2010年02月

2010年02月27日

オープン戦 中日−千葉ロッテ(ナゴヤドーム)

3e741762.jpg2010年野球初めは名古屋から。
この試合は昨年限りで現役引退した立浪の引退試合(特別出場で1番DHでスタメン、1打席目を二飛で交代)で最後の中日ユニフォーム姿が見れるということもあり、オープン戦とは思えないスタンドの埋まりよう。

中日先発山井が2回に里崎の頭部直撃の危険球退場を含む中日投手陣はロッテ打線に3死球と荒れ荒れ。

試合中盤から中日のメンバーが若手中心に総入れ替えしたこともあり、延々と応援歌がドラゴンズの若手選手用という現象が起きた。

個人的ポイントはネタ要素のほうで今岡と川越が見れた地点で名古屋へ行った目的は達成。川越はオープン戦のこの時期にして球がはしっており、現時点では仕上がりは順調の模様。
中日は若手野手陣の伸びしろによっては野手層が厚くなりそうな感じがする。

オープン戦
◇ナゴヤドーム
中日5−1千葉ロッテ







nakatake_bs at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 観戦 

2010年02月26日

ラグビー閉幕&球春到来

ラグビーシーズンは明後日に行われる三洋電機−トヨタ自動車の日本選手権決勝をもって今季の日本ラグビーの頂点が決まり、シーズン閉幕。

お互い疲労蓄積の状態で迎えた今季3度目の対決、戦力・戦略的に2、3列に故障者を抱えて万全ではないトヨタはBK展開で勝負、三洋は強力な縦突破とワイドなバックスラインで仕掛けてきそう。
前回対戦した際に欠場したメンバーも戻っており、流れからいくと三洋の日本選手権連覇は高い。
トヨタは展開次第で可能性はあるが、どうやろうねぇ。接近戦より確実にキックで攻めていくのであればまだ可能性は若干あがるものの…まあ2日後を楽しみにしときます。

そして、プロ野球のオープン戦も明日から本格的に開幕。既に一部の球団が先駆けて試合を行っていますが、明日は12球団6カードが一斉に対戦予定。
今年はパリーグが開幕日を前倒したため、昨年より試合数が減少。限られた実戦で来るべき開幕にむけた最後の仕上げとなります。


nakatake_bs at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

胡散臭い球団

関西独立リーグに今季より参入するコリア・ヘチ。

韓国人と日本で生まれた韓国国籍を持つ人間のみで構成され、本拠地は大阪。
生活拠点は生野区で本拠地球場は近隣の野球場だとか。

大阪GVが関西独立を脱退したため穴埋めのための参入という見方もありますが、実態は謎を超えて胡散臭いが第一印象。
まず公式ホームページがハングルで日本語の紹介もわずかにあるものの何を紹介しているのかが感じられず、選手紹介などは意味不明な文字のオンパレード。

限られた情報ではコーチに元日本ハムの大内実、主な選手は韓国プロ野球経験者が1人、あとはアマチュア主体。

来月に日本へ移動しオープン戦を行い開幕に備えるようですが、球団事務所の所在地が不定、本拠地球場が不定、チームの実態も不明、世間の認知度なし。

とりあえず関西独立リーグのネタがまたひとつ増えたぐらいか。



nakatake_bs at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 関西独立リーグ 

2010年02月22日

トップリーグオールスターチーム分け

FOR ALL ORENGE ALL STARS
(三洋電機、東芝、神戸製鋼、福岡サニックス、ヤマハ発動機、近鉄、ホンダ)

FOR ALL GREEN ALL STARS
(サントリー、トヨタ、クボタ、コカコーラウエスト、NEC、リコー、九州電力)

今年のオールスターは昨年の東西対決ではなく今季の奇数順位(オレンジ)と偶数順位(グリーン)の対決。

チームがオールスターならスタンドもオレンジ側は豪華な布陣。
我が近鉄はもちろんのこと(旗は持っていくの?関係各位(笑))全国各地を飛び回り翻意にさせて頂いている同志のヤマハ、ホンダの両応援団、それに加えて三洋のアフロ軍団とサニックスの大漁旗も現れればオレンジチームの応援席は熱いでしょうね(笑)

野球のオールスターのように各チームの旗を一斉にスタンドで振っているような光景になれば、それはそれで爽快な風景でしょうね(笑)
あと2週間、ホンマ楽しみです。



nakatake_bs at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ | ラグビー

2010年02月21日

花園の次回開催

3月14日 14時〜
三地域対抗戦 関西代表−関東代表

日本選手権準決勝が終わり、主要シーズンは終わった関西ラグビーシーズン。

スケジュールの最後を飾る伝統の対抗戦。日本代表への登竜門のひとつ、観衆のいないスタンドで静かにシーズンの幕が下りる。





nakatake_bs at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2010年02月19日

アジア5カ国対抗日程

2011年のワールドカップアジア地区最終予選を兼ねたアジア5カ国対抗。

日程は開幕戦を韓国のテグで韓国と戦ったあとは秩父宮でアラビアンガルフ、カザフスタン、香港の3連チャン。

カザフスタン戦はもともと現地で行う予定が急遽日本ということになったが、一応一言なめとんか!とだけ記しておきたい。

昨年は花園で2試合組まれ、今年は東京で3試合。偏りすぎやね。



nakatake_bs at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2010年02月18日

阿部⇔赤田

西武と交換トレードというのにまず驚きましたが、交換トレードのメンツにはある意味衝撃。

このトレードは小瀬の件で代わりの外野手を狙ってオリ側から仕掛けたのでしょうが、正直欠員補充の色合いが濃く野手の補強を最低限しかしていないオリ側の戦力編成の見通しのまずさをここにきて露出しているように思えます。

そのまずさを解消するために貴重なユーティリティープレイヤーの阿部で昨年阪神が藤田太陽で交換を狙っていた赤田を獲得ということですが、個人的に塩崎を残して阿部放出で内野手の平均年齢をあげてしまったというぐらいしか感じられませんね。

決まったからには両選手の活躍を期待するとともに、阿部に代わる役割として山崎や長田に期待します。


nakatake_bs at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)