2014年04月07日

新チームスタート

近鉄ライナーズより2014年度新体制が発表となり新チームでのスタートが切られました。
大卒新人4選手と新外国人選手1選手が既に発表となりましたが、追加入部選手として昨季まで福岡サニックスでプレーし主将を務めたHO永下の加入が発表されました。

生野区出身で天理から専修大を経てサニックス一筋、対戦した際やサニックス絡みでプレーするのを観る機会がありましたが、フロントローにしてはサイズが小さいもののサニックス特有の機動力と小技に優れ密集からライン参加し得点に絡むなどいい意味でサニックスの選手やなというのが印象です。
昨季は太田前主将が故障で公式戦の大半を離脱し昨季限りで退部した吉田も怪我持ちで2ndステージ以降は3人目の樫本がHOの位置を確保しキャリアハイの出場を果たした。今季は吉田が抜けたこととフロントロー再編でサニックスで主将経験のある永下に白羽の矢を立て、太田、樫本、PR兼任の王とポジションを競うことに。
そのへんの強化を含め春シーズンがスタート、まずは来るべき春シーズンの練習試合までチームの土台作りげ始まる。

近鉄ライナーズ新入団選手
HO 王鏡聞(大阪体育大)
HO 永下安武(福岡サニックスより移籍)
NO8 堀大志(法大)
SO 三原亮太(京都産業大)
CTB矢次啓佑(流通経済大)
CTBランク・ウインタースティン(13人制サモア代表)

(参考)2013年度退部選手
PR 成 鄭 坂井
HO 吉田
LO ホッキングス
CTB 徳丸
WTB リコギア


※神戸製鋼公式サイトの神戸製鋼春季練習試合日程によると6月15日12時より神戸製鋼灘浜Gにて神戸製鋼との練習試合が組まれたようです。

nakatake_bs at 21:37│Comments(0)TrackBack(0) 近鉄ライナーズ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔