2009年09月

2009年09月30日

阪神電車ではよ帰れ!

中村本部長も退任濃厚 後任は村山常務が就任へ(スポニチ大阪)

ついにあの疫病神を一掃、あのツキのなさとやることすること全部裏目、戦力構想が甘い見通しと長期的ビジョンがない中村本部長を追放!
後任は宮内の部下のひとりですが、サラリーマンなので興味なし。

長い間トップの地位にいたがここまで結果がなければ、我々の世界ではよくて減俸、立場が低い、最悪でクビ、飼い殺し・・中村氏は持ち前のイエスマン精神でワンマンオーナー宮内に気に入られたようですが、さすがにこれ以上掻い潜ることはなく、遅かれ多くのファンが願っていた退団が実現しました。

この退団は一連の首脳陣てこ入れと噂されている「そらそうよ」が口癖のひょっとこ顔のサッカー日本代表と同じ姓の人物との過去の人間関係もあるでしょうが、まあその辺はシーズン終了後に。



nakatake_bs at 22:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) オリックスバファローズ 

2009年09月28日

初代関西王者

大阪ゴールドビリケーンズ、後期優勝!(大阪球団公式ブログ

昨日、万博球場で行われた紀州戦に8−6で勝利し後期優勝。
前期優勝に引き続きの優勝のため、予定されていたチャンピオンシップを開催せずにして関西独立リーグ初代王者に輝く。

このあと大阪はアイランドリーグ王者、BCリーグ王者との独立リーグ日本一を「かけたチャンピオンシップに進む予定でしたが、諸事情のため関西独立リーグ自体が参加を辞退したため、残念ながら他の独立リーグとの対戦はなし!

個人的に見たかったのが正直なところですが、ゴタゴタ続きのリーグで逆境を撥ね退けチーム一丸で頂点にたどり着いたことには心からおめでとうございますと言いたい。

チームとしての次なるステージはなくなったものの、オリックス2軍との大阪をかけた戦いを見てみたい。

そのオリックスは今朝の新聞で色々話題になってますが、これはシーズン終了後に。

その大阪ですが、今夜は陸の孤島である舞洲で明石との日程消化試合(100人いるのか?)、30日に場所を明石に移して再び明石と後期最終戦を行い、公式戦終了となります。

そして来月4日に万博でチャンピオンシップがなくなった代わりの代替試合として大阪・紀州選抜と神戸・明石選抜のオールスターならぬ東西対抗戦が行われるようです。
関西独立名物の大阪応援団と紀州の南海応援団の融合は想像するだけで面白そうです(笑) 神戸はこれで見納めか?



nakatake_bs at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 関西独立リーグ 

2009年09月27日

関西大学Aリーグ開幕戦

6d9727b7.jpg◇第1グランド
同大63−13大体大
関学大39−24摂南大

◇第2グランド
立命大17−15京産大
天理大(延期)大産大
※天理大に新型インフルエンザ発生のため10月4日14時より天理親里球技場で振替開催。

第2試合は関学の展開ラグビーと摂南のトンガパワーが激突、摂南は後半25分過ぎまで善戦するも前年優勝の関学との地力の差か大事な場面で反則、攻めてもバックラインがバラバラでパスを出すにも一瞬迷いが出たりと試合は善戦でもやはりチームの差は感じたが、ええ試合だった。

第1試合はここまで点差が開くとは思わなかったが、今年もどんぐりの背比べかな?



nakatake_bs at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2009年09月26日

トップリーグ第4節 −サントリー

c18c29e0.gif近鉄10(2T)−44(7T3G1PG)サントリー

本拠地花園に戻っての花園開幕戦。
今季のチーム状態を象徴するかのようなやられよう、2トライを返すが勝ち点は得られず。

序盤4試合が終わって1勝3敗、勝ち点6。2試合続けて勝ち点なし、これは非常に厳しい。







nakatake_bs at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ 

2009年09月25日

サントリー対策

秘策はない。
あれば、勝ち目はある。
勝てる要素は…ない。

ではどないするか?

開き直り…開き直った状態で80分攻めの姿勢でのぞめば勝ち点は拾えるだろう。

例外としてサントリーがなめてかかれば別だが、それは期待するほうがおかしいよな。

捨て試合であって捨て試合のなかで内容が問われる試合。それが明日のサントリー戦、勝ち点拾えたら御の字。拾えなかったらその時また考えたらええ。


nakatake_bs at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々雑感 

2009年09月23日

ウエスタンリーグ最終戦 ソ−神(甲子園)

5ee70a76.jpgH5−3T

H岩埼−○金−大西−森福−佐藤誠−S山田
T小嶋−●西村−久保田

雁の巣中止分の振替試合となった今季最終戦は、今日の勝利を条件に首位中日が明日の最終戦であるオリックス戦●でわずかに優勝の可能性を残す阪神相手にホーム扱いのホークスは阻止すべきスタメンに一軍実績選手をずらっと並べ、今季最後の公式戦にのぞむ。

シルバーウィーク最終日ということもあり、甲子園は2軍戦ながら1塁側アイビーシートも開放し見事に満員。
今日は阪神の古き弱い時代からの数少ない生え抜きである秀太の引退試合を兼ねており、殆どがそれ目当てというのがうかがえた。

初回の仲澤の2ランで先制したホークスは先発高卒2年目岩埼が6回まで2失点の好投、8回に今日の試合の主役・秀太が最後の最後に名を残すタイムリーエラで逆転、9回に3番手久保田から中西、辻の2本のタイムリーで2点追加で最後は育成選手の山田が2点リード2死満塁、次打者秀太の場面まで演出も最後は代打高橋勇の放った打球をライト中西が地面に肩をぶつけるほどのダイビングキャッチでスタンドの空気を読まない痛快なファインプレーでホークスが逃げ切った。





続きを読む

nakatake_bs at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観戦 

2009年09月22日

関西独立リーグ 神戸−大阪(スカイマーク)

095c3013.jpg神戸0−8大阪
○酒井●吉田
観衆1629人

公式戦期間中にも関わらず、横浜球団の入団テスト受験のためチームの半数の10人欠場し、監督代行とコーチを選手登録しベンチ入り12人で試合にのぞむ神戸。

野手が絶対人数足りず、衣川コーチが捕手、投手の小園が一塁、村上監督代行がDH、19日のベンチ入り11人に比べると1人多いものの、控え選手は投手2人だけという前代未聞の公式戦。

多くの観衆とマスコミは吉田えりの初先発に視線がいくも計測不能の遅球に打ちあぐねていた大阪打線は5回に足をからませた攻撃に平松のランニング3ラン本塁打で先制、突き放しに成功した。

神戸は元近鉄−ヤクルトの8番衣川が9打者中最もバットが振れあわやタイムリー(2塁走者が本塁封殺)を含む2安打、7番村上監督代行が初打席で華麗にバントを成功、9番の本来は投手の小園が1安打と5安打中3安打が本来打席に入ることがない補充プレイヤーというオチがついた(笑)
その衣川は守るほうでも現役から数年離れているものの2つ盗塁を刺し、神戸の正捕手以上の働きぶりをみせたが、試合は神戸が9回表に2番手大島の乱調と守備の乱れなどで5失点、それまでの0−3の緊迫した試合が崩れ、一方的な試合となった。


続きを読む

nakatake_bs at 21:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 関西独立リーグ