2011年02月

2011年02月28日

日本代表スコッド

2011年度日本代表スコッド(日本協会)
近鉄ライナーズからは前回フランス大会出場組のひとりであるトンプソン・ルークとジャパンに定着し悲願のW杯出場を狙う統悦のが選出、密かに期待していた3人目のジャパン召集はならずですが、昨年に引き続き近鉄を背負う2人が選出されました。

全体を見ると前回出場組はトンプソンの他に小野澤(サントリー)、大野(東芝)、遠藤(トヨタ)、平(サントリー)、今村(神戸製鋼)、青木(サントリー)、ロビンス(NEC)、有賀(サントリー)、そして大会直前に骨折でリザーブ登録していたアレジ(英国・ノッティンガム)の10名。
約1/4はこの4年間でメンバーが切り替わったことになりますが、全体的に見ると次世代を見て若手を入れているという点とサプライズ選出のCTB上田(ホンダ)。
個人的にはキックが使えるFB五郎丸、自分からアタックするSH矢富のヤマハ勢と地味ながら高いゴール成功率を決めているSO君島(NTTコム)あたりの一芸が光るプレイヤーが選出しても面白いのではと思いますが、カーワンさんの考えからみるとSOはお気に入りのアレジ、CTBの一角でニコラス、リザーブにウェブかスーパーサブのロビンスという外国人が頼み綱になるのではと考えられます。
一人でも多くの日本人選手(日本国籍を所持する外国出身者含む)の台頭を期待したいです。

2011年度日本代表活動スケジュール
ワールドカップまでの日本代表関連試合の予定
夏までの国内での試合はこのあと宮崎県で合宿を行った後、まずはアジア5か国対抗。
香港、タイ、UAEで3試合を戦った後、日本に戻り5月21日に東京・秩父宮(東京ばかりでやる意図は何や?)でスリランカ代表と最終戦。
その後、北海道と東京で合宿を重ねて7月2日から13日にかけて日本、トンガ、フィジー、サモアの4か国によるIRBパシフィックネーションズが東京・秩父宮で行われ、第3戦の7月13日にW杯の予選プールで同じ組にいるトンガ代表と本番を見据えた前哨戦が予定されております。
個人的もこの1戦は平日の夜ですが、W杯で戦う両チームの対戦だけに要チェックとなりそうです。





nakatake_bs at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー | 近鉄ライナーズ

2011年02月27日

サントリーが9年ぶりの王者

ce96967b.jpgサントリー37−20三洋電機

両者1勝1敗のタイで迎えた日本王者をかけての決着戦。

パナソニックとの経営統合でチーム名変更が決定的な三洋電機はトップリーグ王者に続いての2冠達成と日本選手権4連覇で有終の美を飾るか、対するサントリーはこの試合を最後に引退するグレーガンにはなむけとなる9年ぶりの日本王者奪回なるかと期待感ある決勝戦でした。

試合は終始サントリーの球出しの速いラグビーで前半を24−6で折り返し。
前半の内容で三洋の勝機は厳しいかなと思いましたが、後半のターンオーバーから2つのトライを返すもこれまで固かった三洋のディフェンスが崩壊、ついに三洋の王者陥落となりました。

サントリーの日本選手権優勝により2010年度の日本ラグビーは主要スケジュールを終え、シーズン閉幕。

そして、いよいよ明日28日、日本代表スコッドが発表され、これからは秋のワールドカップに向けてジャパンが活動開始となります。



nakatake_bs at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2011年02月26日

2011年新加入選手その1

07701813.gif近鉄ライナーズの大卒新入団選手が25日発売のラグビーマガジン4月号に公式発表に先駆けて3選手が判明、来季へ向けての新チームでの体制がスタートしました。

才田修二(PR 東福岡−同大)

チームにとって手薄なフロントロー、何度か関西大学リーグで見たことありますが、なかなか強いスクラムを組んでいました。
今季は成が怪我をした際に右PRで泣かされただけに期待はしたい。

豊田大樹(HO 大阪桐蔭−日大)

日大の主将。チーム伝統ともいえるHO不在。今季は太田・吉田で併用でしたが、大事なところでのラインアウトの安定のなさは変わらなかっただけに起爆剤なれるか?
ちなみにこの選手、地元出身ですね。

中井太貴(FL 啓光学園−京産大)
激戦区の3列目。啓光では壇辻の2年下、この辺のパイプかな?

関西大学リーグからの有力どころで進路が決まったのは、四至本(同大→クボタ、緑川(関学→ドコモ)、長野(関学→サントリー)と関西チームを選んだ緑川を除くと関東流出。

この不況で新卒採用が厳しくなるなか、進路状況をみるとラグビーを続けれるだけまだましかなというぐらいどこの大学も進路が厳しいのが感じられますが、近鉄の大卒の追加発表や移籍・新外国人、退部選手などは不確定情報を除くとチームの公式発表まで公には出ないでしょう。

大卒はあとバックスを中心に3、4人は採用するかな?


nakatake_bs at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ 

2011年02月24日

オールスターイベント詳細

トップリーグ オールスター2011「FOR ALLチャリティーマッチ」イベント詳細発表

チーム関係のグッズや選手実使用品、某選手のスパイクなど多数掘り出し物がある毎年恒例のガレージセールは今年も開催!
今年はどんなものが現れるのでしょうか?乞うご期待。

イベントの一環で行われるエキシビジョンマッチ、いわゆる前座試合ですが前回の福岡では東福岡高校の選手とトップリーグ選抜チームがタグラグビーで対決しましたが、今回はトヨタ、ヤマハ、織機の地元3チームの連合軍が東海学生選抜と7人制ラグビーで対決。
前回まではお遊びの部分が濃いものでしたが、今回は真剣勝負が楽しみです。

出場メンバーなどは日曜日の日本選手権が終わってからになりますが、試合の勝敗云々より試合前からのイベントから楽しみ、試合はおふざけで楽しみたいと思います。

今年もグランドもオールスターですが、スタンドもオールスターという合言葉で3月6日、瑞穂で盛り上がりましょう(笑)




nakatake_bs at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー | 近鉄ライナーズ

2011年02月23日

交流戦ネーミング募集

「2011年度ファーム交流試合 in 宮崎」大会名称募集

5月17日から6日間、宮崎で行われるウエスタン・イースタンリーグ所属球団のうち6球団が参加して行われるファーム交流戦。

口蹄疫、鳥インフルエンザ、噴火、知事退任で揺れる宮崎にふさわしいネーミングを募集ということですが、宮崎といえば巨額をかけたものの集客不足と金回りが悪化し破綻したシーガイアの名前を拝借しシーガイアリゾートリーグでよろしいやないでしょうか?

個人的に宮崎でシーズン中に交流ということもあり、各球団とのつながりが太く、秋には教育リーグを開催しているなど施設の整った球場が多いというのもありますが、わざわざ宮崎というのも・・田舎で遠いという印象しかありません。

ファーム交流戦は昨年まで細々と行われていたウエスタンリーグとイースタンリーグの空き日程を利用した交流戦の試合を増加させ、今季から本格的に導入する予定だそうですが、日程を見ると巨人が神戸サブ、由宇などウエスタンリーグ本拠地をドサ周り、オリが平塚、横須賀のイースタン本拠地に初上陸と対戦カードといい新しい試みとしてはおもしろいものになっています。

ファーム交流戦日程表




nakatake_bs at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 野球全般 

2011年02月21日

シーズン最後を飾る風物詩

5fe5bc17.jpg関西、関東、九州の三地域協会所属のチームから選抜される各協会代表チームによる伝統の三地域対抗戦の日程が発表されました。

かつては日本代表のセレクションを兼ねたメンバー編成でしたが、近年は日本代表の追加選手選考、日本A代表、7人制日本代表などのセレクションや次世代育成を睨んだメンバー編成となっています。

この三地域対抗に選ばれると代表歴に各所属協会の代表キャップ(例・関西代表)を獲得できるぐらいで、あとはシーズンオフにラグビーの試合に借り出されるというぐらいでしょうか。

試合日程は3チーム総当たりで行われ以下のとおり。
3/13 第1戦 関東代表−関西代表(13時秩父宮)
3/20 第2戦 九州代表−関東代表(14時鹿児島・鴨池)
3/26 第3戦 関西代表−九州代表(13時近鉄花園)

メンバー編成は例年でいくと関西は神戸製鋼の若手を中心に近鉄、トヨタ、ホンダ、ヤマハ、織機、ドコモなど社会人からの選抜メンバーに学生を数人加えた混成軍。

この大会はラグビーファンのなかでも馴染みが薄く、花園で行われた昨年の観衆は505人、一昨年は349人とシーズン最後を締め括る意味でも無人のスタンドでたそがれながらラグビーを見て1年を完全に締めるというのが個人的に思うラグビーシーズンの締め方です。




nakatake_bs at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2011年02月20日

3月以降のラグビー開催日程

ab6538f0.jpg3月6日
トップリーグオールスター(13時瑞穂)
3月13日
三地域対抗試合
関東代表−関西代表(13時秩父宮)
3月中旬〜下旬?
関西代表−九州代表(K.O未定 近鉄花園)
3月20日
九州代表−関東代表(K.O未定 鹿児島)※九州協会HPより
4月上旬
選抜高校ラグビー(熊谷)
4月2日
全早大−全明大(14時秩父宮)
4月10日
全明大−全慶大(14時秩父宮)
4月17日〜18日
東京セブンズ(秩父宮)
4月24日
全早大−全慶大(14時秩父宮)
4月29日
NZ学生代表−関東代表(14時秩父宮)
5月1日
NZワイカト州U21代表−U20日本代表(14時秩父宮)
5月3日
NZ学生代表−全早慶明三大学選抜(14時秩父宮)
5月5日
NZワイカト州U21代表−明治(14時秩父宮)
5月8日
東日本大学セブンズ(秩父宮)
5月21日
アジア5ヶ国対抗
日本代表−スリランカ代表(未定)

関東協会からの日程発表分が大半の現時点での春シーズンのラグビー開催日程。
花園は三地域対抗のような何かしらの試合がない限り、芝生の養生期間に入るものの秩父宮は見事な日程の組みよう。

財政難の日本協会の収入源を考えると有料試合を多く組むのはわかるにしろこの日程のままなら荒れた芝生の補修は難しい。
社会人の色が濃い関西はシーズンオフに突入しているものの学生ラグビーが根強い関東は「同窓会チーム」によるOB戦が続々。

何かおっと思うような大会が欲しいなと感じるのが関西の現状。
全同大と近鉄でもするか?(負けるかも)




nakatake_bs at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー