレベルに達していない投手であり、既存戦力の外国人投手の不振・故障の代役としての即戦力としての意味合いが強く早期に結果を求められます。
結果を残せば来季の残留もあり得ますが、結果を残せなければオフに新たに外国人選手を調査・獲得するだけにそのシーズン限りのその場しのぎ戦力として終わる可能性も高いです。
日本球界に適応するか・しないかは実戦で見るしか方法がないだけに、シーズン途中の新外国人投手は当たればかなり儲けものでしょう。

参考として近鉄時代の1997年以降のシーズン途中入団の外国人投手と昨年のスチュワートまでを並べてみましたが、
近鉄
97 ラフィン 
98 シャウス
01 バーグマン パウエル
02 ジョンソン
03 マレット
オリックスバファローズ
05 スチュワート

見事に01年の優勝に貢献したバーグマンとその後ジャパニーズドリームを成功し、日本球界を代表する助っ投まで登りつめたパウエル、例外で帰国後メジャーの中継ぎで現在レンジャースで大塚と再びチームメイトになったシャウスを除くといずれも1軍で結果を残せず、その年限りで解雇されているのが過去の例として上がられています。

今回のオバミュラーが既存戦力のデイビー、セラフィニをしのぐ成績を残せばかなりの儲けものです。ひとつここは1年限りで消えるという例を覆す素材であることを期待しときましょう(笑)

新外国人投手獲得のお知らせ(球団公式)






nakatake_bs at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ