2014年01月

2014年01月31日

ウエスタンリーグ公式戦日程発表

NPBよりウエスタンリーグ公式戦日程及び春季教育リーグの日程が発表となりました。
当ブログ恒例の日程をチェックポイントを分けると以下の通り。

北神戸ナイター廃止!試合数減
サーパス神戸時代から夏季はナイターで行われていた北神戸も神戸サブ本拠地復活後は夏季のみの開催数に減らされ、今季からは詳細不明ながらナイターがなくなり夏季を中心に8試合のみ。申し訳程度に5月5日
のみ組まれているのも…。

オリックス地方開催増!
ここ近年好評であるオリックスの京阪神エリアを中心とした地方巡業は試合数が増え、4月13日広島(橿原)、19〜20日中日(花園セントラル)、5月20〜21日中日(高知市)、25日福岡ソフトバンク(丹波市)、6月8日阪神(西京極)、21日〜22日福岡ソフトバンク(豊中ローズ)、7月5〜6日阪神(高槻萩谷)、7月12日〜13日福岡ソフトバンク(富田林バファローズ)、8月24日福岡ソフトバンク(淡路島)と週末を中心に14試合予定。なかでも昨季大観衆で埋まった花園、豊中、富田林の大阪府下で各2連戦は球場のキャパが小さいのもあるが恒例行事として定着してきているのが実感。

親子試合復活!
京セラドームで6月3日中日(10時30分)、ほっと神戸で5月24日福岡ソフトバンク(16時30分)の2試合予定、京セラは勿論1軍ナイター前の親子試合だが神戸は当日の広島戦終了後開始の逆親子試合が05年以来の復活。

ビジターその他関連
バファローズ戦では甲子園、マツダでの試合はないが両球場とも週末開催あり。
僅かに1軍本拠地では午前開催でヤフドとナゴヤドで1試合ずつあるが地方としては8月に阪神主催で橿原で再度あるぐらいか。
他球団では普段関西では見れないイースタン球団が阪神主催で交流戦を実施、5月31日から巨人と甲子園で2連戦、6月17日からは東北楽天と2連戦。ファーム交流戦も導入当初は積極的に試合を組むといわれたものの申し訳なさ程度に埋めるのが現状。採算を考えると選手層の厚い球団と巨人のような親会社の拡販関連ではないと厳しいか。


nakatake_bs at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ | 野球全般

2014年01月30日

国立競技場最終イベント

産経新聞の電子版によると5月末でイベント使用終了、7月から改築工事に入る国立競技場での事実上最後のスポーツイベントは5月25日のラグビーアジア5カ国対抗「日本代表ー香港代表」が実施予定だと報じております。
今回のアジア5カ国対抗は来年のW杯イングランド大会のアジア地区予選を兼ねており、2019年に新国立競技場で自国開催を控える日本ラグビーにとっては従来最後の姿の国立競技場の最終試合で大会7連覇とアジア地区代表の出場権獲得の場になる可能性は日程面の関連からも高い。

Jリーグやサッカーの日本代表など他球技も国立での最後の試合を組んでいるが、ラグビーでは3月9日に予定の日本選手権決勝とこのアジア5カ国が国立競技場ラストゲーム。

詳細は日本ラグビー協会からの日本代表の日程発表で近日中に発表となるが、この5月25日に首都圏のプロ野球の日程をみると丁度交流戦に入っておりお隣の神宮球場でヤクルトー東北楽天(18時開始)、中央線で目と鼻の先の東京ドームで巨人ー北海道日本ハム(18時開始)、また横浜スタジアムでも横浜DeNAーオリックス(17時開始)の3カードが組まれており、日曜日開催ながら従来のキックオフ14時で仮定すると充分に終了後はナイター観戦も可能という遠征するにはもってこいの日程となっております(笑)


nakatake_bs at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー | 日々雑感

2014年01月26日

トップチャレンジ1第3節

e705c4c6.jpg三菱重工相模原62ー10横河武蔵野
ホンダ16ー30福岡サニックス

ホンダヒート自動昇格ならず!
福岡サニックスが持ち前のワイドに展開しサポートを引きつけながらの狭いエリアを掻い潜りながらのオフロードラグビーで同じくBKが持ち前のホンダのミスをつけこみ後半終盤にトドメをつけ入替戦敗退からの降格から1年でトップリーグ復帰。

敗れたホンダは前後半のキックオフ時のルーズボールで処理にもたつきサニックスに先手を奪われ失点の原因となったのと自ボール展開中のバンドリングミス、後半にソンゲタを投入し狭くシンプルに縦で攻めブレイクダウン勝負で相手に手詰まり感を与え一時は4点差まで詰めるが、動きが冴えていたLOの外国人選手を下げたのがひとつの試合のポイントかと思う。

ホンダは来月15日に史上2例目の入替戦勝利からの昇格を目指しドコモと戦うことになるが、癖のあるラグビースタイルのサニックスよりドコモの方が攻略の機会はあると思うがドコモ、ホンダと双方接点がある身としてはこの組み合わせはできれば避けたかったのと今の実力を考えるとトップリーグ終盤に自動降格の危機を乗り切りここにきて目指すラグビースタイルが見えてきたドコモが断然有利、ホンダはこの危機的状況で気持ちを切り替え最後のチャンスをどう生かせるか。

3位決定戦と化したイースト勢対決となった第1試合は一部メンバーを温存した三菱が横河を下し3位決定。チャレンジ開幕前は戦力層などで昇格最有力候補だったがまだまだトップリーグに戦えるほどのレベルには達していないのか。Sウィリアムスの独走と圧巻なトライ量産はさすが世界最高峰と感じるプレーだった。
敗れた横河は07年のトップチャレンジ、08年のトップリーグ当時からの選手が残っているがラグビー部としての本格的な強化はやめており、外国人選手在籍なしの社員選手のみの陣容ではこれ以上は難しいか。僅かな可能性に賭け入替戦にのぞむ。

◆トップリーグ入替戦
◇レベスタ(2/8 13時)
コカコーラウエスト(TL14位)ー三菱重工相模原(TC1・3位)
◇熊谷(2/15 13時)
NTTコム(TL13位)ー横河武蔵野(TC1・4位)
◇近鉄花園(2/15 13時)
NTTドコモ(TL15位)ーホンダ(TC1・2位)


nakatake_bs at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2014年01月25日

明日決まる

ホンダか?それとも福岡サニックスか?
トップリーグは今週はお休みだが、明日の花園はトップチャレンジ最終戦。1枠のトップリーグ自動昇格をかけた直接対決、全てが決まる最後の決戦が行われます。

共に2勝で勝ち点9、得失点差でサニックスが上回っているものの昇格がかかった対戦だけに勝つか負けるかの一発勝負の要素が強く漂うものになると思います。

両軍ともトップチャレンジで横河に大勝、三菱相模原と接戦ながら最後は地力で上回って勝ち切った内容、所属の地域リーグでは恵まれた対戦環境ではないだけに伯仲した実戦感覚がどうかが気がかりだが、ホンダは昨季は入替戦どころかトップチャレンジ2で敗退し次のステージで上がれず苦杯を味わい今季に賭ける想いは強いと感じる。サニックスも昨季は史上初のトップリーグチームの入替戦敗退で降格、1年で帰りたい想いは強い。

共にバックスを展開し攻め込むスタイルのチームでラグビーのスタイルや攻撃パターンでは昨季のトップリーグメンバーがそのまま残っているサニックスが有利、だが明日の天気は雨。雨の降る量も影響するがグランドコンディションを考えるど広くふる展開ラグビーよりもキックよりもパスを多用し狭く掻い潜る展開も考えられそう。
ホンダは多くのベテラン選手が去り選手層が入れ替わったがそのなかにはリザーブ登録でソンゲタが勝負時の切り札。サントリー、キヤノン時代から強烈な縦突破は明日の展開次第ではキープレイヤー、安定したキック処理のSO古屋ともどもホンダの命運を握る。

今季より自動昇降格制度が各1枠になり九州電力が自動降格、2位以下は入替戦にまわります。
明日の試合で敗れた側は来月15日にトップリーグ15位NTTドコモとの入替戦となりますが、個人的な想いとしてはホンダの自動昇格、ドコモの入替戦勝利。関西リーグ時代からの死闘を演じた関係と長年ホンダ応援団やファンの方々とは交流があるだけに関西のトップリーグを盛り上げる意味でもホンダと同じ大阪を本拠地とするドコモは切っても切れない関係、全てがうまくいけば来季は史上初の関西7チーム体制が敷けることになります。

このチャンスを逃せば次はない。狭き門を掻い潜ってトップリーグ復帰なるか明日の対戦は想いが強いほうが制するだろう。
そして先立って行われるのが三菱重工相模原と横河武蔵野の2敗同士の対戦。既に両軍とも自動昇格の可能性はなくなったもののコカコーラウエストとの入替戦枠のチャレンジ3位の座はまだ残っています。
かつて花園でこのチーム相手に歴史的敗退で自動昇格をかっさらった苦い思い出がある三菱重工相模原と雪の秩父宮で日本選手権出場を争い自動昇格で共にトップリーグ昇格時は目下のライバルだった横河武蔵野。当時とは大幅にメンバーも変わったが縁がある両軍の対戦が花園で観れるだけにこの試合も3位決定戦という位置づけしかならないものの興味深い対戦です。


nakatake_bs at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー 

2014年01月24日

2014公式戦詳細日程発表

NPBより開催球場と試合開始時間入りの詳細日程が発表となり、今季の公式戦日程は1軍に関しては出揃いました。

先日ソフトバンクが地方開催球場を発表し8月に京セラドームで西武戦1試合開催し南海時代以来の大阪での主催試合開催が決まりましたが、バファローズ戦に関しての九州地方開催はなし。
現在日程表をチェックしながら毎年恒例の観戦予定候補のリストアップを行っていますが、昨季はオープン戦を含めて長らく行っていなかった再訪球場を中心に神宮、ヤフド以外の本拠地球場と広範囲で行け10月の公式戦最終戦で唯一未踏破で残っていた宮城を制覇し日本プロ野球12球団1軍全本拠地球場をコンプリートすることが達成しひとつの自己満足な目標をやり遂げました。

今季は近日中に発表の2軍の日程を併せて方針を固めたいのとシーズン最大のメインをどこに置くか年間予算を照らし合わせながら考えたい。


nakatake_bs at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オリックスバファローズ | 野球全般

2014年01月20日

この後のトップリーグ日程

◆ワイルドカードトーナメント
1回戦
◇近鉄花園(2/1)
12時 NEC(8位)ークボタ(9位) A
14時 ヤマハ発動機(5位)ー豊田自動織機(12位) B
◇瑞穂(2/2)
12時 キヤノン(7位)ー近鉄(10位) C
14時20分 トヨタ自動車(6位)ーリコー(11位)D
2回戦
◇近鉄花園(2/8)
12時 C勝者ーD勝者
14時5分 A勝者ーB勝者

◆プレーオフトーナメント
1回戦
パナソニック(1位)ー東芝(4位) (2/1 14時秩父宮)
サントリー(2位)ー神戸製鋼(3位)(2/2 14時秩父宮)
決勝 (2/9 14時秩父宮)

◆入替戦
コカコーラウエスト(14位)ーTC1/3位(2/8 13時レベスタ)
NTTコム(13位)ーTC1/4位 (2/15 13時熊谷)
NTTドコモ(15位)ーTC1/2位(2/15 13時近鉄花園)


nakatake_bs at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー | 近鉄ライナーズ

2014年01月19日

トップリーグ2ndステージ第7節(ノエスタ神戸)

ffb21ab3.jpg神戸製鋼38ー36東芝


nakatake_bs at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラグビー