2009年06月05日

ジュニア世界選手権開幕&最終秘密兵器

予選プール第1戦 本日の結果
A組 アイルランド(1勝)16−9アルゼンチン(1敗)
    ニュージーランド(1勝)75−0ウルグアイ(1敗)
B組 サモア(1勝)17−14スコットランド(1敗)
    イングランド(1勝)43‐0日本(1敗)
C組 フランス(1勝)43−13イタリア(1敗)
   南アフリカ(1勝)36−10フィジー(1敗)
D組 オーストラリア(1勝)86−0カナダ(1敗)
    ウェールズ(1勝)51−5トンガ(1敗)

ホスト国日本はラグビー大国イングランドに見事な完封負け!
平日昼間の開催となった花園はあいにくの天気ながら、1816人という当初の3桁動員予想をはるかに上回り、ナイターで行われた鳥栖の観衆1485人には勝利。何とか名目は保てました。
今日の結果はB組のサモアがスコットランドを敗るという白熱戦があったようですが、優勝候補の豪州、NZは大勝スタート。
完封試合が3つもあるのはレベルの違いなんでしょうかね?

そして今日公式発表された近鉄ライナーズの移籍入団選手。
大西、高、伊藤太進、マクドナルド・・
オフシーズンからの大型補強を終えたと思いきや、関西ラグビーでは馴染みのある人物を獲得してきました。
 

南條健太
長年神戸製鋼の1列目を支えたベテランPR。
最近はジャパンのメンバー入りの平島ら若手に追いやられましたが、実績と経験と神戸の内部情報を得るには秘密兵器に近い補強でしょうかね(笑)
地元の中学出身で実家からは自転車で通える距離だというだけに、現役最後は地元で飾りたいということでしょうかね。
PRは事実上スタメンの石田、成が欠けてしまうとガタっとレベルが下がるだけに、ベテランが後ろに控えるのは層的にもプラスかなと思います。(全盛期は過ぎてますが・・)

もうひとりの山田は横河武蔵野から移籍でポジションは同じくPR、元三洋の選手だけに今チームにいる角濱、赤井らと三洋で一緒にやっていた選手だけにその辺のルート・パイプで来たのかもしれませんね。

明日はいよいよ豊田自動織機を迎えての2009年度初めての対外試合。
本来なら甲子園のチケットを確保していましたが(苦笑)、13時まで仕事とあり花園に戻るか甲子園へ行くか迷ったところですが、時間的にどちらも微妙ということもありうまく非阪神ファンに譲渡できましたので、明日は試合途中になるでしょうが花園に行きます。



nakatake_bs at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) IRBジュニア世界選手権 | 近鉄ライナーズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔