2014年02月08日

ワイルドカードトーナメント2回戦 トヨタ自動車ー近鉄

77418f70.jpgトヨタ自動車18(2T1G2PG)ー3(1PG)近鉄
※結果によりトヨタ自動車が第51回日本選手権出場権獲得

昨夜からの雪が雨に変わり芯から冷える厳寒なコンディションとフィールドに残雪がところどころ残った状態で行われた日本選手権出場をかけた運命の2回戦。
リーグ戦で敗れたキヤノンからリベンジ勝利を挙げ、ホーム花園にビジター扱いながら帰還した近鉄は風上の立ち上がりからトヨタ陣内に仕掛けていくが22mラインから先からの攻防で取りきれず相手にターンオーバー、ブレイクダウン勝負でも相手に歯が立たず自ら好機を逃すかたちとなった。

試合は前半終了間際に重光がPG失敗し0ー7の僅差で折り返し、後半14分にPGで4点差、サモ、リコギアを投入し追撃体制を敷いたがトヨタのディフェンスに阻まれまたトヨタ自動車絡みの試合で豊田自動織機所属の主審による身内贔屓の怪しいレフリングでツキを失い一時はトヨタのシンビンで数的有利な時間があったが生かしきれず、最後は気持ちが切れたかたちでトドメをさされた。

過去2シーズン同様日本選手権出場権決定戦まで駒を進めたがあと1歩及ばすのかたちでシーズン終了。
シーズンを振り返ると開幕戦でパナソニックに0ー46の完封負けという最悪のスタート、上位G進出を逃し下位Gにまわり何とかリーグ終盤でチームに本来の勢いが戻ったが前半戦のツケは最後まで響き若い選手が台頭したもののシーズンとしては1stステージ2勝5敗(B組6位)、2ndステージ5勝2敗(B組2位)の年間成績7勝7敗のリーグ10位、ワイルドカード2回戦敗退。
まずはチームの選手、チーム関係者の方々、応援仲間をはじめとするファンの皆さんに1年間お疲れ様でした。
この1年間の悔しさを来季にむけた発奮材料にしてくれることを信じながら今シーズンの締めとさせていただきます。

花園での開催試合も僅かになりましたが、残りシーズンをまったり楽しみ来るべき新シーズン始動まで短いオフに突入です。

第2試合 ヤマハ発動機13ー12NEC
※結果によりヤマハ発動機が第51回日本選手権出場権を獲得



nakatake_bs at 23:32│Comments(0)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔