2006年12月

2006年12月31日

よいお年を!

82dfe1f7.jpg今年1年お付き合い頂き、お世話になりありがとうございました。
新年も本年同様よろしくお願いします。

ということで2006年大晦日は塩谷の入場テーマが鳴り響く千代崎のホームグランドで締めくくります(笑)
よいお年をお迎えください。


nakatake_bs at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々雑感 

2006年12月30日

2006年を振り返る

今年も早いこと明日が大晦日。
2006年の私的観戦ベスト5で振り返ることにします。
振り返る前に1月4日のブログで書いた今年の目標を検証してみましょう(笑)

)楜鮹狼緇譽灰鵐廛蝓璽
はい見事に越年決定です(笑)
残る千葉と宮城はいつ行くのでしょうか。
▲Ε┘好織麕楜鮹魯灰鵐廛蝓璽
結局これも考える余地もなかったですね。
これも越年決定、いつかはコンプリートするでしょう(笑)
C亙球場の開拓
4球場目標も開拓できたのは倉敷 郡上の2球場。
残る地方は近場で高松、尾道、福山あたり。引き続き来季も行ける範囲で踏破していきたいですね。
じ式戦25試合観戦
減るどころか35試合観戦と現状維持で頑張りました。
我ながらようやりましたわ。
果たして大阪元年の07年は・・!?
今年のベスト試合を5位から挙げるとなると



続きを読む

nakatake_bs at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々雑感 

2006年12月29日

練習試合 vs神戸製鋼(神鋼灘浜G)

54dff696.jpg神戸製鋼44−19近鉄
   前半25− 0
   後半19−19
試合経過(神戸製鋼公式サイト)

控えクラス中心の神鋼相手にベストメンバーに近い布陣でのぞむもスコアの内容では完敗。
終始冷たい強風が吹くコンディションのなかのゲームだったが、相手の連携ミスから得点に導くラグビーができたのは収穫だった。
スピードの展開では完全に向こうに劣っていただけに、この辺が修正課題になるだろう。



nakatake_bs at 17:37|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 近鉄ライナーズ 

2006年12月28日

お金第一

中村、自由契約の可能性も
契約更改についてあえて触れてみる。
正直な気持ちどうでもええというのが感想、この男は金さえよければ野球などどうでもええのか?
今年の成績で考えると減俸はやむなしだが、中村と同じく故障持ちで数字ではあまり成績が変わらなかった清原に現状維持がどうも中村サイドは比較しているのでしょうね。
今の中村の態度を見ると人間が完全に変わってしまいましたね。自分のバットで減俸分を取り戻すという意気込みがまったく伝わらないのには残念です。
メジャーで失敗して日本に僅か1年で戻ってきた男。自由契約になったとしても日米球団で好待遇で獲得を名乗り出す球団はまずないでしょうし、獲得に名乗り出す球団がなければ最悪引退もあり得ます。
ええ加減に自分の立場を考えて欲しいです。



nakatake_bs at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

2006年12月27日

週ベ

毎年恒例の新年号の12球団別戦力分析。感想は明日にします。


nakatake_bs at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月25日

2人目の外国人打者は?

グラボースキー契約解除
一時は解雇決定という身分からドジャース時代をよく知るコリンズ監督の意向により保険を兼ねた第3の外国人選手扱いで残留濃厚も本人はそそくさに見切りをつけてデビルレイズとマイナー契約。
2年目に大化けするかもという声も少しはありましたが、戦力構想から考えると安いというメリット以外はないだけに仕方ないですね。

新外国人選手といえば台湾のラニューからアジアシリーズに出場していた元ドジャースの陳金峰の獲得が契約合意寸前までいったものの破談、最近はラロッカと契約合意に達したようでアレンに続く2人目の外国人野手は近日中にも決まりそうです。



nakatake_bs at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

2006年12月24日

初戦の相手決まる

九州電力が1位/ラグビーチャレンジマッチ
トップキュウシュウも今日の順位決定戦で全日程終了、順位が決まったことで年明けのチャレンジシリーズの出場チームが決定、来月21日の初戦の相手は九州電力に決まりました。
トップリーグにコカコーラ、サニックスと2チームを送りこんでいる九州勢、両チームにもまれて実力をつけたチームだけに、ビジターでのぞむ来月の博多の森が楽しみです。

九州電力ラグビー部



nakatake_bs at 20:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ